ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

ゴールデンウィークに利用できるJR各社の割引きっぷ・フリーきっぷまとめ!(2021年版)


注目記事 【ダイヤ改正】2021年ダイヤ改正まとめ
【2021年春の臨時列車】JR各社の注目の臨時列車まとめ
【JR各社】2021年冬春に使えるJR各社の格安きっぷまとめ

ゴールデンウィークに旅行をと考えている方は多いと思いますが、JR各社の割引きっぷ・フリーきっぷは、ゴールデンウィークに利用できないものが多くあります。とはいえ、よく探せば、ゴールデンウィークにも利用できるフリーきっぷはあります。この記事では、ゴールデンウィークでも利用できるJR各社の主要な割引きっぷ・フリーきっぷをご紹介します。

※2021年4月12日時点での情報です。新たにゴールデンウィークに利用できるフリーきっぷ・割引きっぷが発売されたら、随時、追記していきます。

※2021.04.12更新

JR北海道

JR北海道の割引きっぷ、フリーきっぷは、「北海道フリーパス」など一部を除き、大半のものがゴールデンウィークも利用できます。その中でも、フリーエリアが広いフリーきっぷ、特急列車での旅行に便利な割引きっぷをご紹介します。

Peach・AIRDO・ANA到着便利用者限定! 「ひがし北海道フリーパス」「きた北海道フリーパス」

  • ひがし北海道フリーパス
    • 利用期間: ~2022年4月5日(火)
    • 発売期間: ~2022年3月31日(木)
    • 有効期間:5日間
      • 有効期間の開始日は北海道到着便の搭乗日もしくは翌日から
    • 対象航空会社: Peach、AIRDO
    • おねだん
      • 一般用: 16,380円(おとな)、8,190円(こども)
      • U25用: 12,680円(25歳以下限定,年齢を確認できる公的証明書の提示が必要)
  • きた北海道フリーパス
    • 利用期間: ~2022年4月4日(月)
    • 発売期間: ~2022年3月31日(木)
    • 有効期間:4日間
      • 有効期間の開始日は北海道到着便の搭乗日もしくは翌日から
    • 対象航空会社: Peach、AIRDO、ANA
    • おねだん
      • 一般用: 13,150円(おとな)、6,570円(こども)
      • U25用: 10,520円(25歳以下限定,年齢を確認できる公的証明書の提示が必要)

Peach及びAIRDOを利用して北海道内の空港に到着した利用者限定のフリーきっぷです。「ひがし北海道フリーパス」は札幌を含む道央から道東までの広いエリアで特急自由席に乗り放題、「きた北海道フリーパス」は道央~道北の広い範囲がフリーエリアで、同じく特急自由席に乗り放題です。なお、「きた北海道フリーパス」はANA便利用者も対象になっています。

ゴールデンウィークに道北、道東を旅行しようと考えている方には最適のフリーきっぷです。

これらのきっぷは、ゴールデンウィークでも、特に制限なく利用できます。ただし、Peach利用者とAIRDO利用者限定ですので、これらの航空会社の北海道内の空港着の便を予約できないと、「ひがし北海道フリーパス」「きた北海道フリーパス」も利用できないことになります。早めに航空券を押さえましょう。

「ひがし北海道フリーパス」については、以下の記事で詳しく紹介しています。

www.kzlifelog.com

「きた北海道フリーパス」については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

f:id:kzlife:20190328220351j:plain

札幌~函館方面・釧路方面は「お先にトクだ値」がお得!

札幌から函館方面の特急「北斗」と、帯広・釧路方面の特急「おおぞら」「とかち」には、2週間前までの予約で、乗車券+特急券が40~55%引きになる「お先にトクだ値」が設定されています。

  • お先にトクだ値(札幌~函館方面)
    • 「北斗」
      • 設定期間: ~2021年9月30日(木)
      • 発売期間: 乗車日の2週間前まで
      • 設定区間: 札幌・新札幌・南千歳 ⇔ 新函館北斗・五稜郭・函館
      • 割引率: 乗車券+特急券(普通車指定席)が40%引き
  • お先にトクだ値(札幌~帯広・釧路方面)
    • 「おおぞら」
      • 設定期間: ~2021年6月30日(水)
      • 発売期間: 乗車日の2週間前まで
      • 設定区間: 札幌・新札幌・南千歳 ⇔ 釧路
      • 割引率: 乗車券+特急券(普通車指定席)が50%引き
    • 「とかち」
      • 設定期間: ~2021年11月30日(火)
      • 発売期間: 乗車日の2週間前まで
      • 設定区間: 札幌・新札幌・南千歳 ⇔ 帯広
      • 割引率: 乗車券+特急券(普通車指定席)が55%引き

「北斗」は40%引き、「おおぞら」は50%引き、「とかち」に至っては半額以下の55%引きですから、かなりお得に特急列車を利用できます。

ゴールデンウィークも設定期間に入っていますが、席数限定ですので、早めの予約が必要です。指定席券の発売日となる、乗車日の1ヶ月前に予約するのがおすすめです。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

札幌・旭川からの特急列車往復利用ならSきっぷ・Rきっぷ

札幌・旭川~稚内・網走(函館本線・宗谷本線・石北本線)の特急列車の往復利用であれば、往復割引きっぷ「Sきっぷ」「Rきっぷ」がおトクです。通年で利用可能で、もちろんゴールデンウィークでも利用できます。

往復、特急列車の普通車自由席を利用できる「Sきっぷ」の主な区間の料金は以下のとおりです。札幌~旭川は40%以上の割引率となっていますので、使わない手はありませんね。

設定区間 おねだん 有効期間
札幌~旭川 5,550円(-41%) 6日間
旭川~稚内 10,830円(-35%) 6日間
旭川~網走 14,070円(-12%) 6日間


特急列車の普通車指定席を利用できる「Rきっぷ」の主な区間の料金は以下のとおりです。区間によって異なりますが、札幌~稚内は40%引きと、かなりの割引率になります。

設定区間 おねだん 有効期間
札幌~網走 17,500円(-17%) 6日間
札幌~稚内 13,310円(-40%) 6日間


詳しくは、以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」も利用可能!

特急列車の片道利用であれば、乗車券と特急券がセットになった割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」があります。ゴールデンウィークにも設定されている区間が多く、2週間前までに予約・購入が必要な「お先にトクだ値」では、割引率が45%以上になる区間もあります。

注意点としては、インターネット予約サービス「えきねっと」限定のきっぷであるという点です。駅の窓口では購入できませんので、「えきねっと」で購入しましょう。

また、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、いわゆる早期割引きっぷですので、乗車当日の購入はできません。「えきねっとトクだ値」は前日まで、「お先にトクだ値」は2週間前の購入が必要です。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」については、以下の記事で詳しく解説しています。購入方法、注意点についても触れていますので、まだ利用したことがない!という方は、まず以下の記事を読んでみてください。

www.kzlifelog.com

北海道フリーパスは利用不可!

JR北海道のフリーきっぷで、ゴールデンウィークに利用できないのは「北海道フリーパス」です。JR北海道の在来線全線の特急列車に7日間乗り放題というフリーきっぷですが、ゴールデンウィークを含む繁忙期は利用できません。

「北海道フリーパス」が利用できないため、JR北海道の広範囲を鉄道で移動したい場合には、前述の「ひがし北海道フリーきっぷ」「きた北海道フリーきっぷ」が便利です。

JR北海道のフリーきっぷについては、以下の記事でまとめて紹介しています。

www.kzlifelog.com

JR東日本

JR東日本のフリーきっぷでは、「週末パス」「三連休パス」などの広範囲がフリーエリアとなるものが利用できません。一方で、地域限定のフリーきっぷや、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」などの割引きっぷは利用できます。

ゴールデンウィークに東日本エリアを旅行する場合には、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を早めに購入したうえで、必要であれば地域限定のフリーきっぷを組み合わせるといった方法がよさそうです。

定番フリーきっぷ「週末パス」「三連休東日本・函館パス」は利用できないので注意!

JR東日本のフリーきっぷといえば、週末の土日に利用できる「週末パス」、三連休に設定される「三連休東日本・函館パス」は、いずれもゴールデンウィークには利用できません。

www.kzlifelog.com

www.kzlifelog.com

そのため、ゴールデンウィークにおトクに新幹線や特急列車を利用しようとすると、まずは「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を利用することになります。

北海道・東北・秋田・山形新幹線、「ひたち」「草津」「いなほ」が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」

2020年8月から、JR東日本の新幹線や特急列車に設定されている「お先にトクだ値スペシャル」ですが、一部の路線では2020年4月以降も引き続き設定されます。3週間前までの予約で、乗車券+指定席特急券が半額になる、とてもお得な割引きっぷです。

  • お先にトクだ値スペシャル
    • 対象路線・列車(~2021年9月30日)
      • 北海道・東北・秋田・山形新幹線(はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの・こまち・つばさ)
      • 常磐線(ひたち)
      • 高崎線・吾妻線(草津 ※4/1からは一部列車のみ)
      • 羽越本線(いなほ)
    • 対象路線・列車(~2021年6月30日)
      • 東武直通(きぬがわ・スペーシアきぬがわ・日光)
    • 発売期間: 乗車日の1ヶ月前の午前10時~20日前の午前1時40分まで
    • 割引率: 運賃+指定席特急料金の合計が50%引き
    • 設備: 普通車指定席
    • 対象列車: 全列車
    • 注意: インターネット申込限定、列車・区間・座席数限定

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を早めに押さえよう!

f:id:kzlife:20190328220659j:plain

「お先にトクだ値スペシャル」以外にも、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」などの設定があります。

ただし、特に首都圏発着の新幹線・特急列車は、ゴールデンウィーク期間の指定席が発売されると、あっという間に満席になってしまいます。そのうえ、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は席数限定ですので、とにかく早めに押さえることが重要です。

「お先にトクだ値」は2週間前までの購入が必要ですが、ゴールデンウィーク期間中に関していえば、発売直後に売り切れてしまうと思いますので、できれば発売当日(1ヶ月前の10時から発売)に購入するのが望ましいです。

www.kzlifelog.com

使い勝手の良い地域限定フリーきっぷ

ゴールデンウィークでも利用できる地域限定フリーきっぷのうち、比較的フリーエリアが広く、使い勝手のよいものをご紹介します。前述の「お先にトクだ値スペシャル」を使って新幹線や特急列車で目的地へ移動し、そこで観光地を巡るのに利用できるきっぷです。

フリーきっぷの名称がリンクになっているものは、当ブログの記事で詳しく紹介していますので、クリックしてご覧ください。

きっぷ名 主なフリーエリア 利用期間 有効期間 料金
いわてホリデーパス 岩手県内のJR線 土休日
GW
夏休み
年末年始
1日 おとな 2,500円
こども 1,250円
小さな旅ホリデー・パス 宮城・山形・福島
のJR線
土休日
GW
夏休み
年末年始
1日 おとな 2,720円
こども 1,350円
休日おでかけパス 首都圏近郊のJR線 土休日
GW
夏休み
年末年始
1日 おとな 2,720円
こども 1,360円
ぐんまワンデー
世界遺産パス
群馬県内のJR線・東武線
上信電鉄
上毛電気鉄道
わたらせ渓谷鐵道(一部)
4/1~9/30
の毎日
1日 おとな 2,720円
こども 1,360円
信州ワンデーパス 長野県内のJR線 通年 1日 おとな 2,680円
こども 1,050円
えちごワンデーパス 新潟駅近郊のJR線 通年 1日 おとな 1,570円
こども 780円
えちごツーデーパス 新潟県内のJR線 金土休日
GW
夏休み
年末年始
2日 おとな 2,740円
こども 1,370円


いずれも、フリーエリアが一つの県かそれ以上となっていて、各県の主要都市や温泉地などを起点に観光する場合には便利です。値段も2千円台のものが多く、気軽に利用できますし、特急券を購入すればフリーエリア内の新幹線や特急列車にも乗車できますので、使い勝手も良いものになっています。

首都圏に在住の方が日帰り旅を楽しむ場合や、東京へ飛行機や新幹線でやってきて移動手段に鉄道を利用する場合には、「休日おでかけパス」がおすすめです。西は小田原や大月、北は熊谷、東は土浦や成田など、フリーエリアがかなり広くなっています。また、フリーエリアから少しはみ出しますが、高崎や宇都宮への移動でもお得になる場合があります。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

JR東日本のフリーきっぷについては、以下の記事でまとめて紹介しています。ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

JR東海

JR東海が発売するフリーきっぷのうち、新幹線や特急列車での往復+フリーエリアのタイプのきっぷは、ゴールデンウィークにはほとんど利用できません。乗り鉄の方には定番の「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」も残念ながら利用できません。

一方、数は少ないですが、エリア限定のフリーきっぷは、ゴールデンウィークに利用できるものもあります。

「青空フリーパス」「休日乗り放題きっぷ」「富士山満喫きっぷ」はゴールデンウィークも利用可能!

f:id:kzlife:20190328220745j:plain

JR東海のフリーきっぷのうち、ゴールデンウィークも利用できる数少ないフリーきっぷが、「青空フリーパス」「休日乗り放題きっぷ」「富士山満喫きっぷ」です。

「青空フリーパス」(有効期間1日、土休日のみ、2,620円)は、名古屋・伊勢・飯田エリアなど、名古屋を中心に比較的広いエリアで利用できるフリーきっぷです。新幹線には乗れませんが、特急券を購入すれば在来線特急には乗車できます。

「休日乗り放題きっぷ」(有効期間1日、土休日のみ、2,720円)は、主に静岡エリアの東海道本線(熱海~豊橋)・身延線(全線)・御殿場線(全線)に乗車できるフリーきっぷです。こちらもエリアが比較的広いので、日帰りのおでかけに便利です。

「富士山満喫きっぷ」(有効期間1日、通年利用可能、3,120円)は、富士山周辺(主に南麓)のJR線・伊豆箱根鉄道(三島~修善寺)・路線バス等に乗車できるフリーきっぷです。沼津や富士宮、御殿場などを起点に観光する場合に便利です。

2021年限定でゴールデンウィークに利用できる往復+フリーエリアタイプのきっぷ

例年はゴールデンウィークには利用できない3種類のフリーきっぷが、2021年に限り、利用できるようになります。飛騨、南紀、木曽の各エリアへの観光に便利なフリーきっぷです。きっぷ名をクリックすると、JR東海のWebサイトに飛びます。

  • 飛騨路フリーきっぷ
    • 以下の3つがセットになったフリーきっぷ
      • 出発駅~JR線フリー区間の往復特急列車(普通車指定席)
      • フリー区間乗り放題(飛騨金山~飛騨古川) ※特急列車も自由席に乗り放題
      • 濃尾バス乗車券(白川郷往復乗車券または高山&新穂高フリー乗車券)または、タクシー乗車券(6000円分)
    • 有効期間: 3日間
  • 南紀・熊野古道フリーきっぷ
    • 出発駅~フリー区間の「ワイドビュー南紀」の往復普通車指定席+フリー区間乗り放題+バスフリー区間乗り放題がセットになったフリーきっぷ
    • 鉄道・バスのフリー区間により以下の2種類がある
      • 伊勢路コース: 紀勢本線(三瀬谷~熊野市間)+三重交通バス
      • 中辺路コース: 紀勢本線(熊野市~紀伊勝浦間)+熊野御坊南海バス・龍神自動車バス
    • 有効期間: 3日間
  • 木曽路フリーきっぷ
    • 以下の3つがセットになったフリーきっぷ
      • 出発駅~JR線フリー区間の往復特急列車(普通車指定席)
      • フリー区間乗り放題(中津川~洗馬) ※特急列車も自由席に乗り放題
      • 「木曽路エンジョイチケット」引換券(2000円分のお買物券+15の施設の入場券)
    • 有効期間: 3日間

いずれも、観光地周辺までの往復特急列車とフリー区間での乗り放題、それに、駅に着いてからの観光に利用できるバスやタクシー等のチケットがセットになった、観光に使いやすいフリーきっぷです。

中京地区から飛騨、南紀、木曽エリアへ観光に行かれる際にはおすすめのフリーきっぷです。

JR西日本

JR西日本は、JR西日本全線の新幹線・特急列車に乗り放題の「JR西日本 どこでもきっぷ」4月下旬~6月末まで発売します。ゴールデンウィークにも利用できます。

また、JR西日本には、地域限定のフリーきっぷや、出発地からの往復+地域内でのフリーエリアというフリーきっぷが多いのですが、大半のフリーきっぷは、ゴールデンウィークでも利用できます。

JR西日本全線の新幹線・特急列車に乗り放題!「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」

※JR西日本は、「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」の発売を、当面の間、見合わせると発表しました(2021年4月12日追記)

JR西日本全線、あるいは、関西エリアに2~3日間、新幹線や特急列車の普通車自由席に乗り放題となる「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」は、ゴールデンウィークにも利用できます。

  • 「JR西日本 どこでもきっぷ」
    • 利用期間: 2021年4月27日(火)~6月30日(水)
    • 有効期間: 2日間または3日間
    • 効力
      • JR西日本全線の新幹線・特急列車・普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗り降り可能
      • 普通車指定席にも6回まで乗車可能
    • おねだん: 2日間用 18,000円,3日間用 22,000円(こども半額)

JR西日本全線(智頭急行線、宮島フェリー含む)に3日間、新幹線や特急列車に乗り放題で、22,000円という破格のフリーきっぷです。新大阪~博多間往復だけで元が取れてしまいます。

  • 「JR西日本 関西どこでもきっぷ」
    • 利用期間: 2021年4月27日(火)~6月30日(水)
    • 有効期間: 2日間
    • 効力
      • JR西日本関西エリアの新幹線・特急列車・普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗り降り可能
      • 普通車指定席にも6回まで乗車可能
    • おねだん: 10,000円(こども半額)

関西エリアの乗り放題であれば、 「JR西日本 関西どこでもきっぷ」がお得です。関西エリアといっても、岡山、鳥取、新宮あたりまでの広い範囲がフリーエリアとなります。

これらのきっぷは、利用開始日の7日前までに購入する必要があります。JR西日本のネット予約「e5489」で購入できます(「JR西日本 どこでもきっぷ」2日間用を除く)ので、7日前までに「e5489」で購入しておき、利用開始日にJR西日本エリアの駅で受け取るのがおすすめです。

「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」について、詳しくは以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

関西近郊のJR線が1日乗り放題!「関西近郊 休日ぶらり旅きっぷ」

関西エリアのJR線に、土休日の1日乗り放題となるきっぷが「関西近郊 休日ぶらり旅きっぷ」です。京阪神地区からの日帰りのおでかけに便利なきっぷです。

  • 関西近郊 休日ぶらり旅きっぷ
    • 利用期間: 2021年3月13日(土)~2021年9月26日(日)までの土休日
    • 有効期間: 1日
    • 効力
      • 自由周遊区間内の普通列車の普通車自由席(新快速・快速含む)に自由に乗り降り可能
      • 新幹線・特急列車には乗車できない(別途、乗車券と特急券が必要)
    • おねだん: おとな 2,500円,こども 1,300円

東側は米原や敦賀、西側は上郡、南側は和歌山と、フリーエリアはかなり広くなっています。日帰りで往復利用すれば、元を取るのは難しくないでしょう。

「関西近郊 休日ぶらり旅きっぷ」のフリーエリア等については、JR西日本のWebサイトをご確認ください。

家族でのおでかけにおすすめ!「北陸乗り放題きっぷ」

JR西日本のフリーきっぷの中でも、エリアが比較的広いのが「北陸乗り放題きっぷ」です。京阪神地区から北陸までの往復「サンダーバード」+北陸フリーエリア乗り放題のフリーきっぷです。

  • 北陸乗り放題きっぷ
    • 効力
      • 京阪神地区~北陸エリアの往復特急「サンダーバード」(普通車指定席)
      • 北陸のフリーエリアのJR線(新幹線・特急・普通)、IRいしかわ鉄道線・あいの風とやま鉄道線の普通車自由席に乗り放題
    • 有効期間: 3日間

2名以上の利用が条件なので、一人旅には利用できません。その代わり、こども用の価格が安く設定されていますので、家族での北陸エリアへのおでかけに最適です。

大阪市内発の「北陸乗り放題きっぷ」(普通車用)は、おとな用15,850円、こども用3,000円です。こども用は出発地によらず3,000円です。

JR四国

JR四国は、2021年4月~6月の期間限定で利用できる「おでかけ。四国家満喫きっぷ」を発売します。JR四国全線の特急自由席に3日間乗り放題となるフリーきっぷです。

また、指定席・グリーン席に乗車できるフリーきっぷとしては「四国グリーン紀行」、「バースデイきっぷ」(グリーン車用、誕生月のみ)も利用できます。

JR四国全線の特急自由席に3日間乗り放題で1万円!「おでかけ。四国家満喫きっぷ」

JR四国が期間限定で発売するフリーきっぷ「四国満喫きっぷ」シリーズとして、2021年4月~6月に「おでかけ。四国家満喫きっぷ」を発売します。

  • おでかけ。四国家満喫きっぷ
    • 利用期間: 2021年4月7日(水)~6月29日(火)のうち1日以上土休日を含む3日間
    • 有効期間: 3日間
    • フリーエリア: JR四国全線、土佐くろしお鉄道全線、阿佐海岸鉄道全線、JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
    • 効力: フリーエリア内の特急列車、普通・快速列車の普通車自由席に乗り放題
    • おねだん: 大人 10,500円, 小児 3,000円

3日間、JR四国全線、土佐くろしお鉄道全線、阿佐海岸鉄道全線に乗り放題。特急列車の自由席も乗り放題で1万円という破格のフリーきっぷです。ゴールデンウィークの四国旅行であれば、まずこのきっぷを検討しましょう。

「おでかけ。四国家満喫きっぷ」については、以下の記事で詳しく紹介しています。

www.kzlifelog.com

香川・徳島エリアの特急列車自由席が3日間乗り放題で6,000円!「香川・徳島フリーきっぷ」

旅行のエリアが香川県、徳島県に限定される場合には、「香川・徳島フリーきっぷ」がお得です。両県のJR四国の特急列車の自由席に3日間乗り放題で6,000円という格安のきっぷです。さらに、観光列車「四国まんなか千年ものがたり」「藍よしのがわトロッコ」にも、追加料金不要で1回ずつ乗車できます。

  • 香川・徳島フリーきっぷ
    • 利用期間: 2021年4月1日(木)~6月30日(水)
    • 有効期間: 3日間
    • フリーエリア: 主に香川県・徳島県のJR四国の路線
    • 効力
      • フリーエリア内の特急列車、普通・快速列車の普通車自由席に乗り放題 -追加料金不要(座席指定のみ)で「四国まんなか千年ものがたり」「藍よしのがわトロッコ」に1回ずつ乗車可能
    • おねだん: 大人 6,000円, 小児 3,000円

「香川・徳島フリーきっぷ」については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

「四国グリーン紀行」「バースデイきっぷ」も使い方にってはお得に!

JR四国の定番フリーきっぷ「四国グリーン紀行」(グリーン車・普通車指定席用)、「バースデイきっぷ」(自由席用/グリーン車用)も、ゴールデンウィークに利用できます。

  • 四国グリーン紀行
    • 発売期間・利用期間: 通年
    • 有効期間: 4日間
    • フリーエリア
      • JR四国全線
      • 土佐くろしお鉄道全線
      • JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
    • 効力: フリーエリア内の特急・普通列車のグリーン車・普通車指定席・自由席に乗り放題
    • おねだん: 20,950円(小児用はなし)

「四国グリーン紀行」は、4日間、JR四国・土佐くろしお鉄道全線に乗り放題で、自由席だけでなく、指定席やグリーン席も利用できます。

旅行の日程が4日間の場合や、グリーン車にも乗車したい場合には、「おでかけ。四国家満喫きっぷ」ではなく、「四国グリーン紀行」を検討しましょう。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

また、誕生月であれば「バースデイきっぷ」(自由席用/グリーン車用)の利用がおすすめです。

  • バースデイきっぷ
    • 発売期間・利用期間: 通年
    • 有効期間: 3日間
    • フリーエリア
      • JR四国全線
      • 土佐くろしお鉄道全線
      • 阿佐海南鉄道全線
      • JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
    • 効力
      • 自由席用: フリーエリア内の特急・普通列車の普通車自由席に乗り放題
      • グリーン車用: フリーエリア内の特急・普通列車のグリーン車・普通車指定席・自由席に乗り放題
    • おねだん
      • 自由席用: 大人 9,680円,小児 4,840円
      • グリーン車用: 13,240円(小児用はなし)

こちらは3日間有効ですが、自由席用でも「おでかけ。四国家満喫きっぷ」より少し安いです。それに、「おでかけ。四国家満喫きっぷ」にはないグリーン車用もあり、しかも13,240円と破格です。

複数名で旅行する場合には、「お連れ様用」を3枚まで、つまり4名での旅行まで利用することができます。4名のうち、だれかが誕生月であれば良い、ということです。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

また、JR四国のフリーきっぷ・割引きっぷ全般については、以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

JR九州

JR九州の主要なフリーきっぷは、利用制限期間がないため、ゴールデンウィークでも利用できます。

f:id:kzlife:20190328222151j:plain

定番フリーきっぷ「ぐるっと九州きっぷ」「旅名人の九州満喫きっぷ」はゴールデンウィークも利用可能!

  • ぐるっと九州きっぷ
    • 効力: JR九州の普通列車・快速列車に乗り放題、別途特急券等を購入すれば、九州新幹線・在来線特急列車にも乗車可能
    • 利用期間:~2022年4月2日(土) ※利用制限日なし
    • 有効期間:連続する3日間
    • おねだん: おとな 14,300円 こども用:7,150円

JR九州全線に乗車でき、特急券を購入すれば新幹線や特急列車にも乗車できる定番フリーきっぷ「ぐるっと九州きっぷ」は、ゴールデンウィークも利用できます。14,300円と安くはないですが、3日間をフルに活用して、九州を周遊する旅をするのであれば、お得になる可能性が高いです。JR九州自慢の観光列車に乗車するのにも使えるきっぷです。

「ぐるっと九州きっぷ」については、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com


  • 旅名人の九州満喫きっぷ
    • 効力: 九州内のすべての鉄道(地下鉄・モノレール・市電含む)に乗り放題
    • 利用期間:通年 ※利用制限日なし
    • 有効期間:3回分(有効期間は発売日から3か月間)
    • おねだん: 11,000円(おとな・こども同額)

普通列車のみにしか乗車できませんが、JR九州だけでなく、九州のすべての鉄道に乗車できる「旅名人の九州満喫きっぷ」も、ゴールデンウィークに利用できます。青春18きっぷの九州版のようなきっぷですので、こちらは乗り鉄向けかもしれません。

「旅名人の九州満喫きっぷ」については、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

また、JR九州の割引きっぷ・フリーきっぷについては、以下の記事もご覧ください。

www.kzlifelog.com


以上、『ゴールデンウィークに利用できるJR各社の割引きっぷ・フリーきっぷまとめ!(2021年版)』でした。JR各社でゴールデンウィークに利用できるフリーきっぷはまちまちですが、JR北海道・JR四国・JR九州の三社は、比較的多くのフリーきっぷが利用できます。ゴールデンウィークは安いきっぷは購入できないとあきらめず、おでかけしたいエリアのフリーきっぷが使えないかを確認してみましょう。

関連記事

JR各社で利用できる格安のフリーきっぷ・割引きっぷをまとめた記事です。2020年のコロナ禍以降、旅行需要喚起のためにJR各社が発売しているきっぷを中心にまとめています。

www.kzlifelog.com