青春18きっぷ関連のコンテンツはサブブログ「青春18きっぷナビ」に移行しました
スポンサーリンク

【JR西日本お得なきっぷまとめ】山陽・北陸新幹線、特急列車の割引きっぷ、エリア限定フリーきっぷのまとめ

ノウハウ-おトクなきっぷ
本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。

JR西日本は、多数のお得なきっぷを発売しています。乗り放題のきっぷこそ少ないものの、新幹線や特急列車に安く乗れる割引きっぷは充実していますし、主要観光地への観光に便利なきっぷも多くあります。この記事では、JR西日本のお得なきっぷのうち、鉄道旅行に便利に使えそうなきっぷをピックアップして紹介します。主なきっぷの使い分けについても解説します。

スポンサーリンク

【期間限定】大阪発「サイコロきっぷ」

期間限定で、大阪発の「サイコロきっぷ」が発売されます。行先候補は、城崎温泉・宮島口(広島)・白浜・博多のいずれかです。今回は、抽選がない代わりに、エントリー時にWESTERポイントが1,000ポイント必要となります。

  • きっぷ名: 大阪発「サイコロきっぷ」
  • 利用期間: 2024年5月24日(金)~7月11日(木)
  • 有効期間: 2日間
  • きっぷの効力: 大阪発、城崎温泉・宮島口(広島)・白浜・博多のいずれかに往復(新幹線・特急列車の普通車指定席利用)
  • おねだん: 月~木出発5,000円相当、金土日出発8,000円相当(エントリー時にWESTERポイント 1,000ポイントが必要)

大阪発「サイコロきっぷ」については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【サイコロきっぷ】大阪発、サイコロの出目で城崎温泉、白浜、宮島口(広島)、博多のいずれかに1回5,000円~8,000円相当で往復できる格安往復きっぷ!(要WESTERポイント)
JR西日本は、サイコロの出目で行先が決まるという面白いきっぷ「サイコロきっぷ」を、2024年5月~7月に発売します。出発地は大阪、行先候補は城崎温泉、白浜、宮島口(広島)、博多のいずれか。1回分往復で月~木出発は5,000円相当、金土日出発は8,000円相当です。どの行先でもかなりの割引率になっていますので、きっぷとしてはとてもお得です。
スポンサーリンク

JR西日本のお得なきっぷ

JR西日本のお得なきっぷは、主に以下のように分類できます。

関西エリアなどから特定のエリアへの観光であれば「観光地・エリア限定のきっぷ」が利用できないかをまず確認するのが良いでしょう。観光地への長距離移動や都市間移動には、新幹線や在来線特急列車の割引きっぷ(主に早期購入割引きっぷ)を軸に検討するのがおすすめです。

なお、JR西日本の新幹線の割引きっぷはややわかりづらくなっています。というのも、山陽新幹線は東海道新幹線(JR東海)や九州新幹線(JR九州)と、北陸新幹線はJR東日本と直通運転を実施しているため、JR東海やJR東日本の割引きっぷが利用できる場合があるためです。

本記事では、JR西日本の割引きっぷを中心に紹介しますが、首都圏~JR西日本エリアの移動に利用できる割引きっぷにも簡単に触れることにします。

スポンサーリンク

山陽新幹線・九州新幹線の割引きっぷ

JR西日本の新幹線の割引きっぷは、山陽新幹線(九州新幹線直通列車含む)と北陸新幹線に分かれています。ここでは、まず山陽新幹線・九州新幹線の割引きっぷを紹介します。

山陽新幹線・九州新幹線の主な割引きっぷのラインナップは、JR西日本が発売するものに加えて、きっぷと同等の使い勝手の旅行商品も含めると、以下のようになります。

きっぷ名 主な設定区間 購入期限 割引率 概要
スーパー早特21 関西~熊本・鹿児島中央 21日前まで 27%程度 早期購入割引きっぷ
(21日前まで)
スーパー早特きっぷ 関西・岡山・広島
~九州主要都市
14日前まで 10~20%程度 早期購入割引きっぷ
(14日前まで)
EX早特7 関西~小倉・博多・
熊本・鹿児島中央
7日前まで 10~20%程度 EX予約/スマートEX専用

EX予約サービス 東海道・山陽・九州
新幹線の全区間
当日まで 数~10%程度 EX予約専用

こだま指定席きっぷ 山陽新幹線
中距離区間
前日まで 25% 2名以上、「こだま」のみ
こどもは一律1,500円
バリ得 関西・中国・九州
エリア相互間
前日まで 30~45%程度 「こだま」に格安で乗車できる
日本旅行の旅行商品
トクトク!
ひかり・こだま
関西・中国・九州
エリア相互間
前日まで 30~45%程度 「こだま」に格安で乗車できる
JTBの旅行商品

かなり多くの割引きっぷが発売されていますが、ざっくりとまとめると、以下のようになります。

  • 時間はかかってもいいからとにかく安く! → バリ得トクトク!ひかり・こだま
  • 関西・中国エリア~九州エリアで「のぞみ」「みずほ」に安く乗りたい! → スーパー早特21/スーパー早特きっぷ、EX早特7
  • 家族連れで山陽新幹線「こだま」に安く乗りたい → こだま指定席きっぷ

山陽新幹線(九州新幹線含む)の割引きっぷについては、以下の記事にわかりやすくまとめています。ぜひご覧ください。

【山陽新幹線 お得なきっぷまとめ】乗車区間・列車別にJR西日本のきっぷと旅行会社の格安きっぷを比較! おすすめのきっぷを紹介します!
山陽新幹線にお得に乗車できるきっぷは、JR西日本が発売している割引きっぷ以外にも、「EX早特」などのEX予約サービスに関連したものや、旅行会社が発売している格安きっぷなど多数あります。【ひさの乗り鉄ブログ】では、山陽新幹線の主要な割引きっぷを、乗車距離・列車別に、おすすめのきっぷを紹介します。
スポンサーリンク

北陸新幹線の割引きっぷ

北陸新幹線は、東京~上越妙高間をJR東日本が、上越妙高~敦賀間をJR西日本が運行しています。JR東日本とJR西日本の2社にまたがって運行されているため、割引きっぷもJR東日本とJR西日本がそれぞれ発売しています。

北陸新幹線の割引きっぷは、JR東日本が発売しているきっぷも含めて、以下の表のようになります。

きっぷ名 主な設定区間 発売会社 乗車券 特急券 購入期限 割引率 概要
トクだ値1
eチケット早特1
東京-大宮 ⇔ 富山-敦賀
(かがやき利用)
JR東日本
JR西日本
前日まで 10%前後 乗車券・特急券セットの
早期割引きっぷ
東京-大宮・高崎 ⇔ 飯山-敦賀
長野 ⇔ 糸魚川-敦賀
(はくたか利用)
トクだ値1 東京-大宮 ⇔
安中榛名-長野
(あさま利用)
JR東日本 前日まで 10%前後 乗車券・特急券セットの
早期割引きっぷ
トクだ値14
eチケット早特14
東京-大宮 ⇔ 富山-敦賀
(かがやき利用)
JR東日本
JR西日本
14日前まで 30%前後 乗車券・特急券セットの
早期割引きっぷ
東京-大宮・高崎 ⇔ 飯山-敦賀
長野 ⇔ 糸魚川-敦賀
(はくたか利用)
トクだ値14 東京-大宮 ⇔
安中榛名-長野
(あさま利用)
JR東日本 14日前まで 30%前後 乗車券・特急券セットの
早期割引きっぷ
新幹線eチケット 北陸新幹線全区間 JR東日本
JR西日本
列車発車前まで 正規料金から
200円引き
北陸新幹線の
標準的なチケットレス
eきっぷ(IC用) 敦賀-糸魚川 ⇔
上越妙高~東京
JR西日本 列車発車前まで 5~6%程度 J-WESTカード会員限定
eきっぷ 敦賀-糸魚川 ⇔
上越妙高~東京
JR西日本 × 列車発車前まで 5~6%程度 特急券のみのきっぷ
J-WESTカード会員限定
WEB早特14 首都圏 ⇔ 七尾線主要駅
近畿圏 ⇔ 北陸主要駅
JR西日本 前日まで 10%程度 北陸新幹線と
在来線特急列車の
割引きっぷ
WEB早特7 近畿圏 ⇔ 北陸主要駅
中京圏 ⇔ 北陸主要駅
JR西日本 7日前まで 10~20%程度
WEB早特14 近畿圏 ⇔ 北陸主要駅 JR西日本 14日前まで 15~25%程度
北陸フリーきっぷ 東京エリア発駅 ~
北陸フリーエリア 往復
JR東日本 前日まで 22%前後 大人の休日倶楽部
会員限定
おとなび首都圏往復
フリーきっぷ
北陸エリア発駅 ~
東京フリーエリア 往復
JR西日本 前日まで 22%前後 おとなび会員限定

ほぼ同じ内容のきっぷをJR東日本とJR西日本が別の名称で発売しているので、かなりややこしくなっています。

早期購入割引きっぷについては、「eチケット早特1」「eチケット早特14」(JR東日本の「トクだ値1」「トクだ値14」に相当)が基本となります。特に、「eチケット早特14」は14日前までの購入が必要ですが、乗車券+特急券の合計が30%引きとなるお得なきっぷです。

一方、北陸新幹線だけでなく、北陸本線や七尾線各駅発着の在来線特急列車もセットになった割引きっぷとして「WEB早特」があります。

北陸新幹線の割引きっぷについては、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【北陸新幹線 お得なきっぷまとめ】JR東日本・JR西日本が発売する北陸~首都圏・近畿圏の割引きっぷを比較! 敦賀延伸開業後のきっぷも掲載!
北陸新幹線はJR東日本とJR西日本にまたがるため、お得なきっぷも両社が発売しています。同じ内容のきっぷなのに名称が違ったり、JR西日本にしかないタイプのきっぷがあったりと少しややこしくなっています。この記事では、主に北陸エリア~首都圏エリアの移動に使える北陸新幹線のお得なきっぷをわかりやすく紹介します。各きっぷの主要区間の割引率も紹介します。
スポンサーリンク

JR西日本の在来線特急列車の割引きっぷ

JR西日本の在来線特急列車の割引きっぷは、路線単位ではなく、関西エリア~南紀・北近畿・山陰・北陸方面の行先方面毎に設定されています。そのため、1列車のみの割引きっぷだけでなく、山陽新幹線や北陸新幹線+在来線特急列車という新幹線乗り継ぎの割引きっぷも発売されています。

多くのきっぷで起点となるのは関西エリア(京都・大阪・神戸など)ですが、一部のきっぷでは岡山や広島発着、山陰本線の主要駅発着の設定もあります。

観光の場合は、出発地から目的地付近までの移動に在来線特急列車の割引きっぷを活用して、観光地付近の移動には、あとで紹介するエリア限定フリーきっぷを利用すると良いでしょう。

JR西日本の在来線特急列車の主な割引きっぷは以下の表のとおりです。きっぷ名をタップすると、本記事の各きっぷの詳細に移動します。

きっぷ名 主な設定区間 列車 乗車券 特急券 購入期限 割引率 概要

WEB早特7/14
関西 ⇔ 南紀方面 くろしお 早特7 7日前
早特14 14日前
早特21 21日前
早特7 約10%
早特14 約20%
早特21 約30%
WEB早特21
は期間限定
関西 ⇔ 北近畿方面 こうのとり
関西・広島
⇔ 山陰方面
山陽新幹線
+やくも
岡山 ⇔ 山陰方面 やくも
山陰エリア
主要駅間
スーパーおき
スーパーまつかぜ
関西 ⇔ 山陰方面 スーパーはくと
岡山 ⇔ 鳥取 スーパーいなば
関西 ⇔ 北陸方面 サンダーバード
関西 ⇔
七尾・和倉温泉
サンダーバード
+能登かがり火
関西 ⇔
北陸(富山)方面
サンダーバード
+北陸新幹線

WEB早特7
チケットレス
関西 ⇔ 南紀方面 くろしお - 7日前 指定席特急券
約30%
-
関西 ⇔ 北近畿方面 こうのとり

チケットレス特急券
JR西日本/JR四国 在来線特急列車
マリンライナー
- 当日まで 指定席特急券
200円引き
-

eチケットレス特急券
JR西日本/JR四国 在来線特急列車
マリンライナー
- 当日まで 指定席特急券
640円引き
J-WESTカード
会員専用

J-WESTチケットレス
関西エリア 在来線特急列車 - 前日・当日 指定席特急券
35~55%引き
J-WESTカード
会員専用

トク特チケットレス
篠山口~黒井
福知山~城崎温泉
こうのとり - 前日・当日 指定席特急券
60~80%引き
期間限定
短距離のみ
綾部~城崎温泉 きのさき
和田山~浜坂 はまかぜ
岡山~新見 やくも
鳥取~西出雲 やくも
スーパーおき
スーパーまつかぜ
スーパーはくと

おとなびWEB早特
関西 ⇔ 山陰方面 山陽新幹線
+やくも
7日前 20%引き おとなび
会員限定
関西 ⇔ 北陸方面 サンダーバード
関西 ⇔
七尾・和倉温泉
サンダーバード
+能登かがり火
関西 ⇔ 南紀方面 くろしお
関西 ⇔ 北近畿方面 こうのとり
はまかぜ
きのさき
はしだて
岡山・倉敷
⇔ 山陰方面
やくも

ざっくりとした使い分けは以下のようになります。

それぞれのきっぷで設定区間や購入期限が異なるので、単純にこのように行かない場合も多いですが、検討の順番として意識しておくと、きっぷ選びがわかりやすくなります。

【WEB早特】JR西日本の早期購入割引きっぷ

「WEB早特」はJR西日本の在来線特急列車の早期購入割引きっぷです。在来線特急列車の普通車指定席に乗車できるきっぷで、一部区間では山陽新幹線・北陸新幹線のきっぷもセットになっています。「WEB早特7」は7日前まで、「WEB早特14」は14日前まで、期間限定で設定される「WEB早特21」は21日前までの購入期限となっています。

「WEB早特」は、関西エリア~南紀・北近畿・山陰・北陸方面、岡山・広島~山陰方面、山陰本線の主要駅間に設定されています。大阪・新大阪発の各方面の主要駅への価格と割引率は以下のとおりです。

区間 WEB早特7 WEB早特14 通常価格
大阪 ⇔ 紀伊勝浦 ¥6,700 ¥5,960 ¥7,460
10% 20%
大阪 ⇔ 城崎温泉 ¥5,510 ¥4,900 ¥6,140
10% 20%
新大阪 ⇔ 出雲市 ¥10,980 ¥9,690 ¥12,930
15% 25%
岡山 ⇔ 出雲市 ¥6,310 ¥5,610 ¥6,690
6% 16%
大阪 ⇔ 鳥取 ¥6,750 ¥6,000 ¥7,520
10% 20%
大阪 ⇔ 金沢 ¥8,460 ¥7,980 ¥9,410
10% 15%
大阪 ⇔ 富山 ¥9,250 ¥8,730 ¥10,290
10% 15%

割引率は区間によって異なりますが、「WEB早特7」で10%前後、「WEB早特14」で20%前後が多くなっています。

「WEB早特」は座席数限定での発売となります。普通車指定席に空きがあっても、発売席数の上限に達してしまった場合には購入することができません。予定が決まったら、早めの購入がおすすめです。

また、「WEB早特」は購入後の変更は一切できません。変更する場合には、いったん払い戻しをして、新たに購入しなおす必要があります。ただし、「WEB早特」で予約した列車の発車時刻前(きっぷの受け取り後)であれば、同じ区間の無割引のきっぷを駅で新たに購入する場合に限り、無手数料での払い戻しが可能です。

【WEB早特7チケットレス】南紀・北近畿方面のチケットレス特急券

「WEB早特7チケットレス」は、関西~南紀・北近畿方面の特急列車で利用できる割引の特急券です。7日前までの購入で、指定席特急券が約30%割引になります。特急券のみの割引きっぷですので、別途、乗車券が必要になります。乗車券には、紙のきっぷ以外に、交通系ICカードを利用することもできます。

大阪駅から各主要駅までの価格は以下のとおりです。

区間 WEB早特7
チケットレス
特急券の
割引率
乗車券込みの
割引率
大阪 ⇔ 和歌山 ¥1,210 30% 17%
大阪 ⇔ 紀伊勝浦 ¥1,980 33% 13%
大阪 ⇔ 新宮 ¥1,980 33% 12%
大阪 ⇔ 城崎温泉 ¥1,920 30% 13%

特急券単体での割引率は30%前後ですが、無割引の乗車券とあわせた合計価格での割引率は15%前途となります。

「WEB早特7チケットレス」が設定されているのは南紀方面、北近畿方面だけですが、この方面へ旅行する場合には、前述の「WEB早特7」「WEB早特14」との使い分けが重要になります。「WEB早特7チケットレス」の乗車券込みの割引率が15%前後ということは、「WEB早特7」(割引率10%前後)よりもお得になりますが、「WEB早特14」(割引率20%)にはかないません。14日前までであれば「WEB早特14」、それ以降は「WEB早特7チケットレス」がおすすめです。

「WEB早特7チケットレス」は、指定列車の出発時刻前であれば何度でも変更が可能です。ただし、変更先の列車の予約期限は同様に7日前となります。7日前を過ぎてしまうと変更ができなくなりますので注意しましょう。

【チケットレス/eチケットレス特急券】JR西日本の標準的なチケットレス料金券

「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」は、JR西日本の在来線特急列車(JR四国含む)のほぼ全てで利用できるチケットレスタイプの特急券です。普通車用(普通車指定席)、グリーン車用(グリーン車指定席)があります。

「eチケットレス特急券」は、JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」会員専用ですが、「チケットレス特急券」よりも割安になっています。

「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」は列車毎や区間毎ではなく、通常の特急券と同じように、乗車する距離毎に価格が決められています。「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」の普通車用の価格と、通常の指定席特急料金に対する割引率は以下のとおりです。

チケットレス特急券 eチケットレス特急券 通常料金
営業キロ 価格 割引率 価格 割引率 指定席特急料金
1~50 ¥1,090 16% ¥650 50% ¥1,290
51~100 ¥1,530 12% ¥1,090 37% ¥1,730
101~150 ¥2,190 8% ¥1,750 27% ¥2,390
151~200 ¥2,530 7% ¥2,090 23% ¥2,730
201~300 ¥2,750 7% ¥2,310 22% ¥2,950
301~400 ¥2,970 6% ¥2,530 20% ¥3,170
401~600 ¥3,290 6% ¥2,850 18% ¥3,490
601~ ¥3,630 5% ¥3,190 17% ¥3,830

※上記はJR西日本エリア内完結の場合の料金です。北陸の一部区間(金沢~和倉温泉)、智頭急行線経由、マリンライナー、JR四国内完結、JR四国とJR西日本にまたがる区間は料金が異なります。
※割引率は「指定席特急券」の割引率を示しています。

「チケットレス特急券」は通常の指定席特急料金から一律200円引き、「eチケットレス特急券」は一律640円引きに設定されています。距離区分にかかわらず一律割引となっているため、短距離のほうがお得感が高くなっています。

また、「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」はいずれも通年で同一料金です。JR西日本の特急列車は、シーズン別料金を採用していて、通常期を基準として、最繁忙期は+400円、繁忙期は+200円、閑散期は-200円となっています。「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」は通年で同一料金となるため、最繁忙期や繁忙期にはさらにお得額が大きくなることになります。

JR西日本の在来線特急列車に乗車する際に、他にめぼしい割引きっぷがない場合には、「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」の利用がおすすめです。

「チケットレス特急券」については、JR西日本のトクトクきっぷのページをご覧ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

「eチケットレス特急券」については、JR西日本のトクトクきっぷのページをご覧ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

【J-WESTチケットレス】関西エリアの特急列車短距離利用がチケットレスでお得!

「J-WESTチケットレス」は、関西エリアの在来線特急列車の普通車指定席に安く乗車できるチケットレス特急券です。きっぷの名称のとおり、JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」会員限定のきっぷです。

「J-WESTチケットレス」の割引率(指定席特急料金)は50%を超える区間もあり、かなりお得感が高くなっています。通勤や出張に特急列車を積極的に使ってもらうために設定されたきっぷです。

主要区間の「J-WESTチケットレス」の価格と割引率は以下の表のとおりです。

区間 列車 J-WEST
チケットレス
特急券の
割引率
通常料金
(普通車指定席)
京都 ⇔ 関西空港 はるか ¥850 51% ¥1,730
大阪 ⇔ 関西空港 はるか ¥750 57% ¥1,730
大阪 ⇔ 和歌山 くろしお ¥750 57% ¥1,730
大阪 ⇔ 紀伊田辺 くろしお ¥1,750 36% ¥2,730
京都 ⇔ 福知山 はしだて
きのさき
¥850 51% ¥1,730
大阪 ⇔ 姫路 スーパーはくと
はまかぜ
らくラクはりま
¥850 51% ¥1,730
大阪 ⇔ 奈良 らくラクやまと ¥650 50% ¥1,290

「J-WESTチケットレス」は、乗車日の前日・当日のみ購入できるチケットレス特急券です。前もって計画した旅行に利用するというよりは、当日、気軽に特急列車を短距離で利用する場合に向いているきっぷです。

「J-WESTチケットレス」については、JR西日本のトクトクきっぷのページをご覧ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

【トク特チケットレス】北近畿・岡山・山陰エリアの特急短距離利用がお得!(期間限定)

「トク特チケットレス」は、北近畿・岡山・山陰エリアの在来線特急列車の短距離利用(普通車指定席利用)がお得になるチケットレス特急券です。設定されている区間は各エリアの短距離利用に限られますが、300円、500円、700円と気軽に特急列車に乗車できる価格となっています。

2025年3月31日までの期間限定での設定となっています。

主な区間の「トク特チケットレス」の価格と割引率は以下のとおりです。

区間 トク特
チケットレス
特急券の
割引率
通常料金
(普通車指定席)
福知山 ⇔ 豊岡 ¥700 60% ¥1,730
豊岡 ⇔ 浜坂 ¥500 61% ¥1,290
岡山 ⇔ 倉敷 ¥300 77% ¥1,290
岡山 ⇔ 新見 ¥700 60% ¥1,730
米子 ⇔ 出雲市 ¥700 60% ¥1,730
鳥取 ⇔ 倉吉 ¥500 61% ¥1,290

JR西日本の指定席特急料金は短距離でも高額になりがちですが、「トク特チケットレス」を利用すれば、乗車券に加えて300円~700円で気軽に短距離利用をできるようになります。

また、「トク特チケットレス」が設定されている区間であれば、自由席を正規料金で利用するよりも、「トク特チケットレス」で指定席を利用したほうが安くなります。

「トク特チケットレス」は前日と当日のみしか購入できませんので、あらかじめ計画を立てて利用するというよりは、旅行当日、利用できそうならその場で予約するという使い方が良いでしょう。

「トク特チケットレス」については、JR西日本のトクトクきっぷのページをご確認ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

【おとなびWEB早特】在来線特急列車に20%引きで乗車できるおとなび会員限定きっぷ

「おとなびWEB早特」は、50歳以上で加入できるJR西日本の会員制サービス「おとなび」会員限定の割引きっぷです。7日前までの購入で、在来線特急列車におおよそ20%引きで乗車できる、乗車券と特急券(指定席特急券)がセットになったきっぷです。

「おとなびWEB早特」の在来線特急列車の設定は、関西エリアから山陰方面(山陽新幹線+やくも利用)、北陸方面(サンダーバード+北陸新幹線利用)、南紀方面(くろしお利用)、北近畿方面(こうのとり、きのさき、はしだて、はまかぜ利用)と、岡山・倉敷~山陰方面(やくも利用)があります。

「おとなびWEB早特」の主な区間の価格と割引率は以下のとおりです。

区間 列車 おとなびWEB早特 通常価格
新大阪 ⇔ 米子 山陽新幹線
+やくも
¥9,450 ¥11,830
20%
新大阪 ⇔ 出雲市 山陽新幹線
+やくも
¥10,340 ¥12,930
20%
大阪 ⇔ 金沢 サンダーバード+
北陸新幹線
¥7,520 ¥9,410
20%
大阪 ⇔ 紀伊勝浦 くろしお ¥5,960 ¥7,460
20%
大阪 ⇔ 城崎温泉 こうのとり ¥4,900 ¥6,140
20%
岡山 ⇔ 出雲市 やくも ¥5,610 ¥6,690
16%

「おとなびWEB早特」の関西エリア発の設定は割引率が20%となっていて、他の割引きっぷではおおむね「WEB早特14」に相当します。「おとなびWEB早特」は設定区間が絞られていますが、7日前まで購入できますので、「WEB早特14」よりも使い勝手は上です。

なお、「おとなびWEB早特」には山陽新幹線の設定もあります。基本的に在来線特急列車と同じく20%引きですが、「こだま」に限り40%引きとなっています。

「おとなびWEB早特」については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【おとなびWEB早特】JR西日本の山陽新幹線や特急列車が2割引き、こだまは4割引き! おとなび会員限定の早期割引きっぷを活用しよう!
50歳以上で加入できるJR西日本「おとなび」会員限定の割引きっぷ「おとなびWEB早特」は、7日前までの購入で山陽新幹線や在来線特急列車が2~4割引きになる使い勝手の良い割引きっぷです。【ひさの乗り鉄ブログ】では「おとなびWEB早特」の概要、購入方法の紹介に加えて、JR西日本の他の割引きっぷとも比較も紹介します。
スポンサーリンク

JR西日本のエリア限定・観光向けのフリーきっぷ

JR西日本は多数のフリーきっぷを発売していますが、通年発売のフリーきっぷでフリーエリアが広範囲のもの(JR東日本の「週末パス」のようなもの)はありません。

一方、出発駅からの往復+フリーエリア内乗り放題というきっぷや、観光地周辺のJR西日本以外の鉄道や路線バス、船舶も含めたフリーきっぷなど、エリア限定・観光向けのフリーきっぷを多数発売しています。

数がとても多く、ここではすべてを網羅できませんが、比較的鉄道のフリーエリアが広いものや、主要な観光地での観光に便利に使えそうなものをピックアップしてみます。詳細は省略しますが、きっぷ名をタップするとJR西日本の該当ページに移動しますので、そちらでご覧ください。

エリア きっぷ名称 往復 フリーエリア
(鉄道)
フリーエリア
(バス・船舶等)
有効期間 価格 備考
関西
奈良満喫フリーきっぷ
- 大阪・京都・奈良
自由周遊区間の
JR線、近鉄線
奈良交通バス 3日間 3,600円 京都・新大阪着
EX予約商品
利用者限定
瀬戸内
岡山香川
ワイドパス
- 岡山エリアのJR西日本線
高松エリアのJR四国線
小豆島への船舶
岡山駅~新岡山港
の路線バス
3日間 3,500円 当日購入可

岡山ワイドパス
- 岡山エリアのJR線
井原鉄道線
水島臨海鉄道戦
岡山電気鉄道
指定の路線バス
仙酔島への船舶
3日間 4,200円 当日購入可

広島ワイドパス
- 広島エリアのJR線 めいぷる~ぷ
指定路線バス
船舶
3日間 4,600円 当日購入可

宮島・瀬戸内
tabiwaぐるりんパス
- 岩国・広島・呉エリア
のJR線
路面電車
めいぷる~ぷ
宮島フェリー
観光施設の入館料
3日間 3,600円 当日購入可

下関・長門
tabiwaぐるりんパス
- 下関エリアのJR線 指定の路線バス
関門連絡船
観光施設の入館料
2日間 3,500円 当日購入可
山陰 山陰のんびりパス - 鳥取・島根のJR線 - 3日間 4,500円 当日購入可
北陸・長野
立山黒部
アルペンきっぷ
発駅~アルペンルート
往復(特急・新幹線)
の普通車指定席
※別経路も可能
アルペンルート区間
(富山~信濃大町間)
乗り降り自由
アルペンルート区間
(富山~信濃大町間)
乗り降り自由
8日間 29,540円
※大阪市内発
※北陸新幹線
往復の場合
当日購入可
北陸
北陸おでかけ
tabiwaパス
- 北陸エリアの
JR線、私鉄路線、
第三セクター路線
- 1日間 2,900円 3日前まで

小浜線
tabiwaパス
- 敦賀~小浜~東舞鶴
のJR線
観光施設への入館料 2日間 2,200円 当日購入可

越前
tabiwaパス
- 福井エリアの
JR線・ハピラインふくい
福井エリアの
京福バス
観光施設の入館料
2日間 2,500円 当日購入可

とやま周遊
2dayパス
- 富山エリアの
JR線、富山地鉄、
第三セクター路線、
万葉線
- 2日間 1,520円 当日購入可

奈良観光に便利なのが「奈良満喫フリーきっぷ」です。東海道・山陽新幹線のEX関連商品で京都駅または新大阪駅に到着した乗客のみが購入できるきっぷです。奈良以外に、大阪エリア・京都エリアのJR西日本・近鉄の路線に3日間乗り放題で3,500円という使い勝手の良いフリーきっぷです。

瀬戸内エリアと北陸エリアでは、JR西日本が運営する観光情報サイト「tabiwa by WESTER」で、多数のフリーきっぷが発売されています。瀬戸内エリアは、岡山、広島、山口、下関など、北陸エリアでは金沢、能登、富山、福井、小浜線沿線などのフリーきっぷが発売されています。フリーエリアは狭いものの、2~3日間有効でお値段が2~3,000円台が多く、路線バスや船舶、路面電車など、JR西日本以外の交通機関も含まれますので、観光には便利に利用できます。新幹線や特急列車で観光地に到着したあとに活用するのがおすすめのきっぷです。

「tabiwa by WESTER」については、以下のWebサイトをご覧ください。

観光ナビ「tabiwa by WESTER」:JRおでかけネット
旅先のスポット情報、経路検索、鉄道・バスなどが乗り放題の周遊パスや観光・グルメのチケット購入など、旅に必要なサービスが詰まった観光ナビです。旅はtabiwaにまかせてスマホ1つで旅に出よう。

北陸エリアの第三セクター・JR線が1日乗り放題!「北陸おでかけtabiwaパス」

鉄道の旅という点では、「北陸おでかけtabiwaパス」が注目です。北陸新幹線の開業で、JR線から第三セクターに移行したハピラインふくい、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道の各路線を含むかなり広い範囲がフリーエリアとなっています。北陸エリアの観光や移動にはとても便利なきっぷです。

  • きっぷ名: 北陸おでかけtabiwaパス
  • 利用期間: ~2025年3月31日
  • 発売期間: 利用日の3日前まで
  • 有効期間: 1日
  • フリーエリア: ハピラインふくい、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、北陸エリアのJR線
    効力: フリーエリア内の快速列車・普通列車の普通車自由席に1日乗り放題、特急券を購入すれば在来線特急列車にも乗車可能

これまでは土休日のみ利用できるきっぷでしたが、2024年3月16日以降は、少し値上げされるものの、平日も含めていつでも利用できるようになりました。利用日の3日前までの購入期限は変わっていません。

「北陸おでかけtabiwaパス」については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【北陸おでかけtabiwaパス】北陸エリアの第三セクター路線+JR西日本が1日乗り放題のフリーきっぷ! 青春18きっぷとの組み合わせがおすすめ!
JR西日本が発売する「北陸おでかけtabiwaパス」は、北陸地方の第三セクター路線とJR西日本の路線に、土休日の1日乗り放題となるフリーきっぷです。青春18きっぷと「北陸おでかけtabiwaパス」を組み合わせることで、北陸エリアをお得に移動できます。【ひさの乗り鉄ブログ】では「北陸おでかけtabiwaパス」の概要とおすすめの使い方をご紹介します。

山陰エリアのJR線に3日間乗り放題!「山陰のんびりパス」

山陰本線をはじめ、陰陽連絡線の山陰側に近い部分もフリーエリアに含むフリーきっぷが「山陰のんびりパス」です。

  • きっぷ名: 山陰のんびりパス
  • 利用期間: ~2025年3月31日
  • 発売期間: 1か月前から利用開始日当日まで
  • 有効期間: 3日
  • フリーエリア: 山陰本線(東浜~益田)、因美線(鳥取~那岐)、伯備線(伯耆大山~上石見)、境港線(全線)、木次線(宍道~油木)、山口線(益田~津和野)
    効力: フリーエリア内の快速列車・普通列車の普通車自由席に1日乗り放題、特急券を購入すれば在来線特急列車にも乗車可能

フリーエリアがかなり広く、有効期間が3日間あるので、山陰エリアの観光地を巡るのにぴったりのフリーきっぷです。特急券を追加すれば、山陰エリアを走る在来線特急列車にも乗車できます。

「山陰のんびりパス」は、以下のtabiwa by WESTERで購入できます。

観光ナビ「tabiwa by WESTER」- おすすめチケット
tabiwa限定のデジタルチケット「山陰のんびりパス」!北陸・せとうち・四国エリアのお出かけを「おトクに」「便利に」「安心に」。利用時はスマホ画面を見せるだけ!

以上、『【JR西日本お得なきっぷまとめ】山陽・北陸新幹線、特急列車の割引きっぷ、エリア限定フリーきっぷのまとめ』でした。非常に多数のきっぷが発売されていて全体像がつかみづらいのですが、都市間移動には新幹線・特急列車の割引きっぷを、観光地周辺ではエリア限定フリーきっぷを利用する想定で検討するとわかりやすいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

JR各社が発売するお得なきっぷ(割引きっぷ、フリーきっぷ)のまとめ記事です。現在~3か月後くらいに利用できるきっぷを、期間限定のものも含めてまとめています。主に鉄道旅行、乗り鉄に便利なきっぷを紹介していますので、ぜひご覧ください。

2024年初夏の鉄道旅行に使えるJR各社の格安フリーきっぷ・割引きっぷまとめ!
JR各社は非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷを発売しています。期間限定のものもあり、どのきっぷを使うと良いのかわからないことも多いでしょう。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2024年初夏に利用できるJR各社のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)をまとめて紹介します。

当ブログでおすすめしている、鉄道旅行・乗り鉄に便利なきっぷを紹介しているお得なきっぷ関連のトップページです。

鉄道旅行・乗り鉄に便利なおすすめきっぷ
乗り鉄や鉄道メインの旅行に利用できる、当ブログがおすすめするお得なきっぷ(フリーきっぷ、割引きっぷ)のページです。お得なきっぷを上手に活用して、充実した鉄道旅行を楽しみましょう! お得なきっぷ 最新ニュース JR各社の鉄道旅行、乗り鉄に便利...
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR西日本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました