青春18きっぷ関連のコンテンツはサブブログ「青春18きっぷナビ」に移行しました
スポンサーリンク

【JR四国お得なきっぷまとめ】格安の乗り放題フリーきっぷが多いJR四国、鉄道旅行・乗り鉄に便利なきっぷを紹介します!(2024年版)

ノウハウ-おトクなきっぷ
本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。

JR四国は非常に多くのお得なきっぷ(フリーきっぷ、割引きっぷなど)を発売しています。JR四国全線に3~4日間乗り放題のきっぷから、エリアごとに路線バスも含めて利用できるフリーきっぷ、1日乗り放題のフリーきっぷなどです。この記事では、四国を鉄道で旅行するときに利用しやすいフリーきっぷ、割引きっぷを中心に、その概要と使い分けについて、わかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

【結論】JR四国のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)使い分け

JRの路線網としては最も小さいJR四国ですが、非常に多くのフリーきっぷ、割引きっぷを発売しています。

おおまなか使い分けとしては、以下のようになります。以下で紹介するフリーきっぷ、割引きっぷを中心に、旅程や利用期間にあった他のきっぷがないかを調べていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

【期間限定】「四国あちこちきっぷ」JR四国・土佐くろしお鉄道全線3日間乗り放題で13,000円!

2024年3月~5月末(GW期間中を除く)に、JR四国・土佐くろしお鉄道全線の特急列車自由席に3日間乗り放題で13,000円という格安のフリーきっぷ「四国あちこちきっぷ」が発売されます。

  • きっぷ名: 四国あちこちきっぷ
  • 利用期間: 2024年3月1日~5月31日(4月26日~5月6日利用開始を除く)
  • 有効期間: 3日間
  • フリーエリア: JR四国全線・土佐くろしお鉄道全線・JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の特急列車、普通・快速列車の普通車自由席に乗り放題
  • おねんだん: 大人 13,000円 小児 3,000円

「四国あちこちきっぷ」は、定番のフリーきっぷ「四国フリーきっぷ」よりもエリアが広いにもかかわらず、価格が5,000円も安く設定されている格安のフリーきっぷです。GWを除く春~初夏に利用できますので、この時期の四国周遊旅行にイチオシのきっぷです。

「四国あちこちきっぷ」については、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【四国あちこちきっぷ】JR四国・土佐くろしお鉄道全線、3日間特急乗り放題で13,000円! 2024年春~初夏の四国周遊の旅におすすめ!
JR四国全線・土佐くろしお鉄道全線の特急列車(普通車自由席)に3日間乗り放題で13,000円という破格のフリーきっぷ「四国あちこちきっぷ」が2024年3月~5月(GW除く)に発売されます。【ひさの乗り鉄ブログ】では「四国あちこちきっぷ」のお得な使い方に加えて、JR四国の他のフリーきっぷとの使い分けを紹介します。
スポンサーリンク

【期間限定】2024年2月閑散期限定、特急列車に1日乗り放題の「スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ」

2024年2月の平日の閑散期(主に月曜~木曜日)限定ですが、JR四国全線の特急列車自由席に1日乗り放題のフリーきっぷ「スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ」が発売されます。

  • きっぷ名: スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ
  • フリーエリア: JR四国全線・土佐くろしお鉄道(窪川~若井)・JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の特急列車、普通・快速列車の普通車自由席に乗り放題
  • 利用期間: 2024年2月1日、5日~8日、13日~15日、19日~21日、26日~29日
  • 有効期間: 1日
  • おねだん: 7,900円
  • Webサイト: スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ

利用できる日が限られていますが、丸一日、JR四国の特急列車に乗り放題で7,900円という破格のフリーきっぷです。単体で利用しても良いですし、「四国フリーきっぷ」や「バースデイきっぷ」と組み合わせて、四国での滞在をもう一日延ばして鉄道の旅を楽しむのも良いでしょう。

「スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ」については、以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

【スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ】2024年2月の閑散期限定! JR四国の特急自由席が1日乗り放題で7,900円のフリーきっぷ!
JR四国は、2024年2月の閑散期限定で特急列車の普通車自由席が1日乗り放題となる「スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ」を発売します。この記事では「スマえき(か)しこく1日フリーきっぷ」の詳細に加えて、どのくらい乗ればお得になるかや、おすすめの利用法をご紹介します。
スポンサーリンク

四国周遊旅行におすすめ!「四国フリーきっぷ」「四国グリーン紀行」「バースデイきっぷ」

四国を鉄道メインで周遊する旅におすすめなのが、フリーエリアがJR四国全線となる「四国フリーきっぷ」「四国グリーン紀行」「バースデイきっぷ」です。

これら3つのフリーきっぷは、いずれも、JR四国の普通列車、快速列車、特急列車に3~4日間乗車できるフリーきっぷです。フリーエリア、乗車できる座席種別、有効期間、利用可能期間などで違いがあります。

きっぷ名 バースデイきっぷ
自由席用
バースデイきっぷ
グリーン車用
四国フリーきっぷ 四国グリーン紀行
利用可能期間 誕生月のみ 誕生月のみ 通年 通年
フリーエリア JR四国
土佐くろしお鉄道
JR四国バス(一部)
JR四国
土佐くろしお鉄道
JR四国バス(一部)
JR四国
土佐くろしお鉄道
(窪川~若井)
JR四国バス(一部)
JR四国
土佐くろしお鉄道
JR四国バス(一部)
有効期間 3日間 3日間 3日間 4日間
きっぷの効力 普通車自由席のみ 普通車自由席
普通車指定席
グリーン席
普通車自由席のみ 普通車自由席
普通車指定席
グリーン席
おねだん 大人 12,000円
小児 6,000円
15,000円 大人 18,000円
小児 9,000円
若者限定 12,000円
(利用可能期間
に制限あり)
23,000円

若者限定四国フリーきっぷ(25歳以下限定)の2024年度の利用期間は以下のとおりです。

  • 春季用: 2024年3月1日~4月12日
  • 夏季用: 2024年7月20日~9月12日
  • 冬季用: 2024年12月10日~2025年1月12日

「四国フリーきっぷ」「四国グリーン紀行」が通年利用できるのに対して、「バースデイきっぷ」は誕生月しか利用できませんが、かなりお得な値付けがされています。

フリーエリアの違いも要注意です。「四国フリーきっぷ」は、基本的にJR四国の路線のみに乗車できますが、「四国グリーン紀行」「バースデイきっぷ」は、JR四国全線に加えて、土佐くろしお鉄道の全線も利用できます。

土佐くろしお鉄道は、高知県の第三セクター路線で、

  • 中村・宿毛線(窪川~中村~宿毛)
  • ごめん・はなり線(御免~奈半利)

の2路線を運行しています。

窪川~中村間には、岡山・高知からの特急「南風」「あしずり」が直通しますので、この区間に乗車する予定であれば、「四国グリーン紀行」を利用したほうがよいでしょう。

また、「四国フリーきっぷ」には、期間限定、かつ、25歳以下限定ですが、効力は同じでお値段が12,000円という「若者限定四国フリーきっぷ」があります。主に、春・夏・冬に発売されます。

各フリーきっぷについては、概要に加えて、おすすめの利用方法や、四国外から四国へ旅行するときの購入方法などを、以下の記事で詳しく紹介しています。

「四国フリーきっぷ」については、以下の記事をご覧ください。

【四国フリーきっぷ】JR四国の特急列車の自由席に3日間乗り放題の定番フリーきっぷ! 四国周遊の鉄道の旅におすすめ!
JR四国を鉄道で旅するときの定番が「四国フリーきっぷ」です。JR四国全線の普通列車、特急列車の普通車自由席に3日間乗り放題で、四国内を周遊する旅ではとても使い勝手の良いきっぷです。【ひさの乗り鉄ブログ】では、「四国フリーきっぷ」の概要、他のフリーきっぷや割引きっぷとの比較、購入方法、おすすめの利用方法などをご紹介します。

「四国グリーン紀行」については、以下の記事でわかりやすく紹介しています。

【四国グリーン紀行】JR四国・土佐くろしお鉄道全線の特急列車グリーン車に4日間乗り放題のお得なフリーきっぷ! JR四国自慢の観光列車の旅にもおすすめ!
JR四国全線、土佐くろしお鉄道全線の特急列車に4日間乗り放題、普通車自由席に加えて、グリーン車や普通車指定席にも乗車できるお得なフリーきっぷが「四国グリーン紀行」です。【ひさの乗り鉄ブログ】では、四国グリーン紀行の概要に加えて、他のきっぷとの比較、おすすめの利用方法を紹介します。

「バースデイきっぷ」については、以下の記事をご覧ください。

【バースデイきっぷ】 誕生月限定、四国の特急列車に3日間乗り放題の格安フリーきっぷ! グリーン車用がおすすめ!(2024年版)
JR四国が発売するユニークなフリーきっぷが「バースデイきっぷ」です。誕生月のみ利用できる、JR四国全線と土佐くろしお鉄道全線に3日間乗り放題のお得なきっぷです。【ひさの乗り鉄ブログ】では「バースデイきっぷ」の概要に加え、JR四国の他のフリーきっぷとの比較、使い分けについても紹介します。
スポンサーリンク

ホテル1泊に特急乗り放題のフリーきっぷが付けられる「四国ゆったり鉄道の旅」

JR四国は、宿泊施設とJR四国のきっぷがセットになった旅行商品「四国ゆったり鉄道の旅」を発売しています。JR四国のきっぷとして、JR四国全線の特急列車に2日間または3日間乗り放題の「JR四国全線フリーきっぷ」をつけられますので、四国を鉄道で周遊する旅におすすめです。

  • 商品名: ゆったり四国鉄道の旅(旅行商品)
  • 内容: 宿泊施設とJR四国のきっぷがセットになったシンプルな旅行商品
  • きっぷの種類: 発駅から宿泊施設最寄りの往復きっぷ、または、「JR四国全線フリーきっぷ」

宿泊施設は、四国の主要都市・主要観光地から選択できます。1万円を切るビジネスホテルから、数万円の高級な温泉旅館まで、ニーズに応じて選べます。

そして、この商品の最大の特徴が、「JR四国全線フリーきっぷ」をつけられること。「JR四国全線フリーきっぷ」は、JR四国全線の特急列車に乗り放題で、2日間用が7,000円~、3日間用が9,000円~と格安です。JR四国のフリーきっぷにはない「指定席用」(特急列車の普通車指定席に乗車可能)もあります。

旅行商品ならではのデメリットとして、出発日の20日前から取消料がかかります。そのため、あらかじめしっかりと旅行の日程を決められる場合におすすめです。

「四国ゆったり鉄道の旅」については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【ゆったり四国鉄道の旅】ホテル1泊に特急乗り放題の「JR四国全線フリーきっぷ」(2日間、7,000円~)が付けられる乗り鉄・鉄道旅行におすすめの旅行商品!
四国内の宿泊施設とJR四国のきっぷがセットになった旅行商品「ゆったり四国鉄道の旅」がお得です。特急列車に乗り放題の「JR四国全線フリーきっぷ」も選択でき、3日間有効で9,000円~と激安!【ひさの乗り鉄ブログ】では、「ゆったり四国鉄道の旅」がどのくらいお得かを見ていきます。また、旅行商品ならではの注意点も紹介します。
スポンサーリンク

JR四国全線の特急列車に土休日の1日乗り放題! 「週末乗り放題きっぷ」

JR四国全線の特急列車、普通・快速列車の普通車自由席に、土休日の1日乗り放題となるきっぷが「週末乗り放題きっぷ」です。

  • きっぷ名: 「週末乗り放題きっぷ」
  • フリーエリア: JR四国全線・土佐くろしお鉄道(窪川~若井)・JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の特急列車、普通・快速列車の普通車自由席に乗り放題
  • 利用期間: 土休日
  • 有効期間: 1日
  • おねだん: 大人 12,000円 小児 6,000円
  • Webサイト: 週末乗り放題きっぷ

特急列車に乗り放題ではあるのですが、価格が12,000円と安くありません。主要都市間の単純往復や、1本の特急列車が走る距離を往復するだけでは全く元が取れません。

特急列車を何本か乗り継ぐ周遊の旅や乗り鉄向けのきっぷです。

「週末乗り放題きっぷ」については、以下の記事でわかりやすく紹介しています。特急列車の割引きっぷとの比較もしていますので、ぜひご覧ください。

【週末乗り放題きっぷ】JR四国全線の特急列車自由席に土休日の1日乗り放題で12,000円のフリーきっぷ!
JR四国が発売する「週末乗り放題きっぷ」は、土休日にJR四国全線の特急列車、普通列車などの普通車自由席に1日乗り放題となるフリーきっぷです。主要都市間の単純往復ではお得にならない場合が多いので、特急列車を乗り継ぐ周遊の旅や乗り鉄向きのきっぷです。
スポンサーリンク

JR四国の普通列車に1日乗り放題!「四国再発見早トクきっぷ」

JR四国全線の普通列車・快速列車に土休日の1日のみ乗り放題となるフリーきっぷが「四国再発見早トクきっぷ」です。

  • きっぷ名: 四国再発見早トクきっぷ
  • フリーエリア: JR四国全線・土佐くろしお鉄道(窪川~若井)・JR四国の路線バス(大栃線、久万高原線)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の普通列車・快速列車の普通車自由席に乗り放題
  • 利用期間: 土休日(発売は前日まで)
  • 有効期間: 1日
  • おねだん: 大人 2,400円 小児 1,200円
  • Webサイト: 四国再発見早トクきっぷ

「四国再発見早トクきっぷ」は、普通列車・快速列車にしか乗車できませんし、有効期間は1日のみですので、四国を周遊するという使い方ではなく、週末の日帰りのおでかけに向いているきっぷです。

各都市を起点とすると、

  • 徳島や高松、高知から大歩危峡・小歩危峡への日帰り旅
  • 高知から予土線への日帰り旅

などに利用するとよいでしょう。

四国内の都市間利用にも利用できます。特急列車を利用できないので、かなり時間がかかりますが、時間よりもコストを優先したい場合には、選択肢の一つとして考慮しても良いでしょう。

「四国再発見早トクきっぷ」は、1日有効のフリーきっぷですが、購入は前日までとなっています。利用当日の発売はありませんので、注意しましょう。

スポンサーリンク

JR四国の観光列車+周遊の旅なら「ものがたり列車きっぷ」

「ものがたり列車きっぷ」は、JR四国自慢のハイグレードな観光列車「ものがたり列車」(四国まんなか千年ものがたり、伊予灘ものがたり、志国土佐 時代の夜明けのものがたり)の乗車に必要なきっぷ類と、車内で提供されるお食事、それに、発駅からの往復乗車券がセットになった企画きっぷです。

  • きっぷ名: ものがたり列車きっぷ
  • きっぷの内容: ものがたり列車の乗車に必要なきっぷ類一式、車内でのお食事、発駅からの往復乗車券(JR四国全線フリーきっぷに変更可能)

乗り鉄・鉄道旅行派におすすめなのが、発駅からの往復乗車券の代わりに選択できる「JR四国全線フリーきっぷ」です。JR四国全線の特急列車の自由席に、2日間乗り放題となるフリーきっぷです。

「四国まんなか千年ものがたり」などの観光列車の乗車を軸に、四国を鉄道で周遊する旅におすすめです。

「ものがたり列車きっぷ」については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【ものがたり列車きっぷ】JR四国自慢の観光列車の乗車に便利! JR四国全線フリーきっぷも付けられる乗り鉄・鉄道旅行向け企画きっぷ!
「ものがたり列車きっぷ」は、JR四国自慢のな観光列車「四国まんなか千年ものがたり」「伊予灘ものがたり」「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」(ものがたり列車)の乗車(車内でのお食事付き)に、発駅からの往復乗車券がついた企画乗車券です。往復乗車券を「JR四国全線フリーきっぷ」に変更することもできるため、四国を鉄道で周遊する旅にもおすすめのきっぷです。
スポンサーリンク

四国西部の四万十・宇和海周辺が乗り放題!「四万十・宇和海フリーきっぷ」

四国の西部、四万十川周辺や宇和海周辺を中心に旅行をするなら、「四万十・宇和海フリーきっぷ」がおすすめです。フリーエリアのみ乗り放題となるフリータイプに加えて、松山~フリーエリア~高知の片道乗車券も付いた片道タイプもあります。

「四万十・宇和海フリーきっぷ」(フリータイプ)の概要は以下のとおりです。

  • きっぷ名: 四万十・宇和海フリーきっぷ(フリータイプ)
  • フリーエリア: JR四国 予土線(宇和島~若井)、土佐くろしお鉄道線(宿毛~中村~窪川)、宇和島自動車(宇和島~宿毛)の路線バス
  • きっぷの効力: フリーエリア内の普通列車・快速列車・特急列車の普通車自由席に乗り放題(土佐くろしお鉄道区間の特急列車にも乗車可能)
  • 利用期間: 通年
  • 有効期間: 3日
  • おねだん: 大人 4,100円 小児 2,050円
  • Webサイト: 四万十・宇和海フリーきっぷ(フリータイプ)

「四万十・宇和海フリーきっぷ」(片道タイプ)の概要は以下のとおりです。

  • きっぷ名: 四万十・宇和海フリーきっぷ(片道タイプ)
  • フリーエリア: JR四国 予土線(宇和島~若井)、土佐くろしお鉄道線(宿毛~中村~窪川)、宇和島自動車(宇和島~宿毛)の路線バス
  • きっぷの効力: 松山駅からフリーエリアを経由して高知駅まで、または、高知駅からフリーエリアを経由して松山駅まで、片道の特急列車の普通車自由席に乗車可能、フリーエリア内の普通列車・快速列車・特急列車の普通車自由席に乗り放題(土佐くろしお鉄道区間の特急列車にも乗車可能)
  • 利用期間: 通年
  • 有効期間: 4日
  • おねだん: 大人 5,400円 小児 2,700円
  • Webサイト: 四万十・宇和海フリーきっぷ(片道タイプ)

「四万十・宇和海フリーきっぷ」のフリーエリア(JR四国のWebサイトより)
「四万十・宇和海フリーきっぷ」のフリーエリア(JR四国のWebサイトより)

(出典)JR四国ツアー 四万十・宇和海フリーきっぷ(片道タイプ)

四万十川河口の町、中村や、宿毛湾に面する宿毛、宇和海沿岸の宇和島などの観光地を巡るのにはぴったりのフリーきっぷです。

鉄道の旅としては、清流、四万十川に沿って走る予土線(宇和島~窪川)がおすすめです。予土線の南半分、江川崎~土佐大正間では、車窓からずっと四万十川を眺めることができます。以下の乗車記もご覧ください。

【予土線 乗車記】 清流、四万十川に沿う川の絶景路線を、海洋堂ホビートレイン「かっぱうようよ号」で往く!
四国の南西部、愛媛県の宇和島駅と、高知県の窪川駅を結ぶのが予土線です。清流、四万十川に沿って走る川の路線で、車窓からは美しい四万十川の流れを楽しむことができます。この記事では予土線を走る海洋堂ホビートレイン「かっぱうようよ号」の乗車記を、四万十川の美しい車窓の写真とともにお届けします。

宇和島~宿毛間は鉄道がないのですが、宇和島自動車の路線バスに乗車できますので、予土線で四万十川の観光を楽しんだあと、宇和島自動車の路線バスで宇和島~宿毛間の宇和海沿岸の観光も楽しむことができます。

宇和島~宿毛間の路線バスは、宇和島自動車の「城辺・宿毛線」です。時刻表などは宇和島自動車のWebサイトをご確認ください。

松山線 城辺・宿毛線 | 宇和島自動車

また、四万十・宇和海フリーきっぷ(片道タイプ)を利用すれば、松山や高知の観光も合わせて楽しむことができます。

松山~宇和島~高知の運賃(特急料金含まず)は4,870円。「四万十・宇和海フリーきっぷ(片道タイプ)」であれば、5,070円、つまり片道の運賃に200円をプラスするだけで、特急「宇和海」(松山~宇和島)、特急「南風」「あしずり」(高知~中村・宿毛)に乗車できるうえ、フリーエリア内は乗り降り自由となります。

有効期間も、フリータイプが3日間、片道タイプが4日間と十分です。

四国西部の四万十・宇和海周辺の観光をじっくり楽しみたい方におすすめのフリーきっぷです。

スポンサーリンク

室戸岬観光に最適! DMVにも乗車できる「四国みぎした55フリーきっぷ」

高知から室戸岬を経由して徳島まで、鉄道と路線バス、DMVを乗り継ぐ旅におすすめのフリーきっぷです。

  • きっぷ名: 四国みぎした55フリーきっぷ
  • フリーエリア
    • JR四国 土讃線(高知~後免)・牟岐線(徳島~阿波海南)
    • 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線(後免~安芸~奈半利)
    • 阿佐海岸鉄道 阿波海南文化村~阿波海南~海の駅東洋町~道の駅宍喰温泉間のDMV
    • 高知東部交通 路線バス(甲浦岸壁~海の駅東洋町~室戸岬~奈半利駅~安芸駅~安芸営業所)
  • きっぷの効力: フリーエリア内の普通列車・快速列車の普通車自由席に乗り放題、特急券・指定席券等の料金券を追加すれば、特急列車や指定席にも乗車可能
  • 利用期間: ~2025年3月31日まで(2025年3月29日利用開始分まで)
  • 有効期間: 3日
  • おねだん: 大人 5,800円 小児 2,900円
  • Webサイト: 四国みぎした55フリーきっぷ

「四国みぎした55フリーきっぷ」のフリーエリアは、以下の図のとおりです。

「四国みぎした55フリーきっぷ」のフリーエリア

「四国みぎした55フリーきっぷ」のフリーエリア

(出典)「四国みぎした55フリーきっぷ」の発売について(JR四国ニュースリリース 2023年3月15日 PDF)

高知側は奈半利まで、徳島側はJR牟岐線を経由して、阿佐海岸鉄道の甲浦まで鉄道(DMVの鉄道モード含む)を利用できます。室戸岬を挟む奈半利~甲浦間は鉄道がありませんが、高知東部交通の路線バスに乗車できます。

このフリーきっぷは、公共交通機関で室戸岬を観光しつつ、高知から徳島へ、または、徳島から高知へ移動するのにぴったりです。

室戸岬は、日本で九つしかない「ユネスコ世界ジオパーク」の一つに認定されています。室戸岬の海岸には「タービタイト」と呼ばれる地層や、室戸岬周辺の海岸段丘など、地球の歴史を感じることができる特徴的な地形が多くあります。

そして、高知東部交通の路線バスは、太平洋沿岸に沿って走る絶景路線です。車窓からは、雄大な太平洋をずっと眺めることができます。

高知東部交通バスの奈半利~室戸岬~甲浦間の乗車記を公開していますので、ぜひご覧ください。

高知東部交通バスで室戸岬へ! ごめん・はなり線 奈半利駅と阿佐海岸鉄道 甲浦駅をつなぐ抜け道&絶景ルート!
高知県の東部を走る高知東部交通の路線バスは、かつて計画された鉄道「阿佐線」の未成区間を結んでいます。途中、室戸岬や室戸世界ジオパークセンターを経由するため、乗り鉄にも観光にも便利な路線バスです。見どころは、太平洋の海岸沿いを走る区間。車窓か...

また、海の町東洋町~甲浦駅~阿佐海南駅間は、阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・モード・ビークル)に乗車することができます。鉄道と道路の両方を走れる世界で初めての乗り物で、2021年12月に運行を開始しました。DMVの初乗りをかねて、旅に出てみるのもよいと思います。

阿佐海岸鉄道の乗車記は、以下の記事をご覧ください(DMV営業開始前、鉄道時代の乗車記です)。

【阿佐海岸鉄道 乗車記】 四国南東部を走る3駅のみのミニ鉄道、DMV導入で鉄道車両は乗り納め?
四国の南東部を走るミニ鉄道「阿佐海岸鉄道」(阿佐東線: 海部~甲浦)は、全長8.5km、駅数3のミニ鉄道です。1992年開業の比較的新しい路線です。四国の端っこの小さな鉄道ですが、2020年にはDMVを走らせることで注目されています。そんな...
スポンサーリンク

特急列車の片道自由席利用ならチケットレスな「スマえき Sきっぷ」「スマえき トク割きっぷ」

特急列車の普通車自由席の片道利用であれば、2022年11月28日サービスが開始されるJR四国のチケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」で購入できる「スマえき Sきっぷ」「スマえき トク割きっぷ」がお得です。

「スマえき Sきっぷ」「スマえき くろしおSきっぷ」「スマえき トク割きっぷ」が設定されている主な区間と料金、通常の(割引きっぷを利用しない)料金との比較は以下のとおりです。

区間 きっぷ名 価格 通常価格
高松~徳島 Sきっぷ 2,550円 2,840円
松山~宇和島 Sきっぷ 2,880円 3,210円
高知~須崎 Sきっぷ 1,560円 1,740円
高知~中村 くろしお
Sきっぷ
3,990円 4,370円
高松~松山 トク割
きっぷ
3,900円 6,160円
高松~高知 トク割
きっぷ
3,420円 5,390円
徳島~高知 トク割
きっぷ
3,500円 5,830円

「スマえき Sきっぷ」「スマえき くろしおSきっぷ」は通常価格に比べて1割程度安く設定されています。アプリで乗車直前まで購入できますので、割引率は低くても、使い勝手の良いきっぷです。

一方、主要都市間に設定されている「スマえき トク割きっぷ」は、通常価格と比べるとかなり割安になっています。鉄道で主要都市間を移動するのであれば、使わない手はないでしょう。

JR四国のチケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」については、以下のWebサイトをご覧ください。

しこくスマートえきちゃん
JR四国のチケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」の公式サイトです。お手持ちのスマートフォンで『いつでも・どこでも』、『キャッシュレス』できっぷが買える、『きっぷ画面提示』で列車に乗れる便利なサービスです。
スポンサーリンク

特急列車の往復利用のみなら「Sきっぷ」「指定席Sきっぷ」

特急列車の主要駅間の往復利用のみであれば、往復割引きっぷ「Sきっぷ」「指定席Sきっぷ」がお得です。高知~中村・宿毛間には、「くろしおSきっぷ」「くろしお指定席Sきっぷ」が設定されています。

  • きっぷ名: Sきっぷ・指定席Sきっぷ・くろしおSきっぷ・くろしお指定席Sきっぷ
  • きっぷの効力: 指定された区間の特急列車での往復利用が割引になるきっぷ、普通車自由席(Sきっぷ・くろしおSきっぷ)、普通車指定席(指定席Sきっぷ・くろしお指定席Sきっぷ)が利用可能
  • 利用期間: 通年
  • 有効期間: 4日
  • Webサイト: Sきっぷ くろしおSきっぷ 指定席Sきっぷ くろしお指定席Sきっぷ

「Sきっぷ」「指定席Sきっぷ」が設定されている主な区間と料金、通常の(割引きっぷを利用しない)料金との比較は以下のとおりです。

区間 Sきっぷ 指定席
Sきっぷ
高松~徳島 5,500円
(5,680円)
5,800円
(6,740円)
松山~宇和島 6,220円
(6,420円)
6,520円
(7,480円)
松山~新居浜 6,220円
(6,420円)
6,520円
(7,480円)
高知~須崎 3,380円
(3,480円)
3,680円
(4,540円)

「くろしおSきっぷ」「くろしお指定席Sきっぷ」が設定されている主な区間と料金、通常の(割引きっぷを利用しない)往復料金との比較は以下のとおりです。

区間 くろしお
Sきっぷ
指定席
Sきっぷ
高知~宿毛 9,660円
(10,200円)
10,420円
(11,680円)
高知~中村 8,280円
(8,740円)
9,120円
(10,220円)

※価格は2024年4月1日~適用のものを掲載(「指定席Sきっぷ」は2024年4月に値下げと設定区間拡大が実施されます)

通常の料金(運賃+特急券)に比べて、激安になるほどではありませんが、自由席利用の「Sきっぷ」で数百円、指定席利用の「指定席Sきっぷ」なら数百円~1,000円程度安くなります。

なお、設定されている区間が「Sきっぷ」と「指定席Sきっぷ」では異なりますので、詳しくは、上記のJR四国のWebサイトをご確認ください。


以上、「【JR四国フリーきっぷまとめ】 格安の乗り放題フリーきっぷが多いJR四国、鉄道旅行・乗り鉄に便利なきっぷを紹介します!」でした。非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷが発売されていますが、この記事でおおまかな使い分けを知っていただき、お得に四国を旅行しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

JR各社が発売している期間限定のお得なフリーきっぷ・割引きっぷの最新情報をまとめた記事です。随時更新していますので、乗り鉄や鉄道旅行の参考にしていただければと思います。

2024年春の鉄道旅行に使えるJR各社の格安フリーきっぷ・割引きっぷまとめ!
JR各社は非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷを発売しています。期間限定のものもあり、どのきっぷを使うと良いのかわからないことも多いでしょう。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2024年春に利用できるJR各社のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)をまとめて紹介します。

当ブログで紹介している、鉄道旅行や乗り鉄に便利なフリーきっぷ・割引きっぷの紹介記事の目次ページです。

鉄道旅行・乗り鉄に便利なおすすめきっぷ
乗り鉄や鉄道メインの旅行に利用できる、当ブログがおすすめするお得なきっぷ(フリーきっぷ、割引きっぷ)のページです。お得なきっぷを上手に活用して、充実した鉄道旅行を楽しみましょう! お得なきっぷ 最新ニュース JR各社の鉄道旅行、乗り鉄に便利...
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR四国
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

  1. mado より:

    以前紹介したあじくるりんは復活しませんでしたが、別の旅行企画商品として「web限定 自由に四国鉄道の旅」というのが出ています。
    https://www.jr-eki.com/tour/brand/1-J1B
    一人から使えるところは限られますが、フリーきっぷと宿泊費セットで比べれば四国満喫きっぷより割安な場面ありそうです。

  2. kzlife より:

    madoさん、コメントありがとうございます。
    以前ご紹介いただいた「あじくるりん」、JR四国ツアーのサイトで見あたらなかったので、終わってしまったのかなぁと思っていたところですが、別の商品が出ていたのですね。
    ちょっと見てみましたが、なかなかお得ですね。+2000円でフリーきっぷを3日間に延長できるのもよさそうですね。

  3. かいきょ より:

    四国みぎした55フリーきっぷという新商品が出ているようです。
    徳島~高知間を室戸経由で移動するのに使えるようです。鉄道・DMV・バスが含まれ、単純に通しで移動するより安くなるようです。

    • ひさ ひさ より:

      かいきょさん、コメントありがとうございます。
      こういったご指摘、とても助かります。

      たしか以前も発売されていたのですが、発売終了してしまったのですよね。
      また発売されたということかなと思います。
      のちほど、JR四国のフリーきっぷまとめ記事に追加しておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました