青春18きっぷ関連のコンテンツはサブブログ「青春18きっぷナビ」に移行しました
スポンサーリンク

JRE POINTで交換できる「JRE POINTアップグレード」で新幹線のグリーン車・グランクラスに乗ろう! グリーン車の長距離利用がおすすめ!

ノウハウ-おトクなきっぷ
本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。

JR東日本のポイントサービス「JRE POINT」で交換できる商品に、新幹線の普通車指定席からグリーン車やグランクラスにアップグレードできる「JRE POINTアップグレード」があります。列車によって異なりますが、グリーン車は1,500ポイント~3,500ポイントで利用できます。乗車距離は関係ありませんので、長距離に乗車するほどお得になります。JRE POINTで新幹線のグリーン車に乗ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、「JRE POINT」で交換できる「JRE POINTアップグレード」の概要とお得な使い方について紹介します。

※2024年1月11日~31日に仙台発着「やまびこ」「なすの」のグリーン車へのアップグレードに必要なポイント数が半分になる「JRE POINTアップグレード半額キャンペーン」が実施されます。詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

「JRE POINTアップグレード」とは?

「JRE POINTアップグレード」は、JR東日本のポイント「JRE POINT」を利用して、新幹線の普通車指定席の料金でグリーン車やグランクラスに乗車できるサービス です。いわば、座席のアップグレードサービスです。

アップグレードに必要なポイント数は、列車と設備(グリーン車、グランクラスなど)に応じて決められています。具体的には、以下の表のようになっています。

列車名 グリーン車 グランクラス
(飲料・軽食なし)
グランクラス
(飲料・軽食あり)
はやぶさ 3,500ポイント 6,500ポイント 8,500ポイント
はやて
やまびこ
3,000ポイント 6,000ポイント
なすの 1,500ポイント 4,500ポイント
こまち 3,000ポイント
つばさ 3,000ポイント
とき 3,000ポイント 6,000ポイント
たにがわ 1,500ポイント 4,500ポイント
かがやき
はくたか
3,000ポイント 6,000ポイント 8,000ポイント
あさま 2,000ポイント 5,000ポイント

※必要なポイント数はおとな・こどもともに同じ

グリーン車が1,500~3,500ポイント、グランクラス(飲料・軽食なし)が4,500~6,500ポイント、グランクラス(飲料・軽食あり)が8,000~8,500ポイントとなっています。

利用できる列車・区間は以下のとおりです。基本的にJR東日本の新幹線のみとなります。

  • 東北新幹線: 東京~新青森
  • 秋田新幹線: 東京~秋田
  • 山形新幹線: 東京~新庄
  • 上越新幹線: 東京~新潟
  • 北陸新幹線: 東京~上越妙高

北海道新幹線(JR北海道)や北陸新幹線の上越妙高~金沢間(JR西日本)は含まれませんので注意が必要です。

また、列車毎にアップグレードできる座席数が決められています。アップグレード先のグリーン車やグランクラスに空きがあったとしても、列車毎に指定されている座席数の上限に達している場合にはアップグレードはできません。

詳しくは、JR東日本のWebサイトをご確認ください。

https://www.eki-net.com/top/point/guide/tokuten_section.html

仙台発着「やまびこ」「なすの」のアップグレード交換ポイントが半額のキャンペーンを実施!(2024年1月)

2024年1月に、仙台発着の「やまびこ」と「なすの」の普通車指定席からグリーン車へのアップグレードに必要なJRE POINTが半分になる「JRE POINT アップグレード半額キャンペーン」が実施されます。

  • キャンペーン期間: 2024年1月11日(木)~1月31日(水)乗車分
  • 交換ポイント数
    • 仙台発着「やまびこ」 通常3,000ポイント → 1,500ポイント
    • 「なすの」 通常1,500ポイント → 750ポイント

詳しくは、JR東日本のニュースリリースをご覧ください。

スポンサーリンク

「JRE POINTアップグレード」はどれくらいお得? お得な使い方を紹介!

「JRE POINTアップグレード」はどれくらいお得なのでしょうか? どのように利用するとお得なのでしょうか? JRE POINTはSuicaにチャージすると1ポイント=1円換算となりますので、これを基準にお得度を見ていきましょう。

グリーン車へのアップグレードは長距離利用がお得! ポイント数が少ない「なすの」も狙い目!

「JRE POINTアップグレード」で普通車指定席からグリーン車にアップグレードした場合のお得度を見てみましょう。通常料金(新幹線eチケット)のグリーン車と普通車指定席の差額と、「JRE POINTアップグレード」に必要なポイント数を比較してみます。

乗車区間 列車 アップグレード
ポイント数
普通車指定席
との差額(円)
お得度(円)
東京~新青森 はやぶさ 3,500 6,070 2,570
東京~盛岡 はやぶさ 3,500 4,870 1,370
やまびこ 3,000 4,870 1,870
東京~仙台 はやぶさ 3,500 3,660 160
やまびこ 3,000 3,660 660
東京~郡山 なすの 1,500 3,660 2,160
東京~秋田 こまち 3,000 5,070 2,070
東京~山形 つばさ 3,000 3,660 660
東京~新庄 つばさ 3,000 4,870 1,870
東京~新潟 とき 3,000 3,660 660
東京~越後湯沢 たにがわ 1,500 2,270 770
東京~長野 かがやき
はくたか
3,000 3,660 660
あさま 2,000 3,660 1,660
東京~上越妙高 はくたか 3,000 3,660 660

「普通車指定席との差額」は、新幹線eチケットでのグリーン車と普通車指定席の差額、「お得度」が1ポイント=1円換算した時にどのくらいお得になるのかを示しています。たとえば、「はやぶさ」では、普通車指定席からグリーン車に変更すると6,070円かかりますが、JRE POINTであれば3,500ポイント(3,500円相当)で済みますので、その差額分の2,570円相当がお得になるということです。

「JRE POINTアップグレード」に必要なポイント数は乗車距離に依存しませんが、通常のグリーン料金は距離によって変わります。そのため、長距離に乗るほどお得になります。

東京~新青森の「はやぶさ」や、東京~秋田の「こまち」では、2,000~2,500円相当もお得になります。東京~盛岡の「やまびこ」や、東京~新庄の「つばさ」も1,870円相当お得になります。

一方、東京~仙台では距離が短めなため、「はやぶさ」でも「やまびこ」でもお得感は控えめです。

意外とお得感が高いのが、東京~郡山の「なすの」です。「JRE POINTアップグレード」に必要なポイント数が1,500ポイントと少ないため、2,160円相当もお得になります。「やまびこ」に比べて時間はかかりますが、グリーン車でゆったりのんびりと過ごすには良さそうです。

グランクラスへのアップグレードはお得感やや控えめ

乗車区間 列車 飲料・軽食 アップグレード
ポイント数
普通車指定席
との差額(円)
お得度(円)
東京~新青森 はやぶさ あり 8,500 11,310 2,810
東京~盛岡 はやぶさ あり 8,500 10,110 1,610
やまびこ なし 6,000 8,020 2,020
東京~仙台 はやぶさ なし 6,500 6,810 310
やまびこ なし 6,000 6,810 810
東京~郡山 なすの なし 4,500 6,810 2,310
東京~新潟 とき なし 6,000 6,810 810
東京~越後湯沢 たにがわ なし 4,500 5,420 920
東京~長野 かがやき あり 8,000 8,900 900
はくたか なし 6,000 6,810 810
あさま なし 5,000 6,810 1,810
東京~上越妙高 はくたか なし 6,000 6,810 810

グランクラスへのアップグレードは、普通車指定席との差額で見るとグリーン車よりもややお得そうに見えますが、元の価格が高いため、割合的にはお得感は控えめとなっています。

そんな中でも、やはり長距離の東京~新青森の「はやぶさ」が2,810円相当とお得感が高めです。グランクラスに乗るなら、飲料・軽食ありが良いという方にもおすすめです。

座席のみ(飲料・軽食なし)では、グリーン車同様、東京~郡山の「なすの」が意外とお得です。距離・乗車時間が短いため、グランクラスに乗車したいかという点はありますが……。

全般的に見てみると、グリーン車で東京~新青森や東京~秋田の長距離を利用するのがもっともお得感が高そうです。

スポンサーリンク

「JRE POINTアップグレード」はえきねっとから簡単に申し込み可能!

「JRE POINTアップグレード」の申し込み方法はとても簡単です。JRE POINTとえきねっとの連携ができていれば、「えきねっと」で簡単に申し込めます。JRE POINTとえきねっとの連携については、以下の「えきねっと」のWebサイトをご確認ください。

https://www.eki-net.com/top/point/#headerAcc_03_01

「えきねっと」で新幹線を検索して列車を選ぶと、座席やきっぷを選ぶ「設備・商品選択」の画面が表示されます。

「えきねっと」でJRE POINTアップグレードを選択する画面

「えきねっと」で「UPグレード」を選択すると、JRE POINT アップグレードで購入できます

グリーン車とグランクラスに表示されている「UPグレード」というのが、「JRE POINT アップグレード」です。この画像の例では、グリーン車、グランクラスともに16,730円と表示されていて、指定席と同じ価格になっています。それに加えて、グリーン車は「3,500pt利用」のように、必要なJRE POINT数も表示されています。

この「UPグレード」を選択して購入すれば、普通車指定席の価格と必要なJRE POINTでグリーン車やグランクラスに乗車できます。

なお、「JRE POINTアップグレード」は新幹線eチケットでのみ利用できます。新幹線eチケットは、えきねっとで購入した新幹線にきっぷを交通系ICカードに紐づけ、紙のきっぷを受け取らずに新幹線の改札を通ることができるチケットレスサービスです。

新幹線eチケットについては、以下の記事をご覧ください。

【新幹線eチケット】Suicaのみで新幹線に乗れるJR東日本のチケットレスサービス、基本的な使い方、紙のきっぷとの違い、変更・払い戻しについて紹介します!
JR東日本の「新幹線eチケット」は、交通系ICカードだけで新幹線に乗車できるチケットレスサービスです。【ひさの乗り鉄ブログ】の本記事では、「新幹線eチケット」の購入方法に加えて、紙のきっぷや従来の「えきねっと」との違い、払い戻し・変更の方法、「えきねっとトクだ値」などの割引サービスとの関係などについて、わかりやすく紹介します。
スポンサーリンク

JRE POINTを貯めて新幹線のグリーン車・グランクラスに乗ろう!

E2系「やまびこ」のグリーン車

JRE POINT で新幹線のグリーン車に乗ろう!

このブログをご覧のJR東日本エリアに在住の方は、JRE POINTを貯めている方も多いのではないかと思います。Suicaにチャージするのが堅実な使い方かもしれませんが、貯めたポイントで新幹線のグリーン車やグランクラスに乗ってみるのも良いと思います。

JRE POINTは、Suicaで電車に乗ったり、「えきねっと」で新幹線や特急列車のきっぷを購入したりすると貯まります。Suicaやえきねっとと連携さえしておけば、あとは気にすることなく知らないうちに貯まっていきます。

たくさん JRE POINT を貯めたい方は、ビューカードを使いましょう。ビューカードでSuicaにチャージするだけでJRE POINTが貯まります。そのチャージ残高で電車に乗れば、さらにJRE POINTが貯まりますので、ポイントの二重取りが可能です。

JRE POINTの貯め方については、以下の記事をご覧ください。

鉄道に乗って「JRE POINT」を貯めよう! Suica、定期券、新幹線…お得な「JRE POINT」の貯め方まとめ! ビューカードのチャージとセットで3.5%還元も!
JR東日本のポイントサービス「JRE POINT」。たまったポイントをSuicaにチャージできるなど、使い勝手の良いポイントサービスですが、Suicaで鉄道に乗車したり、新幹線に乗車したりするだけで「JRE POINT」が貯まるのをご存知でしょうか? この記事では、どうやってJRE POINTを貯めるとお得に貯められるのか、鉄道に乗車してポイントを貯める点に絞って解説します。

以上、『JRE POINTで交換できる「JRE POINTアップグレード」で新幹線のグリーン車・グランクラスに乗ろう! グリーン車の長距離利用がおすすめ!』でした。JRE POINTが余っている方は、新幹線のグリーン車やグランクラスに乗ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

首都圏を走る普通列車に連結されている2階建てグリーン車に、JRE POINTで交換した「Suicaグリーン券」で乗車することができます。曜日、距離によらず通常は600ポイント、たまにキャンペーンで400ポイントで交換できることもあります。青春18きっぷとの相性も抜群! 詳しくは、以下の記事をご覧ください。

JRE POINTで普通列車グリーン車に乗ろう! JRE POINT 600ポイントで交換できる「Suicaグリーン券」がおトクです!
JR東日本のポイントサービス「JRE POINT」で、首都圏を中心に運転されている普通列車グリーン車に乗車できる「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」をもらうことができます。ふつうにグリーン券を購入するよりもお得な場合が多いので、グリーン車をよく利用する方にはおすすめです。
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR東日本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました