スポンサーリンク

【群馬・長野 山の絶景ルート】山を眺めて温泉に入る充実の日帰りルート! ~青春18きっぷ おすすめ日帰り旅9~

日帰り旅

青春18きっぷで日帰り旅、この記事でご紹介するのは、群馬県~長野県の山間部を周遊するルートです。名峰、浅間山を眺めたり、沿線に点在する温泉に入ったりと、日帰りながら充実感のある旅ができるルートです。

スポンサーリンク

山の車窓と温泉を楽しめる群馬・長野周遊 青春18きっぷ日帰りルート

群馬県北西部と長野県南東部に広がる上信越高原国立公園。そのふちをなぞるように、鉄道と路線バスで周遊する日帰りルートを紹介します。浅間山をはじめとする山々の車窓が美しいだけでなく、吾妻線の沿線には温泉地が点在していますので、途中下車して温泉も楽しめてしまいます。

群馬・長野周遊ルートの概要は以下のとおりです。

区間路線備考
東京→高崎高崎線グリーン車がおすすめ
高崎→横川信越本線妙義山など群馬の山の車窓
横川→軽井沢JRバス関東
碓氷線
碓氷峠を超える路線バス
運賃520円
軽井沢→万座・鹿沢口西武観光バス浅間山の絶景路線バス
運賃1,850円
万座・鹿沢口→高崎吾妻線
上越線
途中下車して温泉!
高崎→東京高崎線グリーン車でゆったり帰宅

高崎駅から、信越本線~路線バス(碓氷線)~路線バス(西武観光バス)~吾妻線~上越線と周遊するルートです。

路線バスは青春18きっぷでは乗車できないので別払いとなります。横川駅~軽井沢駅のジェイアールバス関東の碓氷線は520円、軽井沢駅~万座・鹿沢口駅の西武観光バスは1,850円です。合わせると青春18きっぷ1日分よりも高くなってしまいますが、信越本線、吾妻線という2つの行き止まり路線をショートカットできますので、乗り鉄にも便利なバス路線です。

もちろん、逆ルートも可能です。軽井沢駅~万座・鹿沢口駅の西武観光バスは本数が少ないので、プランニングするさいには気をつけましょう。

スポンサーリンク

群馬・長野周遊 青春18きっぷ日帰りルート 車窓・寄り道スポットの紹介

青春18きっぷ日帰り旅「群馬・長野 山の絶景ルート」の車窓や寄り道スポットを、前述の概要のルートに沿って紹介します。

高崎線で高崎駅へ

高崎線のグリーン車

高崎線のグリーン車

まずは、高崎線で高崎駅へアクセスします。東京駅や新宿駅から高崎駅までは普通列車で2時間ほど。10両編成や15両編成の列車ですので、都心を抜ければ座れないことはないでしょうけれど、長時間の乗車になりますので、普通列車に連結されているグリーン車の利用がおすすめです。青春18きっぷ利用でも、グリーン券を購入すれば乗車することができます。

普通列車グリーン車については、以下の記事でわかりやすく紹介しています。

JR東日本の普通列車グリーン車でプチ贅沢な旅をしよう! グリーン券の購入方法、ルールなど紹介します! 青春18きっぷとの相性も抜群!
JR東日本の首都圏を走る普通列車に連結されているグリーン車には、グリーン券を購入すれば、青春18きっぷでも利用できます。この記事では、普通列車グリーン車の概要、グリーン券の購入方法、混雑状況、【ひさの乗り鉄ブログ】おすすめの利用法について紹介します。

群馬の山々を眺めながら横川駅へ

高崎駅で出発を待つ信越本線横川行きの列車

高崎駅で出発を待つ信越本線横川行きの列車

高崎駅で信越本線に乗り換えて、終点の横川駅を目指します。2022年現在、信越本線の高崎~横川間には、ロングシートの211系が走っています。

ギザギザした形が特徴的な群馬の山々

ギザギザした形が特徴的な群馬の山々

高崎駅から横川駅までは30分ちょっと。車窓に流れる山々を眺めていると、あっという間です。横川駅近くの南側に見える、岩がゴツゴツした山々は必見です。妙義山をはじめとした、群馬県らしい山並みを眺めることができます。

横川駅からは、路線バスで軽井沢駅を目指しますが、その前に、横川駅周辺を散策してもよいでしょう。時間をとって、横川駅のすぐ横にある「碓氷峠鉄道文化むら」を尋ねてもよいと思います。かつて、信越本線の横川~軽井沢間がつながっていた時代、碓氷峠を行き来していた機関車などを見学することができます。

碓氷峠鉄道文化むら
例えば東京から意外と近いんです 高崎から列車に揺られてのんびり横川へ。新緑、紅葉を楽しみながら、家族でのドライ

横川駅周辺の観光・散策スポットについては、以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

横川駅へ行こう! 「碓氷峠鉄道文化むら」「アプトの道」など、かつての「横軽」を今に伝える鉄道遺産の宝庫!
信越本線の横川駅。現在は、高崎からの電車が1時間に1本やってくるだけの閑散とした終着駅になっていますが、かつては、横川~軽井沢間の鉄道の難所「碓氷峠」を超えるための前線基地として重要な役割を果たしていました。そんな横川駅の周辺には、当時の様...

路線バスで碓氷峠を超えて軽井沢へ

横川駅~軽井沢駅を結ぶジェイアールバス関東の路線バス

横川駅~軽井沢駅を結ぶジェイアールバス関東の路線バス

横川駅からは、ジェイアールバス関東の路線バスで、軽井沢駅へと向かいます。

北陸新幹線(開業当時は長野新幹線)の開業と同時に、碓氷峠を超える信越本線の横川駅~軽井沢駅間は廃止となりましたが、その代替として設けられた路線バスです。

国道18号線(碓氷バイパス)を経由して、約35分で軽井沢駅に到着します。

この区間の運賃は520円。2022年現在、交通系ICカードは利用できません。乗車時に520円を現金で支払う方式ですので、あらかじめおつりがないように準備しておきましょう。

横川駅~軽井沢駅の時刻表は、ジェイアールバス関東のWebサイトをご確認ください。基本的に、日中時間帯は、信越本線の列車に接続しています。

横川駅〜軽井沢駅 | ジェイアールバス関東
東京・新宿から大阪、京都を始め日本各地を結ぶジェイアールバス関東の高速バス。安心・快適な旅を提供いたします。

浅間山の絶景路線バスで万座・軽井沢駅へ

三角屋根の軽井沢駅

三角屋根の軽井沢駅

軽井沢駅からは、再び路線バスに乗って、吾妻線の万座・鹿沢口駅を目指します。が、せっかくの軽井沢ですし、東京を朝早く出てくるとこのあたりでお昼になるはずですから、ランチを楽しんでもよいでしょう。

軽井沢駅北口1番乗り場にやってきた西武観光バス

DSC軽井沢駅北口1番乗り場にやってきた西武観光バス、普通の路線バスです

軽井沢駅北口の1番乗り場から、西武観光バスの路線バスに乗車します。万座バスターミナル、または、草津温泉行きのバスです。草津温泉へは、草軽交通のバスも出ていますので、間違えないようにしましょう。

西武観光バスの軽井沢駅~万座バスターミナル・草津温泉を結ぶ路線バスは、軽井沢駅から旧軽井沢を抜け、中軽井沢駅に寄ったあと、山道へと入っていきます。

車窓のハイライトは、峰の茶屋付近から眺める浅間山です。国道146号線~鬼押ハイウェイと、浅間山の東側の中腹といってもよいところを通ります。標高も1,400メートルを越えますので、まさに高原ルート! 車窓からは浅間山を間近に眺めることができます。

浅間山の溶岩でできた「鬼押出し園」

浅間山の溶岩でできた「鬼押出し園」

その後、鬼押出し園を経由して、一気に下ると、吾妻線の万座・鹿沢口駅に到着です。軽井沢駅からの所要時間は1時間ちょっとですが、土休日など軽井沢周辺が混雑していると、もう少し時間がかかることもあります。

軽井沢駅~万座・鹿沢口駅の西武観光バスについては、以下の乗車記をご覧ください。

【西武観光バス】草津温泉、万座・鹿沢口駅~軽井沢駅を結ぶ路線バスは浅間山の絶景ルート! 観光と鉄道の乗りつぶしに便利!
草津温泉と軽井沢を結ぶ路線バスがあります。西武観光バスと草軽交通が運行していますが、このうち、西武観光バスが運行しているルートは、途中で吾妻線の万座・鹿沢口駅を経由しますので、吾妻線沿線から北陸新幹線・しなの鉄道へ抜けるのに有効なルートです...

温泉が点在する吾妻線、途中下車して温泉に立ち寄ろう!

万座・鹿沢口駅で発車を待つ吾妻線の列車

万座・鹿沢口駅で発車を待つ吾妻線の列車

万座・鹿沢口駅は、渋川~大前間を結ぶ吾妻線の駅。終点の大前駅の一つ手前の駅ですが、大前駅には1日に5本しか列車が行きませんので、万座・鹿沢口駅が始発の列車が多くあります。

万座・鹿沢口駅からは、高崎方面(新前橋行きか高崎行き)の列車に乗って、青春18きっぷの旅を再開します。

草津温泉

草津温泉

途中、長野原草津口駅からは、草津温泉行きの路線バスが出ています。草津温泉までは約25分。時間が許せば、草津温泉で温泉を楽しむのも良いでしょう。

駅から徒歩でアクセスできる温泉もあります。川原湯温泉駅から徒歩約15分ほどのところに「王湯」があります。川原湯温泉駅や川原湯温泉は、八ッ場ダム建設のために水没するため、2014年に高台に移転しました。現在の「王湯」は、そのときに建てられたものです。

共同浴場【王湯】?川原湯温泉

また、小野上温泉駅の駅前には「小野上温泉 ハタの湯」という日帰り温泉があります。駅のすぐ目の前なので、温泉に立ち寄りたいけれど、あまり時間がないという方には「ハタの湯」がおすすめです。

小野上温泉 ハタの湯【公式サイト】
小野上温泉「 八夕の湯 」は、温度の違う内&#3908...

万座・鹿沢口駅から約2時間で、高崎駅に到着です。新前橋行きの列車の場合には、新前橋駅で高崎行きの列車に乗り換えましょう。

吾妻線の車窓については、吾妻線の乗車記もご覧ください。今回のコースからは省きましたが、万座・鹿沢口駅から1つ先の終点、大前駅の訪問記もあります。

【吾妻線 乗車記】 吾妻川の谷筋に沿って進む川と温泉の路線! 終着「大前駅」は関東最果ての駅!
群馬県の渋川駅と大前駅を結ぶ「吾妻線」(あがつません)。吾妻川がつくる谷筋に沿って進む川の路線ですが、沿線には草津温泉、四万温泉などの有名温泉地があり、これらの温泉地へのアクセス路線でもあります。関東地方にありながら、終着駅の大前駅へ到達す...

高崎駅からは、高崎線の列車で東京へ戻りましょう。高崎駅始発の列車が多いので座れないことはないと思いますが、グリーン車でゆったりと帰るのもいいですね。

スポンサーリンク

【アレンジ版】しなの鉄道~上田草津バス経由の周遊ルート

今回ご紹介した周遊ルートのアレンジ版も紹介します。

しなの鉄道で軽井沢駅から上田駅へ

しなの鉄道の新型列車SR1系

しなの鉄道の新型列車SR1系

軽井沢駅までは、上で紹介したルートと同じく、高崎線~信越本線~ジェイアールバス関東の路線バス経由となります。

軽井沢駅から、しなの鉄道の普通列車に乗車して、上田駅へ向かいます。

しなの鉄道から眺める浅間山

しなの鉄道から眺める浅間山

しなの鉄道の軽井沢駅から小諸駅の間では、車窓の右側(北側)に浅間山がきれいに見えます。軽井沢駅から上田駅までは、普通列車で約45~50分。途中の小諸駅で乗り換えが必要な場合があります。

上田駅から上田バスの「上田草津線」で万座・鹿沢口駅へ

上田駅バス停に停車している上田草津線の路線バス

上田駅バス停に停車している上田草津線の路線バス

上田駅からは、上田と草津温泉を結ぶ路線バス「上田草津線」で、万座・鹿沢口駅へ向かいます。西武観光バスの路線バスとは異なり、上田草津線は高速バスの車両が使われています。

上田草津線は、冬期に2往復、それ以外の季節には1往復しかありません。毎日運行便は、上田駅発11時30分です。このバスに乗り遅れないように注意しましょう。

上田草津線の車窓から眺める浅間山

上田草津線の車窓から眺める浅間山

この「上田草津線」も車窓が抜群に良い路線バスです。山間部に入り、県境の「鳥居峠」を超えて群馬県嬬恋村に入ると、高原のようなところを走ります。

最大の見どころは「つまごいパノラマライン」を走る区間。広大な丘陵地帯の向こうに、浅間山や四阿山を一望できます。

「上田草津線」については、以下の記事をご覧ください。

【上田草津線】上田駅~草津温泉を結ぶ路線バスが運行開始! 万座・鹿沢口駅を経由し、吾妻線~しなの鉄道のショートカットにも便利!
2020年12月、上田駅と草津温泉を結ぶ路線バスの運行が開始されました。この「上田草津線」ですが、途中、吾妻線の万座・鹿沢口駅を通りますので、吾妻線としなの鉄道や北陸新幹線のショートカットルートとしても利用できます。さらに、「つまごいパノラ...

万座・鹿沢口駅に到着したら、吾妻線の列車に乗り換えです。ここから先は、上の方で紹介したルートと同じです。

「上田草津線」は草津温泉まで行きますので、草津温泉まで乗車して、温泉に入ってから、旅を続けるのも良いと思います。草津温泉からは、長野原草津口駅へ路線バスが出ています。


以上、「【群馬・長野 山の絶景ルート】山を眺めて温泉に入る充実の日帰りルート! ~青春18きっぷ おすすめ日帰り旅9~」でした。山の車窓を楽しんで、温泉にも入れる、満足度の高い日帰り旅を楽しむことができるルートです。

スポンサーリンク

関連記事

首都圏発の青春18きっぷ日帰りルートをたくさん紹介しています。いずれも筆者が実践したルートを掲載していますので、自信を持っておすすめできます。青春18きっぷ旅のプランニングの参考に、ぜひご覧ください。

青春18きっぷが1日分余ってしまったら!? 首都圏発、青春18きっぷ おすすめ日帰り旅9選!
青春18きっぷで旅行をしてきたけど1日分余ってしまった。そんなときには、週末の日帰り旅行に利用してみましょう。日帰りでも、乗り鉄と観光の両方を存分に楽しむことができます。この記事では、首都圏発の青春18きっぷ日帰り旅のおすすめルートを紹介します。

当ブログのメインコンテンツ、青春18きっぷ関連のトップページです。青春18きっぷの最新情報や基礎知識に加えて、おすすめの路線や列車、使いこなしのコツなどを掲載しています。ぜひご覧ください。

【青春18きっぷ 2022年春】青春18きっぷの最新情報、利用期間、 基本ルール・特例、おすすめ路線・列車から使い方のコツまで紹介します!
JR全線の普通列車・快速列車に乗り放題となる定番フリーきっぷ「青春18きっぷ」。この記事では、2021-22年シーズンの青春18きっぷの最新情報に加えて、青春18きっぷの利用期間・値段・購入方法・基本的なルール・使い方から、青春18きっぷで乗車したいおすすめの列車や路線、青春18きっぷの旅を快適にする少し高度なテクニックまで、目的別にご紹介します。
日帰り旅青春18きっぷ青春18きっぷ-活用法
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました