スポンサーリンク

【四国フリーきっぷ】JR四国の特急列車の自由席に3日間乗り放題の定番フリーきっぷ! 四国周遊の鉄道の旅におすすめ!

ノウハウ-おトクなきっぷ

JR6社の中ではもっとも路線網が小さなJR四国。そんなJR四国を鉄道で旅するときの定番が「四国フリーきっぷ」です。JR四国全線の普通列車、特急列車の普通車自由席に3日間乗り放題で、四国内を周遊する旅ではとても使い勝手の良いきっぷです。この記事では、「四国フリーきっぷ」の概要、他のフリーきっぷや割引きっぷとの比較、購入方法、おすすめの利用方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

【まとめ】四国フリーきっぷ

「四国フリーきっぷ」は、以下のような方におすすめです。

  • 四国内を鉄道で周遊する旅をする方
  • 土佐くろしお鉄道には乗車しない方
  • 旅行の行程が2泊3日の方

旅行をする月に誕生日の方(同行者も含む)は、「バースデイきっぷ」(3日間有効、普通車用 9,680円、グリーン車用 13,240円)のほうが割安でお得です。

【バースデイきっぷ】 誕生月限定、四国の特急列車に3日間乗り放題の格安フリーきっぷ! グリーン車用がおすすめ!(2022-23年版)
JR四国が発売するユニークなフリーきっぷが「バースデイきっぷ」です。誕生月のみ利用できる、JR四国全線と土佐くろしお鉄道全線・阿佐海岸鉄道全線に3日間乗り放題のお得なきっぷです。この記事では、「バースデイきっぷ」の概要に加え、JR四国の他のフリーきっぷとの比較、使い分けについても紹介します。

一方、普通車指定席やグリーン車に乗車したい方、行程が3泊4日の方、土佐くろしお鉄道にも乗車したい方は、「四国グリーン紀行」(4日間有効、20,950円)がおすすめです。

【四国グリーン紀行】JR四国・土佐くろしお鉄道全線の特急列車グリーン車に4日間乗り放題のお得なフリーきっぷ! JR四国自慢の観光列車の旅にもおすすめ!
JR四国全線、土佐くろしお鉄道全線の特急列車に4日間乗り放題、普通車自由席に加えて、グリーン車や普通車指定席にも乗車できるお得なフリーきっぷが「四国グリーン紀行」です。【久野乗り鉄ブログ】では、四国グリーン紀行の概要に加えて、他のきっぷとの比較、おすすめの利用方法を紹介します。
スポンサーリンク

JR四国全線の特急自由席に3日間乗り放題!「四国フリーきっぷ」

「四国フリーきっぷ」は、JR四国全線の普通列車、特急列車の普通車自由席に3日間乗り放題となるフリーきっぷです。

「四国フリーきっぷ」の概要は以下のとおりです。

きっぷ名四国フリーきっぷ
利用期間通年
備考デジタルチケットは2023年4月2日まで
発売期間通年
デジタルチケットは2023年3月31日まで
有効期間3日間
フリーエリアJR四国線全線(宇多津~児島間を含む)
土佐くろしお鉄道線(窪川~若井間)
JR四国バス(大栃線、久万高原線)
フリーエリア
(図)
出典https://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-3V6
効用フリーエリア内の特急列車・普通列車の普通車自由席に乗り降り自由
窪川~若井間は普通列車の普通車自由席が乗り降り自由
別途、指定席券、グリーン券を購入すれば、普通列車の普通車指定席、グリーン車にも乗車可能
特急列車の普通車指定席、グリーン車に乗車する場合には乗車券のみ有効(別途、指定席特急券、グリーン券等が必要)
発売会社JR四国
発売箇所・紙のきっぷはJR四国の主な駅・みどりの券売機プラス・ワープ支店、JR北海道の主な駅のみどりの窓口、四国内とJR北海道管内の主な旅行会社

デジタルチケットは以下のチケットアプリ
・スマえき四国フリーきっぷ: 「しこくスマートえきちゃん」
・しこくるり四国フリーきっぷ: 「しこくるり」
・デジタル四国フリーきっぷ: 「tabiwa by WESTER」
価格(大人)16,440円
価格(小児)8,220円

※デジタル版の「スマえき四国フリーきっぷ」「しこくるり四国フリーきっぷ」「デジタル四国フリーきっぷ」は大人16,000円(小人8,000円)です。

「四国フリーきっぷ」では特急列車の指定席やグリーン席には乗車できません。特急列車の指定席、グリーン席に乗車する場合には、特急券+指定席券または特急券+グリーン券を別途購入する必要があります。(「四国フリーきっぷ」は乗車券としては有効です)

「四国フリーきっぷ」はJR四国の窓口や指定席券売機で購入できる紙のきっぷのほかに、以下の3つのチケットアプリでデジタル版が発売されています。いずれも効力や価格は同じです。

最新情報については、「JR四国ツアー」のおトクなきっぷのWebサイトをご覧ください。

四国フリーきっぷ |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ)
JR四国全線の特急列車自由席を連続3日何度でもご利用いただける、フリータイプのきっぷです。 窓口等で販売の紙きっぷの他に、いつでも・どこでもおトクにお買い求めいただけるデジタル版「スマえき四国フリーきっぷ」。「しこくるり四国フリーきっぷ」、「デジタル四国フリーきっぷ」もございます。

25歳以下限定「若者限定四国フリーきっぷ」

25歳以下限定で、年に3回、「若者限定四国フリーきっぷ」(有効期間:3日間)が発売されます。きっぷの効力は「四国フリーきっぷ」と全く同じで、おねだんが9,980円 とかなりお安くなっています。

2022~23年の利用可能期間は、以下のとおりです。

  • 〔春季用〕 2022年3月1日~2022年4月12日(4月10日出発分まで)
  • 〔夏季用〕 2022年7月20日~2022年9月12日(9月10日出発分まで)
  • 〔冬季用〕 2022年12月10日~2023年1月12日(1月10日出発分まで)

おおむね、青春18きっぷと同じく、春休み、夏休み、冬休みの期間に利用できます。「四国フリーきっぷ」の16,440円と比べると、約4割もお得になっています。

スポンサーリンク

「四国フリーきっぷ」はJR四国の路線のみの周遊の旅におすすめ!

「四国フリーきっぷ」は、JR四国全線の特急列車に3日間乗り放題となるフリーきっぷですが、JR四国は他にも全線乗り放題のフリーきっぷを発売しています。

「四国フリーきっぷ」と比較検討しておきたいきっぷが、「バースデイきっぷ」と「四国グリーン紀行」です。

  • バースデイきっぷ: JR四国全線・土佐くろしお鉄道の特急列車に3日間乗り放題
    • 普通車用は普通車自由席に乗り放題(3日間有効、9,680円)
    • グリーン車用は普通車指定席、グリーン車に乗り放題(3日間有効、13,240円)
  • 四国グリーン紀行: JR四国全線・土佐くろしお鉄道の特急列車のグリーン車・普通車指定席に4日間乗り放題

誕生月ならば「バースデイきっぷ」がお得!

ご本人もしくは同行者の中に誕生月の方がいれば、文句なしに「バースデイきっぷ」がおすすめです。「四国フリーきっぷ」と比べると、土佐くろしお鉄道にも乗車できるうえ、価格は普通車用が9,680円とかなり割安になっています。グリーン車に乗り放題のグリーン車用も13,240円と、「四国フリーきっぷ」よりも安いのです。

「バースデイきっぷ」については、以下の記事で紹介しています。発売条件などもわかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

【バースデイきっぷ】 誕生月限定、四国の特急列車に3日間乗り放題の格安フリーきっぷ! グリーン車用がおすすめ!(2022-23年版)
JR四国が発売するユニークなフリーきっぷが「バースデイきっぷ」です。誕生月のみ利用できる、JR四国全線と土佐くろしお鉄道全線・阿佐海岸鉄道全線に3日間乗り放題のお得なきっぷです。この記事では、「バースデイきっぷ」の概要に加え、JR四国の他のフリーきっぷとの比較、使い分けについても紹介します。

土佐くろしお鉄道を利用したい方、グリーン車に乗車したい方は「四国グリーン紀行」

「四国グリーン紀行」なら特急のグリーン車にも乗り放題!
「四国グリーン紀行」なら特急のグリーン車にも乗り放題!

誕生月ではない場合で、普通車指定席やグリーン車にも乗車したい場合、あるいは、土佐くろしお鉄道にも乗車したい場合には、「四国グリーン紀行」のほうがおすすめです。

特に、高知県西部の中村や宿毛といったところへ行く場合には、土佐くろしお鉄道の「中村・宿毛線 (四万十くろしおライン)」に乗車することになります。中村へは、岡山や高松から直通する特急列車「南風」「しまんと」が運転されていますが、「四国グリーン紀行」ではこれらの列車にも乗車することができます。

また、四国内を旅行する期間が3泊4日になる場合にも、「四国グリーン紀行」がおすすめです。「四国フリーきっぷ」と1日あたりの料金で比較してみると、

  • 四国フリーきっぷ(特急 普通車自由席用): 5,333円/日 ※
  • 四国グリーン紀行(特急 グリーン車用): 5,238円/日

※四国フリーきっぷはデジタル版(16,000円)の場合

となり、特急列車の指定席やグリーン車に乗り放題の 「四国グリーン紀行」のほうが割安 なのです。

四国グリーン紀行については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【四国グリーン紀行】JR四国・土佐くろしお鉄道全線の特急列車グリーン車に4日間乗り放題のお得なフリーきっぷ! JR四国自慢の観光列車の旅にもおすすめ!
JR四国全線、土佐くろしお鉄道全線の特急列車に4日間乗り放題、普通車自由席に加えて、グリーン車や普通車指定席にも乗車できるお得なフリーきっぷが「四国グリーン紀行」です。【久野乗り鉄ブログ】では、四国グリーン紀行の概要に加えて、他のきっぷとの比較、おすすめの利用方法を紹介します。

旅行の行程は3日間以内、土佐くろしお鉄道には乗車しない、特急列車は自由席でOKという場合には、お値段が安く、デジタル版があって購入も楽にできる「四国フリーきっぷ」がおすすめです。

スポンサーリンク

「四国フリーきっぷ」はデジタル版がおすすめ!

岡山から快速マリンライナーで四国入りするときにはデジタル版「四国フリーきっぷ」がおすすめ!
岡山から快速マリンライナーで四国入りするときにはデジタル版「四国フリーきっぷ」がおすすめ!

「四国フリーきっぷ」は、指定席に乗車できないため、あらかじめ指定席を確保しておく必要はありません。そのため、四国外から四国へ観光にやってくる場合には、四国内で鉄道に乗る駅で購入してもかまいません。

個人的なおすすめは、多少安く価格が設定されているデジタル版「四国フリーきっぷ」です。紙のきっぷが16,440円なのに対して、デジタル版は16,000円です。デジタル版であれば、あらかじめスマートフォンから購入しておくことで、駅の窓口や指定席券売機に立ち寄る必要もありません。

さらに、岡山駅から瀬戸大橋線経由で四国入りする場合にも、デジタル版は便利です。

岡山駅から瀬戸大橋線経由で四国へ向かうと、途中の児島駅がJR西日本とJR四国の境界駅となります。ところが、児島駅はJR西日本の管轄のため、JR四国のフリーきっぷを購入できません。

瀬戸大橋線を通る主要な列車「快速マリンライナー」「特急しおかぜ」「特急南風」では、児島駅の次の停車駅は、坂出駅か宇多津駅です。

  • 児島~坂出: 運賃530円
  • 児島~宇多津: 運賃440円

この区間は「四国フリーきっぷ」のフリーエリアになりますので、事前に「四国フリーきっぷ」を入手できていれば、運賃を支払う必要はありません。

事前にデジタル版「四国フリーきっぷ」を購入しておけば、岡山駅から乗車する際に、以下のきっぷを用意しておけばOKです。

  • 快速マリンライナー: 岡山~児島(JR西日本区間)の乗車券(510円)
  • 特急しおかぜ・特急南風: 岡山~児島の乗車券(510円)+自由席特急券(560円)
スポンサーリンク

「四国フリーきっぷ」おすすめの利用法

「四国フリーきっぷ」は、JR四国全線の特急列車に乗車できるフリーきっぷなので、使い方はいろいろ。四国を周遊する観光メインでの利用も良いでしょうし、ひたすら特急に乗りまくる乗り鉄的な利用もアリでしょう。

例えば、「四国フリーきっぷ」1枚でJR四国の全線を乗ってしまうという乗り鉄の旅 もおすすめです。

JR四国の主要路線では特急列車が多く運転されています。普通列車の本数が少ないので、青春18きっぷなど、特急列車に乗車できないフリーきっぷでは大変ですが、「四国フリーきっぷ」であれば、多少観光をしながらでも、3日間で全線乗車も可能でしょう。

JR四国の路線は、予土線の多度津~高知と徳島線を除くと、基本的に四国の外周に沿っているので、四国一周の旅をしながら乗り鉄もすることができます。


以上、『【四国フリーきっぷ】JR四国の特急列車の自由席に3日間乗り放題の定番フリーきっぷ! 四国周遊の鉄道の旅におすすめ!』でした。観光にも乗り鉄にも使えるオールマイティなフリーきっぷですので、自分なりの使い方を考えてみるのも楽しそうです。

スポンサーリンク

関連記事

JR四国のフリーきっぷ・割引きっぷのまとめ記事です。四国を鉄道で旅行するときに、どんなフリーきっぷを使ったらよいかわからない!という方は、ぜひご覧ください。

【JR四国フリーきっぷまとめ】 格安の乗り放題フリーきっぷが多いJR四国、鉄道旅行・乗り鉄に便利なきっぷを紹介します!(2023年版)
JR四国は、JR四国全線に3~4日間乗り放題のきっぷから、エリアごとに路線バスも含めて利用できるフリーきっぷ、1日乗り放題のフリーきっぷなど多数のお得なきっぷを発売しています。【ひさの乗り鉄ブログ】では、四国を鉄道で旅行するときに利用しやすいフリーきっぷ、割引きっぷを中心に、その概要と使い分けについて、わかりやすくご紹介します。

鉄道旅行、乗り鉄におすすめのフリーきっぷの記事をまとめた目次です。JR各社のフリーきっぷのまとめ記事もあります。

鉄道旅行・乗り鉄に便利なおすすめきっぷ
乗り鉄や鉄道メインの旅行に利用できる、当ブログがおすすめするお得なきっぷ(フリーきっぷ、割引きっぷ)のページです。お得なきっぷを上手に活用して、充実した鉄道旅行を楽しみましょう!お得なきっぷ 最新ニュースJR各社の鉄道旅行...
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR四国
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

  1. mado より:

    切符ではなく企画旅行になりますが、「あじくるりん」はどうでしょうか?
    http://www.jr-eki.com/tour/brand/1-N2H
    一人から使えるのは道後の茶玻瑠ぐらいですが、JR四国全線フリーきっぷ(2日間)とお食事券がセット5,600円は破格だと思います。
    今年度の期限がもうすぐ終ってしまいますが、来年も実施してほしいところです。

  2. kzlife より:

    madoさん、コメントありがとうございます。
    2日間特急乗り放題でお食事券もついて5000円台からとは、本当に破格ですね!
    どこかのエリアを集中的に観光するときには、とても良さそうですね。
    フリーきっぷの情報は調べられても、企画旅行まではなかなか調べきれませんので、こういった情報はとてもありがたいです。
    来年のぜひ実施してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました