ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

【四国満喫きっぷスペシャル】 JR四国・土佐くろしお鉄道全線、3日間特急自由席に乗り放題で8,000円! 夏休みの四国旅行に最適のフリーきっぷ!


注目記事 【2020年夏の青春18きっぷ】最新情報、おすすめ列車・路線などを紹介!
【2020年夏の臨時列車】JR各社の注目の臨時列車まとめ
【在宅勤務・テレワーク】通勤定期券の損益分岐点・払い戻しルール

JR四国は、JR四国全線と、土佐くろしお鉄道全線、阿佐海岸鉄道全線の特急列車の自由席に3日間乗り放題となる「四国満喫きっぷスペシャル」を8,000円で発売します。特急に3日間乗り放題で8,000円は破格! この夏の四国旅行、四国の乗り鉄にピッタリのフリーきっぷです。

f:id:kzlife:20200629191150j:plain

JR四国・土佐くろしお鉄道全線、特急自由席に3日間乗り放題の「四国満喫きっぷスペシャル」

JR四国は、JR四国・土佐くろしお鉄道・阿佐海岸鉄道全線の特急列車自由席に3日間乗り放題となる「四国満喫きっぷスペシャル」を発売します。

  • 利用期間: 2020年7月1日(水)~9月29日(火)
    • 上記の期間のうち、土曜・日曜・祝日を1日以上含む連続する3日間で利用可能
  • 有効期間: 連続する3日間
  • 発売期間: 2020年7月1日(水)~9月27日(日)
    • WEB販売: 出発日の1か月前から6日前まで発売
    • みどりの窓口販売: 出発日の1か月前から利用開始当日まで発売
  • 発売箇所:
    • WEB販売: JR四国ツアー
    • みどりの窓口販売: JR四国の駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ、四国内の主な旅行会社
  • フリーエリア
    • JR四国全線
    • 土佐くろしお鉄道線全線
    • 阿佐海岸鉄道線全線
    • JR四国バス 大栃線(土佐山田~アンパンマンミュージアム前~大栃間)、久万高原線(松山~砥部~久万高原間)
  • きっぷの効力
    • 上記フリーエリア内の特急列車、普通列車の普通車自由席に乗り放題
  • おねだん
    • WEB販売: 大人 8,500円、小児 3,000円(送料込み)
    • WEB販売(レンタカーセット): 大人 10,500円、小児 3,000円(送料込み)
    • みどりの窓口販売: 大人 8,000円、小児 3,000円
    • 小児用は大人用と同一行程の場合にのみ発売(小児用のみの利用は不可)

「四国満喫きっぷ」のスペシャル版「四国満喫きっぷスペシャル」

f:id:kzlife:20191014180308j:plain

JR四国は、2019年のゴールデンウィーク以降、観光シーズンを中心に「四国満喫きっぷ」をたびたび発売してきました。

  • 「10連休四国満喫きっぷ」 2019年4月26日~5月29日
  • 「夏休み四国満喫きっぷ」 2019年7月20日~9月30日
  • 「食欲の秋 四国満喫きっぷ」 2019年10月12日~11月30日
  • 「冬の四国満喫きっぷ」 2020年1月18日~3月1日

2020年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、ゴールデンウィークの発売はありませんでしたが、7月~9月の丸々三か月間の利用期間がある「四国満喫きっぷスペシャル」を発売します。

これまでの「四国満喫きっぷ」との違いは、有効期間と価格です。

有効期間 価格 大人1日
あたり
四国満喫きっぷ
スペシャル
3日間 大人 8,000円
小児 3,000円
2,667円
四国満喫きっぷ 4日間 大人 13,000円
小児 3,000円
3,250円


「四国満喫きっぷ」が4日間有効だったのに対して、「四国満喫きっぷスペシャル」の有効期間は3日間と短くなっています。

一方で、価格は13,000円から8,000円に下げられており、1日あたりでは、「四国満喫きっぷ」の3,250円/日に対して、2,667円/日と、かなりお得になっています。

2020年夏のJR四国の乗り放題きっぷは「四国満喫きっぷスペシャル」一択!

JR四国は、通年利用可能な「四国フリーきっぷ」(4日間特急自由席乗り放題, 16,440円)や、誕生月にのみ利用可能な「バースデイきっぷ」(3日間特急自由席乗り放題, 9,680円)など、かなりお得なフリーきっぷを発売しています。

ところが、2020年夏は、特急列車の自由席に乗り放題のきっぷは、「四国満喫きっぷスペシャル」が圧倒的にお得になります。

他のフリーきっぷを選択するとすれば、以下の場合でしょう。

  • 土休日を含まない期間(平日のみ)の場合
  • 特急列車の指定席・グリーン車にも乗車したい場合

「四国満喫きっぷスペシャル」は、連続する3日間のうち、最低でも1日は土休日を含む必要があります。とはいえ、日・月・火の3日間や、木・金・土の3日間など、利用できる期間はかなり幅広くなります。

一方、「四国満喫きっぷスペシャル」は特急列車の普通車自由席のみが乗り放題となります。普通車指定席やグリーン車指定席に乗車したい場合には、「四国グリーン紀行」(4日間特急グリーン車に乗り放題、20,950円)、あるいは、誕生月に当たる場合には「バースデイきっぷ(グリーン車用)」(4日間特急グリーン車に乗り放題、13,240円)がよいでしょう。

JR四国の通常の特急列車は、それほど混雑しないため、自由席でも座れないことは滅多にありません。

f:id:kzlife:20200629191303j:plain

「四国まんなか千年ものがたり」など、全車グリーン車で運転される観光列車に乗車する予定がある場合には、上記のグリーン車にも乗車できるフリーきっぷがよいと思います。

「四国フリーきっぷ」「四国グリーン紀行」については、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

「バースデイきっぷ」については、以下の記事をご覧ください。

www.kzlifelog.com

「四国満喫きっぷスペシャル」、WEB販売版とみどりの窓口販売版、どっちがお得?

「四国満喫きっぷスペシャル」は、WEB販売版(8,500円)とみどりの窓口販売版(8,000円)があります。

WEB販売版は利用開始日6日前までの発売で、JR四国の旅行商品のオンラインサイト「JR四国ツアー」で購入、決済後に、郵送できっぷが送られてきます。送料を含むため、みどりの窓口販売版よりも500円高くなっています。

四国外から四国へ旅行に行く場合には、どちらを購入するのがよいでしょうか?

ざっくり使い分けを考えると、以下のようになります。

  • 飛行機で四国入りする場合には「みどりの窓口販売版」
  • 鉄道(瀬戸大橋線経由)で四国入りする場合は「WEB販売版」
  • 四国旅行中にレンタカーを利用する場合は、レンタカーセットプランがある「WEB販売版」

「四国満喫きっぷスペシャル」のみどりの窓口販売版は、利用開始当日にみどりの窓口で購入できます。乗車できるのが自由席のみであり、事前に指定席を予約する必要がありません。飛行機で四国の空港に到着し、リムジンバス等で駅へ出たあと、鉄道旅行を開始する直前にみどりの窓口で購入するのがお得です。

f:id:kzlife:20200629192024j:plain
快速「マリンライナー」等で四国入りする場合はWEB販売版がおすすめ!

一方、岡山から鉄道で四国入りする場合には、WEB販売版を事前に購入しておいたほうがよいでしょう。JR西日本とJR四国の境界駅は児島駅ですが、JR西日本管轄の駅であるため、「四国満喫きっぷスペシャル」を購入することができません。

児島駅以降の途中駅(坂出駅や宇多津駅など)で途中下車して購入することはできますが、そこまでの運賃が必要になるうえ、わざわざ途中下車して購入するのも面倒です。そのため、鉄道で四国入りする場合には、WEB販売版を事前に手に入れておいたほうがよいです。

なお、筆者は、2019年の夏休みに発売された「夏休み四国満喫きっぷ」を利用して、四国一周の鉄道の旅をしてきました。Webサイトでの申し込みから郵送、そして、旅行の様子まで、以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com

2020年夏の四国旅行は「四国満喫きっぷスペシャル」で決まり!

f:id:kzlife:20191014180501j:plain

2020年夏の観光シーズンは、新型コロナウイルスの影響で、例年とはかなり状況が異なっています。

ここ数年、日本各地の観光地を訪れていた外国人観光客の姿はありません。県境をまたぐ移動の自粛は緩和されましたが、日本人観光客の動きも鈍いままです。

JR四国は、「四国満喫きっぷスペシャル」を発売することで、四国旅行の需要喚起をするつもりでしょう。これまでの「四国満喫きっぷ」よりも有効期間を1日短くして、価格を大幅に下げたのは、学生を中心に今年の夏休みが短いためでしょうか。

いずれにしても、今年の夏に四国へ鉄道旅行に行くのであれば、「四国満喫きっぷスペシャル」は最初に検討すべきフリーきっぷになります。


以上、「【四国満喫きっぷスペシャル】 JR四国・土佐くろしお鉄道全線、3日間特急自由席に乗り放題で8,000円! 夏休みの四国旅行に最適のフリーきっぷ!」でした。3日間特急に乗り放題で8,000円は破格です。四国を鉄道で巡る旅にぜひ活用してみてください。

関連記事

JR四国のフリーきっぷのまとめ記事です。

www.kzlifelog.com

当ブログで紹介しているおすすめのフリーきっぷの目次ページです。広範囲に利用できるフリーきっぷをはじめ、乗り鉄や鉄道メインの旅行に活用できるきっぷを紹介しています。

www.kzlifelog.com