K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

シルバーフェリーが宮古~室蘭の運航を開始! 札幌~室蘭の高速バスがセットになった「札幌・宮古なかよしきっぷ」も発売!

おすすめ記事Pick Up! 青春18きっぷ関連の記事はこちらから!

シルバーフェリーが、2018年6月22日から宮古~室蘭航路の運航を開始しました。1日1往復の運航ですが、室蘭→宮古は夜行便ですので、本州-北海道の鉄道旅行では、夜行列車代わりに利用できそうです。室蘭~札幌の高速バスがセットになった「札幌・室蘭なかよしきっぷ」も発売されます。

※2018.11.13更新(2018年10月のダイヤ改変に対応)

シルバーフェリーが宮古~室蘭航路の運航を開始!

シルバーフェリーは、2018年6月22日から、宮古~室蘭航路の運航を開始しました。当初は途中寄港なしのダイヤでしたが、2018年10月6日より、室蘭→宮古便のみ、八戸港に寄港するダイヤに変わりました。

宮古 八戸 室蘭 運行日
宮古→室蘭 09:25発 - 19:25着 宮古発月曜運休
宮古←室蘭 07:55着 03:30着
04:00発
20:50発 室蘭発日曜運休
八戸発月曜運休


大人の旅客運賃は以下のとおりです。

宮古~室蘭 室蘭→八戸 八戸→宮古
特等 15,000円 11,750円 7,750円
1等 12,000円 9,400円 6,200円
2等寝台 8,000円 6,000円 4,400円
2等 6,000円 4,700円 3,100円


特等は定員2名のツインルーム(個室)、1等は定員4名の洋室または和室(個室)、2等寝台は2段ベッド、2等は雑魚寝のオープンスペースです。2等寝台と2等には学生割引も設定されています。また、子供は大人の半額です。

詳しくは、シルバーフェリーのサイトをご覧ください。

宮古港・室蘭港へのアクセス

宮古港・室蘭港へのアクセスは以下のとおりです。

宮古港へのアクセス

鉄道の最寄り駅は、山田線のJR磯鶏駅ですが、現在は東日本大震災の影響で運休中です。(2019年3月に三陸鉄道に移管されて運行再開予定)

現実的には、JR山田線・三陸鉄道北リアス線の宮古駅からシャトルバスによるアクセスとなるでしょう。

室蘭港へのアクセス

鉄道の最寄り駅はJR室蘭本線の室蘭駅です。室蘭駅から約1.2kmですので、徒歩でも十分アクセス可能です。

(2018.11.13追記)

2018年10月のダイヤ改変で、室蘭駅・東室蘭駅~室蘭フェリーターミナルのバスが接続しなくなったようです。新たなバスのダイヤはまだ発表されていません。

ただし、室蘭駅は室蘭本線の支線にあたりますので、札幌への特急列車はやってきません。本線上の最寄り駅となる東室蘭駅から路線バス(道南バス)でのアクセスが便利です。

宮古港、室蘭港ともに、フェリーの時刻に合わせてバスが運転されています。バスも含めた最寄り駅からのダイヤは、以下の通りとなります。

乗り継ぎダイヤ
宮古→室蘭 宮古駅 08:15発 → 宮古港フェリーターミナル 08:25着(シャトルバス)
宮古港 09:25発 → 室蘭港 19:25着(シルバーフェリー)
室蘭フェリーターミナル 18:25発 → 東室蘭駅 18:57着(道南バス)
室蘭フェリーターミナル 18:45発 → 室蘭駅 18:49着(道南バス)
室蘭→宮古 東室蘭駅 18:05発 → 室蘭フェリーターミナル 18:45着(道南バス)
室蘭港 20:50発 → 宮古港 07:55着
宮古港フェリーターミナル 08:30発 → 宮古駅 08:40着(シャトルバス)

夜行便(室蘭→宮古便)の普通列車乗り継ぎダイヤ

f:id:kzlife:20180622235849j:plain

青春18きっぷなどで旅行する場合には、夜行便となる室蘭→宮古便の使い勝手が良いです。かつての北海道→本州の夜行列車の代わりに利用できるでしょう。

道内各地から室蘭への乗り継ぎと、宮古から盛岡への乗り継ぎは以下のとおりです。

JR普通列車の乗り継ぎダイヤ
札幌→室蘭 札幌 16:57発 → 苫小牧 18:09着/18:33発 → 東室蘭 19:46着
旭川→室蘭 旭川 13:47発 → 滝川 14:38着/14:45発 → 岩見沢 15:24着
岩見沢 16:32発 → 苫小牧 17:57着/18:33発 → 東室蘭 19:46着
函館→室蘭 函館 10:57発 → 森 12:21着/13:44発 → 長万部 14:55着
長万部 15:26発 → 東室蘭 16:55着
宮古→盛岡 宮古 09:25発 → 盛岡 11:34着(快速リアス)


札幌を17時前に出て、翌朝午前9時には宮古駅についているわけですから、夜行便の効果は抜群ですね。

札幌~室蘭の高速バスがセットになった「札幌・宮古なかよしきっぷ」

今回の就航に合わせて、札幌~室蘭の高速バスがセットになった「札幌・宮古なかよしきっぷ」が発売されます。

  • きっぷの効力
    • 札幌~室蘭港~宮古港の高速バス(道南バス)とシルバーフェリーの2等乗船券がセットになったきっぷ
    • 札幌→宮古港、または、宮古港→札幌の片道に利用可能
    • シルバーフェリーは2等に乗船可能
    • シルバーフェリーの船室のグレードアップも可能(空席がある場合。別途等級変更差額を支払う)
  • 価格: 大人 6,800円 子供 3,400円
  • 発売箇所
    • 札幌→宮古港: 札幌駅前バスターミナル 道南バス窓口
    • 宮古港→札幌: 宮古港フェリーターミナル 乗船窓口

詳しくはシルバーフェリーのサイトをご覧ください。

札幌~宮古港の高速バスを含むダイヤは以下のとおりです。

(2018.11.13追記)

下記のダイヤは、ダイヤ改変前(2018年9月まで)のものです。ダイヤ改変後、室蘭フェリーターミナルから札幌への高速バスに接続しない(改変後のダイヤでは最終バスに間に合わない)ようです。

ダイヤ
札幌→宮古港 札幌駅前 16:00発 → 室蘭港 18:35着(道南バス・高速バス)
室蘭港 20:50発 → 宮古港 07:55着
宮古港→札幌 宮古港 09:25発 → 室蘭港 19:25着
室蘭港 18:25発 → 札幌駅前 20:58着(道南バス・高速バス)


2等運賃に800円をプラスするだけで、札幌~室蘭港の高速バスに乗れるという破格のきっぷです。青春18きっぷの旅だったとしても、プラス800円で札幌駅前から室蘭港まで行けるのであればおトクですね。

青春18きっぷの旅の味方! 北海道~本州のフェリーの選択肢が増える!

北海道~本州を結ぶ夜行列車はなくなってしまいましたが、手頃な値段で乗船できるフェリーの選択肢は充実しつつあります。

今回ご紹介した「シルバーフェリー」(川崎近海汽船)は、八戸港~苫小牧港のフェリーも運航しています。こちらも夜行便が使いやすい時間にあります。青い森鉄道とのコラボきっぷも発売しています。

www.kzlifelog.com

また、青森港~函館港には、青函フェリー、津軽海峡フェリーの2社あわせて16往復も運航されています。2等運賃も2,000円前後と、とても使いやすい価格です。

青春18きっぷにも「北海道新幹線オプション券」がありますが、乗り継ぎがイマイチなうえに、目的地・出発地が道央や道東の場合には函館からの移動が大変です。そんなときに、苫小牧港や室蘭港のフェリーを活用するとよいですね。


以上、シルバーフェリーが宮古~室蘭航路の運航を開始という話題でした。フェリーの夜行便は、寝ている間に移動できるうえに、宿代もかからないという、青春18きっぷを利用する格安旅行派には強い味方です。そんなフェリーの選択肢が増えるのはうれしいですね。

関連記事

青春18きっぷ+フェリーの提案記事です。本州~北海道の航路を、夜行便を中心に紹介しています。

www.kzlifelog.com