スポンサーリンク

【WEST EXPRESS 銀河】さまざまな座席・個室を選べる新たな長距離列車、2022年10月~2023年3月は紀南コースで運行! 新宮行きは夜行列車で運転!

汽車旅

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」、2022年10月~2023年3月は紀南コース(京都~新宮)として運転されています。往路は夜行列車、復路は昼行列車での運転です。リクライニングシートからグリーン席、2段ベッドの「クシェット」、グリーン個室まで、多様な座席種別が特徴の列車です。

(2022年11月現在、旅行商品のみの発売となっています)

スポンサーリンク

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」

「WEST EXPRESS 銀河」(JR西日本のWebサイトより)
「WEST EXPRESS 銀河」(JR西日本のWebサイトより)

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」は、季節毎に運行区間を変えて、週に2往復程度、運転されています。

オーソドックスなリクライニングシートの座席や、夜間はベッドにもなるグリーン席、かつてのB寝台のような2段ベッドのクシェット、プライベート区間を保てる個室など、さまざまな設備を備えた列車です。

なお、「WEST EXPRESS 銀河」は、乗車券+特急券やグリーン券(グリーン個室含む)で乗車できると発表されていましたが、当面は、旅行商品のみの発売 となっています。

旅行商品は、日本旅行の専用ホームページで発売されています。

WEST EXPRESS 銀河に乗車! 国内旅行・国内ツアーは日本旅行
新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河(ウエストエクスプレス銀河)」に乗車!特別な旅を楽しもう!
スポンサーリンク

JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」の運行区間・料金

「WEST EXPRESS 銀河」の運行区間と料金の概要は以下の通りです。

【運行区間】

2020年9月のデビューからこれまでの運行実績(予定含む)です。以下のように、季節ごとに区間を変えて運行されています。おおむね、週に2往復程度の運転となります。

  • 2020年9月~11月: 京都・大阪~出雲市間の夜行列車として運転
  • 2020年12月~2021年3月: 大阪~下関間の昼行特急として運転
  • 2021年3月~6月: 京都・大阪~出雲市間の夜行列車として運転
  • 2021年7月~12月: 京都~新宮間で運転(新宮行きは夜行、京都行きは昼行)
  • 2022年1月~3月: 大阪~下関間の昼行特急として運転
  • 2022年5月~9月: 京都~出雲市間の夜行列車として運転
  • 2022年10月~2023年3月: 京都~新宮間で運転(新宮行きは夜行、京都行きは昼行)

【料金形態】

※前述のとおり、2022年11月現在は旅行商品のみの発売となり、きっぷのみの発売はされていません。

「WEST EXPRESS 銀河」の料金形態は、通常の特急列車と同様に、乗車券(きっぷ)+料金券(特急券、指定席券、グリーン券等)となります。

指定席特急料金で手軽に乗れる座席から、グリーン席、グリーン個室などのプレミアムな座席まで、幅広い座席種別が提供されています。予算や旅行の目的、利用人数に応じて選ぶことができます。

設備名料金形態設備の愛称名
普通車指定席指定席特急料金クシェット
ファミリーキャビン
通常の指定席
グリーン車指定席特急料金+
グリーン料金
ファーストシート
グリーン個室特急料金+
グリーン個室料金
プレミアムルーム

※グリーン個室料金は今回新たに設定(100kmまで4,360円、200kmまで5,860円、400kmまで7,240円、600kmまで8,450円、いずれも1名あたり)
※それ以外の料金は現行の特急料金、グリーン料金を適用

なお、「WEST EXPRESS 銀河」の車内設備とその愛称名については、2019年3月に発表済みです。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」、2020年春に運転開始へ! 各設備の愛称名も決定! 運転区間と料金はどうなる?
JR西日本が運転を計画している新たな長距離列車ですが、列車名が「WEST EXPRESS 銀河」に決定しました。また、車両のデザインや、設備の愛称名も発表されています。運転開始は、当初予定していた2020年夏から少し早まり、2020年春とな...
スポンサーリンク

「WEST EXPRESS 銀河」旅行商品の予約は電話で先着順!

2022年11月現在、「WEST EXPRESS 銀河」は、専用の旅行商品としての発売のみとなっています。旅行商品の申し込みは、電話での先着順での受付となっています。

運行日によって電話での受付開始日が異なっています。2022年10月~2023年3月の「紀南コース」については、以下のようになっています。

  • 乗車日: 10月3日(月)、5日(水)、7日(金)、9日(日)
    • 受付開始: 8月30日(火) 10:00~
  • 乗車日: 10月14日(金)、16日(日)、21日(金)、23日(日)
    • 受付開始: 9月6日(火) 10:00~
  • 乗車日: 10月28日(金)、30日(日)
    • 受付開始: 9月13日(火) 10:00~
  • 乗車日: 11月11日(金)、13日(日)、18日(金)、20日(日)
    • 受付開始: 10月4日(火) 10:00~
  • 乗車日: 11月25日(金)、27日(日)、12月2日(金)、4日(日)
    • 受付開始: 10月11日(火) 10:00~
  • 乗車日: 12月5日(月)、7日(水)、9日(金)、11日(日)
    • 受付開始: 10月18日(火) 10:00~
  • 乗車日: 12月12日(月)、14日(水)、16日(金)、18日(日)
    • 受付開始: 11月1日(火) 10:00~
  • 乗車日: 12月19日(月)、21日(水)、23日(金)、25日(日)
    • 受付開始: 11月8日(火) 10:00~

1月~3月の運転日の予約については、12月上旬に発表される予定です。

詳細は、日本旅行の「WEST EXPRESS 銀河」の特設サイトをご確認ください。

WEST EXPRESS 銀河に乗車! 国内旅行・国内ツアーは日本旅行
新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河(ウエストエクスプレス銀河)」に乗車!特別な旅を楽しもう!

また、運転日は少ないですが、日本旅行以外の旅行会社でも「WEST EXPRESS 銀河」の乗車を含むツアーを発売しています。詳しくは、「WEST EXPRESS 銀河」2022年10月~2023年3月(紀南コース)の旅行商品をご覧ください。

スポンサーリンク

「WEST EXPRESS 銀河」2022年10月~2023年3月(紀南コース)の運転区間・運転日・ダイヤ

「WEST EXPRESS 銀河」は、2022年10月~2023年3月は「紀南コース」として、京都~新宮間での運転となります。新宮行きは夜行列車、京都行きは昼行列車として運転されます。

「WEST EXPRESS 銀河」2022年10月~2023年3月(紀南コース)の運転区間・運転日

【特急「WEST EXPRESS 銀河」(下り 京都→新宮)】

  • 運転日
    • 2022年10月 3日(月), 7日(金),10日(月),14日(金),17日(月),21日(金),24日(月),28日(金)
    • 2022年11月 7日(月),11日(金),14日(月),18日(金),21日(月),25日(金)
    • 2022年12月 2日(金), 5日(月), 9日(金),12日(月),16日(金),19日(月),23日(金)
    • 2023年 1月 9日(月),13日(金),16日(月),20日(金),23日(月),27日(金),30日(月)
    • 2023年 2月 3日(金), 6日(月),13日(月),17日(金),24日(金),27日(月)
    • 2023年 3月 3日(金), 6日(月)
  • 運転時刻: 京都 21:15発 → 新宮 09:37着

【特急「WEST EXPRESS 銀河」(上り 新宮→京都)】

  • 運転日
    • 2022年10月 5日(水), 7日(日),12日(水),16日(日),19日(水),23日(日),26日(水),30日(日)
    • 2022年11月 9日(水),13日(日),16日(水),20日(日),23日(水),27日(日)
    • 2022年12月 4日(日), 7日(水),11日(日),14日(水),18日(日),21日(水),25日(日)
    • 2023年 1月11日(水),15日(日),18日(水),22日(日),25日(水),29日(日)
    • 2023年 2月 1日(水), 5日(日), 8日(水),15日(水),19日(日),26日(日)
    • 2023年 3月 1日(水), 5日(日), 8日(水)),21日(水)
  • 運転時刻: 新宮 09:50発 → 京都 20:53着

下り(夜行)の新宮行きは月曜日と金曜日に、上り(昼行)の京都行きは水曜日と日曜日に運転されます。

「WEST EXPRESS 銀河」2022年10月~2023年3月(紀南コース)の停車駅と運転時刻

「WEST EXPRESS 銀河」の2022年10月~2023年3月(紀南コース)の停車駅とダイヤは以下の通りです。

停車駅 下り↓ 上り↑ ※1 上り↑ ※2
京都 21:15発 20:53着 20:53着
新大阪 22:10着
22:16発
20:22発
20:20着
20:22発
20:20着
天王寺 22:33着
22:35発
20:04 (20:05)発
20:02 (20:03)着
20:04 (20:05)発
20:02 (20:03)着
日野根 23:14着
23:17発
19:37 (19:31)発
19:35 (19:28)着
19:37 (19:31)発
19:35 (19:28)着
和歌山 23:42着
01:00発
18:38発
18:27着
18:38発
18:27着
海南 18:13発
17:35着
18:13発
17:35着
紀伊田辺 15:25発
15:01着
15:25発
15:01着
白浜 14:48発
14:36着
14:48発
14:36着
周参見 14:00発
12:45着
14:00発
12:45着
串本 06:04着
08:00発
11:46発
11:24着
11:46発
11:44着
古座 11:16発
11:12着
11:36発
11:12着
太地 10:49発
10:30着
10:49発
10:47着
紀伊勝浦 09:05着
09:10発
10:20発
10:15着
10:40発
10:15着
新宮 09:37着 09:50発 09:50発

※1: 太地・・串本パターン(10-12月の水曜日、1-3月の日曜日)
※2: 紀伊勝浦・古座パターン(10-12月の日曜日、1-3月の水曜日)
※: カッコ内は休日ダイヤ

「WEST EXPRESS 銀河」2022年10月~2023年3月(紀南コース)の変更点

「WEST EXPRESS 銀河」の紀南コースは、2021年7月~12月にも運転されましたが、今回は、上り京都行きの運転時刻が大幅に繰り上げられるなど、いくつかの点で異なっています。

  • 上り(昼行)京都行きのダイヤを繰り上げ、新大阪駅・京都駅の到着が1時間半早まる
    • 新大阪駅で新幹線や特急列車に乗り換えることで、当日中に博多駅、東京駅、金沢駅に到着可能
  • 「WEST EXPRESS 銀河」の車両の向きを逆転させることで、海側の座席数を倍増
    • 下り(夜行)新宮行き: 24席 → 61席
    • 上り(昼行)京都行き: 30席 → 71席
  • 上り(昼行)京都行きの新宮~周参見間では、運行日毎におもてなしの実施駅が異なる

上り京都行きの列車の時刻が繰り上がり、新大阪駅で新幹線や特急列車に乗り継ぐことで、当日中に関東や山陽・九州方面、北陸方面へ帰宅できるのはありがたいですね。後泊は不要となることで、旅行の行程を立てやすくなりそうです。

また、車両の向きを逆転させることで、海側の座席が増えるのもありがたいです。紀南コースで走る紀勢本線では、太平洋の車窓の見どころですので、これを眺められる座席が増えることになります。

詳しくは、JR西日本のニュースリリースをご覧ください。

「WEST EXPRESS 銀河」紀南コース 進化して2年目運行開始:JR西日本
JR西日本ホームページ
スポンサーリンク

「WEST EXPRESS 銀河」2022年10月~2023年3月(紀南コース)の旅行商品

「WEST EXPRESS 銀河」は、2022年10月~2023年3月の紀南コースも、引き続き旅行商品のみの発売となっています。

日本旅行から発売されている旅行商品が基本となっています。設定日は限られますが、他社からも旅行商品が発売されています。日本旅行の旅行商品は宿泊込みですが、他社には、往復のみのプランもあります。

日本旅行の旅行商品の概要

日本旅行の旅行商品は、「WEST EXPRESS 銀河」を往路、復路、往復のいずれで利用するかのよって、以下の3コースが設定されています。いずれも京阪神地区出発、現地での宿泊込みのプラントなっています。

  • Aコース: 往路銀河、復路くろしお利用(3日間 車中1泊、宿泊1泊)
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 紀伊勝浦・新宮到着後フリータイム、宿泊(周参見・串本・古座川・太地・紀伊勝浦・新宮)
    • 3日目: 出発までフリータイム、「くろしお」で天王寺・新大阪・京都へ
  • Bコース: 往路くろしお、復路銀河利用(2日間 宿泊1泊)
    • 1日目: 「くろしお」で京都・新大阪・天王寺 出発、到着後フリータイム、宿泊(周参見・串本・古座川・太地・紀伊勝浦・新宮)
    • 2日目: 出発までフリータイム、昼行「銀河」で天王寺・新大阪・京都へ
  • Cコース: 往復銀河利用(3日間 車中1泊、宿泊1泊)
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 紀伊勝浦・新宮到着後フリータイム、宿泊(周参見・串本・古座川・太地・紀伊勝浦・新宮)
    • 3日目: 出発までフリータイム、昼行「銀河」で天王寺・新大阪・京都へ

旅行商品の詳細については、日本旅行のWebサイトをご確認ください。

WEST EXPRESS 銀河に乗車! 国内旅行・国内ツアーは日本旅行
新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河(ウエストエクスプレス銀河)」に乗車!特別な旅を楽しもう!

「旅っくす」の旅行商品の概要

「旅っくす」では、以下の3プランを提供しています。宿泊を含まないプランもありますので、日本旅行の商品よりかなりリーズナブルになっています。

  • 夜行貸切「WEST EXPRESS銀河」体験乗車旅。紀伊勝浦を楽しむ2日間<フリープラン>
    • 出発日: 10月10日(月)
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 出発までフリータイム、「くろしお」で天王寺・新大阪へ
  • 昼行貸切「WEST EXPRESS銀河」体験乗車旅。南紀を楽しむ2日間<フリープラン>
    • 出発日: 10月11日(火)
    • 1日目: 「くろしお」で京都・新大阪・天王寺 出発、到着後フリータイム、宿泊(新宮)
    • 2日目: 出発までフリータイム、昼行「銀河」で天王寺・新大阪・京都へ
  • 往復「WEST EXPRESS銀河」体験乗車旅。往復の列車旅と南紀を楽しむ3日間<フリープラン>
    • 出発日: 10月10日(月)
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 到着後フリータイム、宿泊(新宮)
    • 3日目: 出発までフリータイム、昼行「銀河」で天王寺・新大阪・京都へ

いずれもフリープランですので、「WEST EXPRESS銀河」の乗車のみを楽しみたい方や、現地の観光をフリーで楽しみたい方に良いプランになっています。

詳しくは、「旅っくす」のWebサイトをご確認ください。

『WEST EXPRESS銀河(紀南コース)』で行く南紀・伊勢 ツアー2022|タビックス
『WEST EXPRESS銀河(紀南コース)』ツアーは、T-LIFEホールディングスのタビックスにお任せください。ゆったりと快適な列車の旅で南紀・伊勢まで!現地はフリープランとなっております。

「阪急交通社」の旅行商品の概要

「阪急交通社」では、主に以下の3つのプランを提供しています。「伊勢神宮・熊野那智大社を巡る3日間」は添乗員付きのツアーとなります。

  • 【WEST EXPRESS銀河チャーター】南紀の魅力発見 フリープラン2日間
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 出発までフリータイム、「くろしお」で天王寺・新大阪へ
  • 【WEST EXPRESS銀河チャーター】南紀の魅力発見 フリープラン3日間
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 到着後フリータイム、宿泊(ホテル&リゾーツ和歌山串本)
    • 3日目: 出発までフリータイム、「くろしお」で天王寺・新大阪へ
  • 【WEST EXPRESS銀河チャーター】伊勢神宮・熊野那智大社を巡る3日間
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: バスで観光(花の窟神社、鬼が城など)、宿泊(多気町)
    • 3日目: バスで観光(伊勢神宮、熊野那智大社)、紀伊勝浦駅から「くろしお」で天王寺・新大阪へ

2日間のフリープランは「WEST EXPRESS銀河」の乗車をメインにしたい方に、3日間のフリープランは「WEST EXPRESS銀河」の乗車と現地の観光を両方楽しみたい方に向いています。

詳しくは、「阪急交通社」のWebサイトをご確認ください。

WEST EXPRESS 銀河|阪急交通社
和歌山へ行こう!

「読売旅行」の旅行商品の概要

「読売旅行」では、往復「銀河」+現地宿泊の添乗員付きツアーのみですが、京阪神地区以外に、各地発のツアーも提供しています。

  • WEST EXPRESS 銀河 紀南コース往復乗車と忘帰洞のホテル浦島3日間
    • 出発地: 京都・新大阪・天王寺駅発、東京・品川・新横浜駅発、博多駅・小倉駅・新山口駅・広島駅・岡山駅発、金沢発
    • 1日目: 出発地~京都・新大阪・天王寺移動、夜行「銀河」で出発(車中泊)
    • 2日目: 新宮到着後、バスで観光(那智の滝、熊野那智大社、熊野古道大門坂)、宿泊(南紀勝浦温泉)
    • 3日目: 昼行「銀河」で天王寺・新大阪・京都へ

詳しくは、読売旅行のWebサイトをご確認ください。

国内ツアー検索|国内旅行|読売旅行
国内のご旅行なら読売旅行。各地出発の国内ツアー、バスツアーの検索結果ページ。温泉、グルメ、ウォーキングツアーなどみなさまのお好みの国内ツアーを見つけてください。

「クラブツーリズム」の旅行商品の概要

クラブツーリズムでは、多数のツアー旅行を販売しています。主なものを以下に示します。同じ商品名でも、「WEST EXPRESS 銀河」を往路で利用するか、復路で利用するか、座席の種別は何かなどで、細かく分かれています。

  • クラブツーリズム貸切運行「WEST EXPRESS銀河」でめぐる南紀列車旅2日間
    • 1日目: 「くろしお」で京都・新大阪・天王寺 出発、バスで観光(熊野本宮大社、熊野那智大社・青岸渡寺など)、宿泊(勝浦温泉)
    • 2日目: バスで観光(熊野速玉大社)、昼行「銀河」で天王寺・新大阪・京都へ
  • WEST EXPRESS銀河に乗車 秋の紀伊半島一周鉄道旅 2日間
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 新宮到着後、徒歩で鉄道名所を観光、新宮(特急「南紀」)名古屋(新幹線「ひかり」)で京都・新大阪へ
  • WEST EXPRESS 銀河に乗車 熊野三山と南紀勝浦温泉 3日間
    • 1日目: 夜行「銀河」で京都・新大阪・天王寺 出発(車中泊)
    • 2日目: 新宮到着後、バスで観光(熊野速玉大社、太地、紀伊勝浦・補陀洛山寺、熊野那智大社・青岸渡寺、那智の滝など)、宿泊(勝浦温泉)
    • 3日目: バスで観光(熊野本宮大社、わたらせ温泉、中辺路・滝尻王子、紀伊田辺・闘鶏神社など)、特急「くろしお」で天王寺・新大阪・京都へ

詳しくは、クラブツーリズムのWebサイトをご確認ください。

スポンサーリンク

「WEST EXPRESS 銀河」2022年度の運行予定

「WEST EXPRESS 銀河」の2022年度の運行予定は、以下のようになっています。

運行期間運行区間列車種別
2022年5月~9月山陰コース
京都~出雲市
夜行列車
2022年10月~
2023年3月
紀南コース
京都~新宮
京都→新宮: 夜行
新宮→京都: 昼行

夏は山陰コース、秋~冬は紀南コースでの運転となります。

いずれも、これまでに運転されたことのあるコースとなりますが、以下の点が異なっています。

  • 山陰コース(京都~出雲市)
    • 上り列車を京都まで延長(これまでは出雲市→大阪で運転)
    • おもてなし内容をリニューアル
  • 紀南コース(京都~新宮)
    • 沿線の景観改善、窓から海の景色を眺められる座席を大幅に増やす
    • 新宮→京都の京都到着時刻を早め、首都圏方面へのアクセスを改善
    • 昼行列車の運行曜日ごとに異なった途中停車駅を設定

「WEST EXPRESS 銀河」の2022年度の運行予定については、JR西日本のニュースリリースもご確認ください。

「WEST EXPRESS 銀河」運行方面について:JR西日本
JR西日本ホームページ
スポンサーリンク

「WEST EXPRESS 銀河」の料金は現行の特急料金、グリーン料金を踏襲!

※以下は、きっぷで「WEST EXPRESS 銀河」に乗車する際の料金について記載しています。前述のとおり、2022年8月現在、「WEST EXPRESS 銀河」は旅行商品のみの発売となっています。

「WEST EXPRESS 銀河」の料金は、新たに設定されるグリーン個室料金を除き、特急料金、グリーン料金は、現行の料金体系を踏襲することになりました。

夜行列車として運転される場合も、「サンライズ出雲」のような、距離に依存しない寝台料金ではなく、距離に依存するグリーン料金が適用されることになりました。

主な区間での運賃+料金は以下のようになります。

区間普通車
指定席
グリーン車
指定席
グリーン個室
京都~
出雲市
10,640円
7,150円
特3,490円
---
15,510円
7,150円
特2,960円
グ5,400円
18,560円
7,150円
特2,960円
グ8,450円
大阪~
出雲市
9,770円
6,600円
特3,170円
---
13,430円
6,600円
特2,640円
グ4,190円
16,480円
6,600円
特2,640円
グ7,240円

※上から、合計(太字)、運賃、特急料金、グリーン料金

最も安い普通車指定席なら、京都や大阪から出雲市まで、1万円前後で乗車することができます。普通車指定席といっても、クシェット(ノビノビ座席)なら、かつての寝台列車のB寝台のように横になることができますし、コンパートメントなら個室のような空間を占有できます。

最も高いグリーン個室でも、2万円以下ですので、普通の特急列車の感覚で利用することができそうです。

「WEST EXPRESS 銀河」のクシェット、普通車指定席料金で利用可能!
「WEST EXPRESS 銀河」のクシェット、普通車指定席料金で利用可能!

(出典)新たな長距離列車の列車名・エクステリア・設備愛称名の決定について(JR西日本 PDFファイル)

スポンサーリンク

寝台料金に比べても割安な「WEST EXPRESS 銀河」のグリーン料金

運行される距離が異なるため、一概には比較できないのですが、「WEST EXPRESS 銀河」のグリーン料金、グリーン個室料金は、寝台列車の寝台料金や個室料金に比べても、割安に設定されています。

「サンライズ出雲・瀬戸」の個室料金(1名あたり)は以下の通りです。

設備料金
ノビノビ座席530円
B寝台(ソロ)6,600円
B寝台(シングル)7,700円
シングルツイン9,600円
シングルデラックス13,980円
サンライズツイン7,700円

※サンライズツインは2名利用が前提(2名で15,400円)

「サンライズ出雲・瀬戸」の料金は、距離に関係なく、1乗車あたりの料金になります。

一方、「WEST EXPRESS 銀河」のグリーン料金、グリーン個室料金は距離に依存する料金体系になっています。ここでは、京都~出雲市(~600kmまで)の料金を見てみます。

設備料金
普通車指定席530円
グリーン車指定席5,400円
グリーン個室8,450円

普通車指定席は、サンライズのノビノビ座席と同じですが、「WEST EXPRESS 銀河」のクシェットはB寝台のようなベッドがありますし、コンパートメントは個室のような空間を占有できるようなので、いずれもお得感は高そうです。

また、グリーン車指定席、グリーン個室とも、「サンライズ出雲・瀬戸」の寝台料金と比べると、リーズナブルな設定になっています。もちろん、乗車距離が違いますし、設備のグレードは実際に運転が開始されてみないとわからないところはありますが、全般的に、かつての寝台特急列車に比べると、利用しやすい料金体系になっています。


以上、『【WEST EXPRESS 銀河】さまざまな座席・個室を選べる新たな長距離列車、2022年10月~2023年3月は紀南コースで運行! 新宮行きは夜行列車で運転!』でした。リーズナブルな料金で乗車できる「WEST EXPRESS 銀河」は、豪華クルーズ列車とは異なる新たな旅を提案してくれます。

汽車旅汽車旅-JR西日本鉄道ニュース
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました