ノウハウ

スポンサーリンク
ノウハウ

【新幹線eチケット】Suicaのみで新幹線に乗れるJR東日本のチケットレスサービス、基本的な使い方、紙のきっぷとの違い、変更・払い戻しについて紹介します!

JR東日本の「新幹線eチケット」は、交通系ICカード(Suica等、モバイルSuicaも利用可)だけで新幹線に乗車できる新しいチケットレスサービス。この記事では、「新幹線eチケット」の購入方法などに加えて、紙のきっぷや従来の「えきねっと」との違い、払い戻し・変更の方法、「えきねっとトクだ値」などの割引サービスとの関係などについて、わかりやすく紹介します。
ノウハウ

【北陸おでかけパス】 北陸エリアの第三セクター路線+JR西日本が1日乗り放題のフリーきっぷ! 青春18きっぷとの組み合わせがおすすめ!

JR西日本が発売する「北陸おでかけパス」は、北陸地方の第三セクター路線とJR西日本の路線に、土休日の1日乗り放題となるフリーきっぷです。北陸新幹線の開業で北陸本線が第三セクターに移管されてしまい、青春18きっぷでは旅行しずらくなってしまったエリアですが、「北陸おでかけパス」を組み合わせればお得に移動できます。この記事では、「北陸おでかけパス」の賢い使い方をご紹介します。
ノウハウ

【ぐんまワンデーパス】2022年度も発売! 群馬県内のJR線・私鉄線に1日乗り放題、新たに横川~軽井沢の路線バスもエリアに追加!

おなじみのきっぷ「ぐんまワンデー世界遺産パス」、2021年度は丸一年継続して発売されます。群馬県内のJR線や私鉄路線の乗り鉄はもちろんのこと、上越線や信越線のSL列車の乗車にも最適です。この記事では「ぐんまワンデー世界遺産パス」のお得な使い方や、購入方法などをわかりやすく紹介します。
ノウハウ

【JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ】JR東海と16の私鉄に乗り放題! 魅力的な私鉄路線の乗り歩きに最適!

「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」は、東海地区のJR東海と16もの私鉄路線に2日間乗り放題となるフリーきっぷです。東海道本線、中央本線から分岐する魅力的な中小私鉄路線、第三セクター路線を乗り歩くのみピッタリのフリーきっぷです。この記事では、「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」の詳細と、おすすめの使い方・路線をご紹介します。
ノウハウ

【小さな旅ホリデー・パス】JR東日本の南東北エリアが1日乗り放題のフリーきっぷ! おすすめの使い方や、乗りたい路線・列車を紹介します!

南東北の福島、山形、宮城の広い範囲をフリーエリアに含むJR東日本の定番フリーきっぷ「小さな旅ホリデー・パス」。太平洋側の石巻や女川、気仙沼を訪れるのもいいですし、鳴子温泉などの温泉が点在する奥羽本線や陸羽東線などへ旅するのにも向いています。特急券を購入すれば、山形新幹線の福島~新庄間にも乗車できるのはうれしいですね。この記事では、「小さな旅ホリデー・パス」の概要に加えて、おすすめの列車や路線、日帰り旅のプランについて紹介します。
ノウハウ

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」でJR東日本・JR北海道の新幹線・特急列車をお得に利用しよう! 購入・変更・払戻の方法、注意点を紹介します!(2022年版)

JR東日本のインターネット予約「えきねっと」限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を利用すれば、新幹線や特急列車が割安で利用できます。この記事では、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の基本的な使い方や、購入方法、変更や払い戻し(キャンセル)などの注意点、上手な利用法をご紹介します。
ノウハウ

【JR東日本フリーきっぷまとめ】 関東・甲信越・東北の各エリア別のおすすめフリーきっぷ・割引きっぷを紹介! きっぷの使い分けも紹介します!

JR東日本は数多くのフリーきっぷを発売しています。どのエリアにどんなフリーきっぷがあるのか、その全貌を掴むだけでも困難です。【ひさの乗り鉄ブログ】では、おおまかなエリア別に、どのフリーきっぷや割引きっぷを利用すればおトクかを詳しく紹介します。JR東日本エリアの旅行や乗り鉄の参考にしてみてください。
ノウハウ

小海線「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)に乗ろう! おすすめの座席・指定席券の予約方法を解説します!

高原路線として有名な小海線。そんな小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)は、小海線の車窓やグルメを楽しむのにぴったりの観光列車です。この記事では「HIGH RAIL 1375」の車内の様子を紹介するとともに、指定席券の予約・購入方法や「HIGH RAIL 1375」の特徴でもある車内サービス(オプションサービス)の予約方法についてわかりやすく解説します。
ノウハウ

鉄道に乗って「JRE POINT」を貯めよう! Suica、定期券、新幹線…お得な「JRE POINT」の貯め方まとめ! ビューカードのチャージとセットで3.5%還元も!

JR東日本のポイントサービス「JRE POINT」。たまったポイントをSuicaにチャージできるなど、使い勝手の良いポイントサービスですが、Suicaで鉄道に乗車したり、新幹線に乗車したりするだけで「JRE POINT」が貯まるのをご存知でしょうか? この記事では、どうやってJRE POINTを貯めるとお得に貯められるのか、鉄道に乗車してポイントを貯める点に絞って解説します。
ノウハウ

【JR西日本どこでもきっぷ・関西どこでもきっぷ】JR西日本全線の新幹線・特急に3日間乗り放題で22,000円のお得なきっぷ! 関西版2日間用も10,000円で発売!

JR西日本は、JR西日本全線の新幹線・特急列車が2日間乗り放題で18,000円、3日間乗り放題で22,000円の「JR西日本 どこでもきっぷ」を発売します。1名での利用が可能ですので、一人旅や乗り鉄にも活躍しそうです。関西版(2日間で10,000円)も発売されます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました