K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

VIEWカードのポイントで普通列車グリーン車に乗ろう! 「VIEWカード・普通列車グリーン車利用券」がおトクです!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

f:id:kzlife:20170813184942j:plain

先日、所用で伊豆方面に行った際に、東海道線のグリーン車を利用しました。このグリーン車の乗車には、VIEWカードのポイントと引き換えでもらえる「VIEWカード・普通列車グリーン車利用券」を利用しました。このグリーン車利用券、自社商品との引き換えだけあって、ポイント還元率からするとかなりおトクです。

VIEWカードのポイントでもらえる「普通列車グリーン車利用券」とは?

JR東日本が発行しているVIEWカードを利用すると「ビューサンクスポイント」というポイントがもらえます。このポイントと引き換えに、いろいろなプレゼントがもらえるのですが、その中に「普通列車グリーン車利用券(2枚セット)」があります。

この「普通列車グリーン車利用券(2枚セット)」の概要は以下の通りです。

  • 交換に必要なポイント: 400ポイント
  • もらえるもの: 普通列車グリーン車利用券 2枚
  • 有効期限: 3ヵ月

VIEWカードのポイントをSuicaチャージ(電子マネー)に交換する場合、400ポイント=1,000円となります。つまり、「普通列車グリーン車利用券(2枚セット)」は電子マネー1,000円の交換と同じポイントでもらえることになります。

なお、普通列車グリーン車については、別記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

どれくらいおトクなの?

首都圏の主要路線に連結されている「普通列車グリーン車」のグリーン料金は以下のようになっています。

営業キロ 平日 ホリデー
50kmまで 770円 570円
51km以上 980円 780円

この「普通列車グリーン車利用券」は曜日や距離にかかわらず、1枚で「1乗車」として利用できます。つまり、最大で1,960円(平日51km以上 2回分)のグリーン料金を、1,000円相当のポイントで交換できる ことになります。

VIEWカードはJR東日本が発行するクレジットカードで、普通列車グリーン車利用券は、言ってみれば自社商品との引き換えです。おトクなのは当然なのかもしれませんが、乗り鉄にとってはとてもおトクなポイントの利用方法だと思います。

利用方法は?

利用方法はとても簡単です。郵送で送られてきた「普通列車グリーン車利用券」に、グリーン車の乗車駅と下車駅をボールペン等であらかじめ記入しておきます。

実際にグリーン車に乗車したら、乗車駅・下車駅を記入した「普通列車グリーン車利用券」をグリーンアテンダントに渡すだけ。これで、しばらくすると、グリーン席上のランプが赤から緑に変ります。

グリーン車乗り継ぎもできます!

首都圏の普通列車に連結されているグリーン車は、同一方向の乗り継ぎ(同一日)に限り、1枚のグリーン券で乗り継げることになっています。例えば、横浜から東京までを東海道線(上野東京ライン)、東京で常磐線に乗り換えて水戸まで乗車するような場合にも、横浜~水戸をグリーン券1枚でグリーン車を利用することができます。

SuicaやモバイルSuicaでグリーン券を購入した場合、下車する前にグリーン席上のランプにタッチしてランプを赤色に変えたあと、別の列車のグリーン車に乗車してグリーン席上ランプにタッチするだけでOKです。

これに対して、「普通列車グリーン車利用券」を利用する場合には、乗り継ぐことをグリーンアテンダントに伝えておけば、グリーン車利用券を回収されません。その後、乗り継いだ列車のグリーンアテンダントに乗り継いだことを伝えればOK。とても簡単ですね。

乗り鉄にはおすすめのVIEWカードポイントの利用法です!

この「普通列車グリーン車利用券」は、乗り鉄にはおすすめのVIEWカードのポイント利用法です。

仕事などで首都圏の鉄道をよく利用する方はもちろんですが、普通列車のグリーン車は青春18きっぷとの組み合わせでも利用できますので、乗り鉄の方にもおすすめです!