スポンサーリンク

しなの鉄道の新型車両「SR1系」利用の有料快速列車「軽井沢リゾート号」に乗ろう! ダイヤ・料金、指定席の予約方法を紹介!

ノウハウ

しなの鉄道は、新型車両SR1系を利用した有料快速列車「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」「軽井沢リゾート号」を運転しています。クロス・ロング転換シートに、WiFi、コンセント装備、それに、土休日運転の「軽井沢リゾート号」には軽食付きのプランも用意されます。しなの鉄道の旅が楽しくなりそうです。

※2021.03.21更新

スポンサーリンク

しなの鉄道「SR1系」利用の有料快速列車の運行を2020年7月から開始!

しなの鉄道株式会社は、新型車両「SR1系」を利用した有料快速列車の運行を、2020年7月から開始しています。

概要は以下の通りです。

  • 平日は朝時間帯に「しなのサンライズ号」(小諸→長野)1本、夕夜間帯に「しなのサンセット号」を長野~上田間に1.5往復運転
  • 土休日は「軽井沢リゾート号」を4本運転
    • 午前中は軽井沢→妙高高原を1本、長野→軽井沢を1本の合計2本
    • 夕方は妙高高原→軽井沢を1本、軽井沢→長野を1本の合計2本
  • 列車指定券は平日300円~400円(こども同額)、土休日500円(こども250円)
  • 土休日運転の「軽井沢リゾート号」では、軽食付きプランを2,000円で提供(軽食セット1,500円+列車指定券500円)

詳しくは、しなの鉄道のお知らせをご覧ください。

スポンサーリンク

しなの鉄道「SR1系」利用の有料快速列車の運転日とダイヤ(2021年3月改正ダイヤ)

f:id:kzlife:20210321162623j:plain
しなの鉄道の有料ライナー用「SR1系」

しなの鉄道の有料快速列車の運転日(曜日)とダイヤは以下の通りです。

【下り(軽井沢→長野→妙高高原)】

- 平日 土休日
【下り】 しなの
サンライズ号
(6両編成)
しなの
サンセット1号
(4両編成)
軽井沢
リゾート1号
(2両編成)
軽井沢
リゾート3号
(2両編成)
軽井沢 - - 09:32発 16:08発
中軽井沢 - - 09:36発 16:12発
御代田 - - 09:45発
小諸 07:15発 - 09:53発
田中 - 10:02発
上田 07:30着
07:31発
-
19:08発
10:09着
10:10発
16:42着
16:43発
坂城 10:19発
戸倉 10:24発 16:56発
屋代
長野 08:00着
-
19:36着
-
10:41着
10:43発
17:13着
-
豊野 - - 10:54発 -
牟礼 - - 11:03発 -
黒姫 - - 11:15発 -
妙高高原 - - 11:24着 -

【上り(妙高高原→長野→軽井沢)】

- 平日 土休日
【上り】 しなの
サンセット2号
(4両編成)
しなの
サンセット4号
(4両編成)
軽井沢
リゾート2号
(2両編成)
軽井沢
リゾート4号
(2両編成)
妙高高原 - - - 16:46発
黒姫 - - - 16:54発
牟礼 - - - 17:06発
豊野 - - - 17:14着
17:15発
長野 -
18:26発
-
20:04発
-
09:11発
17:27着
17:29発
屋代 09:24発
戸倉 17:45発
坂城
上田 18:52着
-
20:30着
-
09:39着
09:40発
17:57着
17:57発
田中 - -
小諸 - -
御代田 - -
中軽井沢 - - 10:07発
軽井沢 - - 10:13着 18:30着
スポンサーリンク

しなの鉄道 有料快速列車の料金・予約方法

しなの鉄道の有料快速列車に乗車するためには、乗車券(きっぷ)のほかに「列車指定券」が必要になります。

しなの鉄道 有料快速列車の乗車券と列車指定券の料金

主な区間の乗車券(運賃)と列車指定券の料金は以下の通りです。

平日運転の通勤ライナー「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」は距離に応じて列車指定券の料金が異なります。一方、土休日運転の「軽井沢リゾート号」は大人500円の単一料金で、小人料金(250円)も設定されています。

【平日(しなのサンライズ号・しなのサンセット号)】

区間 乗車券 列車指定券
(大人)
列車指定券
(小人)
小諸~上田 410円 300円 300円
上田~長野 780円 300円 300円
小諸~長野 1,180円 400円 400円

【土休日(軽井沢リゾート号)】

区間 乗車券 列車指定券
(大人)
列車指定券
(小人)
軽井沢~上田 890円 500円 250円
軽井沢~長野 1,670円
軽井沢~妙高高原 2,480円

※軽食付きプランは2,000円(軽食セット1,500円+列車指定券500円)

列車指定券の発売箇所・発売期間

列車指定券の発売箇所と発売期間(期限)は以下の通りです。

  • 発売箇所
    • 平日: WEB、小諸駅、上田駅、車内
    • 土休日: WEB、軽井沢駅、小諸駅、上田駅、戸倉駅、長野駅(しなの鉄道きっぷうりば)、車内
  • 発売期間
    • 平日: 利用月の1か月前の1日~当日
    • 土休日: 利用月の1か月前の1日~当日
      • 軽食付きプランは1週間前まで

しなの鉄道Webサイトでの列車指定券の購入方法

平日運転「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」、土休日運転の「軽井沢リゾート号」、いずれも、しなの鉄道のWebサイトから列車指定券を購入できます。

画面に沿って、必要事項を選択・入力していけば難しくありません。具体的な手順は以下のようになります。

  • 上記の列車指定券の購入サイトにアクセス、以下の内容を選択
    • 「【平日】通勤有料快速」または「【土・日・祝】観光有料快速」のどちらかを選択
    • 枚数を選択
  • 次の画面で、出発駅と到着駅を選択
    • 本日の列車一覧が表示されるので、必要に応じて日にちを変更する
    • 列車一覧から、空席のある列車を選択
    • 「軽井沢リゾート号」の場合は、「座席指定」(列車指定券のみ)か、「食事プラン」(列車指定券+軽食)を選択
    • 座席を選択したい場合は「座席指定」をタップ、シートマップの画面で「選択可能座席」(青いマークの座席)のうち、好みの座席を選択
  • 日にち、列車名・区間・時刻、枚数、合計金額が表示されるので、内容を確認し、問題がなければ「お支払にすすむ」をタップ
  • メールアドレス、クレジットカード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)を入力してお支払い

しなの鉄道のWebサイトで列車指定券を購入すると、最後に入力したメールアドレスあてに、購入した列車指定券の情報がメールで送られてきます。

しなの鉄道の有料快速列車はチケットレスですので、乗車するまでこのメールを保管しておきましょう。

スポンサーリンク

しなの鉄道 有料快速列車の新型車両「SR1系」

しなの鉄道の有料快速列車に利用される車両は「SR1系」という新型車両です。

f:id:kzlife:20210321162855j:plainf:id:kzlife:20210321162911j:plain
しなの鉄道「SR1系」(左は有料ライナー用、右は一般用)

SR1系には有料ライナー用の青い車両と、一般用の赤い車両がありますが、「軽井沢リゾート号」などの有料快速列車に利用されるのは有料ライナー用の車両です。

有料ライナー用は2020年7月から運行していますが、一般用の赤い「SR1系」も、2021年3月から運行を開始しました。こちらは、主に普通列車での運用となります。

f:id:kzlife:20210321163233j:plain
しなの鉄道「SR1系」はクロス・ロング転換シート

有料ライナー用の「SR1系」の特徴は、座席がクロスシートとロングシートに切り替えられる点です。この記事で紹介している有料快速列車として運転されるときには、クロスシートの状態で運転されます。

f:id:kzlife:20210321163313j:plainf:id:kzlife:20210321163317j:plain
座席下にコンセントを装備、WiFiも利用できます!

各座席に電源コンセントとドリンクホルダーが装備され、さらに、フリーWiFiのサービスも提供されます。運賃プラス300円~500円で乗車できる列車としては、十分な設備です。

さらに、軽食付きプラン用の座席は、クロスシートを向かい合わせにして、座席の上にテーブルを設置した形で運行されます。

しなの鉄道「SR1系」はJR東日本のE129系がベース
しなの鉄道「SR1系」はJR東日本のE129系がベース

なお、しなの鉄道の「SR1系」は、JR東日本のE129系電車がベースになっています。主にJR東日本の新潟地区で運転されている車両です。ただ、E129系にはクロス・ロング転換シートを装備した車両はありませんので、これはしなの鉄道「SR1系」向けに開発されたものと思われます。

スポンサーリンク

旧信越本線の旅! しなの鉄道を横断「軽井沢リゾート1号」がおすすめ!

クロスシートの列車で浅間山を眺めながらの旅も!
クロスシートの列車で浅間山を眺めながらの旅も!

平日の「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」は通勤ライナーの色が濃いですが、土休日の「軽井沢リゾート号」は、鉄道旅行・乗り鉄にも十分に利用できる列車です。

「軽井沢リゾート1号・4号」は、軽井沢~妙高高原間のしなの鉄道全線を走破します。所要時間は2時間弱。これだけ長時間乗るのであれば、クロスシートの車両にゆったりと乗れるのはありがたいですし、電源コンセント、WiFiといった装備もうれしいですね。

しなの鉄道は旧信越本線。「軽井沢リゾート号」を利用すると、500円の列車指定券の追加で、旧信越本線の旅が快適になりそうです。軽食付きプラン(2,000円)にして、食事をしながらの旅も魅力的です。

2021年改正の土休日ダイヤでの、高崎から直江津への乗り継ぎは、以下のようになります。(逆方向の「軽井沢リゾート4号」では、軽井沢→横川のバスの最終便に間に合わないようです)

  • 高崎→軽井沢→妙高高原→直江津
    • 高崎 07:30発 → 横川 08:03着(信越本線 普通列車)
    • 横川 08:10発 → 軽井沢 08:44着(ジェイアールバス関東 520円)
    • 軽井沢 09:32発 → 妙高高原 11:24着(軽井沢リゾート1号)
    • 妙高高原 12:06発 → 直江津 12:55着(えちごトキめき鉄道 普通列車)

以上、『しなの鉄道の新型車両「SR1系」利用の有料快速列車「軽井沢リゾート号」に乗ろう! ダイヤ・料金、指定席の予約方法を紹介!』でした。しなの鉄道の新しい快速列車、通勤ライナーとしてだけでなく、観光にも利用できる列車になっていますので、ぜひ乗車してみたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

当ブログの乗車記の目次ページです。観光列車、SL列車、風光明媚な路線、話題の車両などに、筆者が実際に乗車したときの様子を記事にしています。

関東近郊の鉄道路線同士をショートカットするのに使える路線バスのまとめ記事です。しなの鉄道沿線では、横川~軽井沢を結ぶJRバス関東の路線バス、軽井沢~万座・鹿沢口を結ぶ西武観光バスの路線バス、上田~万座・鹿沢口駅を結ぶ上田バスの上田草津線の3路線を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました