汽車旅-JR西日本

スポンサーリンク
乗車レポート

【べるもんた 乗車記】城端線を走る1両の小さな観光列車! 車内で握られたお寿司をいただきながらの優雅な旅!

JR西日本の観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(べるもんた)は、城端線、氷見線を走る観光列車です。「べるもんた」は車窓を楽しめるだけでなく、車内で寿司職人が握ったお寿司をいただける、小さいながら優雅な旅ができる観光列車なのです。今回...
汽車旅

JR西日本が2021年10月の減便の詳細を発表! 事前報道より小幅の見直しも、本番は来年のダイヤ改正か?

2021年10月に近畿エリアを中心とした減便を実施するとしていたJR西日本が、その詳細を発表しました。昼間時間帯を中心に、近畿エリアで60本、その他のエリアで67本、合計で127本の列車の減便・一部区間の運転取りやめを実施します。 JR西日...
乗車レポート

【花嫁のれん】華やかな車内でのお食事が楽しい観光列車! 和倉温泉・能登観光のアクセス列車としてもおすすめ!

JR西日本の「花嫁のれん」は、金沢~和倉温泉を結ぶ観光列車です。華やかに装飾された車内では、事前予約の軽食が提供され、「食」を楽しめる列車になっています。能登観光や和倉温泉へのアクセス列車としての利用もおすすめです。 JR西日本の観光列車「...
ノウハウ

【西なびグリーンパス(50歳以上限定)】JR西日本の新幹線・特急に乗り放題、グリーン席・指定席にも8回まで乗車可能なフリーきっぷ!

JR西日本全線の新幹線・特急列車に乗り放題で、グリーン車にも8回まで乗車できる「西なびグリーンパス」が、2021年8月~10月の期間限定で発売されます。1人用、3日間で30,000円~で、2名以上用も発売されます。50歳以上限定で、JR西日本管内の旅行会社でのみ発売されますので、西日本エリア在住の方向けのきっぷになりそうです。
ノウハウ

【北陸おでかけパス】 北陸エリアの第三セクター路線+JR西日本が1日乗り放題のフリーきっぷ! 青春18きっぷとの組み合わせがおすすめ!

JR西日本が発売する「北陸おでかけパス」は、北陸地方の第三セクター路線とJR西日本の路線に、土休日の1日乗り放題となるフリーきっぷです。北陸新幹線の開業で北陸本線が第三セクターに移管されてしまい、青春18きっぷでは旅行しずらくなってしまったエリアですが、「北陸おでかけパス」を組み合わせればお得に移動できます。この記事では、「北陸おでかけパス」の賢い使い方をご紹介します。
ノウハウ

【どこでもきっぷ・関西どこでもきっぷ】JR西日本全線の新幹線・特急に3日間乗り放題で22,000円のお得なきっぷ! 関西版2日間用も10,000円で発売!

JR西日本は、JR西日本全線の新幹線・特急列車が2日間乗り放題で18,000円、3日間乗り放題で22,000円の「JR西日本 どこでもきっぷ」を発売します。今回は1名での利用が可能で、一人旅や乗り鉄にも活躍しそうです。関西版(2日間で10,...
ノウハウ

【新幹線 近トク1・2・3】【山陽新幹線 直前割きっぷ】JR西日本が山陽新幹線のお得なきっぷを2021年11月まで継続発売!

JR西日本が、山陽新幹線をお得に利用できる割引きっぷを、2021年11月末まで継続して発売します。山陽新幹線の1~3駅の近距離の自由席を安く利用できる「新幹線 近トク1・2・3」と、乗車日の3日前から前日までの予約・購入で「ひかり」「こだま...
ノウハウ

【北陸周遊乗車券】北陸新幹線「新幹線eチケット」利用者限定、北陸の三セクを含む広いエリアに2日間乗り放題のフリーきっぷ!(2021年版)

北陸新幹線「新幹線eチケット」利用者限定のフリーきっぷが「北陸周遊乗車券」です。フリーエリアは直江津~長浜と非常に広いうえに、第三セクター路線にも乗車できて、使い勝手、お得度ともに抜群です。この記事では、「北陸周遊乗車券」の概要と購入方法、お得な使い方について、わかりやすく紹介します。
ノウハウ

【おとなびWEB早特】 JR西日本の山陽新幹線や特急列車が3割引き、こだまはなんと6割引き! おとなび会員限定の早期割引きっぷを活用しよう!

JR西日本のミドル・シニア向け会員サービス「おとなび」は、50歳以上で入会できます。割引きっぷやフリーきっぷなど、いろいろな特典がありますが、通年を通して山陽新幹線や在来線特急列車が3割~6割引きになる「おとなびWEB早特」は使い勝手の良い割引きっぷです。この記事では、「おとなびWEB早特」の概要、購入方法の紹介に加えて、JR西日本の他の割引きっぷとも比較してみます。
汽車旅

【WEST EXPRESS 銀河】2021年7月~12月は京都~新宮で運行中、新宮行きは夜行列車で運転!

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」、2021年7月~12月は南紀コースとして京都~新宮で運行中です。新宮行きは、かつての新宮夜行を想起させる夜行列車としての運転です。リクライニングシートからグリーン席、2段ベッドの「クシェット」、グリーン個室まで、多様な座席種別が特徴の列車です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました