PR
スポンサーリンク

冬の青春18きっぷで乗りたい観光列車・臨時列車6選! 暖かい車内から冬景色を眺めよう!(2022-23年版)

ノウハウ
本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。

冬の青春18きっぷシーズンが12月10日から始まります。1月10日までの1ヶ月間と、春・夏と比べると期間は短いですが、クリスマスや年末年始を含むこのシーズンは、臨時列車や観光列車が多く運転されます。そこで、この記事では、この冬の青春18きっぷで乗りたい観光列車・臨時列車を紹介します。

スポンサーリンク

五能線全線運転再開! 観光列車「リゾートしらかみ」(五能線 青森~秋田)

「リゾートしらかみ」のくまげら編成
「リゾートしらかみ」のくまげら編成

2022年8月の豪雨被害により、一部区間で不通となっていた五能線ですが、2022年12月23日に全線で運転を再開します。現在、青森~鰺ケ沢間で運転されている「リゾートしらかみ」も、翌日の12月24日から全区間で運転を再開します。

夏の青春18きっぷシーズンに乗車できなかった方も多いでしょうから、この冬の青春18きっぷで乗車してみてはいかがでしょうか。

  • 快速「リゾートしらかみ」
    • 運転日: 2022年12月24日(土)~
    • 運転時刻(日によって運転される列車が異なるので注意)
      • リゾートしらかみ1号: 秋田 08:19発 → 青森 13:29着
      • リゾートしらかみ5号: 秋田 13:57発 → 青森 19:38着
      • リゾートしらかみ2号: 青森 08:09発 → 秋田 13:26着
      • リゾートしらかみ4号: 青森 13:51発 → 秋田 19:01着
    • 使用車両: HB-E300「青池」または「橅」(いずれも4両編成,全車指定席)

「リゾートしらかみ」の運転日、運転日に運転される列車については、以下のカレンダーをご覧ください。日付をタップすると、その日に運転される列車が表示されます。

「リゾートしらかみ」は、約80kmにもわたって日本海の海岸沿いを走ります。とにかく、海を眺めたいなら、五能線がNo.1であることに間違いはありません。「リゾートしらかみ」なら、とてもゆったりとしたリクライニングシートに座って車窓を楽しむことができます。

車内からどんな景色が見られるかは、以下の「リゾートしらかみ1号」の乗車レポートをご覧ください。

【リゾートしらかみ1号「くまげら編成」乗車記】日本海に奇岩が立ち並ぶ絶景を眺める観光列車! 絶景車窓を詳しく紹介します!
日本海の絶景を楽しめる観光列車といえば五能線を走る「リゾートしらかみ」です。約80kmにも渡って日本海のすぐそばを走り、車窓からは奇岩が立ち並ぶ日本海をずっと眺めることができます。今回、秋田発青森行きの「リゾートしらかみ1号」に乗車してきま...

また、「リゾートしらかみ」の車内の様子や、指定席券の予約方法、沿線の観光スポット等については、以下の記事でわかりやすく紹介しています。「リゾートしらかみ」での五能線の旅を計画されているのであれば、ぜひご覧ください。

【リゾートしらかみ】五能線の観光列車で日本海の絶景車窓を楽しもう! 車窓の見どころ、おすすめの座席、指定券の予約方法を紹介!(2023年版)
「リゾートしらかみ」は日本海に沿う五能線を走る観光列車。【ひさの乗り鉄ブログ】では、「リゾートしらかみ」から眺められる日本海の絶景車窓のポイント、車内の様子、最新の運転日とダイヤ、指定席の予約方法、おすすめの座席、お得なきっぷについて、わかりやすく紹介します。

最後に、一つだけ注意点を。冬型の気圧配置が強まって、季節風が吹き荒れると、強風や高波の影響により、五能線が運転見合わせになり、「リゾートしらかみ」も運休してしまうことがあります。運休になってしまったときのバックアッププランを考えておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

日本海の絶景を満喫できる観光列車「海里」(羽越本線 新潟~酒田)

2019年10月にデビューした羽越本線の観光列車「海里」(2019年12月 酒田駅)
2019年10月にデビューした羽越本線の観光列車「海里」(2019年12月 酒田駅)

快速「海里」は、新潟~酒田間を走る観光列車です。名勝「笹川流れ」をはじめとして、日本海の絶景を楽しめる列車です。

  • 快速「海里」(冬ダイヤ)
    • 運転日
      • 12月3日(土),4日(日),10日(土),11日(日),17日(土),18日(日),24日(土),25日(日),31日(土)
      • 1月1日(日)~3日(火),7日(土)~9日(月),14日(土)、15日(日),21日(土),22日(日),28日(土),29日(日)
      • 2月4日(土),5日(日),11日(土),12日(日),18日(土),19日(日),23日(木),25日(土),26日(日)
    • 運転時刻
      • 下り: 新潟 10:11発 → 酒田 12:44着
      • 上り: 酒田 16:00発 → 新潟 18:31着
    • 使用車両: HB-E300系4両(海里)※全車指定席

この冬の青春18きっぷ期間中も、週末を中心に、コンスタントに運転が予定されています。年末年始も運転されます。

「海里」は、12月から「冬ダイヤ」での運行となります。冬ダイヤでは、途中駅での停車時間が省かれているため、所要時間が短くなります。それを逆手にとって、青春18きっぷで羽越本線を移動する手段として活用するもの良いでしょう。同じ区間を走る特急「いなほ」と大差のない時間で走破します。

「海里」の最新情報、指定席の予約購入方法、おすすめの座席やきっぷなどについては、以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

【海里】新潟~酒田を結ぶ日本海の車窓が美しい観光列車! 運転日、ダイヤ、指定席の予約購入方法、おすすめの座席を紹介!(2023年版)
羽越本線の新潟~酒田間を走るJR東日本の観光列車「海里」。【ひさの乗り鉄ブログ】では、「海里」の概要と、運転日・運転ダイヤ、指定席の予約方法、おすすめの座席を紹介します。筆者が実際に乗車する際に予約したときの様子もお伝えします! 座席表もありますので、指定席を確保するときの参考にしてみてください。

2019年12月(冬ダイヤ)に、上り「海里」(酒田→新潟)に乗車した際の乗車記を掲載していますので、ぜひご覧ください。

【海里 乗車記】 日本海の車窓を楽しめる新しい観光列車! 事前予約のお弁当と売店で「食」も充実!
2019年10月にデビューした羽越本線の新しい観光列車「海里」(KAIRI)に乗車してきました。1号車指定席の乗車で食事付きのコースではありませんが、事前予約制のお弁当と車内の売店メニューの充実で、十分に「食」を楽しむこともできました。この...
スポンサーリンク

野辺山駅での星空観察会を開催「HIGH RAIL 星空」(小海線)

小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」
小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」。週末を中心に、通年運行されています。11月~3月上旬の冬季ダイヤでは、1日1往復の運転となります。天気さえよければ、空気が澄んでいる冬のほうが、景色をクリアに見ることができるでしょう。

  • 快速「HIGH RAIL 2号・星空」
    • 運転日
      • 12月3日(土),4日(日),10日(土),11日(日),17日(土),18日(日),24日(土),25日(日)
      • 1月7日(土)~9日(月),14日(土),15日(日),21日(土),22日(日),28日(土),29日(日)
      • 2月4日(土),5日(日),11日(土),12日(日),18日(土),19日(日),25日(土),26日(日)
    • 運転時刻
      • HIGH RAIL 2号: 小諸 14:33発 → 小淵沢 16:56着
      • HIGH RAIL 星空: 小淵沢 18:17発 → 野辺山 18:53着/19:42発 → 小諸 21:02着
    • 使用車両: 「HIGH RAIL 1375」(キハ110+キハ100 2両編成,全車指定席)

「HIGH RAIL 1375」は、小海線の全線を走る観光列車です。キハ110+キハ100の2両編成というこじんまりとした列車ですが、座席配置やがユニークだったり、車内での食事やスイーツのサービス(事前予約制)など、観光列車としては盛りだくさんの内容になっています。

その中でも、夜間に運転される「HIGH RAIL 星空」のみで実施されるのが、野辺山駅前での星空観賞会です。野辺山駅前の広場を真っ暗にして、星空案内人の解説とともに星空を観賞しようというイベントです。

冬季は空気が澄んでいて、明るい星が多いので、天気さえ晴れれば、満天の星空を楽しむことができるでしょう。

2018年1月に乗車した「HIGH RAIL 星空」の乗車レポートを掲載していますので、興味がありましたらご覧ください。

【乗車レポート】 小海線の観光列車「HIGH RAIL 星空」(ハイレール星空)に乗ってみた! 野辺山駅での「星空観察会」などイベント重視の列車です!
車窓が美しい小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。日中に運転される「HIGH RAIL 1号」「HIGH RAIL 2号」に対して、景色の見えない夜間に運転されるのが「HIGH RAIL 星空」です。今回、この「HIGH RAIL 星空」に小淵沢から佐久平まで乗車してみましたので、乗車レポートをお届けします。野辺山駅での「星空観察会」など、イベント重視の観光列車です。

また、指定席券の購入方法や、おすすめの座席、食事やスイーツなどの申し込み方法については、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

小海線「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)に乗ろう! おすすめの座席・指定席券の予約方法を解説します!
高原路線として有名小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)は、高原の車窓やグルメを楽しむのにぴったりの観光列車です。【ひさの乗り鉄ブログ】では「HIGH RAIL 1375」の車内の様子を紹介するとともに、指定席券の予約・購入方法、おすすめの座席、車内での食事情などについてわかりやすく解説します。
スポンサーリンク

安曇野の雪景色を温かい車内から眺めよう!「リゾートビューふるさと」(大糸線)

篠ノ井線・大糸線を走る「リゾートビューふるさと」

篠ノ井線・大糸線を走る「リゾートビューふるさと」

「リゾートビューふるさと」は、長野~松本~南小谷間を走る観光列車です。2022-23年の冬季は、12月の週末に運転されます。2022年10月時点では、2023年1月以降の運転日は発表されていません。

  • 快速「リゾートビューふるさと」
    • 運転日
      • 12月3日(土),4日(日),10日(土),11日(日),17日(土),18日(日),24日(土),25日(日)
    • 運転時刻
      • 下り: 長野 09:46発 → 南小谷 14:04着
      • 上り: 南小谷 15:16発 → 長野 18:30着
    • 使用車両: HB-E300系「リゾートビューふるさと」(全車指定席)

「リゾートビューふるさと」が走る篠ノ井線~大糸線の沿線は、豪雪地帯というほどではありませんが、冬は雪景色になります。

停車時間がある姨捨駅からは、雪景色の善光寺平を眺めることができるかもしれませんし、大糸線の沿線では、安曇野の雪景色の中を走ります。「雪見鉄」にはぴったりの列車です。

「リゾートビューふるさと」については、以下の記事をご覧ください。

【リゾートビューふるさと】 北アルプス・安曇野・善光寺平と多彩な風景が楽しめる観光列車! 車窓とおすすめの座席を紹介します!(座席表あり)
JR東日本の観光列車「リゾートビューふるさと」は、日本三大車窓の姨捨、安曇野ののどかな風景、北アルプスの雄姿を車窓から眺めることができる絶景列車の一つです。【ひさの乗り鉄ブログ】では「リゾートビューふるさと」の乗車記に加えて、おすすめの座席(座席表あり)、指定席の予約方法をご紹介します。
スポンサーリンク

富山湾・雨晴海岸の絶景、車内で握りたての寿司が味わえる「ベルモンターニュ・エ・メール」(べるもんた)(氷見線)

高岡駅で発車を待つ「べるもんた」

高岡駅で発車を待つ「べるもんた」

富山県の新高岡駅・高岡駅を中心に、氷見線・城端線で週末に運転されるのが、観光列車「ベルモンターニュ・エ・メール」(略称:べるもんた)です。

  • 快速「ベルモンターニュ・エ・メール」
    • 運転日
      • 12月3日(土),4日(日),10日(土),11日(日),17日(土),18日(日),24日(土),25日(日)
      • 1月7日(土),8日(日),14日(土),15日(日),21日(土),22日(日),28日(土),29日(日)
      • 2月4日(土),5日(日),11日(土),12日(日),18日(土),19日(日),25日(土),26日(日)
    • 運転時刻(土曜日 城端線 高岡~城端)
      • 51号: 高岡 09:38発 → 城端 10:22着
      • 53号: 高岡 13:08発 → 城端 13:55着
      • 52号: 城端 10:43発 → 高岡 11:31着
      • 54号: 城端 14:10発 → 高岡 14:59着
    • 運転時刻(日曜日 氷見線 新高岡・高岡~氷見)
      • 1号: 砺波 09:45発 → 高岡 10:04着/10:25発 → 氷見 10:56着
      • 3号: 新高岡 13:54発 → 高岡 13:57着/14:25発 → 氷見 14:59着
      • 2号: 氷見 11:05発 → 高岡 11:36着/12:07発 → 新高岡 12:10着
      • 4号: 氷見 15:15発 → 高岡 15:48着
    • 使用車両: キハ40形1両(全車指定席)

氷見線・城端線を走る「ベルモンターニュ・エ・メール」(以下、べるもんた)は気動車1両のみの小さな観光列車ですが、車内で富山や氷見の海の幸をふんだんに使ったお料理をいただくことができます(要予約)。

べるもんた車内で提供される「ぷち富山湾鮨セット」

べるもんた車内で提供される「ぷち富山湾鮨セット」

そして、「べるもんた」では、なんと、すし職人が乗り込み、車内で寿司を握ってくれるのです。「べるもんた」に乗車されるのであれば、ぜひ「ぷち富山湾鮨セット」(2,100円)を事前に予約しておきましょう。

この時期は、毎週日曜に運転される氷見線への乗車をおすすめします。氷見線は富山湾の海岸線に沿って、高岡と氷見を結ぶ短い路線ですが、雨晴海岸からの車窓が素晴らしいです。

また、この時期の氷見は寒ブリの季節。終点の氷見駅から徒歩20分(タクシーで5分、路線バスもあり)で、「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」に到着します。富山湾の海の幸を満喫しましょう。

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街 | 富山| 観光 | 海岸沿い
寒ブリで知られる海辺の街、氷見市。立山連峰と唐島(からしま)を一望できる海岸沿いのこの上ないロケーションに「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」と「氷見温泉郷 総湯」はオープンしました。 氷見市の観光・食・産業の中枢となるこの地で、さまざまな魅力・楽しさ・驚きを感じていただけるおもてなしをご用意し、皆様のお越しを心よりお待ち...

「ベルモンターニュ・エ・メール」(べるもんた)の乗車記については、以下の記事をご覧ください。土曜日の乗車でしたので、城端線での運行でしたが、車内で寿司職人が握ってくれた「ぷち富山湾鮨セット」をいただきましたので、その様子も紹介しています。

【べるもんた 乗車記】城端線・氷見線を走る小さな観光列車! 車内で握られたお寿司をいただきながらの優雅な旅! 指定席・食事の予約方法も紹介!(2023年版)
JR西日本の「ベル・モンターニュ・エ・メール」(べるもんた)は、城端線、氷見線を走る観光列車です。車窓を楽しめるだけでなく、車内で寿司職人が握ったお寿司をいただける、小さいながら優雅な旅ができる観光列車です。【ひさの乗り鉄ブログ】では「べるもんた」の乗車記に加えて、指定席・食事の予約方法も紹介します。
スポンサーリンク

越乃Shu*Kuraが磐越西線を走る!「XマスShu*Kura」(磐越西線)

青海川駅に停車中の「越乃Shu*Kura」

青海川駅に停車中の「越乃Shu*Kura」

  • 快速「XマスShu*Kura」
    • 運転日: 12月10日(土),11日(日)
    • 運転時刻
      • 往路: 新津 10:13発 → 野沢 12:06着
      • 復路: 野沢 15:00発 → 新津 16:50着
      • 停車駅: 五泉、咲花、三川、津川、日出谷
    • 使用車両: キハ40・48形 3両編成(全車指定席)

ふだんは上越妙高~十日町間などで運転されている観光列車「越乃Shu*Kura」が、Xマス企画として磐越西線を走ります。

「越乃Shu*Kura」は、新潟のお酒をコンセプトにした列車で、車内で新潟の地酒やおつまみを購入していただくことができます。

磐越西線は阿賀野川に沿って走るため、車窓からの阿賀野川の眺めが魅力的な路線です。お酒を飲みながら車窓を楽しめる列車になりそうです。

観光列車「越乃Shu*Kura」については、以下の記事をご覧ください。車内の様子や乗車記を公開しています。

【越乃Shu*Kura 乗車記】新潟の日本酒を楽しめる観光列車! 地酒のふるまいなどのイベントも充実した「走る日本酒バー」!
新潟のお酒をコンセプトにした観光列車「越乃Shu*Kura」(こしのしゅくら)。車内の販売カウンターでさまざまな新潟の地酒が楽しめるのはもちろんのこと、沿線の地酒のふるまいなどのイベントも盛りだくさん! 【ひさの乗り鉄ブログ】では、「越乃Shu*Kura」(越乃ShuKura)の乗車レポートに加えて、指定席券の予約・購入方法などもご紹介します。

以上、「冬の青春18きっぷで乗りたい観光列車5選(2022-23年版)」でした。この時期らしい、雪景色や荒波の日本海の車窓を楽しめる路線を選んでみました。どの列車も青春18きっぷ+指定席券で乗れますので、この冬の青春18きっぷの旅で乗車してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

2022-23年冬のJR各社の臨時列車のまとめ記事です。青春18きっぷで乗車できる列車もいくつか紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【2022-23年冬の臨時列車】「リゾートしらかみ」12月24日から全線で運転再開! 新D&S列車「ふたつ星4047」、豊肥本線「かわせみ やませみ」も運転日多数!
JR各社は、2022-23年冬(2022年12月~2023年2月)の臨時列車の運転計画を発表しました。水郡線ではDL重連+12系客車の「DLすいぐん号」や「風っこストーブ奥久慈号」が運転されます。この記事では【ひさの乗り鉄ブログ】が注目する2022-23年冬の臨時列車をピックアップしてお届けします。

青春18きっぷの最新情報や基本知識、活用のコツや、おすすめの列車・路線などを紹介している目次ページです。青春18きっぷの旅を計画される際には、ぜひご覧ください。

青春18きっぷ・秋の乗り放題パスの最新情報、利用期間、 基本ルール・特例、おすすめ路線・列車から使い方のコツまで紹介します!
JR全線の普通列車・快速列車に乗り放題となる定番フリーきっぷ「青春18きっぷ」。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2022-23年シーズンの青春18きっぷの最新情報に加えて、青春18きっぷの利用期間・値段・購入方法・基本的なルール・使い方から、青春18きっぷで乗車したいおすすめの列車や路線、青春18きっぷの旅を快適にする少し高度なテクニックまで、目的別にご紹介します。

青春18きっぷで乗車できる観光列車のまとめ記事です。車窓、グルメ、イベントなど、それぞれの特徴毎に分類しています。青春18きっぷの旅で観光列車に乗ってみたい方は、ぜひご覧下さい。

青春18きっぷで乗れるおすすめの観光列車10選!(2023年版) 車窓とグルメを楽しみながらおトクに移動しよう!
鉄道会社が観光客向けに日本各地で走らせているのが観光列車です。【ひさの乗り鉄ブログ】では、JR東日本・JR北海道の多くの観光列車に乗車してきた筆者が、青春18きっぷ+指定席券で乗車できるおすすめの観光列車を紹介します。ここで紹介する観光列車に乗ることを目的にしても良いくらい、おすすめです!
ノウハウノウハウ-おすすめ列車青春18きっぷ青春18きっぷ-活用法
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました