ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

【首都圏大手私鉄 2021年ダイヤ改正まとめ】JRに続いて私鉄各社も終電繰り上げへ! 繰り上げ時間は10~30分程度!


注目記事 【GoToトラベル】地域共通クーポンで買えるJR各社のお得なきっぷ
【2020年秋の臨時列車】JR各社の注目の臨時列車まとめ
【JR各社】2020年秋に使えるJR各社の格安きっぷまとめ

2021年春のダイヤ改正、JR東日本に続いて、首都圏の大手私鉄各社も終電の繰り上げを実施します。JRにあわせる形で、おおむね10分~30分程度の繰り上げとなります。この記事では、2021年の首都圏大手私鉄各社のダイヤ改正に関する情報をまとめていきます。

JR東日本に続いて首都圏の大手私鉄各社も終電繰り上げへ

f:id:kzlife:20201119182355j:plain

JR東日本が、2021年春のダイヤ改正で、首都圏の主要路線で終電の繰り上げを実施することを発表しています。

www.kzlifelog.com

これに続き、首都圏の大手私鉄各社も、来春のダイヤ改正で終電の繰り上げを実施することを発表しています。

2020年11月18日現在、以下の大手私鉄で終電の繰り上げを発表しています。

  • 小田急電鉄
  • 西武鉄道
  • 東急電鉄
  • 京王電鉄
  • 相模鉄道

路線や区間で異なりますが、おおむね、都心のターミナル駅からの終電が10~30分程度早くなるようです。

各社とも、終電繰り上げの理由としては、以下の2つをあげています。

  • 鉄道のメンテナンス要員(保守要因)の不足に対応するため、夜間時間帯の工事時間の拡大を図る
  • 新型コロナウイルス感染症の影響による在宅勤務の普及、外出機会の減少により、夜間時間帯の鉄道の利用が減少

鉄道のメンテナンス要員の不足は、鉄道各社共通の課題です。ただ、ここまで性急に終電繰り上げにまで踏み込んだのは、新型コロナウイルス感染症による生活様式の変化の影響が大きいでしょう。各社とも、通勤需要が大きく減っており、終電繰り上げによる減便で、需要減に応じたコスト削減を図りたいというのが本音だと思われます。

以下では、各社の終電繰り上げの概要をまとめていきます。

【小田急電鉄】全線で終電を10~20分繰り上げ、始発を5~15分繰り下げへ

小田急電鉄は、小田原線、江ノ島線、多摩線の全線で、終電を10~20分程度繰り上げます。また、上り列車を中心に、始発を5~15分ほど繰り下げます。

f:id:kzlife:20201119172718p:plain
小田急電鉄の終電繰り上げの概要

(出典)来春のダイヤ改正における最終列車、一部の始発列車の運転時刻変更について(小田急電鉄ニュースリリース 2020年11月4日 PDF)

小田急の起点となる新宿駅の終電(平日)の時刻は、以下のように変更になります。

路線 行先 現行の終電
(新宿発時刻)
ダイヤ改正後
(新宿発時刻)
小田原線 小田原 23:42 23:22頃
本厚木 24:08 23:48頃
海老名 24:20 24:00頃
相模大野 24:38 24:18頃
向ヶ丘遊園 24:39 24:29頃
経堂 24:53 24:43頃
江ノ島線 片瀬江ノ島 23:42 23:32頃
大和 23:57 23:47頃
多摩線 唐木田 24:38 24:18頃


小田原線の相模大野より先と多摩線が約20分繰り上がります。それ以外は約10分の繰り上がりとなります。

新宿から小田原へは、現行の終電が23時42分(快速急行 小田原行き)ですが、これが23時22分頃に変更になります。23時過ぎにはもう終電になりますので、新宿駅の終電としてはかなり早くなる印象です。

一方、始発の繰り下げは5~15分程度と、終電の繰り上げに比べると大きくありません。

小田急電鉄の終電繰り上げ、始発繰り下げについては、小田急のニュースリリースをご覧ください。

【西武鉄道】主要路線で20~30分の終電繰り上げへ

西武鉄道は、同社の主要路線である池袋線系統、新宿線系統で、来春のダイヤ改正時に終電の繰り上げを実施します。繰り上げ時間はおおむね20~30分程度となっています。

なお、始発の繰り下げは実施しません。

西武鉄道が発表している、主要ターミナル駅(池袋駅・高田馬場駅)での最終電車の発車時刻は以下のようになります。

【池袋駅の行先別終電車発車時刻(池袋線系統)】

曜日 行先 現行 改正後 繰り上げ時間
平日 飯能 24:09 23:52 17分
小手指 24:44 24:14 30分
保谷 24:45 24:18 27分
土休日 飯能 23:52 23:40 12分
小手指 24:18 24:14 4分
保谷 24:35 24:18 17分


【高田馬場駅の行先別終電車発車時刻(新宿線系統)】

曜日 行先 現行 改正後 繰り上げ時間
平日 本川越(拝島) 24:01 23:46 15分
新所沢 24:47 24:18 29分
上石神井 24:50 24:20 30分
土休日 本川越(拝島) 23:47 23:35 12分
新所沢 24:10 24:18 -8分
上石神井 24:33 24:20 13分


池袋線、新宿線ともに、近距離の平日最終電車の時刻の繰り上げ幅が大きく、いずれも30分ほど繰り上げられます。池袋駅から小手指行き・保谷行きや、高田馬場駅から新所沢行き・上石神井行きなどが該当します。

一方、もともと終電が早い土休日は、繰り上げ幅が小さくなっています。結果として、平日と土休日で、終電の時刻が変わらない区間も多くなっています。

終電繰り上げの詳細については、以下の西武鉄道のニュースリリースをご覧ください。

【東急電鉄】こどもの国線を除く全線で終電時刻を15~30分程度繰り上げ、運行ダイヤの適正化も!

東急電鉄は、2021年3月のダイヤ改正で、こどもの国線を除く全線で、終電の繰り上げを実施します。繰り上げ時間は15~30分程度です。現時点では、各路線・線区で、どれくらい終電が早まるのかの詳細は発表されていません。

f:id:kzlife:20201119172802p:plain
東急電鉄各路線の現行の終電時刻

(出典)事業構造を変革し、サステナブルな鉄道サービスを提供します ~新しい生活様式にあった価値提供を目指し、終電繰上げやワンマン運転の拡大、CBMの推進などに取り組みます~(東急電鉄ニュースリリース 2020年11月10日 PDF)

東急の各路線の現行の終電時刻は比較的遅く、渋谷、目黒、五反田といった都心部の主要駅の発車時刻が24時40分台となっています。おそらく、これらが15~30分程度繰り上げられるのではないかと思われます。

一方、現時点では、始発の繰り下げについては言及されていません。

また、気になる点としては、今回のニュースリリースに以下のような記述があることです。

② 運行ダイヤの適正化
お客さまのご利用動向の大きな変化を受け、運行ダイヤの適正化などを検討・実施していきます。

ニュースリリースの後半には、通勤需要が減少しているという内容の資料があり、7月以降は30%減で推移しているということです。

これらの内容から推測すると、終電の繰り上げだけでなく、通勤時間帯の減便にも踏み込むのではないかと考えられます。

ここ数年、東急電鉄は、田園都市線のラッシュ時間帯の混雑の解消に苦慮していましたが、新型コロナウイルスの影響で、一気に逆方向に舵を切る可能性もありそうです。

東急電鉄の終電繰り上げ等の詳細については、以下のニュースリリースをご確認ください。

【京王電鉄】京王線と井の頭線で終電を10~30分繰り上げへ

京王電鉄は、京王線(競馬場線、動物園線を除く)と井の頭線で、終電自国の繰り上げを実施します。繰り上げ時間は、平日・土休日ともに、概ね110~30分とされています。

f:id:kzlife:20201119172825p:plain
京王電鉄の終電繰り上げの概要

(出典)京王線・井の頭線の終電時刻繰り上げを実施します(京王電鉄ニュースリリース 2020年11月18日 PDF)

京王線(本線、相模原線、高尾線)は、新宿発の下り列車の終電が15~20分程度、新宿方面行の終電が15~30分程度繰り上げになります。

一方、井の頭線は、渋谷発の終電が15~20分程度、吉祥寺発(渋谷方面行き)の終電が15分程度の繰り上げとなります。

始発列車の時刻の繰り下げについては、現時点では言及されていません。

京王電鉄の終電繰り上げについては、以下のニュースリリースをご覧ください。

【相模鉄道】横浜発の下り終電を15~20分程度繰り上げへ

相模鉄道は、2021年春のダイヤ改正で、相鉄本線、相鉄いずみ野線で、終電の繰り上げを実施します。JR線(埼京線)との直通列車については、繰り上げなしとなっています。

f:id:kzlife:20201119182230p:plain
相模鉄道の終電繰り上げの概要

(出典)終電時刻の繰り上げを実施【相模鉄道】 | 相鉄グループ

平日の終電繰り上げ時間は、横浜から二俣川、二俣川からいずみ野線経由で湘南台までが約15分、二俣川~海老名間で約20分となります。

現在の平日下りの横浜駅の終電時刻は、海老名行きが24時35分、かしわ台行きが24時42分、湘南台行きが24時27分と比較的遅くなっていますので、これらが15分~20分程度早くなるものと思われます。

相模鉄道は、これまでに紹介した私鉄と異なり、横浜駅がターミナルとなっています。JR東日本が京浜東北線、東海道線、横浜線等も終電繰り上げの対象としたため、それにあわせて、相模鉄道も終電の繰り上げに踏み切ったということでしょう。

相模鉄道の終電の繰り上げについては、以下のニュースリリースをご確認下さい。

www.sotetsu.co.jp


以上、『【首都圏大手私鉄 2021年ダイヤ改正まとめ】 JRに続いて私鉄各社も終電繰り上げへ! 繰り上げ時間は10~30分程度!』でした。JR東日本の影響力はやはり大きいようで、大手私鉄各社も続々と終電の繰り上げを発表しています。賛否両論ありそうですが、この流れはもう変わらないでしょう。

関連記事

JR各社の2021年春のダイヤ改正のまとめ記事です。

www.kzlifelog.com