スポンサーリンク

東武の特急列車「スペーシア」「リバティ」「りょうもう」の特急券の予約方法・特急料金を紹介! インターネットで購入、チケットレスで乗車がおすすめです!

汽車旅

東武鉄道は、「スペーシア」「リバティ」「りょうもう」という3種類の特急列車を運行しています。東武日光や鬼怒川温泉、会津方面へ乗り換えなしで直通できる便利さが人気です。

この記事では、東武鉄道の特急列車の料金、指定席の予約・購入方法、乗車方法について、わかりやすく紹介します。

スポンサーリンク

東武鉄道「スペーシア」「リバティ」「りょうもう」の座席種別と特急料金

東武鉄道の特急列車「スペーシア」「リバティ」「りょうもう」の座席種別と特急料金を紹介します。

東武鉄道の特急列車の座席種別

東武鉄道の特急列車の座席種別は、下の表のようになっています。

スペーシア リバティ りょうもう
普通車 リクライニングシート
シートピッチ 1,100mm
リクライニングシート
シートピッチ 1,000mm
リクライニングシート
シートピッチ 985mm
コンパートメント 6室(4名/室) なし なし

東武鉄道の特急列車の座席は、基本的にリクライニングシートになっていますが、シートピッチが異なります。「スペーシア」が1,100㎜と最も広く、新幹線の普通車よりも広くなっています。「リバティ」は1,000mm、「りょうもう」は985mmで、JR各社の新幹線や特急列車とほぼ同等です。

また、「スペーシア」のみ、4名用のコンパートメントが6室あります。

東武鉄道の特急列車の特急料金(主な区間)

東武鉄道の特急料金は、乗車する区間と、乗車する車両(スペーシア、リバティ、りょうもう)によって異なります。また、「スペーシア」に限り、平日料金と土休日料金があり、平日料金は少し割安になっています。

主な区間の特急料金は、以下のとおりです。

【浅草~東武日光・鬼怒川温泉・会津田島】

区間 スペーシア
(平日料金)
スペーシア
(土休日料金)
リバティ
浅草~下今市 ¥1,360 ¥1,470 ¥1,470
浅草~東武日光 ¥1,360 ¥1,470 ¥1,470
浅草~鬼怒川温泉 ¥1,360 ¥1,470 ¥1,470
浅草~会津高原尾瀬口 - - ¥1,850
浅草~会津田島 - - ¥2,160

【浅草~館林・赤城・葛生・伊勢崎】

区間 りょうもう リバティりょうもう
浅草~館林 ¥1,050 ¥1,250
浅草~太田 ¥1,050 ¥1,250
浅草~赤城 ¥1,050 ¥1,250
浅草~葛生 - ¥1,250
浅草~伊勢崎 ¥1,050 ¥1,250

【スペーシアのコンパートメント(個室)料金】

「スペーシア」のコンパートメント(個室)は、利用する人数分の特急料金に加えて、個室料金がかかります。

  • 「スペーシア」の個室料金(1室)
    • 平日: 3,150円
    • 土休日: 3,770円

個室料金は1室あたりで固定料金となっていて、乗車する区間によって変わりません。

たとえば、土休日に、浅草~東武日光間で、大人3名でコンパートメントを利用する場合には、以下の料金がかかります。

  • 特急料金: 1,470円/人 × 3名 = 4,410円
  • 個室料金: 3,770円/室
  • 合計: 8,180円

※上記以外に、運賃が必要となります。

スポンサーリンク

東武鉄道「スペーシア」「リバティ」「りょうもう」の特急券の購入方法

東武鉄道の特急列車は、基本的に全車座席指定となっていますので、事前に特急券を購入しておく必要があります。

東武鉄道の特急券の予約・購入方法は以下のとおりです。(表は横にスクロールできます)

予約・購入方法 会員登録 購入/予約 購入期限 座席指定 支払い方法 備考
特急券インターネット
購入・予約サービス
不要 購入 1か月前の午前9時
~発車時刻5分前

座席表から指定可能
クレジットカード -
不要 予約
(座席確保)
1か月前の午前9時
~前日
× - 予約日含む7日以内に
東武線の駅で引き換え
東武ネット
会員サービス
必要
(無料)
購入 1か月前の午前9時
~発車時刻5分前

座席表から指定可能
クレジットカード -
特急券発売機能付き
自動券売機
不要 購入 1か月前の午前9時
~発車時刻5分前

座席表から指定可能
現金
クレジットカード等
新型自動券売機の場合
駅窓口 不要 購入 1か月前の
午前9時から

駅員に口頭で
希望座席を伝える
現金 -
旅行代理店 不要 購入 1か月前の
午前9時から

店員に口頭で
希望座席を伝える
現金等 -

※いずれも東武線区間を含む特急券のみ購入可能
※SL大樹、DL大樹は「SL大樹・DL大樹インターネット購入・予約サービス」で購入可能
※JR相互直通特急(スペーシア日光・スペーシアきぬがわ・日光・きぬがわ等)は、インターネット購入・予約サービス、東武ネット会員サービス、特急券発売機能付き自動券売機では購入できない

以上のように、いろいろな購入方法がありますが、旅行などで1回のみ、または、ときどき利用するような場合には、会員登録不要で利用できる「特急券インターネット購入・予約サービス」がおすすめ です。

特急券の購入方法の詳細については、東武鉄道のWebサイトをご確認ください。

購入・予約方法|東武鉄道公式サイト
スポンサーリンク

「特急券インターネット購入・予約サービス」での特急券の購入方法

「特急券インターネット購入・予約サービス」での特急券の購入方法を紹介します。

「特急券インターネット購入・予約サービス」は簡単!

東武鉄道の特急列車の予約ができる「特急券インターネット購入・予約サービス」は、非常に簡単な操作で、特急券の購入ができます。

JRなど、他の鉄道会社のインターネットサービスできっぷを購入したことがある方であれば、直感的に理解できるユーザインタフェースになっています。特急列車の種類が少ないことや、コンパートメント(個室)以外は座席のグレードが統一されていることから、入力する項目はシンプルです。

「特急券インターネット購入・予約サービス」は、以下の東武鉄道のWebサイトから利用することができます。

インターネット購入・予約サービス

簡単に説明すると、以下のようになります。

  • 希望条件指定
    • 乗車日、出発時刻(または到着時刻)、出発駅、到着駅、人数を入力して空席照会
  • 列車選択
    • 空席照会の結果が表示されるので、空席があれば「座席を指定して購入」をタップ
    • 予約のみの場合は「予約のみ」をタップ
  • 座席指定
    • 座席位置の希望を入力
    • 「座席表から選択」を選択すると、列車の座席の画面が表示されるので、希望の席をタップ
  • 特急券内容確認
    • 購入する特急券の内容(日時、列車、時刻、人数)、料金、座席位置を確認
    • 問題なければ「次へ」
  • クレジット決済
    • クレジットカードの情報、お客様情報(電話番号、メールアドレス)、規約同意
  • 購入完了
    • 購入が完了すると、お客様情報で入力したメールアドレスにメールが送付される

「リバティ会津」は鬼怒川温泉~会津田島間相互駅間のみ乗車の場合は特急券不要

「リバティ会津」は、野岩鉄道・会津鉄道線内では、普通列車の役割も果たします。そのため、鬼怒川温泉~会津田島間の相互駅間のみ乗車する場合には特急券不要 で、乗車券のみで乗車できるという特例があります。

ただし、上記の区間外から「リバティ会津」に乗車して、上記の区間で下車する場合には、全区間の特急券が必要というルールになっています。つまり、浅草から乗車して、会津田島で下車する場合には、浅草~鬼怒川温泉間ではなく、浅草~会津田島の全区間の特急券が必要になります。

リバティ会津の特急券不要区間

リバティ会津の特急券不要区間

「リバティ会津」は全車指定席の列車ですので、上記特例を利用して乗車券のみで(特急券を購入せずに)乗車した場合には、

  • 空いている席を利用できる
  • その席の特急券を持つ乗客が乗車してきた場合には、席を譲らなくてはならない

というルールになっています。

もっとも、鬼怒川温泉~会津田島間は、たいていはガラガラですので、あまり心配はないと思います。

スポンサーリンク

東武鉄道の特急列車の乗車方法

東武鉄道の特急列車の乗車方法を紹介します。

乗車券は別途必要、野岩鉄道・会津鉄道はPASMO利用不可!

「特急券インターネット購入・予約サービス」で購入できるのは特急券だけです。特急列車に乗車するためには、別途、乗車券(きっぷ)が必要になります。

注意したいのが、PASMO等の交通系ICカードの利用です。

  • 東武線: 交通系ICカードを利用可能
  • 野岩鉄道線・会津鉄道線: 交通系ICカード利用不可

東武線内のみ、「リバティ会津」では浅草~新藤原間の乗車であれば、乗車券としてPASMOを利用することもできます。

一方、新藤原~会津田島間の野岩鉄道、会津鉄道線内では、PASMO等の交通系ICカードを利用することができません。下車駅で清算になってしまうため、あらかじめ乗車駅の券売機できっぷを買っておきましょう。

なお、東武線沿線から会津方面への往復の旅行であれば、東武が発売する「ゆったり会津 東武フリーパス」がお得です。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

「ゆったり会津 東武フリーパス」で会津鉄道に乗ろう! 里山・温泉・観光地が揃う南会津のおすすめスポットも紹介します!
首都圏から会津地方へのルートの一つに、東武鉄道~野岩鉄道~会津鉄道の私鉄経由のルートがあります。このルートでの汽車旅に使える「ゆったり会津 東武フリーパス」を紹介します。制約が少なく、かなり優れたフリーきっぷですので、この「ゆったり会津 東...

特急券はチケットレスでOK! メールをすぐ表示できるようにしておこう!

「特急券インターネット購入・予約サービス」または「東武ネット会員サービス」で特急券を購入した列車に乗車する場合、「チケットレス」での乗車になりますので、特急券をあらかじめ受け取る必要はありません。

その代わり、車内や駅で特急券の提示を求められた場合には、以下のいずれかをすぐに提示できるように用意しておきましょう。

  • 特急券購入がわかる画面(スマートフォンの画面)
    • 東武鉄道の「特急券インターネット購入・予約サービス」の照会画面
    • 購入後に送られてくるメール
  • 上記を印刷した紙

スマートフォンで購入後の送付されてくるメールを提示できるようにしておけば問題ないでしょう。

一方、駅の券売機や窓口で特急券を購入した場合には、紙の特急券が発券されますので、その特急券を見せて改札を入ればOKです。

スポンサーリンク

「リバティ会津」特急料金の謎

前述のように、「リバティ会津」に鬼怒川温泉~会津田島相互駅間にのみ乗車する場合には特急券は不要です。一方で、浅草など鬼怒川温泉以南から鬼怒川温泉より先の区間へ乗車する場合には、通しでの特急券が必要になります。

それでは、野岩鉄道線、会津鉄道線内の「リバティ会津」の特急料金は、どのようになっているのでしょうか?

早速、リバティ会津の特急料金を調べてみました。

東武のWebサイトによると、リバティ会津の特急料金は以下のようになっています。

区間特急料金備考
浅草~下今市1,470円
浅草~新藤原1,470円東武・野岩鉄道
の境界駅
浅草~
会津高原尾瀬口
1,850円野岩鉄道・
会津鉄道の境界駅
浅草~会津田島2,160円

これを見ると、下今市から先は、東武線内は一律1,470円ですが、野岩鉄道線内の駅までは1,850円、会津鉄道線の駅までは2,160円というように特急料金が上がっていきます。

ちなみに、野岩鉄道、会津鉄道線内の「リバティ会津」の特急料金は、

  • 野岩鉄道線内: 一律380円
  • 会津鉄道線内: 一律310円

となっています。


以上、『東武の特急列車「スペーシア」「リバティ」「りょうもう」の特急券の予約方法・特急料金を紹介! インターネットで購入、チケットレスで乗車がおすすめです!』でした。インターネットで気軽に予約して、チケットレスでそのまま乗車できますので、会津方面への旅行の際には活用してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

「リバティ会津」の乗車レポートです。特急車両「リバティ」(500系)の車内設備の照会や、浅草から会津田島までの乗車の様子などを紹介しています。ぜひご覧ください。

【リバティ会津 乗車記】 南会津へ乗り換えなしの実用的で快適な東武の特急列車! 車内設備・停車駅、予約方法も紹介します!
2017年にデビューした東武鉄道の特急「リバティ会津」(500系)。豪華さや贅沢さはないですが、最近のJRの特急列車にも共通する実用性を重視した快適な特急車両です。浅草から南会津の会津田島駅まで乗り換えなしで直通するため、会津地方への旅行に...

「SL大樹」の座席指定券のインターネット予約も試してみました。「SL大樹」の乗車レポートと合わせてご覧ください。

「SL大樹」に乗ろう! SL座席指定券の予約購入方法、おすすめの座席(座席表あり)、おすすめのきっぷを紹介します!
東武鉄道の下今市~鬼怒川温泉間を走るSL列車「SL大樹」。この記事では、SL大樹の概要をはじめ、SL座席指定券の予約方法や、座席表、おすすめの座席やおすすめのきっぷなどを、【ひさの乗り鉄ブログ】が実際に乗車した際の体験談を交えながらご紹介します。これから「SL大樹」に乗車しようとされている方は、参考にしてみてください。
「SL大樹」乗車レポート! 乗車時間は短めも前後のイベントが充実! 下今市駅の転車台・機回しは見ものです!
東武鬼怒川線の下今市~鬼怒川温泉間を走る「SL大樹」。2017年8月から運行していますが、このゴールデンウィークにようやく乗ることができました。乗車時間は短めですが、転車台でのSLの回転や、SLと客車の連結など、乗車前後のイベントも見ている...
汽車旅汽車旅-東武鉄道
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

  1. 443 より:

    大変分かりやすかったです

  2. kzlife より:

    443さん、コメントありがとうございます! お役に立ててよかったです。

タイトルとURLをコピーしました