ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

東武鉄道の特急「リバティ会津」の特急券の予約方法・特急料金まとめ! 野岩鉄道・会津鉄道直通の特急券もインターネットで購入できます!

注目記事 【在宅勤務・テレワーク】通勤定期券の損益分岐点・払い戻しルール
【随時更新】JR各社 特急・観光列車の運休・運転再開情報まとめ(2020年5~7月)
【随時更新】JR各社の長期運休中となっている路線・区間と代行輸送まとめ


東武鉄道の特急「リバティ会津」は、浅草から野岩鉄道・会津鉄道へ直通して、南会津まで乗り換えなしで行ける会津旅行にピッタリの列車です。そんな「リバティ会津」の特急券の予約・購入方法と、特急料金について、ちょっとした注意点がありますので、筆者の経験をもとにご紹介します。

※2020.05.14更新

f:id:kzlife:20180505161257j:plain

東武鉄道「リバティ会津」特急券の購入方法

東武鉄道の特急列車は、基本的に全車座席指定となっていますので、事前に特急券を購入しておく必要があります。

東武鉄道の特急券の予約・購入方法は以下のとおりです。(表は横にスクロールできます)

予約・購入方法 会員登録 購入/予約 購入期限 座席指定 支払い方法 備考
特急券インターネット
購入・予約サービス
不要 購入 1か月前の午前9時
~発車時刻5分前

座席表から指定可能
クレジットカード -
不要 予約
(座席確保)
1か月前の午前9時
~前日
× - 予約日含む7日以内に
東武線の駅で引き換え
東武ネット
会員サービス
必要
(無料)
購入 1か月前の午前9時
~発車時刻5分前

座席表から指定可能
クレジットカード -
特急券発売機能付き
自動券売機
不要 購入 1か月前の午前9時
~発車時刻5分前

座席表から指定可能
現金
クレジットカード等
新型自動券売機の場合
駅窓口 不要 購入 1か月前の
午前9時から

駅員に口頭で
希望座席を伝える
現金 -
旅行代理店 不要 購入 1か月前の
午前9時から

店員に口頭で
希望座席を伝える
現金等 -


※いずれも東武線区間を含む特急券のみ購入可能
※SL大樹、DL大樹は「SL大樹・DL大樹インターネット購入・予約サービス」で購入可能
※JR相互直通特急(スペーシア日光・スペーシアきぬがわ・日光・きぬがわ等)は、インターネット購入・予約サービス、東武ネット会員サービス、特急券発売機能付き自動券売機では購入できない

以上のように、いろいろな購入方法がありますが、旅行などで1回のみ、または、ときどき利用するような場合には、会員登録不要で利用できる「特急券インターネット購入・予約サービス」がおすすめです。

特急券の購入方法の詳細については、東武鉄道のWebサイトをご確認ください。

railway.tobu.co.jp

東武鉄道「リバティ会津」の特急券を「特急券インターネット購入・予約サービス」で購入

「リバティ会津」は東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道の三社を経由する特急列車ですが、「特急券インターネット購入・予約サービス」では「リバティ会津」の全区間の特急券を購入することができます。

「特急券インターネット購入・予約サービス」は簡単!

東武鉄道の特急列車の予約ができる「特急券インターネット購入・予約サービス」は、非常に簡単な操作で、特急券の購入ができます。

JRなど、他の鉄道会社のインターネットサービスできっぷを購入したことがある方であれば、直感的に理解できるユーザインタフェースになっています。

「特急券インターネット購入・予約サービス」は、以下の東武鉄道のWebサイトから利用することができます。

www.tobu-ticket.jp

簡単に説明すると、以下のようになります。

  • 希望条件指定
    • 乗車日、出発時刻(または到着時刻)、出発駅、到着駅、人数を入力して空席照会
  • 列車選択
    • 空席照会の結果が表示されるので、空席があれば「座席を指定して購入」をタップ
    • 予約のみの場合は「予約のみ」をタップ
  • 座席指定
    • 座席位置の希望を入力
    • 「座席表から選択」を選択すると、列車の座席の画面が表示されるので、希望の席をタップ
  • 特急券内容確認
    • 購入する特急券の内容(日時、列車、時刻、人数)、料金、座席位置を確認
    • 問題なければ「次へ」
  • クレジット決済
    • クレジットカードの情報、お客様情報(電話番号、メールアドレス)、規約同意
  • 購入完了
    • 購入が完了すると、お客様情報で入力したメールアドレスにメールが送付される

「リバティ会津」の下今市~会津田島間の出発駅・到着駅の入力は注意!

システムの都合なのか、「特急券インターネット購入・予約サービス」では、「リバティ会津」の下今市~会津田島間では、乗車駅、到着駅ともに、主要駅しか出てきません。

前述のように、「リバティ会津」は、下今市~会津田島間では各駅停車になる列車もありますので、主要駅以外での乗降も可能です。

選択肢に出てこない駅(主要駅以外の駅)で乗車または下車したい場合には、以下の表にある駅を指定するようにしましょう。

「リバティ会津」下今市~会津田島間の乗車駅・下車駅の入力方法
「リバティ会津」下今市~会津田島間の乗車駅・下車駅の入力方法

「特急券インターネット購入・予約サービス」のWebページでも、一応、以下のような説明がありますが、駅の位置関係が頭に入っていないとわかりにくいので、上の図を参照ください。

「リバティ会津」は下今市~会津田島間相互駅間のみ乗車の場合は特急券不要

「リバティ会津」は、野岩鉄道・会津鉄道線内では、普通列車の役割も果たします。そのため、下今市~会津田島間の相互駅間のみ乗車する場合には、特急券不要で、乗車券のみで乗車できるという特例 があります。

ただし、上記の区間外から「リバティ会津」に乗車して、上記の区間で下車する場合には、全区間の特急券が必要というルールになっています。つまり、浅草から乗車して、会津田島で下車する場合には、浅草~下今市間ではなく、浅草~会津田島の全区間の特急券が必要になります。

「リバティ会津」は全車指定席の列車ですので、上記特例を利用して特急券を購入せずに乗車した場合には、

  • 空いている席を利用できる
  • その席の特急券を持つ乗客が乗車してきた場合には、席を譲らなくてはならない

というルールになっています。

もっとも、鬼怒川温泉~会津田島間は、たいていはガラガラですので、あまり心配はないと思います。

乗車券は別途必要、野岩鉄道・会津鉄道はPASMO利用不可!

「特急券インターネット購入・予約サービス」で購入できるのは特急券だけです。特急列車に乗車するためには、別途、乗車券(きっぷ)が必要になります。

東武線内のみ、「リバティ会津」では浅草~新藤原間の乗車であれば、乗車券としてPASMOを利用することもできます。

一方、新藤原~会津田島間の野岩鉄道、会津鉄道線内では、PASMO等の交通系ICカードを利用することができません。下車駅で清算になってしまうため、あらかじめ券売機できっぷを買っておきましょう。

なお、東武線沿線から会津方面への往復の旅行であれば、東武が発売する「ゆったり会津 東武フリーパス」がお得です。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

特急券はチケットレスでOK! メールをすぐ表示できるようにしておこう!

「特急券インターネット購入・予約サービス」で特急券を購入した列車に乗車する場合、「チケットレス」での乗車になりますので、特急券をあらかじめ受け取る必要はありません。

その代わり、車内や駅で特急券の提示を求められた場合には、以下のいずれかをすぐに提示できるように用意しておきましょう。

  • 特急券購入がわかる画面(スマートフォンの画面)
    • 東武鉄道の「特急券インターネット購入・予約サービス」の照会画面
    • 購入後に送られてくるメール
  • 上記を印刷した紙

スマートフォンで購入後の送付されてくるメールを提示できるようにしておけば問題ないでしょう。

「リバティ会津」特急料金の謎

前述のように、「リバティ会津」に下今市~会津田島相互駅間にのみ乗車する場合には特急券は不要です。一方で、浅草など下今市以南から下今市より先の区間へ乗車する場合には、通しでの特急券が必要になります。

それでは、野岩鉄道線、会津鉄道線内の「リバティ会津」の特急料金は、どのようになっているのでしょうか?

下今市以南からの通し乗車の場合は特急券が必要

早速、リバティ会津の特急料金を調べてみました。

東武のWebサイトによると、リバティ会津の特急料金は以下のようになっています。

区間 特急料金 備考
浅草~会津田島 2,160円
浅草~下今市 1,470円
浅草~新藤原 1,470円 東武・野岩鉄道
の境界駅
浅草~
会津高原尾瀬口
1,850円 野岩鉄道・
会津鉄道の境界駅

(出典)特急リバティの特急料金 | 特急列車 | 東武鉄道


これを見ると、下今市から先は、東武線内は一律1,470円ですが、野岩鉄道線内の駅までは1,850円、会津鉄道線の駅までは2,160円というように特急料金が上がっていきます。

『リバティ会津は「下今市~会津田島」は乗車券のみで乗車可能』との関係については、下記の注がありました。

下今市以北停車駅相互間(下今市〜東武日光間、下今市〜会津田島間)のみ乗車の場合に限り、乗車券のみでご利用いただけます。ただし、乗車券のみでご乗車の場合、座席の指定は行いません。座席の指定を行う場合は特急券が必要です。

前述のように、下今市より南側から通しで乗車する場合は特急券が必要になる ということですね。

一旦、下今市で下車して、後続のリバティ会津に乗車すれば、下今市までの特急料金だけで済みますが、座席の指定を行わないということなので、座れる保証がないということでしょう。

ちなみに、野岩鉄道、会津鉄道線内の「リバティ会津」の特急料金は、

  • 野岩鉄道線内: 一律380円
  • 会津鉄道線内: 一律310円

となっています。

下今市以北の特急料金は座席指定料金?

リバティ会津の下今市までの停車駅は、とうきょうスカイツリー、北千住、春日部、栃木などの主要駅のみで、特急としての速達性をいかんなく発揮します。

f:id:kzlife:20180505161837j:plain

ところが、下今市より先は基本的に各駅停車の列車が多いです。会津鉄道線内の会津高原尾瀬口~会津田島間は無停車のリバティ会津もありますが、東武線内・野岩鉄道線内は各駅停車です。

  • 下今市以北停車駅相互間であれば乗車券のみで乗車可能だが、座席指定はされない
  • 下今市から先は基本的に各駅停車で、普通列車と所要時間は大差ない

ということから、下今市から先の特急料金は座席指定料金 と解釈したほうがよさそうです。

下今市以北停車駅相互間であれば乗車券のみで乗車可能という特例があることで、この区間の特急料金の理解が、一般客には難しいように思います。いっそのこと、「下今市から先は普通列車(快速列車)として運転します」とすればわかりやすかったのでしょうけれど、野岩鉄道・会津鉄道の特急料金の取り分も考慮すると、実現は難しかったのかもしれません。


以上、『東武鉄道の特急「リバティ会津」の特急券の予約方法・特急料金まとめ! 野岩鉄道・会津鉄道直通の特急券もインターネットで購入できます!』でした。インターネットで気軽に予約して、チケットレスでそのまま乗車できますので、会津方面への旅行の際には活用してみてください。

関連記事

「リバティ会津」の乗車レポートです。特急車両「リバティ」(500系)の車内設備の照会や、浅草から会津田島までの乗車の様子などを紹介しています。ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

「SL大樹」の座席指定券のインターネット予約も試してみました。「SL大樹」の乗車レポートと合わせてご覧ください。

www.kzlifelog.com

www.kzlifelog.com