青春18きっぷ

スポンサーリンク
ノウハウ

【トキ鉄18きっぷ】えちごトキめき鉄道全線乗り放題で1,000円! 青春18きっぷを提示すると購入できるお得なフリーきっぷ!

えちごトキめき鉄道は、JR信越本線・北陸本線の一部を引き継いだ第三セクターです。北陸地方を青春18きっぷで旅するときには、どうしても避けられない路線ですが、運賃はかなり高め。そこで活用したいのが、青春18きっぷを提示すると購入できる「トキ鉄...
ノウハウ

中央本線 高尾発長野行きの長距離普通列車(441M)は俊足! 青春18きっぷの旅で活用しよう!

中央本線では比較的長距離を走る普通列車が多いですが、その中でも最も長距離を走るのが高尾発松本行き(441M)です。全国でもトップクラスの長距離普通列車です。さらに、各駅に停車するにもかかわらず、表定速度が50km/hを超える俊足です。長野到着が19時頃と使いやすい時間帯に運転されていますので、ぜひ青春18きっぷの旅で活用しましょう! ※2020.02.29更新(2020年3月ダイヤ改正に対応)
日帰り旅

青春18きっぷが1日分余ってしまったら!? 首都圏発、青春18きっぷ おすすめ日帰り旅8選!

青春18きっぷで旅行をしてきたけど1日分余ってしまった。そんなときには、週末の日帰り旅行に利用してみましょう。日帰りでも、乗り鉄と観光の両方を存分に楽しむことができます。この記事では、首都圏発の青春18きっぷ日帰り旅のおすすめルートを紹介します。
乗車レポート

【水郡線 周遊ルート】 久慈川の清流を楽しめる路線! 沿線の観光スポットも紹介します! ~青春18きっぷ おすすめ日帰り旅3~

水郡線は、水戸と郡山を結ぶローカル線です。奥久慈の自然豊かな地域を、久慈川に沿って走る川の路線です。この記事では、首都圏から青春18きっぷで水郡線を旅する日帰りルートを、車窓を交えてご紹介します。沿線には日本三大名瀑の一つ「袋田の滝」もありますので、滝見物とあわせての汽車旅がおすすめですよ。
ノウハウ

【北海道&東日本パス】北海道・東日本エリアの普通列車が7日間乗り放題で11,330円! 基本的な使い方・利用期間・青春18きっぷとの違いを紹介します!(2021-22年版)

青春18きっぷの北海道&東日本版ともいうべき「北海道&東日本パス」。2020-2021年も春・夏・冬の3シーズンとも発売されます。青春18きっぷよりエリアは狭いですが、北海道・東日本エリアを旅するのであれば、使い勝手は断然上です。この記事では、「北海道&東日本パス」の利用期間、利用方法、青春18きっぷとの違いをご紹介します。
ノウハウ

青春18きっぷで乗りたい絶景高原路線4選!

日本はほとんどが山地の国ですので、山間部を走る鉄道路線はたくさんあります。今回は、その中から、「高原」っぽい車窓が眺められる路線を4つ、独断と偏見で紹介してみます。青春18きっぷの旅にピッタリの路線を選んでいますので、ぜひ乗りに行ってみてく...
ノウハウ

2021年春の青春18きっぷで乗りたいおすすめの列車・路線! 久大本線・水郡線は全線運転再開へ!

2021年春の青春18きっぷシーズンが、2021年3月1日から始まります。春の青春18きっぷシーズンは、途中にダイヤ改正を挟むため、乗り納めとなる列車や車両、新たにデビューする列車が多くありますね。この記事では、2021年春の青春18きっぷ...
青春18きっぷ

青春18きっぷを上手に活用しよう! 移動時間の短縮や三セク区間でのお得な移動など、使いこなしのコツを解説します!

青春18きっぷ旅で普通列車ばかりを乗り継いでいると、移動に時間がかかりますし疲れてしまいます。そこで、他の交通機関での移動を取り入れることで移動時間を節約したり、プチ贅沢をしてグリーン車を利用したりといった、青春18きっぷの旅を、より満足度の高いものにするコツをまとめて紹介します。
青春18きっぷ

【青春18きっぷの基本】JR全線の普通列車・快速列車に乗車できる「青春18きっぷ」 利用期間、料金、基本的なルールについて解説します!

JR全線の普通列車・快速列車に乗車できるフリーきっぷの王様「青春18きっぷ」。使ってみたいけれど購入方法や利用方法がよくわからない、どの列車に乗車できるのか知りたい、といった青春18きっぷビギナー向けに、青春18きっぷの値段や利用可能期間と...
青春18きっぷ

【青春18きっぷの基本】 青春18きっぷでの乗車方法など、利用当日の具体的な使い方について解説します!

この記事では、青春18きっぷ利用当日の具体的な利用方法を解説します。基本的な乗車方法から、無人駅での乗車方法、私鉄・三セクに直通する列車に乗車する場合の対応方法、複数名での利用方法など、「こんなときはどうすればいいの?」という疑問にも答えて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました