K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」の運転日・ダイヤ発表! 青春18きっぷ利用・首都圏日帰りのおすすめルートを考えてみました!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

野辺山の車窓

小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の詳細が発表されました。この夏は週末の金・土・日を中心に運転され、8月は火曜日以外は毎日運転されます。ダイヤも発表されましたので、首都圏からの日帰りでHIGH RAIL 1375に乗車する乗り継ぎをご紹介します。

小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」

2017年7月1日より、小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」が運転を開始します。意外にもこれまで観光列車がなかった小海線に、待望の観光列車が走り始めます。

JR東日本長野支社のサイトで詳細が発表されています。

小海線「HIGH RAIL 1375」~7月1日いよいよ運転開始~(JR東日本長野支社 プレスリリース 2017年5月19日)

運転日・ダイヤ

7月1日から運転が開始され、今回発表されている分では、おもに金・土・日曜日を中心の運転となるようです。7月下旬~8月の夏休み期間中は、火曜日以外は毎日運転されます。

運転日には、日中に小海線全線を1往復、夜間に小淵沢→小諸の便が運転され、計1.5往復/日の運転となります。

  • HIGH RAIL 1号: 小淵沢 10:30発 → 小諸 12:31着
  • HIGH RAIL 2号: 小諸 14:22発 → 小淵沢 16:54着
  • HIGH RAIL 星空: 小淵沢 18:20発 → 野辺山 18:58着/20:01発 → 小諸 21:51着

気動車2両に定員50名! 物販カウンターも!

「HIGH RAIL 1375」は、キハ110、キハ100を改造した2両編成です。キハ100は16m級、キハ110は20m級の車体で、2両で車体の大きさが異なります。

注目は、定員を絞って席種を多彩にしたことです。定員は2両で50名で、以下の座席が用意されています。

  • ペアシート(窓側を向いた二人用シート, 7ペア14席)
  • シングルシート(窓側を向いた一人用シート, 7席)
  • ボックスシート(4人用ボックスシート, 2ボックス8席)
  • リクライニングシート(二人用:9ペア18席,一人用:3席)

JR東日本長野支社のサイトに座席表が掲載されていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社 | HIGH RAIL 1375 | 車両紹介

かなりゆったりした座席配置ですね。一人用、二人用から、四人用のボックスまで、いろんな旅のスタイルに対応できるのも好感触です。

指定券は820円。JR東日本の他の観光列車、リゾート列車は、一般的には520円ですので、強気の値段設定ですね。

物販カウンターも注目です。沿線の名物や飲み物、お酒などが販売されるでしょうか。乗りとおすと日中の列車で約2時間、夜間の列車では野辺山での1時間停車を含めると約3時間半の行程となります。これだけ長時間になると、物販カウンターが活躍しそうです。

JR東日本の観光列車・リゾート列車は、新製することが多いのですが、HIGH RAIL 1375は既存の気動車の改造です。改造ですので、車内設備はそれほど期待していなかったのですが、良いほうに期待を裏切ってくれました。

ちなみに、個人的にはこんな予測(というか希望)を記事にしていました。

www.kzlifelog.com

イートインスペースはなかったですが、物販カウンターがあるので、食事情には困らなそうですね。

オリジナルブランチ・スイーツ・特製弁当をセットにした旅行商品も発売

「HIGH RAIL 1375」に乗車するためには、普通に指定席券を確保する方法以外に、「びゅう旅行商品」を購入する方法もあります。びゅう旅行商品では、乗車券、指定席券に加えて、オリジナルブランチやスイーツなどがセットになっています。

列車 旅行商品の内容
HIGH RAIL 1号 乗車券、指定席券、オリジナルブランチ
HIGH RAIL 2号 乗車券、指定席券、スイーツ
HIGH RAIL 星空 乗車券、指定席券、特製弁当、オリジナルグッズ

それぞれ、設定区間は、以下の3種類があります。

  • 小淵沢→佐久平(1号,星空),佐久平→小淵沢(2号)
  • 小淵沢→小諸(1号,星空),小諸→小淵沢(2号)
  • 東京駅発着(1号,2号,星空)

「HIGH RAIL 星空」では、野辺山停車中に「星空観察会」が実施されるそうです。

料金等の詳細は、上記のプレスリリースをご覧ください。一例として、小淵沢→小諸の「HIGH RAIL 1号」の旅行商品は4,600円です。乗車券1,490円+指定席券820円で合計2,310円ですので、「オリジナルブランチ」は約2,300円相当ということですね。最近は、1万円以上もするディナーコースを出す列車も増えていますが、HIGH RAIL 1375の旅行商品は手ごろな価格で利用しやすそうです。

ちなみに、オリジナルブランチ、スイーツなどのオプション商品のみの販売もあるようです。旅行商品は2名以上での申し込み必須のようですが、一人旅の場合は、指定席券を確保したうえで、オプションでスイーツなどを購入することで、実質旅行商品と同じ内容にすることができそうです。

指定席券のみ、指定席券+オプション商品、乗車券と指定席券もセットになった旅行商品と、乗車の手段が多彩なのはうれしいですね。特に、青春18きっぷでの汽車旅派にとっては、オプション商品を付けることで、旅行商品と同じ内容になるのはありがたいです!

首都圏日帰りおすすめルート

ダイヤが発表されましたので、首都圏からの日帰りルートを考えてみます。

青春18きっぷ利用の日帰りルート

ちょうど夏の青春18きっぷの時期ですので、まずは青春18きっぷ利用での日帰りルートです。2017年5月現在の土休日ダイヤの場合です。

  • 新宿 06:22発 → 高尾 07:05着(中央線 特別快速 高尾行き)
  • 高尾 07:26発 → 小淵沢 10:20着(中央本線 523M 小淵沢行き)

小淵沢で HIGH RAIL 1号(10:30発)に乗り継げます。523Mはちょうど小淵沢行きですので、高尾で乗り換えるだけで小淵沢に到着できます。まさに、HIGH RAIL 1375に乗車するためにある列車です(違)。

ちなみに、平日でも523Mに乗ればOKです。時刻が若干異なり、高尾07:27発、小淵沢10:13着です。

HIGH RAIL 1号に乗車した後のルートはいろいろ考えられますが、せっかくですので全線乗車してから首都圏へ帰るルートを考えます。

  • 小淵沢 10:30発 → 小諸 12:31着(小海線 HIGH RAIL 1号)
  • 小諸 13:39発 → 軽井沢 14:04着(しなの鉄道 軽井沢行き 480円)
  • 軽井沢 14:15発 → 横川 14:49着(JR関東バス 横川行き 510円)
  • 横川 15:10発 → 高崎 15:41着(信越本線 146M 高崎行き)
  • 高崎 15:55発 → 東京 17:50着(高崎線・上野東京ライン 1921E 平塚行き)

しなの鉄道とJR関東バスには青春18きっぷでは乗車できないため、別料金となります。合わせて1000円でおつりがきます。

完全にHIGH RAIL 1375に乗るためだけのルートですが、首都圏への帰着が18時前ですので、小諸や軽井沢、横川などで1~2時間ほど観光してもよさそうです。

逆ルートでHIGH RAIL 2号に乗車することもできそうですね。

  • 東京 09:23発 → 高崎 11:13着(高崎線・上野東京ライン 3922E 高崎行き)
  • 高崎 11:22発 → 横川 11:56着(信越本線 133M 横川行き)
  • 横川 12:10発 → 軽井沢 12:44着(JR関東バス 軽井沢行き 510円)
  • 軽井沢 13:45発 → 小諸 14:09着(しなの鉄道 小諸行き 480円)
  • 小諸 14:22発 → 小淵沢 16:54着(小海線 HIGH RAIL 2号)
  • 小淵沢 17:12発 → 甲府 17:57着(中央本線 344M 甲府行き)
  • 甲府 18:08発 → 高尾 19:40着(中央本線 560M 高尾行き)
  • 高尾 19:48発 → 新宿 20:30着(中央線 中央特快 東京行き)

朝遅い出発で間に合うのと、おそらく小淵沢行きのHIGH RAIL 2号のほうが空いていて指定券を取りやすいのではないか、という点ではこちらがよいかもしれませんね。軽井沢での乗り継ぎが悪いですが、ちょうどお昼時なので、軽井沢でランチするのもよいでしょう。

「HIGH RAIL 星空」乗車ルート

「HIGH RAIL 星空」に乗車するルートです。その日のうちに首都圏に帰着するには、佐久平から最終の北陸新幹線(佐久平22:09発 はくたか578号)に乗車する必要があります。

  • 小淵沢 18:20発 → 野辺山 18:58着/20:01発 → 佐久平 21:38着(HIGH RAIL 星空)
  • 佐久平 22:09発 → 東京 23:24着(北陸新幹線 はくたか578号)

「HIGH RAIL 星空」の乗車までは、小淵沢や清里、野辺山で観光に充てるのがよさそうです。

「HIGH RAIL 1号」に乗車して清里で下車して観光する場合、例えばこんな乗り継ぎでしょうか。

  • 新宿 08:00発 → 小淵沢 09:53着(スーパーあずさ5号)
  • 小淵沢 10:30発 → 清里 10:56着(小海線 HIGH RAIL 1号)
  • 清里 18:49発 → 野辺山 18:58着/20:01発 → 佐久平 21:38着(HIGH RAIL 星空)
  • 佐久平 22:09発 → 東京 23:24着(北陸新幹線 はくたか578号)

小海線の小淵沢~清里~野辺山間は、土休日には「八ヶ岳高原列車」という臨時列車が走るため、1時間に1本ほどの列車があることになります。清里で時間を持て余したら、野辺山へ移動してもよいでしょう。

以上、小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」の概要と、おすすめの乗り継ぎパターンをご紹介しました。青春18きっぷで乗りに行くもよいですし、清里や野辺山観光と合わせての乗車もよいと思います。この夏は小海線に汽車旅に行きましょう!