ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

青春18きっぷで乗りたい絶景路線! 車窓の美しい路線を紹介します!


青春18きっぷの旅で、どこへ行こうか迷ったことはありませんか? そんなときには、車窓の美しい路線に乗ってみることをおすすめします。日本の地形は起伏に富み、海に囲まれていることもあって、いろいろな車窓を楽しむことができます。これまで筆者が乗車した路線のなかで、特に景色が良い路線を紹介します。

青春18きっぷで乗りたい絶景路線!

青春18きっぷの旅で、ぜひ乗ってみたい絶景路線を紹介している記事です。高原、川、海の3つについて、各記事で詳しく紹介しています。青春18きっぷ旅の計画を立てる際の参考にしてみてください。


f:id:kzlife:20190316230717j:plain

高原を走る路線、高原っぽい景色を見られる路線として、小海線、花輪線、豊肥本線を紹介しています。おすすめの列車やプランも紹介しています。夏の青春18きっぷの時期に避暑を兼ねて訪れるのがおすすめです。

www.kzlifelog.com


f:id:kzlife:20190316230912j:plain

山が多い日本では、昔から、平坦な土地がある川沿いに鉄道を敷設してきました。そのため、現在の鉄道網も、山間部を走る路線では、必ずといっていいほど、川に沿っています。

一口に川沿いの鉄道と言っても、ゆったりと流れる大河に寄り添うように走る路線や、険しい渓谷にへばりつくように走る路線など、さまざまです。以下の記事では、天竜川の渓谷美が美しい飯田線、たっぷりの水をたたえる阿武隈川沿いを走る磐越西線、久慈川の清流が美しい水郡線を紹介しています。

www.kzlifelog.com


f:id:kzlife:20190316231303j:plain

海に囲まれた日本ならではの車窓が、太平洋や日本海の絶景です。海沿いの平坦な土地には鉄道を敷設しやすかったこともあり、現在でも多くの路線から海を眺めることができます。

その中でも、日本海の絶景を80km以上にも渡って楽しめる五能線、冬に流氷を眺められるオホーツク海沿いの釧網本線、笹川流れが有名な羽越本線、太平洋の車窓を存分に満喫できる紀勢本線の4路線を紹介します。

www.kzlifelog.com

青春18きっぷで富士山を見に行こう!

f:id:kzlife:20190316231352j:plain

日本一の山といえば富士山。その富士山を取り囲むように、北側には中央本線や富士急行線、東側には御殿場線、南側には東海道本線、西側には身延線が走っています。以下の記事では、それぞれの路線のどこから富士山が見えるかをご紹介します。

www.kzlifelog.com

なお、「冬」に限定した記事になっていますが、他の季節でも富士山を見ることができます(当たり前ですが…)。ただ、富士山がある太平洋側の気候からすると、最も空気が澄んでいて、雲が発生しにくいのが冬なんですね。それに、雪を頂にたたえた富士山は絵になります。ですので、富士山を眺める目的であれば、冬の青春18きっぷシーズンをおすすめします。


以上、『青春18きっぷで乗りたい絶景路線! 車窓の美しい路線を紹介します!』でした。鉄道旅行の醍醐味のひとつが、列車の大きな窓から眺める美しい車窓です。上記の記事で紹介している路線であれば、素晴らしい車窓を眺めることができますので、まだ乗車したことのない方は、ぜひ乗りに行ってみてください。

関連記事

青春18きっぷ関連のトップページです。青春18きっぷについて知りたい方は、ぜひご覧ください。

www.kzlifelog.com