青春18きっぷ関連のコンテンツはサブブログ「青春18きっぷナビ」に移行しました
スポンサーリンク

【西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)】JR西日本の在来線に4日間乗り放題で9,800円! 特急券を購入すれば在来線特急列車にも乗車可能!

ノウハウ-おトクなきっぷ
本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。

JR西日本は、2023年2月下旬~3月下旬に、JR西日本の在来線全線に4日間乗り放題となる「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」を9,800円で発売します。きっぷ単体で普通列車・快速列車に乗車できるほか、別途、特急券を購入すれば在来線特急列車にも乗車できます。JR西日本の各地を巡る周遊旅行や、ローカル線の乗り鉄などにぴったりのきっぷです。

スポンサーリンク

JR西日本「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」を発売!

JR西日本は、JR西日本の在来線全線に4日間乗り放題となる「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」を、2023年2月下旬~3月下旬に発売します。

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」の概要は以下のとおりです。

きっぷ名西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)
利用期間2023年2月21日(火)~3月21日(火・祝)
備考2023年3月18日(土)利用開始分まで発売
発売期間2023年2月20日(月)~3月17日(金)
有効期間4日間
フリーエリア・JR西日本 在来線全線
・智頭急行線全線
・宮島フェリー
フリーエリア
(図)
出典https://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=123000001
効用・フリーエリア内の普通列車・快速列車に乗車可能
・特急券を別途購入すれば、在来線特急列車にも乗車可能
・必要な料金券を別途購入すれば、普通車指定席、グリーン席などにも乗車可能
発売会社JR西日本
発売箇所JR西日本ネット予約「e5489」
価格(大人)9,800円
価格(小児)9,800円

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」単体でJR西日本全線の普通列車・快速列車に4日間乗り放題となります。さらに、別途、特急券を購入すると、在来線特急列車に乗車することもできます。JR西日本の路線でも、山陽新幹線(東海道新幹線含む)や北陸新幹線には乗車できません。

在来線特急列車に乗車するための特急券は、無割引の通常の特急券に加えて、以下のチケットレス割引の特急券も利用することができます。

  • 【e5489専用】トク特チケットレス(J-WESTカード会員専用)
  • 【e5489専用】チケットレス特急券
  • 【e5489専用】J-WESTチケットレス
  • 【e5489専用】eチケットレス特急券(J-WESTカード会員専用)
  • 【e5489専用】チケットレス指定席券 [Aシート]

いずれもJR西日本のインターネット予約「e5489」専用ですが、チケットレスで乗車できますので、移動中にスマートフォンで予約・購入して、そのまま特急列車に乗車するという使い方ができます。

詳しくは、JR西日本のWebサイトをご確認ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。
スポンサーリンク

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」は料金券を組み合わせていろいろな列車・設備に乗車可能!

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」は、単体では普通列車・快速列車(新快速含む)に乗車でき、必要な料金券(特急券、指定席券、グリーン券等)を追加すると、特急列車や、普通・快速列車の指定席・グリーン車等に乗車できる、いわゆる「乗車券タイプ」のフリーきっぷです。

JR東日本エリアでは「週末パス」、JR九州では「ぐるっと九州きっぷ」などでおなじみの乗車券タイプのフリーきっぷですが、JR西日本の広範囲がフリーエリアとなるきっぷでは珍しいですね。

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」に料金券を追加すると、以下のような列車に乗車することも可能です。

  • 自由席特急券を追加 → 在来線特急列車の普通車自由席に乗車可能
  • 指定席特急券を追加 → 在来線特急列車の普通車指定席に乗車可能
  • 特急券+グリーン券を追加 → 在来線特急列車のグリーン席に乗車可能
  • 指定席券を追加 → 普通列車・快速列車の指定席(快速列車として運転されている観光列車含む)に乗車可能
  • グリーン券を追加 → 普通列車・快速列車のグリーン席(快速列車として運転されている観光列車含む)に乗車可能

このように、JR西日本の在来線であれば、料金券を組み合わせて、ほぼ全ての列車・設備に乗車することができます。

乗車券タイプのフリーきっぷは、必要な料金券を組み合わせるといろいろな列車に乗れるようになりますので、きわめて柔軟性が高いのが特徴です。そのため、旅の目的や予算などにあわせて利用することができます。

スポンサーリンク

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」はどこまで乗ればお得?

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」は、どこまで乗ればお得になるでしょうか? ……ということを考えるのがアホらしくなるほどお得なきっぷです。

というのも、青春18きっぷの1日分相当が2,410円なのに対して、「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」の1日分は2,450円。ほとんど変わりません。ふだん、青春18きっぷを使って十分に元を取る旅ができている方であれば、間違いなくお得になるでしょう。

とはいえ、一応、計算してみましょう。単純に乗車券として考えてみると、以下のようになります。(JR西日本の幹線の運賃表を利用)

  • 西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題) 1日分(2,450円)
    • 141キロ以上(2,640円)の乗車でお得
    • 71キロ以上の往復(片道1,340円×2 → 2,680円)でお得
  • 西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題) 4日分(9,800円)
    • 641キロ以上(10,010円)の乗車でお得
    • 281キロ以上の往復(片道5,170円×2 → 10,340円)でお得

大阪駅起点で考えると、東海道・山陽本線で西へ向かう場合には、損益分界点となる主要駅・運賃は、加古川駅までの片道が1,340円(往復2,680円)、岡山駅までが片道3,080円です。

また、大阪駅から主要駅への片道運賃は以下のとおりとなっています。

  • 大阪~下関(山陽本線経由): 8,190円
  • 大阪~出雲市~下関(伯備線経由): 10,340円
  • 大阪~広島(山陽本線経由): 5,720円
  • 大阪~金沢(湖西線経由): 4,840円
  • 大阪~新宮(紀勢本線経由): 4,840円

4日分をフルに活用する場合、片道だけで元が取れるところは多くありませんが、往復であれば、単純往復でも十分に元が取れます。

スポンサーリンク

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」おすすめの使い方

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」をどのように利用すると良いでしょうか? ここでは、鉄道主体の周遊旅行や乗り鉄でのおすすめの使い方を紹介します。

「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」単体で普通列車を乗り継いで移動する格安旅行

乗り鉄向けかもしれませんが、「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」単体で普通列車や快速列車を乗り継いで長距離を移動する旅に利用することができます。JR西日本には高速運転の「新快速」がありますので、京阪神エリアを中心に、普通列車・快速列車だけでも、かなり広範囲に移動することが可能です。

これは青春18きっぷと同じような使い方ですが、「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」では、特急券を追加すれば特急列車にも乗車できる点が異なります。いわゆる「ワープ」も追加出費が少なくできますし、長距離を移動するときに特急列車を利用することもできます。基本は普通列車・快速列車で移動するけれど、少しだけ特急列車にも乗車する、という使い方ができるのです。

青春18きっぷと異なり、フリーエリアはJR西日本全線に限られますが、逆に言えば、JR西日本エリア内だけを乗るのであれば、青春18きっぷよりも使い勝手は良いでしょう。

特急券を追加してJR西日本の在来線特急列車に乗りまくる旅

特急券を別途追加して、JR西日本の在来線特急列車に乗りまくる旅も実現できます。

特急券を別途購入する必要がありますので、「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」の9,800円にプラスして、追加の出費が必要になりますが、以下のような割安なチケットレス特急券を活用すれば、出費も多少は抑えられます。

まず、京阪神エリアでの短距離の特急利用であれば、「J-WESTチケットレス」がお得です。大阪~姫路で650円~750円(通常の普通車指定席の特急券は1,520円)などと、半額以下の値段で特急券を購入することができます。

「J-WESTチケットレス」については、以下のJR西日本のWebサイトをご確認ください。

404 Not Found | JRおでかけネット
JR西日本が運営する観光情報サイトです。時刻表・運賃・列車運行情報(遅延証明書)・トクトクきっぷ・ICOCA・J-WESTカード・駅・路線図などの営業情報や西日本各地の観光情報、e5489・エクスプレス予約・スマートEXなどの予約サービスが...

JR西日本エリア全体で特急列車を活用する場合には、「チケットレス特急券」が多少は割安です。おおむね閑散期の指定席特急料金(通常期より200円引き)になっていますので、通常期や繁忙期であれば数百円お得になります。また、チケットレスで乗車でき、紙の特急券を受け取る必要がありませんので、価格だけでなく、利便性にも優れています。

「チケットレス特急券」については、JR西日本のトクトクきっぷのWebサイトをご覧ください。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

また、JR西日本のクレジットカード「J-WESTカード」の会員であれば、さらにお得な「eチケットレス特急券」を利用することができます。閑散期の指定席特急料金よりもおおむね300円ほど安くなります。「J-WESTカード」会員の方は、積極的に利用しましょう。

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

指定席券・グリーン券等を追加して観光列車に乗車する旅

JR西日本が各地で運転している観光列車に乗車するのもおすすめです。観光地や温泉地への移動手段として利用しても良いですし、鉄道好きの方であれば、観光列車に乗車すること自体を目的にしても十分楽しめます。

JR西日本の観光列車に乗車するために必要な料金券は、列車によって異なります。「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」の利用期間中に運転される主な観光列車に乗車するのに必要な料金券は、以下のようになっています。

※リンクをクリックすると、当ブログの乗車記をご覧になることができます。

いずれも、乗車券としては「西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)」を利用することができますので、指定席特急券、グリーン券、指定席券などだけを購入すればOKです。


以上、「【西日本どこまで4DAYS(在来線乗り放題)】JR西日本の在来線に4日間乗り放題で9,800円! 特急券を購入すれば在来線特急列車にも乗車可能!」でした。JR西日本全線がフリーエリアという使いでのあるフリーきっぷです。自分なりの楽しみ方を見つけて、旅を楽しみたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

JR各社が発売している鉄道旅行や乗り鉄に便利な格安きっぷをまとめた記事です。現在~3か月後くらいの利用できるものをピックアップしていますので、旅行を計画する際にはぜひご覧ください。

2024年初夏の鉄道旅行に使えるJR各社の格安フリーきっぷ・割引きっぷまとめ!
JR各社は非常に多くのフリーきっぷ・割引きっぷを発売しています。期間限定のものもあり、どのきっぷを使うと良いのかわからないことも多いでしょう。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2024年初夏に利用できるJR各社のお得なきっぷ(フリーきっぷ・割引きっぷ)をまとめて紹介します。
ノウハウノウハウ-おトクなきっぷ汽車旅汽車旅-JR西日本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました