K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

北海道新幹線「函館駅」は本当に必要なかったのか?

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

北海道新幹線 H5系車両

先日、北海道新幹線の速度が遅いことについて書きましたが、実際に乗ってみてもう一つ気になったことがありました。それは、北海道新幹線が函館駅に行かなかったことです。今回は、これについて書いてみたいと思います。

新幹線によくある「新〇〇駅」、でも函館は遠すぎる…

新幹線の駅が新たにできるとき、その地域の中心駅ではなく、市街地から少し離れたところに 「新〇〇駅」 という新幹線駅ができることが良くあります。古くは、新大阪がありますし、最近では、新青森(東北新幹線)、新高岡(北陸新幹線)などです。速達性がウリの新幹線ですから、線形の問題で中心駅を経由できないという理由もありますし、市街地では土地買収の問題などで建設できなかったという理由もあるでしょう。

北海道新幹線は、札幌延伸を見越して、函館に寄ると遠回りになることや、スイッチバックが必要になることなどから、青函トンネル~札幌の最短ルートに近く、かつ、在来線との乗り継ぎができる駅ということで、現在の新函館北斗(旧渡島大野)駅が選ばれたのだと思います。

ところが、この新函館北斗駅、函館駅と18kmも離れています。新大阪~大阪や新青森~青森は3~4km程度ですので、18kmというのは飛びぬけて離れています。3~4kmであれば市街地中心部に向かうバスなどの交通機関があるのが普通ですが、18kmとなると、いったん在来線で函館駅に出て、さらにバスや市電に乗り継いで目的地に向かうことになり、乗り換えの手間が増えてしまいます。

札幌延伸時、函館~札幌は時間短縮も乗り換えの手間が増える

北海道新幹線は、2030年に札幌延伸が予定されています。新函館北斗から札幌までは約211km の予定です。予定されている最高速度は260km/hですから、ノンストップの速達便なら、新函館北斗~札幌が1時間程度 で結ばれることになるのではと思います。

ところが、新函館北斗~函館間は快速で15分、普通列車で20分程度かかります。乗り換え時間も考慮すると、合計でプラス30分といったところでしょうか。つまり、函館~札幌は1時間半ほど かかることになります。現在の在来線特急スーパー北斗が3時間半ほどかかっていますので、これに比べれば劇的に短縮されますが、乗り換えの手間が増えるというデメリットもあります。

本州~札幌、函館~札幌、どちらを優先すべきか?

つまるところ、本州から札幌にできるだけ早く到着することを優先したために、函館を経由することをあきらめたということでしょう。この考え方には一理あるとは思います。現在のダイヤをもとに考えると、

  • 新青森~札幌 2時間
  • 盛岡~札幌 3時間弱
  • 仙台~札幌 3時間半

となり、札幌から仙台あたりまでが航空機に対して新幹線が有利と言われる3時間台となります。

とはいえ、需要が多いのは、道内の主要都市間の移動である函館~札幌ではないかと思います。現在も、片道3時間半もかかる区間でありながら、特急が12往復、臨時も入れると最大で14往復走っています。それだけ需要が多いということでしょう。

仙台・盛岡・青森~札幌は、航空機から新幹線へと乗客が移るだけ かもしれませんが、同じ北海道内の都市である函館~札幌は需要自体が増える 可能性が大きいと思います。現在、札幌~函館は往復7時間かかるので、鉄道での日帰りは厳しいですが、新幹線が開通すれば余裕で日帰りができるようになります。JR北海道にとってだけでなく、北海道経済全体にとっても望ましいことでしょう。

第二青函トンネルを作る話がちらほら聞こえてきていますが、その前に北海道新幹線を函館に到達させるほうが先ではないかと思います。

新函館北斗~函館も新幹線を作ってしまえば…

札幌まで211kmもこれから新幹線を建設するのであれば、函館までの18kmもついでに作ってしまえば、と思ってしまいます。もちろん建設費は高くなりますが、わずか18kmを追加すれば、函館~札幌が乗り換え不要で1時間になると思えば、十分に価値があるのではないでしょうか。

北陸新幹線の金沢~富山間に「つるぎ」というシャトル便を走らせていますが、北海道新幹線も、東京~札幌の直通とは別に、函館~札幌の区間列車を設けると思います。

さらに、乗り換えがあるというのは、それに要する時間以上に心理的な影響が大きいと思います。あの通勤電車みたいな「はこだてライナー」を思い浮かべると余計に…。

次善の策としては、函館~札幌のシャトル便は、新函館北斗~函館を標準軌にして、山形新幹線のようなミニ新幹線にするというのもあるかもしれません。ここまでくるとかなり妄想ですが…。いや、こちらのほうが現実的かも?