スポンサーリンク

【サイコロきっぷ】JR西日本がサイコロの出目で行先が決まる珍しいきっぷを発売! 往復新幹線・特急利用で1回5,000円と格安で旅行ができます!

ノウハウ

JR西日本は、サイコロの出目で行先が決まるという面白いきっぷ「サイコロきっぷ」を発売します。出発地は大阪市内のみ、行先は芦原温泉、餘部、東舞鶴、白浜、倉敷、尾道、博多のいずれかで、1回分往復で5,000円です。どの行先でもかなりの割引率になっていますので、きっぷとしてはとてもお得です。

また、2022年9月中旬からは、広島市内発の「サイコロきっぷ」も発売されます。

どの行先も観光地としてはメジャーですし、割引率が高いので、この夏の旅行でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

サイコロの出目で行先が決まる! JR西日本が「サイコロきっぷ」を発売!

JR西日本は、サイコロの出目で行先が決まる「サイコロきっぷ」を発売します。2022年7月末から発売されている大阪発に加えて、9月中旬~10月には広島発の「サイコロきっぷ」も発売されます。

【大阪発 サイコロきっぷ】

  • 利用期間: 2022年7月29日(金)~10月31日(月)
    • 10月29日出発分まで発売
  • エントリー期間: 2022年7月19日(火)~9月30日(金)
    • エントリー完了後、購入可能になるまで最大10日間かかる
  • 発売期間: 2022年7月29日(金)~10月29日(土)
    • 利用開始日の1ヶ月月前から当日まで発売
  • 有効期間: 連続する3日間
  • 出発地: 大阪市内
  • 行先候補と確率
    • 芦原温泉(福井): 1/6
    • 餘部(城崎温泉): 1/6
    • 東舞鶴(西舞鶴): 1/6
    • 白浜: 1/6
    • 倉敷(岡山): 1/6
    • 尾道: 5/36
    • 博多: 1/36
  • 料金: 1回1名あたり5,000円(往復料金)
    • 行先によって、新幹線・在来線特急列車が利用可能

【広島発 サイコロきっぷ】

  • 利用期間: 2022年9月16日(金)~10月31日(月)
    • 10月29日出発分まで発売
  • エントリー期間: 2022年9月15日(木)~10月22日(土)
  • 発売期間: 2022年9月15日(金)~10月29日(土)
    • 利用開始日の1ヶ月月前から当日まで発売
  • 有効期間: 連続する3日間
  • 出発地: 広島市内
  • 行先候補と確率
    • 博多: 1/3
    • 松江: 1/3
    • 姫路: 2/9
    • 金沢(加賀温泉): 1/9
  • 料金: 1回1名あたり5,000円(往復料金)
    • 行先によって、新幹線・在来線特急列車が利用可能

エントリー後に、JR西日本のアプリ「WESTER」内でサイコロを振って、その出目によって、行先が決まるという珍しいきっぷです。

行先の候補は上記のとおりです。どの行先でも、大阪市内発着(または広島市内発着)、指定された新幹線や在来線特急列車を往復利用可能、有効期間は3日間で、往復1名あたり5,000円と、かなりお得なきっぷになっています。

また、サイコロの出目が「尾道」の場合には、レア駅の「博多」が出る可能性があります。大阪~博多往復の場合、通常料金29,240円(新幹線のぞみ利用)が5,000円になるわけですから、ものすごくお得ということになります。

エントリー1回あたり、最大で6名まで(広島発は3名まで)同一行程で旅行ができますので、夏休みや週末などに仲間同士やご家族でおでかけするのにぴったりのきっぷですね。

詳しくは、JR西日本の「サイコロきっぷ」のWebサイトをご覧ください。

サイコロきっぷ|アオタビ:JRおでかけネット
サイコーの夏は、サイコロで掴み取れ!サイコロで旅の行き先が決まってしまうドキドキ体験!さぁ、偶然の旅にでかけよう!
スポンサーリンク

「サイコロきっぷ」(大阪市内発着)で利用できる列車・途中下車できる駅

「サイコロきっぷ」は、出目によって行先が決まりますが、行先によって利用できる列車が決まっています。また、基本的には大阪市内~目的地の往復ですが、いくつかの行先では、途中下車できる駅が指定されています。

具体的には、以下のようになります。

サイコロの出目 経由 利用できる列車 利用できる設備 途中下車できる駅 備考
芦原温泉 湖西線経由 在来線特急列車 普通車指定席 福井駅
餘部 福知山線または
播但線経由
在来線特急列車 普通車指定席 城崎温泉駅
東舞鶴 山陰本線経由 在来線特急列車 普通車指定席 西舞鶴駅
白浜 - 在来線特急列車 普通車指定席 -
倉敷 - 山陽新幹線 普通車指定席
普通車自由席
岡山駅 ※1
尾道 - 山陽新幹線 普通車指定席
普通車自由席
- ※1
博多 - 山陽新幹線 普通車指定席
普通車自由席
- ※1

※1: 3名以上の場合は個室(コンパートメント)も利用可能

新幹線や特急列車を利用できるのは、改札を出ることなく乗り継ぐ場合を除いて、基本的に片道あたり1回のみとなります。福知山駅では改札を出ることなく、在来線特急列車を2列車乗り継ぐことができます。新幹線、在来線特急列車ともに、利用できるのは普通車のみです。

利用できる列車や路線が限られているとはいえ、往復5,000円のきっぷで、新幹線や在来線特急列車の普通車指定席が利用できるのはありがたいですね。

また、途中下車ができる駅が指定されている行先の場合のみ、指定された駅での途中下車が可能です。有効期間が3日間ありますので、途中下車して観光や宿泊することができます。

餘部行きのきっぷで城崎温泉に1泊したり、東舞鶴行きのきっぷでは少し足を伸ばして天橋立を観光したりといったことができますね。

スポンサーリンク

「サイコロきっぷ」はかなりお得! 尾道71%引き、博多はなんと83%引き!

「サイコロきっぷ」は、行先を自由に決められない反面、割引率がかなり高く設定されています。各出目の行先別の割引率は以下のとおりです。

行先 サイコロきっぷ 通常のきっぷ 割引率
芦原温泉 ¥5,000 ¥13,380 62.63%
餘部 ¥5,000 ¥12,060 58.54%
東舞鶴 ¥5,000 ¥9,180 45.53%
白浜 ¥5,000 ¥11,400 56.14%
倉敷 ¥5,000 ¥13,360 62.57%
尾道 ¥5,000 ¥17,300 71.10%
博多 ¥5,000 ¥29,240 82.90%

※「通常のきっぷ」は、大阪・新大阪から行先までの往復運賃+新幹線(のぞみ利用)または特急列車の普通車指定席(通常期)の往復の合計額です。

どの行先が出ても、割引率はかなり高くなっています。通常の出目では尾道の約71%引きが最も高く、それ以外でも45%~63%と、通常の割引きっぷでは存在しない割引率となっています。レア行先の「博多」の場合、割引率はなんと約83%と激安です。

スポンサーリンク

「サイコロきっぷ」のエントリー・申し込み方法、購入まで最大10日かかることに注意!

「サイコロきっぷ」は、サイコロの出目によって行先が変わるという変わったきっぷのため、申し込み方法も通常のきっぷとは異なります。

具体的には、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」でエントリー開始後、JR西日本のアプリ「WESTER」内でサイコロを振ります。以下のような手順となります。

  • STEP1: インターネット予約サービス「e5489」でエントリーを開始
  • STEP2: メールアドレスに届いたURLをクリックしてWESTERアプリへ
  • STEP3: 「WESTER」アプリ内でサイコロを振って、エントリー完了
  • STEP4: エントリー完了後、最大で10日以内に「サイコロきっぷ」が購入できるようになる
  • STEP5: インターネット予約サービス「e5489」でサイコロきっぷを購入し、利用日と乗車列車を指定する

「e5489」内でエントリーを開始したあとは、JR西日本アプリ「WESTER」内でサイコロを振って、サイコロきっぷを購入することになります。

なお、エントリー時(STEP1)に4,500円が、「サイコロきっぷ」購入時(STEP5)に500円がかかり、合計で5,000円ということになっています。

注意したいのは、エントリー完了後、サイコロきっぷを購入することができるようになるまで、最大10日間かかることです。旅行したい日が決まっていたら、早めにエントリーを終えておくことをおすすめします。

詳しいエントリー方法は、JR西日本の「サイコロきっぷ」のWebサイトをご確認ください。

サイコロきっぷ|アオタビ:JRおでかけネット
サイコーの夏は、サイコロで掴み取れ!サイコロで旅の行き先が決まってしまうドキドキ体験!さぁ、偶然の旅にでかけよう!
スポンサーリンク

夏休みや秋の旅行に「サイコロきっぷ」を使ってみよう!

「サイコロきっぷ」を利用できるのは7月29日~10月31日の約3か月間。夏休みや秋の連休を含みますので、この期間の旅行に利用することができます。

どうしても行きたい旅行先がある場合は使えませんが、仲間同士や家族でどこかへおでかけしたいという場合には、旅行先を決めるのも「サイコロきっぷ」に任せてみるというのも楽しそうです。

なお、1名あたり2回までエントリーできますので、1回は仲間同士や家族で、もう1回は一人旅で、といった使い方もできますね。2回目に、1回目と同じ行先が出た場合には、出目の行先以外に、「博多」を選ぶこともできるようです。同じ行先に2回旅行しなくてはいけない心配はありません。

行先には、いずれもメジャーな観光地が設定されていますので、これらの観光地へ旅行したことがない方にはおすすめできるきっぷです。


以上、「【サイコロきっぷ】JR西日本がサイコロの出目で行先が決まる珍しいきっぷを発売! 往復新幹線・特急利用で1回5,000円と格安で旅行ができます!」でした。夏休みや秋の旅行にいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

JR各社が発売するお得なきっぷ(フリーきっぷや割引きっぷ)をまとめた記事です。現在~3か月後に利用できる格安のおすすめきっぷを紹介していますので、ぜひご覧ください。

2022-23年冬の鉄道旅行に使えるJR各社の格安フリーきっぷ・割引きっぷまとめ!
JR各社は非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷを発売しています。期間限定のものもあり、どのきっぷを使うと良いのかわからないことも多いでしょう。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2022-23年冬(12月~2023年2月頃)に利用できるJR各社のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)をまとめて紹介します。
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR西日本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました