スポンサーリンク

【おとなびWEB早特】 JR西日本の山陽新幹線や特急列車が3割引き、こだまはなんと6割引き! おとなび会員限定の早期割引きっぷを活用しよう!

ノウハウ

JR西日本のミドル・シニア向け会員サービス「おとなび」は、50歳以上で入会できます。割引きっぷやフリーきっぷなど、いろいろな特典がありますが、通年を通して山陽新幹線や在来線特急列車が3割~6割引きになる「おとなびWEB早特」は使い勝手の良い割引きっぷです。この記事では、「おとなびWEB早特」の概要、購入方法の紹介に加えて、JR西日本の他の割引きっぷとも比較してみます。

スポンサーリンク

「おとなびWEB早特」とは?

「おとなびWEB早特」は、JR西日本のミドル・シニア向け会員サービス「おとなび」会員専用の早期購入割引きっぷです。

「おとなび」会員の入会条件は50歳以上であることだけ!

「おとなび」の加入条件は50歳以上であること、それだけです。年会費はなんと無料! 50歳以上の方が、インターネットできっぷを予約・購入できる「J-WESTネット会員」になると、自動的に「おとなび」会員にもなることができます。

つまり、「おとなびWEB早特」を利用するには、50歳以上の方が「J-WESTネット会員」に登録するだけでよいということです。

「おとなびWEB早特」は7日前までの予約で新幹線・特急列車が3割~6割引き!

「おとなびWEB早特」は、7日前までの予約で、

  • 山陽新幹線「のぞみ」や在来線の特急列車が3割引き
  • 山陽新幹線「こだま」が6割引き

になる割引きっぷです。いずれも対象は普通車指定席のみで、自由席やグリーン席の設定はありません。

詳しくは、JR西日本のWebサイトをご覧ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。
スポンサーリンク

「おとなびWEB早特」の購入方法・使い方

「おとなびWEB早特」の購入は、JR西日本のインターネット予約・購入サービス「e5489」専用です。具体的には、以下の手順で購入します。

  • JR西日本のJ-WESTネット会員になっていない方は、まずJ-WESTネット会員の登録を実施(→こちらから)
  • JR西日本のインターネット予約・購入サービス「e5489」でおとなびWEB早特を購入(→こちらから)
    • e5489での予約・購入は乗車日の7日前まで
  • JR西日本の駅の「みどりの券売機」「受取機」「みどりの窓口」できっぷを受け取る
    • きっぷの受け取りは乗車日の当日(乗車時間前)まで可能

なお、クレジットカードで決済した場合には、駅できっぷを受け取るときに、決済に使用したクレジットカード、予約番号、電話番号が必要になりますので、忘れずに持参しましょう。

「e5489」での予約・購入をしたことがない方は、JR西日本の「おとなび簡単ガイド」で、購入方法が画面の画像入りで丁寧に解説されています。これで購入方法を確認にするのがおすすめです。

おとなび 簡単ガイド:JRおでかけネット
50歳からをたのしむ大人の旅クラブ おとなび | JR西日本
スポンサーリンク

「おとなびWEB早特」と山陽新幹線の割引きっぷの比較

「おとなびWEB早特」は、山陽新幹線で利用するとどれくらいお得になるのでしょうか? 普通運賃であれば、「のぞみ」「みずほ」利用で3割引き、「こだま」利用で6割引きですが、山陽新幹線の他の割引きっぷとも比較してみましょう。なお、料金はいずれも通常期のものです。

【のぞみ・みずほ利用】

割引きっぷ 予約期限 新大阪~
岡山
新大阪~
広島
新大阪~
博多
備考
おとなびWEB早特 7日前 4,430円 7,430円 10,910円
スーパー早特きっぷ 14日前 - - 10,480円
EX早特 3日前 - - 12,000円 ※2
e特急券 当日まで 5,610円 9,420円 13,490円 ※1
EX予約 当日まで 5,610円 9,320円 13,490円 ※2

※1: e特急券は特急券のみの割引きっぷのため、普通運賃との合計額で比較
※2: J-WESTカード(エクスプレス)等の会員専用

「のぞみ」「みずほ」(山陽新幹線区間のみ)に乗車できる他の割引きっぷと比べると、「おとなびWEB早特」の3割引きがいかに安いかがわかります。唯一、新大阪~博多間の「スーパー早特きっぷ」のほうが少し安いのですが、14日前までの予約が必要です。

【こだま利用】

割引きっぷ 予約期限 新大阪~
岡山
新大阪~
広島
新大阪~
博多
備考
おとなびWEB早特 7日前 2,450円 4,160円 6,100円
こだまスーパー
早特きっぷ
14日前 - - 8,660円
こだま指定席きっぷ 1日前 3,870円 6,820円 - ※1

※1: 2名以上で発売、一部の「ひかり」も利用可能

「おとなびWEB早特」の真価を発揮するのが「こだま」利用です。6割引きの威力はすさまじく、他の割引きっぷでは到底太刀打ちできません。時間に余裕があるのであれば、ぜひ「こだま」用を利用することをおすすめします。

スポンサーリンク

「おとなびWEB早特」と在来線特急列車の割引きっぷの比較

次に、大阪・新大阪からの在来線特急列車の割引きっぷと比較してみましょう。なお、料金はいずれも通常期のものです。

大阪~金沢(特急サンダーバード)

大阪~金沢間を特急サンダーバード(普通車指定席)で移動する場合、主な割引きっぷと比べてみましょう。

  • おとなびWEB早特: 5,440円(30%引き, 7日前)
  • チケットレス特急券+乗車券: 7,590円(3%引き, 当日)
  • eチケットレス特急券+乗車券: 7,180円(8%引き, 当日)※J-WESTカード会員専用
  • WEB早特1: 6,500円(17%引き, 前日)

おとなびWEB早特は7日前までの予約が必要ですが、割引率は30%と、他の割引きっぷよりもだいぶ安くなっています。

大阪~紀伊勝浦(特急くろしお)

大阪~紀伊勝浦間を特急くろしお(普通車指定席)で移動する場合の比較です。

  • おとなびWEB早特: 4,820円(30%引き, 7日前)
  • チケットレス特急券+乗車券: 6,820円(3%引き, 当日)
  • eチケットレス特急券+乗車券: 5,820円(17%引き, 当日)※J-WESTカード会員専用
  • くろしお指定席きっぷ: 5,300円(25%引き, 前日)※2名以上での利用が必須

特急くろしお利用の場合でも、おとなびWEB早特の30%引きの安さが目立ちます。

大阪~出雲市(山陽新幹線+特急やくも)

大阪~出雲市間を、山陽新幹線(のぞみ・みずほ)と特急やくもを乗り継いで移動する場合の比較です。

  • おとなびWEB早特(のぞみ・みずほ利用): 8,960円(21%引き, 7日前)
  • おとなびWEB早特(ひかり・さくら・こだま利用): 8,820円(21%引き, 7日前)
  • 新幹線&やくも早特3: 5,000円(56%引き, 3日前 ※2021年9月末まで期間限定)
  • 阪神往復割引きっぷ: 往復14,600円(片道7,300円相当, 37%引き, 前日 ※山陰発のみ)

この区間に関しては、期間限定ではありますが、「新幹線&やくも早特3」が圧倒的に安いです。山陽新幹線と特急「やくも」を乗り継いで、大阪~出雲市で5,000円は破格です。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

また、山陰(米子・松江・出雲市)発限定となりますが、大阪・神戸への往復割引きっぷ「阪神往復割引きっぷ」も、片道に換算すると「おとなびWEB早特」よりも安くなります。こちらも、2021年9月末までの期間限定です。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。
スポンサーリンク

【まとめ】おとなびWEB早特

  • 50歳以上で加入できる「おとなび」会員(年会費無料)専用の早期割引きっぷ
  • 7日前までの予約・購入で、JR西日本の山陽新幹線・在来線特急列車の普通車指定席が3割引、山陽新幹線こだま号は6割引
  • ほとんどの場合、JR西日本が発売する他の割引きっぷよりもかなりお得
  • 山陽新幹線+特急やくもの乗り継ぎは、2021年9月末まで「新幹線&やくも早特3」のほうがお得

なお、JR西日本エリア内をあちこち乗りまわる場合には、期間限定(主に閑散期に設定あり)ですが、JR西日本全線(山陽新幹線・特急列車含む)に3日間乗り放題となる「おとなびWEBパス」(「おとなび」会員限定のフリーきっぷ)がおすすめです。

(2021.03.16追記)「おとなびWEBパス」は2020年春以降は発売されていません。

おとなびWEBパスについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

【おとなびWEBパス】JR西日本の新幹線・特急列車に3日間乗り放題のシニア向けフリーきっぷ! 50歳以上の方はぜひ活用しましょう!(2020年版)
JR西日本が運営するシニア向けの会員サービス「おとなび」専用のフリーきっぷ「おとなびWEBパス」が2019年12月1日~20日と、2020年1月15日~3月15日に利用できます。JR西日本エリアの新幹線・特急列車・普通列車等に3日間乗り放題...

以上、『【おとなびWEB早特】 JR西日本の山陽新幹線や特急列車が3割引き、こだまはなんと6割引き! おとなび会員限定の早期割引きっぷを活用しよう!』でした。7日前までの予約・購入が必要という制限はありますが、通年利用でき、たいていの新幹線や特急列車が3割引というのはかなりお得です。これを利用しない手はないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ミドル・シニア向けのJR各社の会員制サービスのまとめ記事です。

ジパング倶楽部だけじゃない! JR各社のミドル・シニア向け会員制サービスまとめ! 「大人の休日倶楽部」や「おとなび」で割引サービスや格安フリーきっぷを活用しよう!
JR各社は、ミドル・シニア向けの会員制サービスを提供しています。JR線の料金が割引になったり、会員専用のおトクなフリーきっぷが利用できたりと、旅行を頻繁にされる方にとっては、かなりメリットがあるサービスになっています。ところが、サービス内容...

当ブログでご紹介している旅行や乗り鉄に便利なフリーきっぷ、割引きっぷの目次ページです。

おすすめきっぷ
乗り鉄や鉄道メインの旅行に利用できる、おすすめのおトクなきっぷ(フリーきっぷ、割引きっぷ)の紹介記事のまとめです。おトクなきっぷを上手に活用して、充実した旅行を楽しみましょう!2021年夏 注目のJR各社のお得なフリーきっぷ・割引きっぷま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました