青春18きっぷ関連のコンテンツはサブブログ「青春18きっぷナビ」に移行しました
スポンサーリンク

【こどもぼうけんきっぷ】JR九州全線が1日乗り放題でこども100円! 特急券をプラスすれば新幹線・特急列車にも乗れる家族旅行に最適なきっぷ!

ノウハウ
本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。

JR九州は、小学生限定の「こどもぼうけんきっぷ」を発売します。夏休み期間中の7月20日から9月1日まで利用でき、JR九州の普通・快速列車に1日100円で乗り放題となります。追加で特急券を購入すれば、新幹線や特急列車にも乗車できるため、お盆休みの帰省や泊りがけの家族旅行にも最適です。

スポンサーリンク

JR九州全線が1日乗り放題で100円!「こどもぼうけんきっぷ」

JR九州が発売する「こどもぼうけんきっぷ」の概要は以下のとおりです。

きっぷ名こどもぼうけんきっぷ
利用期間2024年7月20日(土)~2024年9月1日(日)
備考
発売期間2024年6月20日(木)~2024年8月31日(土)
※利用日の前日まで発売(当日発売はなし)
有効期間1日間
フリーエリア・JR九州の普通・快速列車
・JR九州の新幹線や特急列車(特急券の追加購入で乗車可能)
フリーエリア
(図)
出典https://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2024/06/12/20240612_jrkyushu_kodomo_boukenkippu.pdf
効用小学生のお子さま限定で、JR九州の普通・快速列車に100円で1日間乗り放題。特急券購入で新幹線や特急列車にも乗車可。
発売会社JR九州
発売箇所・JR九州インターネット列車予約
・JR九州各駅の指定席券売機
価格(大人)0円
価格(小児)100円

「こどもぼうけんきっぷ」単体ではJR九州全線の普通列車・快速列車のみに乗車できます。さらに、特急券を追加すれば、九州新幹線、西九州新幹線、在来線特急列車にも乗車できます。

こども単独でも利用できますが、家族旅行で利用することで、お子様の旅費を節約することもできます。

スポンサーリンク

家族旅行で真価を発揮する「こどもぼうけんきっぷ」

「こどもぼうけんきっぷ」の魅力は、どこまで乗っても100円でJR九州の普通・快速列車に1日間乗り放題となる点です。ここでは、家族旅行にお得に利用できる方法をいくつかご紹介します。

日帰りのおでかけならこどもの旅費は100円!

普通列車や快速列車だけでおでかけできる日帰りの範囲であれば、こどもの旅費は「こどもぼうけんきっぷ」1枚のたった100円で済みます。

たとえば、小倉駅から博多駅まで、快速列車や普通列車で往復すると、こども運賃は片道で650円、往復で1,300円となりますが、「こどもぼうけんきっぷ」なら往復100円で済みます。

「こどもぼうけんきっぷ」は、前日までに購入しなくてはいけない点に注意が必要ですが、お子様連れのおでかけでも、運賃はほぼ大人のぶんだけで済むというのは魅力的です。

複数枚購入でご家族での帰省・宿泊旅行にも最適!

「こどもぼうけんきっぷ」は、特急券を購入すれば、九州新幹線、西九州新幹線、在来線特急列車にも乗車できます。そのため、1泊2日あるいは2泊3日の宿泊旅行や、お盆休みの帰省にも利用できます。

「こどもぼうけんきっぷ」はどこまで乗っても100円ですので、例えば、九州新幹線で博多駅から熊本駅まで乗車すれば、片道のこども運賃1,080円が100円に、鹿児島中央駅まで乗車すれば、2,800円が100円になります。別途、特急券が必要になりますが、運賃だけでも3,000円近くお得になるのは大きいですね。

  • 博多~熊本: こども運賃 1,080円 → 100円
  • 博多~鹿児島中央: こども運賃 2,800円 → 100円

また、「こどもぼうけんきっぷ」の有効期間は1日だけですが、2泊3日の旅行を計画する場合でも問題ありません。1日100円の「こどもぼうけんきっぷ」を3枚購入すればよいだけ。3日間で3枚購入しても、たった300円です。

ただし、「こどもぼうけんきっぷ」は利用前日までに購入する必要があります。そのため、宿泊地に到着したら、翌日分のきっぷをあらかじめ購入しておくようにしましょう。例えば、初日に博多駅から出発し、夜に熊本駅に到着した場合、熊本駅で翌日分の「こどもぼうけんきっぷ」を購入しておく、といった具合です。

JR九州インターネット列車予約でも購入できます。前日の23時までネットで購入できるため、駅で購入し忘れてしまったら、23時までにネットで購入しておきましょう。翌日、列車に乗車する前に駅の窓口や指定席券売機で受け取ることができます。

スポンサーリンク

福岡・大分エリアの旅行であれば「福岡・大分オフろう!きっぷ」がお得!

とてもお得な「こどもぼうけんきっぷ」ですが、2024年夏は、福岡・大分エリアの宿泊旅行であれば、「福岡・大分オフろう!きっぷ」のほうがおすすめです。

  • きっぷ名: 福岡・大分オフろう!きっぷ
  • 利用期間: 2024年7月1日~9月30日
  • 有効期間: 3日間
  • フリーエリア: 福岡・大分のJR線
  • きっぷの効力: フリーエリア内の特急列車(指定席3回まで)、普通・快速列車の普通車自由席に乗り放題
  • おねだん: 大人 10,000円 小児 2,500円

「福岡・大分オフろう!きっぷ」は、2024年4月から開催されている「福岡・大分デスティネーションキャンペーン」にあわせて発売されているもので、福岡・大分両県がフリーエリアとなっています。新幹線には乗れませんが、フリーエリア内の在来線特急列車の普通車自由席に3日間乗り放題、指定席にも3回まで乗車できます。

「福岡・大分オフろう!きっぷ」は、大人用が1万円に対して、こども用は2,500円とかなり割安に設定されています。さらに、特急料金も含んだ価格ですので、フリーエリア内で特急列車に乗車する場合には、「こどもぼうけんきっぷ」に特急券を組み合わせるよりも、「福岡・大分オフろう!きっぷ」のこども用を購入したほうがお得になる可能性が高いです。

例えば、博多~由布院を特急「ゆふいんの森」で往復する場合、指定席特急券(こども)は1,410円、往復乗車すれば2,820円ですが、「福岡・大分オフろう!きっぷ」(こども用)なら2,500円です。

「福岡・大分オフろう!きっぷ」については、以下の記事でわかりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。

【福岡・大分オフろう!きっぷ】両県のJR線に特急列車も含めて3日間乗り放題で1万円のフリーきっぷ! 周遊旅行に最適!
JR九州は、福岡・大分のJR線に特急列車も含めて3日間乗り放題となる「福岡・大分オフろう!きっぷ」を発売します。特急列車の指定席にも3回まで乗車できますので、両県の観光や周遊旅行にぴったりのきっぷです。【ひさの乗り鉄ブログ】では「福岡・大分オフろう!きっぷ」の最新情報に加えて、おすすめの使い方を紹介します。

以上、「【こどもぼうけんきっぷ】JR九州全線が1日乗り放題でこども100円! 特急券をプラスすれば新幹線・特急列車にも乗れる家族旅行に最適なきっぷ!」でした。こども運賃が1日100円、特急券を追加すれば新幹線や特急列車にも乗車できるお得なきっぷです。夏休みの家族旅行、お盆休みの帰省などにおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

JR九州のお得なきっぷのまとめです。乗り鉄や鉄道旅行に便利なきっぷを中心に紹介していますので、ぜひご覧ください。

【JR九州フリーきっぷまとめ】九州を鉄道で旅するときにおすすめのおトクなフリーきっぷ・割引きっぷを紹介します!(2024年版) 
JR九州は多くのフリーきっぷや割引きっぷを発売しています。定番のフリーきっぷや観光地への往復に便利なきっぷなどさまざまです。【ひさの乗り鉄ブログ】では、JR九州のフリーきっぷ・割引きっぷを紹介します。おおまかな使い分けについても解説していますので、九州旅行の際に参考にしてみてください。

JR各社で利用できる格安のフリーきっぷ・割引きっぷをまとめた記事です。乗り鉄や鉄道中心の旅行に便利なきっぷを、期間限定のものも含めて、厳選して紹介していますので、ぜひご覧ください。

2024年夏の鉄道旅行に使えるJR各社の格安フリーきっぷ・割引きっぷまとめ!
JR各社は非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷを発売しています。期間限定のものもあり、どのきっぷを使うと良いのかわからないことも多いでしょう。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2024年夏に利用できるJR各社のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)をまとめて紹介します。
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR九州
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました