スポンサーリンク

【HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス】2023年2-3月に再発売! JR北海道の特急列車が6日間乗り放題で12,000円! 冬の北海道周遊の鉄道旅行に最適!

流氷を割って進む流氷観光砕氷船ノウハウ-おトクなきっぷ

JR北海道は、6日間特急列車(自由席)に乗り放題で12,000円という格安のフリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を2023年2月に再び発売します。2023年2月2日~3月31日に利用できますので、冬の北海道を旅するのにぴったりです。指定席も4回まで利用でき、長距離の移動も安心です。

スポンサーリンク

JR北海道の特急列車に6日間乗り放題で12,000円!「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」

JR北海道は、北海道内の在来線特急列車の普通車自由席に6日間乗り放題で12,000円という格安のフリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を発売します。

  • 利用期間: 2023年2月2日(木)~3月31日(金)
    • 2023年3月26日利用開始分まで発売
  • 有効期間: 連続する6日間
  • 発売期間: 2023年2月1日(水)~2月28日(火)
    • 有効期間開始日の1か月前から前日まで
    • 発売枚数の上限に達したら発売終了
  • 発売箇所・指定席の予約箇所
    • JR北海道の主な駅の話せる券売機・指定席券売機・みどりの窓口
    • 指定席は「えきねっと」では予約できない
  • フリーエリア:
    • JR北海道の在来線全線
    • ジェイ・アール北海道バス全線(以下の路線を除く)
      • 札幌~旭川間、札幌~帯広間、札幌~紋別間、札幌~えりも、札幌~広尾間の都市間バス
    • 注意: 北海道新幹線には乗車できません
  • きっぷの効力:
    • 「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」単体でフリーエリア内の普通・快速列車、特急列車の普通車自由席に6日間乗り放題
    • 4回まで普通車指定席に乗車可能(「SL冬の湿原号」を除く、5回目以降は運賃のみ有効)
    • グリーン車に乗車する場合には運賃のみ有効(別途、特急料金+グリーン料金が必要)
  • おねだん: 24,000円12,000円

利用できる期間は2023年3月31日までですが、発売期間は2023年2月28日までとなっていますので、ご注意ください。

詳しくは、JR北海道のWebサイトをご確認ください。

列車で出かけて北海道を元気にしよう!|JR北海道- Hokkaido Railway Company
北海道の大自然を満喫!観光列車に乗ろう!列車で出かけて北海道を元気にしよう!

「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」再発売! 発売数上限に達したら発売終了!

JR北海道の在来線全線に6日間乗り放題、特急列車の普通車自由席にも乗り放題(指定席は4回まで)という格安きっぷ「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」が再発売されます。

「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」は北海道の補助金を活用して、通常24,000円という価格を半額の12,000円で発売しています。この補助金には上限があるため、発売予定枚数に達したら、発売が終了します。

前回の2022年12月の発売時には、発売期間は短いものの、発売枚数に制限はありませんでした。

前々回は、発売枚数に上限があったため、2022年9月1日に発売されましたが、10月21日に発売終了となりました。

今回も発売枚数に上限がありますので、「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の利用を計画している方は、早めに購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は都市間往復だけでも十分お得!

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の12,000円という価格は、北海道の主要都市間の往復だけでも、十分にもとを取ることができます。

札幌から主要都市への通常料金、通年発売の割引きっぷ、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の料金を比べてみましょう。

区間 通常料金
(往復)
割引きっぷ
(往復)
HOKKAIDO LOVE!
6日間周遊パス
札幌~函館 18,880円 13,180円 ※1 12,000円
札幌~旭川 10,440円 5,720円 ※2
札幌~稚内 22,180円 14,400円 ※2
14,410円 ※3
札幌~網走 21,080円 14,720円 ※2
17,940円 ※3
札幌~帯広 15,580円 6,980円 ※4
札幌~釧路 19,980円 11,980円 ※2


※1: 往復「えきねっとトクだ値」利用の場合(通年発売,前日までに購入)
※2: 往復「えきねっとトクだ値」利用の場合(通年発売,前日までに購入)
※3: Rきっぷ利用(冬季の価格)
※4: 往復「お先にトクだ値」利用の場合(~2023年3月末まで,2週間前までに購入)

「通常料金」は特急列車の普通車指定席での往復、割引きっぷは注釈に付記したきっぷを往復使用した場合の価格です。複数の割引きっぷがある場合は、期間限定のものも含めて、最も安いものを選んでいます。

通常料金との比較では、札幌~旭川を除いて、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」のほうが圧倒的に安くなっています。

一方、割引きっぷとの比較では、札幌~稚内・網走では「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」のほうがお得ですが、それ以外では、さらにお得な割引きっぷがあることがわかります。

ただし、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」よりもお得になるのは、いずれも2週間前までに購入する必要がある「お先にトクだ値」で往復した場合に限ります。

札幌~帯広に設定されている「お先にトクだ値」は、2023年3月末までの期間限定です。

JR北海道が札幌~帯広の特急「とかち」に普通車55%引き、グリーン車25%引きの「お先にトクだ値」を2023年末まで設定! 札幌~帯広が普通車3,490円!(設定期間を2023年3月末まで延長)
JR北海道は、札幌~帯広を結ぶ特急「とかち」の乗車券+特急券を、2週間前までの購入で55%割り引く「お先にトクだ値」を、2022年3月末までの期間限定で設定しています。札幌から道東方面へ、お得に鉄道で旅ができるチャンスです。

「お先にトクだ値」の割引率は40~55%とかなり高いため、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」よりも安くなりますが、2週間前までの購入が必要です。事前に予定が決まっていれば「お先にトクだ値」を利用することもできますが、そうでない場合には「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」のほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は前日までの購入が必要! 北海道外からの旅行者は要注意!

北海道外から北海道へ旅行に行く場合に注意したいのが、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は前日までの購入が必要となる点です。

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の発売箇所は、JR北海道の主な駅の話せる券売機、指定席券売機、みどりの窓口となっていて、北海道内でしか購入することができません。最近は、ネットで購入できるきっぷが増えていますが、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」はネットでは購入できません。

北海道外から北海道へ旅行される場合には、北海道への到着日に、その日から利用できる「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を購入することができませんので注意しましょう。

そのため、

  • 北海道へ前日入り(前泊)して、翌日から利用できる「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を購入
  • 北海道到着日は別のきっぷで旅行し、翌日から「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を利用

という使い方になります。

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を利用して、北海道での鉄道旅行を考えている方は、利用開始日の前日までに北海道で購入する必要があることを念頭に置いて、旅行の計画を立てるようにしましょう。

スポンサーリンク

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の指定席は「えきねっと」で予約不可なので注意!

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は、普通車指定席が4回まで利用できます。注意しなくてはならないのが、指定席の予約は、JR北海道の主な駅の話せる券売機、指定席券売機、みどりの窓口 でしかできないということです。「えきねっと」での予約はできません。

2020年に発売された「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は、えきねっとで指定席の予約ができたのですが、今回はできませんので、注意が必要です。

  • 2020年「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」: 「えきねっと」で指定席の予約ができた
  • 2021~23年「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」: 「えきねっと」で指定席の予約ができない

北海道在住の方は、1ヶ月前から「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を購入することができますので、指定席も1ヶ月前から予約できることになります。

一方、北海道外から北海道へ旅行をされる方で、北海道入り後に「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を購入される場合には、事前に指定席の予約ができませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」で道北・道央周遊旅行を実践!

2020年8月、筆者は、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を利用して、道北~道央を中心に4日間の北海道旅行に行ってきました。

使い勝手や感想を簡単にまとめてみると、以下のようになります。

  • 利用開始日の前日までの購入は、夜の便で北海道入り→「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」購入→翌日から利用開始で解決
  • 事前に「えきねっと」で、初日に利用する特急列車の指定席(特急宗谷の指定席)を予約、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」購入後、すぐに同じ指定席券売機で指定席券を受け取り
    • 前述のとおり、2023年版「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」では、「えきねっと」で指定席の予約ができません のでご注意ください
  • 宗谷本線は、特急列車、普通列車ともに結構乗っていた印象。長距離かつ自由席の設定が少ない列車は指定席を予約しておくのがおすすめ
  • 初日の札幌→稚内の特急宗谷の全区間乗車だけで「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の元をほぼとれる。元を取るために乗りまわる必要はなく、観光中心の旅行でも十分にお得

詳しくは以下の記事にまとめています。乗車した列車の混雑状況なども記載していますので、これから「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」で北海道を旅行しようと考えている方は、ぜひご覧下さい。

実践! JR北海道の格安フリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」で道北・道央を周遊! 使い勝手、特急列車の混雑度をレポートします!
JR北海道が、北海道の補助金を活用して2020年に発売している「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」。JR北海道の特急列車を含む在来線全線に6日間乗車でき、たった12,000円という、恐ろしくお得なフリーきっぷです。今回、2020...
スポンサーリンク

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」で流氷を見に行こう!

今回発売される「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は、2~3月という北海道の厳冬期に利用できます。この時期の北海道旅行のおすすめは、何といっても道東観光です。

まず、網走周辺のオホーツク海に漂着する「流氷」を見に行ってみましょう! 流氷シーズンは、毎年2月~3月中旬頃。今回発売される「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を利用できる期間ともぴったり重なっています。

そして、流氷観光とあわせて、JR北海道の観光列車「流氷物語号」や「SL冬の湿原号」に乗車するのもおすすめです。

「流氷物語号」は、釧網本線の網走~知床斜里間を走ります。この区間はオホーツク海の海岸線のすぐ近くを走りますので、流氷が接岸していれば、車内から流氷を眺めることができます。

一方、「SL冬の湿原号」は、釧網本線の南側、釧路~塘路間を走る、JR北海道唯一のSL列車です。真冬の釧路湿原を眺めながら、SLの旅を体験することができます。

流氷観光や、「流氷物語号」「SL冬の湿原号」については、以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

釧網本線に乗って流氷を見に行こう!(2023年版) 「流氷物語号」「SL冬の湿原号」に乗る周遊ルートがおすすめです!
2~3月は北海道の流氷シーズン。例年は2月上旬に流氷が接岸し、3月中旬まで1か月半ほど流氷観光が楽しめます。【ひさの乗り鉄ブログ】では、流氷観光×汽車旅をテーマに、流氷観光へのアクセス、流氷観光とあわせて訪れたい鉄道路線や乗りたい観光列車などを紹介します。

なお、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の普通車指定席4回分の権利では、「SL冬の湿原号」に乗車することはできません。乗車券としては有効ですので、別途、「SL冬の湿原号」の指定席券(1,680円)を購入しておきましょう。えきねっとで予約することもできます。

また、釧網本線沿線の駅舎グルメを楽しむ旅もおすすめです。観光とあわせて、列車待ちの間に駅舎グルメを楽しんでみましょう。釧網本線の車窓、駅舎グルメ、沿線の観光地については、以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

釧網本線で車窓と観光・グルメを楽しもう! 沿線のおすすめ観光スポットや駅舎カフェをご紹介します!
道東を走る釧網本線は、沿線に釧路湿原や摩周湖・屈斜路湖などの観光資源が多いだけでなく、駅舎グルメを楽しめる路線でもあります。【ひさの乗り鉄ブログ】では、釧網本線の車窓の見どころ、おすすめの観光スポット、それに、川湯温泉駅「オーチャードグラス」、北浜駅「停車場」の駅舎グルメをご紹介します。

以上、「【HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス】2023年2-3月に再発売! JR北海道の特急列車が6日間乗り放題で12,000円! 冬の北海道周遊の鉄道旅行に最適!」でした。破格のフリーきっぷで、北海道の鉄道旅行を楽しみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

JR北海道のフリーきっぷ、割引きっぷのまとめページです。主な使い分けも紹介しています。

【JR北海道 お得なきっぷまとめ】青春18きっぷだけじゃない! 北海道を旅するときに利用したいフリーきっぷ・割引きっぷを紹介します!(2023年版)
JR北海道は特急列車にも乗車できるお得なきっぷを発売しています。【ひさの乗り鉄ブログ】では、北海道を鉄道で旅する方向けに、おすすめのフリーきっぷや割引きっぷをまとめてご紹介します。どのように使い分ければよいかも解説しますので、どのきっぷを使えばよいか迷っている方も、ぜひ読んでみてください。

JR各社が発売している格安きっぷのまとめ記事です。現在~3か月後くらいに利用できるものを厳選して掲載しています。鉄道旅行、乗り鉄を計画されている方は、ぜひご覧ください。

2023年冬春の鉄道旅行に使えるJR各社の格安フリーきっぷ・割引きっぷまとめ!
JR各社は非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷを発売しています。期間限定のものもあり、どのきっぷを使うと良いのかわからないことも多いでしょう。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2023年冬春(~2023年4月頃)に利用できるJR各社のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)をまとめて紹介します。
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR北海道
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました