K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」でJR東日本・JR北海道の新幹線・特急列車をお得に利用しよう! 基本的な使い方や購入・変更・払戻方法を解説します!

おすすめ記事Pick Up! 青春18きっぷ関連の記事はこちらから!

JR東日本のインターネット予約・購入サービス「えきねっと」。普通に特急券や指定券を予約するだけでも便利に使えますが、えきねっと限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を利用すれば、新幹線や特急列車が割安で利用できます。

この記事では、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の基本的な使い方や、購入方法、変更や払い戻しなどの注意点、上手な利用法をご紹介します。

※2018.11.10更新(設定区間・割引率の情報を最新化)

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」とは?

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、JR東日本が提供するインターネット予約・購入サービスの「えきねっと」専用の割引きっぷ の総称です。列車限定、席数限定など、多少の制限はありますが、条件さえ合えば、JR東日本・JR北海道の新幹線や特急列車をかなりおトクに利用できます。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の違い

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の違いは以下のようになっています。

  • 「えきねっとトクだ値」: 乗車当日の午前1時40分までに購入が必要、割引率はそこそこ
  • 「お先にトクだ値」: 乗車13日前の午前1時40分までの購入が必要、割引率はかなり高い

「お先にトクだ値」は設定されている路線がかなり限られていますが、JR東日本の新幹線には設定されている区間が多くあります。おおむね2週間前までの購入が必要ですので、あらかじめ旅行する日程が決まっている場合には、「お先にトクだ値」が使えないかを調べてみたほうがよいでしょう。

乗車券と特急券がセットになった割引きっぷ

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、いずれも乗車券と特急券がセットになった割引きっぷ です。乗車券の区間も、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の設定区間に限定されています。つまり、新幹線や特急列車に乗車する駅までと、新幹線や特急列車を下車してから目的地となる駅までの乗車券は別に購入しなくてはなりません

列車・区間・席数限定

f:id:kzlife:20180211203455j:plain

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、いずれも、設定されている列車や区間が限られています。また、設定されている列車でも、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」として発売する席数が限定されているため、指定席が空いているからといって、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の料金で購入できるとは限りません。

  • 列車・区間限定: 設定されている列車や区間が限定されている。設定外の列車や区間では利用できない。
  • 席数限定: 列車ごとに「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の席数に制限があり、指定席が空いていたとしても「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の料金で購入できるとは限らない。

制限が多そうに見えますが、実際には、設定されている列車や区間はかなり多岐に渡ります。JR東日本、JR北海道の新幹線・特急列車に乗車する場合には、まず「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」が使えないかを調べてみることをおすすめします。

設定されている路線・区間と主な割引率

f:id:kzlife:20180211203720j:plain

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」が設定されている路線と割引率は以下の表のとおりです。(2018年3月現在)

実際には、列車によって、設定の有無が異なります。つまり、同じ路線を走る「特急〇〇1号」には設定があっても、「特急〇〇3号」には設定がない、ということもあり得るということです。

設定区間は、東京、札幌、旭川を起点としたものを主に掲載しています。下記の区間以外にも設定区間は多数あります。また、設定区間や割引率などは、時期によって変更になることもあります。詳しくは、JR東日本の「えきねっとトクだ値」のサイトでご確認ください。

www.eki-net.com

「えきねっとトクだ値」の設定区間(新幹線)

路線 列車名 主な設定区間 主な割引率
東北・北海道新幹線 はやぶさ 東京~古川-新函館北斗 5%
はやて 東京~古川-新青森 10%
東北新幹線 やまびこ 東京~仙台-盛岡 10~15%
なすの 東京~宇都宮-郡山 15%
山形新幹線 つばさ 東京~米沢-新庄 10~15%
秋田新幹線 こまち 東京~角館-秋田 10~15%
上越新幹線 とき 東京~浦佐-新潟 10~15%
たにがわ 東京~高崎-越後湯沢 15%
北陸新幹線 かがやき 東京~富山-金沢 10%
はくたか 東京~飯山-金沢 10%
あさま 東京~安中榛名-長野 10~15%

「えきねっとトクだ値」の設定区間(在来線)

【JR東日本】

路線 列車名 主な設定区間 主な割引率
常磐線 ひたち
ときわ
東京~土浦-いわき 10%
中央線 スーパーあずさ
あずさ
東京-新宿~甲府-松本 35%
かいじ 東京-新宿~大月-竜王 35%
外房線 わかしお 東京・新宿~大網-安房鴨川 35~40%
内房線 さざなみ 東京・新宿~五井-館山 35~40%
総武本線 しおさい 東京~佐倉-銚子 35~40%


【JR北海道】

路線 列車名 主な設定区間 主な割引率
函館本線 スーパー北斗
北斗
札幌-南千歳~新函館北斗-函館 15~30%
根室本線 スーパーとかち 札幌-南千歳~帯広 20~45%
スーパーおおぞら 札幌-南千歳~帯広-釧路 15~40%
函館本線 ライラック・カムイ 札幌~旭川 45%
宗谷本線 宗谷 札幌~名寄・稚内 35%
サロベツ 旭川~士別-稚内 45~55%
石北本線 オホーツク 札幌~遠軽-網走 30~35%
大雪 旭川~遠軽-網走 50~55%

「お先にトクだ値」の設定区間

路線 列車名 主な設定区間 主な割引率
東北・北海道新幹線 はやぶさ 東京~古川-新函館北斗 25%
はやて 東京~古川-新青森 30%
東北新幹線 やまびこ 東京~仙台-盛岡 30~35%
なすの 東京~宇都宮-郡山 35%
山形新幹線 つばさ 東京~米沢-新庄 30~35%
秋田新幹線 こまち 東京~大曲-秋田 30~35%
上越新幹線 とき 東京~浦佐-新潟 30~35%
たにがわ 東京~高崎-越後湯沢 35%
北陸新幹線 あさま 東京~安中榛名-長野 30~35%

期間限定! 料金券のみの「えきねっとトクだ値」

東京~横須賀・房総方面への特急列車には、期間限定で、料金券(特急券部分)のみの「えきねっとトクだ値」が設定されています。乗車券部分は、きっぷ、Suicaなどが利用できます。

  • 設定期間: ~2019年9月30日(月)

設定されている列車・区間・割引率は以下の通りです。

路線 列車名 主な設定区間 主な割引率
横須賀線 成田エクスプレス(※1) 東京・品川→武蔵小杉-大船 35%
京葉線 わかしお・さざなみ 東京~海浜幕張-蘇我 35%
総武快速線 新宿わかしお
新宿さざなみ
新宿~船橋-千葉 35%
総武本線 しおさい 東京~船橋-四街道 35%

※1: 東京駅17時46分発以降の横浜・大船方面「成田エクスプレス」のみ

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の購入方法

それでは、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の購入方法を説明していきます。

「えきねっと」に入会しよう

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、JR東日本のインターネット予約・購入サービス「えきねっと」限定のきっぷですので、まずは「えきねっと」に入会しないといけません。

「えきねっと」に入会するときに必要なのは、メールアドレスとクレジットカードだけ。これらを用意して、下記のJR東日本のえきねっとのサイトから会員登録すればOKです。スマートフォン、パソコンのどちらからでも入会や利用ができます。

www.eki-net.com

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の購入方法

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の購入方法は難しくありません。「えきねっと」できっぷを購入するのと全く同じです

www.eki-net.com

えきねっとのトップから、「きっぷ予約」をクリックしてログインします。

ログインしたら、「指定席」のボタンをクリックし、路線を選択。乗車日・出発時刻・利用区間を入力すると、候補の列車一覧が表示されます。その画面で、「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値」の設定がある列車では、「トクだ値/乗車券つき」という列が表示され、残席の有無が表示されます。残席があれば、そのアイコンをクリックすると購入できます。

スマートフォンからでもほぼ同様の操作で購入できます。

購入後は、乗車までの間に、駅できっぷを受け取る必要があります。指定席券売機かみどりの窓口できっぷを受け取りましょう。このとき、「えきねっと」で登録したクレジットカードが必要 になります。忘れないように持参しましょう。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」利用の注意点

f:id:kzlife:20180211204036j:plain

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を利用する際の注意点をまとめておきます。

購入期限までに購入しよう!

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」には購入期限があります。

  • 「えきねっとトクだ値」: 乗車当日の午前1時40分までに購入が必要
  • 「お先にトクだ値」: 乗車13日前の午前1時40分までの購入が必要

午前1時40分という中途半端な時間は、「えきねっと」のシステムの稼働時間です。実際には、「えきねっとトクだ値」は前日まで、「お先にトクだ値」は2週間前までに購入が必要 と覚えておきましょう。

指定列車に乗り遅れたら料金券部分は無効に!

通常の指定席特急券では、指定列車に乗り遅れても、後続の特急列車の自由席に乗車できます。つまり、「指定席券」としては無効になって今いますが、「特急券」としては有効なのです。

ところが、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」では、指定列車に乗り遅れたら料金券部分(指定料金+特急料金)が無効 になってしまいます。つまり、後続の列車に乗車するためには、特急券を新たに購入しなくてはなりません。

これでは、いくら「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」で安く購入できたとしても、元も子もありません。

  • いったん発券したら、指定列車には乗り遅れないように注意する
  • 指定列車に乗り遅れる可能性がある場合には、乗車する直前まできっぷの受け取りをせず、PCやスマートフォンから列車を変更できるようにしておく(詳しくは後述)

という点を注意しましょう。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」のきっぷ受け取り後の変更は不可!

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」のきっぷの変更(列車や区間の変更)は、きっぷの受け取り前のみ可能です。きっぷを受け取ったあとでの変更は一切できません

きっぷを受け取ったあとで乗車する列車や区間を変更する場合には、いったん払い戻しをしたあと、新たにきっぷを購入する必要がありますので注意しましょう。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の受け取り後の払い戻し手数料は高い!

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の払い戻しには手数料がかかります。この手数料は、きっぷの受け取り前と受け取り前で異なります。

指定席1席あたりの払い戻し手数用は以下のようになっています。

きっぷ受け取り前 きっぷ受け取り後
払い戻し
手数料
310円 きっぷの割引率分
(ただし最低550円)


きっぷの受け取り前の払い戻し手数料は310円1ですが、きっぷ受け取り後の払い戻し手数料は「割引率分」かかることになっています。

これは、例えば、

  • 割引率10%の「えきねっとトクだ値」のきっぷを受け取り後に払い戻す場合は、購入額の10%の払い戻し手数料がかかる
  • 割引率40%の「お先にトクだ値」のきっぷを受け取り後に払い戻す場合は、購入額の40%の払い戻し手数料がかかる

ということです。

東京~新函館北斗の「お先にトクだ値」(25%引き)のきっぷは、通常期で17,010円ですが、これを受け取り後に払い戻すと 17,010 × 25% = 4252 ということで、4200円以上の手数料がかかってしまいます。受け取り前なら310円で済みます。

購入は早めに、受け取りは直前に

これまで見てきたように、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」のきっぷ受け取り後の払い戻し手数料が高いことや、乗り遅れたら特急料金部分も無効になってしまうリスクがあることから、えきねっとでの購入は早めに、きっぷの受け取りは乗車の直前に するのがおすすめです。

きっぷの受け取り前であれば、えきねっとからきっぷの変更や払い戻しができます。乗車当日に変更する場合には、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は利用できませんが、通常料金の指定席に変更することは可能です。

乗車直前に受け取るといっても、指定席券売機や窓口が混雑していることもありますので、時間的な余裕は見ておきましょう。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の活用法

最後に、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の活用法を考えてみます。

JR東日本・JR北海道の新幹線は「お先にトクだ値」がおすすめ!

旅行などで、前もって新幹線に乗る日や列車が決まっている場合には「お先にトクだ値」がおすすめ です。フリーきっぷなどを除けば、新幹線のきっぷを30%引きで購入できることはめったにありません。

なお、設定がない列車もありますので、1か月前の指定券の発売日にえきねっとにログインして調べてみるのが良いでしょう。

設定があったとしても、席数限定ですので、早めに購入するようにしましょう。特に連休初日の下り方面の新幹線は、指定席自体が売り切れになることも多いです。割引率の高い「お先にトクだ値」は競争率も高いでしょうから、できる限り早めの購入をおすすめします。

中央線・房総半島方面への旅行は「えきねっとトクだ値」がおすすめ!

f:id:kzlife:20171229153630j:plain
新型特急も「えきねっとトクだ値」で35%引き!

JR東日本の在来線特急を利用する場合には、「えきねっとトクだ値」の利用を検討してみましょう。

特に、高速バスと競合している中央線や房総半島方面への特急列車は、割引率が高く設定されています。「えきねっとトクだ値」は前日まで購入できますので、これを利用しない手はありません。

JR北海道の在来線特急は「Sきっぷ」「Rきっぷ」と比較しよう

JR北海道の在来線も「えきねっとトクだ値」の割引率がかなり高く設定されています。

ただ、往復利用の場合には、JR北海道が独自に発売している「Sきっぷ」「Rきっぷ」と比較したほうがよいでしょう。「Sきっぷ」は特急自由席利用の往復、「Rきっぷ」は特急指定席利用の往復に利用できるきっぷです。区間によっては割引率が高いうえに、当日購入も可能など、「えきねっとトクだ値」よりも制限が少ないです。

「Sきっぷ」「Rきっぷ」を含むJR北海道のフリーきっぷについては、以下の記事にまとめてあります。

www.kzlifelog.com


以上、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の使い方や利用方法、注意点、おすすめの活用法をご紹介しました。単純に新幹線や特急列車に乗車する場合には、格安のきっぷを購入できる手段は極めて限られています。JR東日本・JR北海道の新幹線・特急列車を利用する際には、まず「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」が使えないかを調べてみましょう!


  1. 「えきねっと特典」が適用されていない予約(主にJR東日本・JR北海道以外の会社にまたがる列車の予約)からえきねっとトクだ値へ変更後に払戻された場合は、発売価格の割引率分の払戻手数料がかかります。