スポンサーリンク

JR西日本の神戸線通勤特急「らくラクはりま」でらくラク通勤! ダイヤ・停車駅、お得な特急券の買い方を紹介します!

汽車旅

JR西日本が運行する新大阪~姫路間の通勤特急「らくラクはりま」。割安なチケットレスサービスを拡充して「座って通勤」を推進します。この記事では、通勤特急「らくラクはりま」の概要、料金、運転時刻(ダイヤ)などをご紹介します。おトクに利用するための「J-WESTチケットレス」についても紹介します。

スポンサーリンク

【まとめ】通勤特急「らくラクはりま」(2021年3月改正ダイヤ版)

  • 運転時刻・停車駅(平日のみ1日1往復運転,全車指定席)
    • 姫路 06:21発 → 加古川 06:32発 → 大久保 06:40発 → 西明石 06:44発 → 明石 06:47発 → 神戸 07:00発 → 三ノ宮 07:04発 → 大阪 07:21着 → 新大阪 07:27着
    • 新大阪 18:57発 → 大阪 19:04発 → 三ノ宮 19:27発 → 神戸 19:31発 → 明石 19:44発 → 西明石 19:48発 → 大久保 19:51発 → 加古川 20:01発 → 姫路 20:11着
  • 特急券はJ-WESTカード会員/ネット会員専用の「J-WESTチケットレス」が断然おトク!
    • 神戸・三ノ宮~大阪間 550円、姫路~大阪間 750円
スポンサーリンク

JR神戸線の通勤特急「らくラクはりま」

新大阪~姫路間で1日1往復運転されているのが、通勤特急「らくラクはりま」です。朝は新大阪行き、夜は姫路行きが運転されます。

  • 名称: 通勤特急「らくラクはりま」
  • 運行区間: 新大阪~姫路
  • 停車駅: 姫路駅、加古川駅、大久保、西明石駅、明石駅、神戸駅、三ノ宮駅、大阪駅
  • 運転本数:
    • 朝通勤時間帯: 姫路 → 新大阪 1本(平日のみ)
    • 夕帰宅時間帯: 新大阪 → 姫路 1本(平日のみ)
  • 使用車両: 289系6両編成(全351席)
    • 全車指定席

なお、当初は自由席が設定されていましたが、2020年7月より全車指定席の特急列車として運転されています。

2021年春からの通勤特急「らくラクはりま」の変更点

2021年春のダイヤ改正や、JR西日本のチケットレスサービスの変更等により、通勤特急「らくラクはりま」の運転区間や、「J-WESTチケットレス」の料金が変更になりました。

主な変更点は以下のとおりです。

  • 運転区間を新大阪駅まで延長(2021年3月15日から)
    • これまで大阪~姫路間で運転されていましたが、新大阪~姫路間での運転に変更されます
    • 運転時刻に若干の変更があります(数分の変更で、大きくは変わっていません)
  • 大久保駅に停車
    • 上り・下りともに大久保駅に停車するようになります
  • 「J-WESTチケットレス」時間帯別料金導入に伴う値上げ(2021年4月1日から)
    • 「らくラクはりま」の運転区間では全区間で20円の値上げとなります
  • 1ヶ月間、同じ座席に座ることができる「らくラクはりまマイシート」「らくラクはりまグリーンマイシート」は2021年3月分をもって発売終了
スポンサーリンク

「らくラクはりま」の運転日と停車駅・ダイヤ

「らくラクはりま」の運転日・運転本数は以下の通りです。

  • 平日のみ運転(土休日は運休)
  • 朝の上り列車(姫路→新大阪)、夜の下り列車(新大阪→姫路)の1往復

停車駅とダイヤは以下の通りです。

停車駅 ↓上り ↑下り
姫路 06:21発 20:11着
加古川 06:32発 20:00着
大久保 06:40発 19:50着
西明石 06:44発 19:47着
明石 06:47発 19:43着
神戸 06:59着 19:31発
三ノ宮 07:03着 19:27発
大阪 07:21着 19:04発
新大阪 07:27着 18:57発
スポンサーリンク

「らくラクはりま」に乗るなら「J-WESTチケットレス」が断然お得!

通勤特急「らくラクはりま」に利用される289系特急電車
通勤特急「らくラクはりま」に利用される289系特急電車

(出典)JR西日本 おでかけネット 車両案内「らくラクはりま」

「らくラクはりま」は特急列車として運転されますので、乗車券(定期券も可)以外に、特急券が必要になります。

通勤特急「らくラクはりま」の運転開始に伴って、割安な価格で指定席に乗車できるチケットレス特急券が新設されます。特に、「J-WESTチケットレス」(普通車指定席に乗車可能)はかなり安い料金設定になっています。「らくラクはりま」に乗車するのであれば、特急料金の観点では「J-WESTチケットレス」一択でしょう。

「J-WESTチケットレス」は以下の2種類があります。

  • J-WESTチケットレス(ネット会員用)
    • お手持ちのクレジットカードを利用可能
    • 特急券購入後の変更は不可
  • J-WESTチケットレス(カード会員用)
    • JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」会員専用
    • 特急券購入後も発車2分前まで何度でも変更可能

「らくラクはりま」に関しては、「J-WESTチケットレス」の特急料金は同一です。特急券購入後の変更に制限がありますが、「らくラクはりま」に乗るためだけに「J-WESTカード」に加入する必要はありません。

【通勤特急「らくラクはりま」の料金】

区間 J-WEST
チケットレス
チケットレス
特急券
指定席
特急券
神戸・三ノ宮
~大阪・新大阪
550円 990円 1,190円
明石・西明石・大久保
~大阪・新大阪
650円 1,320円 1,520円
姫路
~大阪・新大阪
750円 1,320円 1,520円
明石・西明石・加古川~
神戸・三ノ宮
550円 990円 1,190円
姫路~
神戸・三ノ宮
650円 1,320円 1,520円

なお、「らくラクはりま」には、1ヶ月間、同じ座席に座ることができる「らくラクはりまマイシート」「らくラクはりまグリーンマイシート」という商品もありましたが、2021年3月分をもって発売終了となりました。

詳しくは、JR西日本のニュースリリースをご覧ください。

特別企画乗車券等の一部発売終了:JR西日本
JR西日本ホームページ
スポンサーリンク

「スーパーはくと」「はまかぜ」も同料金!

通勤特急「らくラクはりま」が走る新大阪~姫路間には、京都~鳥取・倉吉を結ぶ特急「スーパーはくと」と、大阪~鳥取などを結ぶ特急「はまかぜ」が運転されています。

「J-WESTチケットレス」は、「らくラクはりま」専用というわけではなく、これらの特急列車も含めて、前述の特急料金が適用になります。

「スーパーはくと」は7往復、「はまかぜ」は3往復運転されていますが、これらの列車の近距離利用も狙った料金体系と言えそうです。

通勤時間帯に利用できそうな姫路~新大阪間の特急列車は以下の通りです。(2021年3月改正ダイヤ)

  • 朝通勤時間帯
    • らくラクはりま: 姫路 06:21発 → 新大阪 07:27着(加古川・大久保・西明石・明石・神戸・三ノ宮・大阪に停車)
    • スーパーはくと2号: 姫路 08:14発 → 新大阪 09:28着(明石・三ノ宮・大阪に停車)
    • はまかぜ2号: 姫路 09:00発 → 大阪 10:01着(明石・神戸・三ノ宮に停車)
  • 夕通勤時間帯
    • スーパーはくと11号: 新大阪 17:19発 → 姫路 18:22着(大阪・三ノ宮・明石に停車)
    • はまかぜ5号: 大阪 18:04発 → 姫路 19:08着(三ノ宮・神戸・明石・西明石・加古川に停車)
    • らくラクはりま: 新大阪 18:57発 → 姫路 20:11着(大阪・三ノ宮・神戸・明石・西明石・大久保・加古川に停車)
    • スーパーはくと13号: 新大阪 20:00発 → 姫路 21:08着(大阪・三ノ宮・神戸・明石・西明石・加古川に停車)
スポンサーリンク

「らくラクはりま」、新快速の有料座席サービス「Aシート」と合わせて着席通勤を推進!

前述のとおり、JR西日本は、新快速列車に有料座席サービス「Aシート」を導入しています。

今回の通勤特急「らくラクはりま」と合わせて、近畿圏の着席通勤の推進に大きく舵を切ってきた印象です。首都圏の大手私鉄で先行していた通勤客向けの有料座席サービスの導入ですが、JR西日本の「らくラクはりま」「Aシート」へと続き、全国的に着席通勤の流れが進んでいきそうな状況です。


以上、『JR西日本の神戸線通勤特急「らくラクはりま」でらくラク通勤! ダイヤ・停車駅、お得な特急券の買い方を紹介します!』でお届けしました。鉄道会社としては、人口減少時代の定期券収入の減少に備えた施策ですが、利用者にとっては快適に通勤できるのはありがたいことです。

コメント

  1. pocori より:

    損益分岐点の20回は、20日でなくて、10往復ではないでしょうか?

  2. kzlife より:

    ふじやま (id:pocori)さん、ご指摘ありがとうございます。
    JR西日本の記載もちょっとわかりにくかったのですが、らくラクはりまマイシートは、どうやら片道の利用らしいのですよね。
    往復で利用するなら、往路・復路、それぞれ別々に「らくラクはりまマイシート」を購入しなくてはならない、と読み取りました。
    往復で利用できるなら安いな!と思ったのですが、片道でこの値段だと、価格的なメリットは薄いのですよね。そもそも土休日には運転されませんし。

タイトルとURLをコピーしました