ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

【2019年夏の臨時列車】 JR各社が発表! 12系客車の夜行急行「津軽」秋田~青森で運転! 夜行快速「ムーンライトながら」は昨夏に続き運転日減!

おすすめ記事Pick Up! 2019年夏のおすすめ臨時列車

JR各社が2019年夏(7月~9月)の臨時列車・増発列車の運転計画を発表しました。

今夏の注目は、奥羽本線を走る急行「津軽」でしょう。電気機関車が牽く客車列車が夏の北東北を走ります。しかも、7月27日に運転される急行「津軽83号」はなんと夜行列車です! かつて上野~青森を結んでいた夜行急行の面影を感じることができそうです。夜行快速「ムーンライトながら」は運転されるものの、運転日が大幅に減ってしまいました。

※2019.05.27更新(熊本DCの記事へのリンクを追加)

JR各社が2019年夏の臨時列車・増発列車の運転計画を発表!

2019年5月17日、JR各社が2019年夏(7月~9月)の臨時列車・増発列車の運転計画を発表しました。

各社のリリースへのリンクは以下の通りです。

(注意)JR西日本のリンク以外はニュースリリースのPDFファイルが開きます。

なお、別途、熊本デスティネーションキャンペーン(熊本DC)の詳細が発表され、夜行急行「サロンカー明星号」、復活急行「阿蘇号」など、魅力的な臨時列車が計画されています。熊本DCについては、以下の記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

www.kzlifelog.com

奥羽本線で夜行急行「津軽」を運転! 12系客車が夜の北東北を走る!

f:id:kzlife:20190518003221p:plain

(出典) 夏の増発列車のお知らせ(JR東日本秋田支社)

奥羽本線の秋田~青森間で、急行「津軽」が運転されます。EL+12系客車という客車列車で運転されるだけでも期待大ですが、急行「津軽83号」はなんと夜行急行列車です! 2019年5月にも急行「津軽」として湯沢~弘前間で運転されましたが、この時は昼行でした。今回は待望の夜行列車としての運転です。

  • 急行「津軽81号」
    • 運転日: 7月27日(土)
    • 運転時刻: 秋田 08:59発 → 青森 12:16着
    • 途中停車駅: 八郎潟、森岳、東能代、二ツ井、鷹ノ巣、大館、碇ケ関、大鰐温泉、弘前、浪岡、新青森
  • 急行「津軽82号」
    • 運転日: 7月27日(土)・28日(日)
    • 運転時刻: 青森 16:05発 → 秋田 19:29着
    • 途中停車駅: 八郎潟、森岳、東能代、二ツ井、鷹ノ巣、大館、碇ケ関、大鰐温泉、弘前、浪岡、新青森
  • 急行「津軽83号」
    • 運転日: 7月27日(土)
    • 運転時刻: 秋田 22:30発 → 青森 06:03着
    • 途中停車駅: 八郎潟、弘前、新青森
  • 使用車両: EL+12系客車6両(全車指定席)

運転されるのは秋田~青森間に2往復ですが、7月27日(土)には、夜行の「津軽83号」を含めて1.5往復、翌日の28日(日)は青森→秋田の「津軽82号」のみが運転される、ということになっています。

日中時間帯に運転される「津軽81号」「津軽82号」の運転時刻からわかるとおり、秋田~青森間の所要時間は3時間ちょっとですが、夜行の「津軽83号」は7時間半もかかります。どこか途中の駅で2~3時間の長時間停車がありそうです。

宗谷本線で待望のトロッコ列車「風っこ そうや」を運転!

既にJR北海道から運転時刻等は発表済みですが、宗谷本線でトロッコ列車「風っこ そうや」が運転されます。

f:id:kzlife:20190518003544j:plain
JR東日本のトロッコ型車両「びゅうコースター 風っこ」

JR北海道が、JR東日本から、トロッコ型気動車「風っこ」を借り受けて運転する列車です。夏の爽やかな風を浴びながら、天塩川の雄大な流れや、広大なサロベツ原野を眺めながら走るトロッコ列車。期待の臨時列車です。

運転日と運転時刻は、以下の記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

9月いっぱいで引退! 「きらきらうえつ」ラストシーズン!

f:id:kzlife:20190518003821j:plain
2019年9月末で引退する「きらきらうえつ」

2019年9月末で引退が決まっている羽越本線の観光列車「きらきらうえつ」。この夏は、「きらきらうえつ」のラストシーズンになります。

  • 快速「きらきらうえつ」(通常運転)
    • 運転日
      • 7月5日(金)~7日(日)・19日(金)~21日(日)
      • 8月9日(金)~19日(月)・21日(水)~25日(日)・30日(金)~31日(土)
      • 9月1日(日)・6日(金)~8日(日)・20日(金)~23日(月)・27日(金)~29日(日)
    • 運転時刻
      • 下り: 新潟 10:11発 → 酒田 12:51着
      • 上り: 酒田 16:10発 → 新潟 18:31着
  • 快速「きらきらうえつ」(秋田延長ダイヤ)
    • 運転日
      • 7月12日(金)~15日(月)
      • 9月13日(金)~16日(月)
    • 運転時刻
      • 下り: 新潟 09:31発 → 秋田 13:47着
      • 上り: 秋田 14:07発 → 新潟 18:31着
  • 快速「きらきらうえつ」(マリンダイヤ)
    • 運転日
      • 7月26日(金)~29日(月)・31日(水)
      • 8月1日(木)~5日(月)・7日(水)・8日(木)
    • 運転時刻
      • 下り: 新潟 10:11発 → 酒田 13:14着
      • 上り: 酒田 16:10発 → 新潟 18:31着

ご覧のとおり、非常に運転日が多くなっています。特に、夏休み期間中は平日でも運転される日が多いので、青春18きっぷの旅で使い勝手がよい列車です。「きらきらうえつ」の車窓やおすすめの座席については、以下の乗車記もご覧ください。

www.kzlifelog.com

そして、「きらきらうえつ」は2019年末で引退し、10月からは新たな観光列車「海里(KAIRI)」にバトンタッチします。

www.kzlifelog.com

9月29日(日)の運転が、正真正銘の最後の「きらきらうえつ」の運転になります。この夏に、ぜひ乗り納めをしておきましょう。

「ムーンライトながら」は運転継続も、運転日は2年連続大幅減に!

青春18きっぷシーズン恒例の夜行快速列車「ムーンライトながら」が運転されます。

  • 快速「ムーンライトながら」(運転日数:17日)
    • 下り(東京→大垣)
      • 運転日: 8月1日(木)~8月17日(土)
      • 運転時刻: 東京 23:10発 → 大垣 05:45着
    • 上り(大垣→東京)
      • 運転日: 8月2日(金)~8月18日(日)
      • 運転時刻: 大垣 22:48発 → 東京 05:05着

現在「ムーンライトながら」に利用されているJR東日本の185系電車の引退が迫っていますので、「ムーンライトながら」の去就が心配されていましたが、今夏は無事に運転が発表されました。

ただし、運転日は17日間のみと大幅に減り、7月の運転がなくなってしまいました。

ここ3年間ほどは、

  • 2017年夏 30日
  • 2018年夏 23日
  • 2019年夏 17日

というように、どんどん運転日数が減っています。2017年夏は7月21日から運転されていましたので、運転開始が遅くなった分だけ、運転日数が減ってしまっています。

青春18きっぷ+座席指定券(520円)で格安に移動できるため、大人気の列車です。そのため、乗客が少ないから運転日が減らされているわけではないでしょう。考えられる理由としては、乗客のほとんどが青春18きっぷ利用のため、運転しても儲からない列車になっていることがありそうです。

そう考えると、185系が引退してしまったときに、代わりの車両を充てるのか、それとも廃止されてしまうのか。「ムーンライトながら」の今後から目が離せません。

1年ぶりに運転再開!「SLばんえつ物語号」

f:id:kzlife:20190518004036j:plain
「SLばんえつ物語号」の蒸気機関車「C57-180」

2018年7月に蒸気機関車が故障し、そのまま定期検査に入ってしまった「SLばんえつ物語号」ですが、1年ぶりに運転が再開されます。

  • 快速「SLばんえつ物語号」
    • 運転日
      • 7月27日(土)~28日(日)
      • 8月10日(土)~11日(日)・13日(火)~14日(水)・17日(土)~18日(日)・24日(土)~25日(日)・31日(土)
      • 9月1日(日)・7日(土)~8日(日)・14日(土)~15日(日)・21日(土)~22日(日)・28日(土)~29日(日)
    • 上り: 新津 10:05発 → 会津若松 13:35着
    • 下り: 会津若松 15:25発 → 新津 18:40着
    • 使用車両: SL(C57-180)+客車7両(全車指定席)
      • 7月27日(土)~8月18日(日)は3号車なしの客車6両で運転

2018年7月14日の運転から、蒸気機関車故障により、ディーゼル機関車牽引の「臨時快速列車」や「DLばんえつ物語号」として運転されていました。この夏休みから、ようやく蒸気機関車牽引の「SLばんえつ物語号」が復活します。

f:id:kzlife:20190518003926j:plain
2019年GWに運転された「DLばんえつ物語号」

また、7月の海の日の3連休には、ゴールデンウィークに引き続き、ディーゼル機関車牽引の「DLばんえつ物語号」が運転されます。

  • 快速「DLばんえつ物語号」
    • 運転日
      • 7月13日(土)~15日(月)
    • 上り: 新津 10:05発 → 会津若松 13:35着
    • 下り: 会津若松 15:25発 → 新津 18:40着
    • 使用車両: DL+客車6両(全車指定席)

2019年のゴールデンウィークに運転された「DLばんえつ物語号」の乗車記を以下の記事で公開しています。興味がございましたら、ご覧ください。

www.kzlifelog.com


以上、2019年夏の注目の臨時列車でした。一番の注目は、夜行急行「津軽」でしょう。令和元年に、昭和の時代の雰囲気を残す夜行急行を運転するなんて、なかなか洒落ていますね。長年、東北を旅する青春18きっぱーに愛されてきた「きらきらうえつ」の乗り納めも忘れずに。