ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

JR北海道の特急列車に乗り放題の「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」付きJALツアーがお得! 冬の道東・流氷観光に最適です!


注目記事 【GoToトラベル】地域共通クーポンで買えるJR各社のお得なきっぷ
【2020年秋の臨時列車】JR各社の注目の臨時列車まとめ
【JR各社】2020年秋に使えるJR各社の格安きっぷまとめ

JALとJR北海道のキャンペーンで、JR北海道の道央・道東方面の特急列車に乗車できるフリーきっぷ「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」がついた国内ツアーが各社から発売されています。航空券、ホテル、JR北海道のフリーパスがすべて付いて、3泊4日のツアーで3~4万円台からと、かなり安くなっています。さらに、今年はGoToトラベルキャンペーンも適用されるため、さらにお得になります。冬の北海道観光や乗り鉄にいかがでしょうか?

※2020.11.21更新

往復JAL利用のツアー限定! JR北海道のフリーパス付き「ひがし&きた北海道キャンペーン」

2020-21年冬も、JALとJR北海道のコラボレーションによる「ひがし&きた北海道キャンペーン」が実施されます。

目玉は、北海道への往復にJAL便を利用するツアーに付属する「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」です。北海道に滞在中、JR北海道のフリーエリア内の特急列車、快速・普通列車に乗り放題となるフリーパスです。特急列車の指定席にも乗車できる、フリーきっぷとしてもレベルの高いものになっています。

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」の概要は、以下の通りです。

  • 設定期間: 2020年11月1日(日)~2021年3月31日(水)帰着分まで
  • フリーエリア
    • 函館本線(小樽~札幌~旭川)
    • 石北本線(旭川~網走)
    • 石勝線(南千歳~新得)
    • 根室本線(滝川~根室)
    • 富良野線(旭川~富良野)
    • 千歳線(札幌~南千歳・新千歳空港)
    • 室蘭本線(岩見沢~追分)
    • 釧網本線(釧路~網走)
  • フリーパスの効力
    • フリーエリア内の、特急列車の普通車指定席・自由席、快速・普通列車の指定席・自由席に乗車可能
    • グリーン車は乗車券部分のみ有効(別途、特急料金+グリーン料金が必要)
  • 有効期間: ツアーで北海道滞在中
  • キャンペーン参加企業
    • JTB,近畿日本ツーリスト,日本旅行,JTBメディアリテーリング,JTBガイアレック,東武トップツアーズ,クラブツーリズム,名鉄観光サービス,阪急交通社,ジェイトリップ,オリオンツアー,ジャルパック

フリーエリアは以下の図のとおりです。

f:id:kzlife:20201121145258p:plain
「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」のフリーエリア(JALのWebサイトより)

(出典)JAL/JR北海道 感動 "新" 発見 ひがし&きた北海道キャンペーン - JAL国内線

上記のキャンペーン参加企業が販売する往復JAL便利用の北海道ツアーに、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が付属することになります。もちろん、ツアーによっては付属しないこともありますので、購入される際には、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が付属することを確認したほうが良いでしょう。

この「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」、フリーエリアがとても広いのが特徴です。札幌、小樽から、旭川、富良野や、釧路、網走、根室などの道東まで広くフリーエリアに含みます。往復JAL便+ホテルのみのツアーもあり、ツアーといいながらも、ほぼ自由に行程を組み立てられるものも多くあります。

詳しくは、JALの「ひがし&きた北海道キャンペーン」のページをご覧ください。

www.jal.co.jp

また、「ひがし&きた北海道キャンペーン」の旅行商品を扱っている旅行会社へのリンクが、JR北海道のWebサイトにあります。出発地別になっていますので、旅行商品を探す場合は、こちらが便利です。

www.jrhokkaido.co.jp

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」組み込み、オプションなど各社さまざま

JR北海道の「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」がついたツアーですが、各社それぞれの形でツアーを販売しています。

大きく分けると、以下の2パターンになります。

  • 「ひがし&きた北海道キャンペーン」をオプションで付けられるツアー
    • 往復JAL便、宿泊のみのツアーに、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」をオプションで付けられるツアー
  • 「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が組み込まれたツアー
    • 往復のJAL便、宿泊、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」全てがオールインワンになっているパッケージツアー

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」をオプションで付けられるツアー

往復JAL便のフライト+宿泊のみのツアーに、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」をオプションで付けられる商品も発売されています。

宿泊+往復航空便+オプションを自由に組み合わせてツアーを構成できる「JALダイナミックパッケージ」では、JR券をオプションでつけられますが、その中で「ひがし&きた北海道キャンペーンオプションパス」をつけられます。有効期間は2日間~5日間を選択でき、価格は以下の通りです。

有効期間 おとな こども
2日間 7,000円 2,500円
3日間 8,000円 3,000円
4日間 9,000円 3,500円
5日間 10,000円 4,000円


普段は個人手配で旅行をされている方でも、往復フライトとホテルを自由に組み合わせられる「JALダイナミックパッケージ」は使いやすい商品だと思います。これに「ひがし&きた北海道キャンペーンオプションパス」をつければ、北海道内での移動もバッチリ! ほぼ個人旅行の感覚で利用できます。

「JALダイナミックパッケージ」は、以下のバナーから予約できます。

他にも、旅行各社からさまざまなツアーが発売されていますので、選択肢はかなり多くなっています。

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が組み込まれたツアー

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が組み込まれたツアーは、多くの旅行会社が取り扱っています。例えば、日本旅行のツアーの例では、

  • <羽田発>【5日間】★ひがし&きた北海道キャンペーン★ノリ乗りGOGO北海道
    • 往復JAL便+宿泊(4泊)+「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」(2名以上)
    • 基本代金: 55,000円~130,000円
  • <羽田発>【4日間】★ひがし&きた北海道キャンペーン★ノリ乗りGOGO北海道
    • 往復JAL便+宿泊(3泊)+「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」(2名以上)
    • 基本代金: 49,000円~120,000円

などがあります。

羽田発以外に、中部発、仙台発などのツアーもあります。

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が組み込まれたツアーは、日本旅行のWebサイトから、「国内旅行・国内ツアー」の「パッケージツアー」を選択し、行先に北海道を選ぶと検索できます。

www.nta.co.jp

また、オリオンツアーの例では、

  • 【Go To トラベル対象商品】<羽田発>【JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーン】札幌・小樽を含むひがし北海道のJR特急・快速・普通列車が乗り放題のキャンペーンパス付!札幌・小樽&ひがし北海道周遊チョイス4泊5日
    • 往復JAL便+宿泊(3泊)+「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」(1名以上)
    • 基本代金: 34,700円~72,800円
  • 【Go To トラベル対象商品】<羽田発>【JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーン】札幌・小樽を含むひがし北海道のJR特急・快速・普通列車が乗り放題のキャンペーンパス付!札幌・小樽&ひがし北海道周遊チョイス3泊4日
    • 往復JAL便+宿泊(4泊)+「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」(1名以上)
    • 基本代金: 39,100円~79,900円

ざっと見たところ、平日のみであれば4泊5日で4~6万円台が多いようです。

オリオンツアーでは、1泊4日など、宿泊が1泊分だけついたツアーもあります。ツアーに含まれるホテルや旅館のほうが安いですが、お気に入りのホテル・旅館に泊まりたい場合には便利ですね。

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が組み込まれたツアーは、以下のオリオンツアーのWebサイトから、行先が北海道、かつ、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が有効なエリア(道東方面)を選択すると検索できます。

www.orion-tour.co.jp

「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」は特急列車の普通車指定席にも乗車可能!

ツアーに付属する「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」は、JR北海道が発売しているPeach、AIRDO利用者専用の「ひがし北海道フリーパス」にそっくりです。

ひがし&きた北海道キャンペーンパス ひがし北海道フリーパス
フリーエリア 道央・道東エリア 道央・道東エリア
乗車できる列車 特急列車 普通車指定席・自由席
快速・普通列車 指定席・自由席
特急列車 普通車自由席
快速・普通列車 自由席
有効期間 ツアーで北海道滞在中
(2~4日間)
5日間
おねだん ツアーに付属 15,500円
9,800円


「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」はツアー付属のフリーパス、「ひがし北海道フリーパス」はJR北海道が発売するフリーきっぷという違いがありますので、単純には比較できないのですが、フリーエリアや効力はかなり似ています。

唯一の違いは、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」は特急列車の指定席が利用できる点です。北海道内での移動は、長距離になりがちですので、座席を確保できる指定席が利用できるのは安心ですね。ただし、ツアー予約時点で指定席の予約をすることはできず、北海道に到着後、「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」を受け取ってからの予約になる点は注意が必要です。

なお、2021年3月末まで、「ひがし北海道フリーパス」のSP版として、「ひがし北海道フリーパスSP」が9,800円で発売されています。ふだんは15,500円ですので、かなりお得になっています。

「ひがし北海道フリーパスSP」については、以下の記事で詳しく紹介しています。

www.kzlifelog.com

今年の冬は「Go To トラベルキャンペーン」でさらにお得に!

「ひがし&きた北海道キャンペーン」のツアーの中には、「Go To トラベルキャンペーン」が適用される旅行商品が多くあります。

この「ひがし&きた北海道キャンペーン」のツアーは、ツアー単体で、往復JALフライト+宿泊+「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が揃うため、旅行中の大半をこれだけで済ますことができます。それで、4泊5日が5万円台からという超格安ツアーなのですが、今年は、さらに「Go To トラベルキャンペーン」が適用されるものもあります。

「Go To トラベルキャンペーン」は、旅行商品が最大で35%引き、さらに、15%分の地域共通クーポンがついています。例えば、6万円のツアーであれば、ツアーが39,000円に割引され、さらに9,000円分の地域共通クーポンがもらえるということです。

f:id:kzlife:20201014185953j:plain

旅行各社のツアーは、往復JAL便のフライト+宿泊だけのシンプルなものが多く、しかも、空港は、新千歳空港(札幌)、旭川空港、女満別空港、たんちょう釧路空港、とかち帯広空港から選べます。もちろん、往路と復路で別の空港を選べるツアーもあります。

そのため、「ツアー」とはいえ、ほぼ好きな行程を組み立てられるという点で、非常に使いやすい商品になっています。これに、JR北海道の広い範囲が乗り放題になる「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が付きますので、ほぼ個人で手配する旅行と変わらない自由度があります。

「ひがし&きた北海道キャンペーン」、おすすめは冬の道北・流氷観光!

f:id:kzlife:20180924225222j:plain

冬季の北海道ということで、おすすめは流氷観光です。

流氷はいくつかの街で見られますが、JRでアクセスしやすいのは網走でしょう。網走駅から路線バスで10分ほどで、流氷観光砕氷船「おーろら号」の乗り場に到着します。

流氷の時期は年によって変化しますが、網走の平年値は、以下のとおりです。

  • 流氷初日:1月20日(流氷が初めて見えた日)
  • 接岸初日:2月 2日(流氷が接岸し、船舶の航行ができなくなった日)
  • 海明け: 3月20日(沿岸の水路ができて、船舶の航行ができるようになった日)
  • 流氷終日:4月11日(流氷が最後に見られた日)

最も流氷が見られる可能性が高いのは、2月中旬~3月上旬です。

さて、せっかくの「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」ですから、流氷を観光のメインとしつつも、他にも観光を楽しみたいですよね。

そこで、こんなルートはいかがでしょうか? 3泊4日のプランの例です。

  • 1日目
    • 出発地 → 釧路空港
    • 釧路観光
    • 釧路泊
  • 2日目
    • 「SL冬の湿原号」(例年1月下旬~2月下旬に運行、釧路~標茶間)
    • 摩周湖・屈斜路湖などを観光
    • 網走泊
  • 3日目
    • 流氷観光(流氷観光砕氷船「おーろら号」)
    • 移動(網走→旭川 特急オホーツク利用)
    • 旭川泊
  • 4日目
    • 旭川観光、もしくは、富良野・美瑛観光
    • 旭川空港 → 帰着地

f:id:kzlife:20180924225513j:plain
全面氷結した冬の摩周湖(3月)

摩周湖・屈斜路湖へは、釧網本線の摩周駅、川湯温泉駅からの路線バスが便利です。

www.kzlifelog.com

釧網本線は、車窓も素晴らしいですし、無人駅の駅舎を利用したレストランやカフェがあるなど、沿線の乗り歩きにも楽しい路線です。

www.kzlifelog.com


以上、『JR北海道の特急列車に乗り放題の「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」付きJALツアーがお得! 冬の道東・流氷観光に最適です!』でした。格安のツアー料金に、自由度の高いツアー内容となっていますので、この冬に道東を周遊する旅行を考えている方にはおすすめです。

関連記事

JR北海道のフリーきっぷのまとめ記事です。個人でJR北海道のきっぷ類を手配される場合には、ぜひこちらの記事をご覧下さい。

www.kzlifelog.com