スポンサーリンク

【トキ鉄18きっぷ】えちごトキめき鉄道全線乗り放題で1,000円! 青春18きっぷを提示すると購入できるお得なフリーきっぷ!

トキ鉄18きっぷの画像ノウハウ

えちごトキめき鉄道は、JR信越本線・北陸本線の一部を引き継いだ第三セクターです。北陸地方を青春18きっぷで旅するときには、どうしても避けられない路線ですが、運賃はかなり高め。そこで活用したいのが、青春18きっぷを提示すると購入できる「トキ鉄18きっぷ」です。1,000円でえちごトキめき鉄道全線が1日乗り放題となるお得なフリーきっぷです。この記事では、「トキ鉄18きっぷ」の詳細と、お得な使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

えちごトキめき鉄道のフリーきっぷ「トキ鉄18きっぷ」とは?

えちごトキめき鉄道は、北陸新幹線金沢延伸開業時に、新潟県内のJR信越本線・北陸本線を引き継いだ第三セクター会社です。以下の2路線を運行しています。

  • 日本海ひすいライン: 市振~糸魚川~直江津(旧北陸本線)
  • 妙高はねうまライン: 直江津~上越妙高~妙高高原(旧信越本線)

「トキ鉄18きっぷ」は、この2路線の全線が1日1,000円で乗り放題となるフリーきっぷです。青春18きっぷの期間に合わせて発売されています。当日有効な青春18きっぷを提示すると購入できるという、まさに青春18きっぷユーザーのためのフリーきっぷなのです。

2022-23年は、春・夏・冬の3シーズンとも、「トキ鉄18きっぷ」が発売されます。

概要は以下の通りです。(利用期間・発売期間は2022-23年シーズンのもの)

  • 利用期間・発売期間
    • 春季
      • 利用期間:2022年3月1日(火)~4月10日(日)
      • 発売期間:2022年3月1日(火)~4月10日(日)
    • 夏季
      • 利用期間:2022年7月20日(水)~9月10日(土)
      • 発売期間:2022年7月20日(水)~9月10日(土)
    • 冬季
      • 利用期間:2022年12月10日(土)~2023年1月10日(火)
      • 発売期間:2022年12月10日(土)~2023年1月10日(火)
  • 有効期間: 発売当日限り
  • 発売条件: 当日有効の「青春18きっぷ」を提示
    • 当日のスタンプが入っているもの
  • フリーエリア・きっぷの効力
    • えちごトキめき鉄道全線
      • 日本海ひすいライン(市振~糸魚川~直江津)
      • 妙高はねうまライン(直江津~上越妙高~妙高高原)
    • フリーエリア内の普通列車・快速列車の普通車自由席に1日乗り放題
    • 「えちごトキめきリゾート雪月花号」には乗車できない
  • 発売箇所
    • 妙高高原、関山、新井、上越妙高、高田、春日山、直江津、能生、糸魚川の各駅窓口(窓口営業時間内)
    • えちごトキめき鉄道の列車内
  • おねだん: 1,000円(※こども用の設定はなし)

発売期間、利用期間ともに、青春18きっぷの利用期間と同じです。利用当日のみの発売となっていますので、事前に購入することはできません。利用する当日に、当日有効の(その日の日付印が押されている)青春18きっぷを提示すると、購入することができます。

詳しくは、えちごトキめき鉄道のお知らせをご覧ください。

「トキ鉄18きっぷ」を発売します | えちごトキめき鉄道株式会社
スポンサーリンク

「トキ鉄18きっぷ」は通常のフリーきっぷの半額!

「トキ鉄18きっぷ」はえちごトキめき鉄道全線に1日乗り放題!
「トキ鉄18きっぷ」はえちごトキめき鉄道全線に1日乗り放題!

えちごトキめき鉄道では、平日に利用できる「トキ鉄ツアーパス」や、通年利用できる「ホリデーツアーパス」も発売しています。

きっぷ名称トキ鉄18きっぷトキ鉄ツアーパスホリデーツアーパス
利用期間青春18きっぷ
利用期間中
平日通年
有効期間1日1日1日
フリーエリア全線全線全線
乗車できる
列車
普通列車
快速列車
普通列車
快速列車
特急しらゆき
普通列車
快速列車
特急しらゆき
観光急行列車
おねだん1,000円おとな 2,000円
こども 1,000円
おとな 3,000円
こども 1,500円

「トキ鉄ツアーパス」は、平日に利用できます。新井・上越妙高~直江津間の特急しらゆきの自由席にも乗車できます。「ホリデーツアーパス」は土休日にも利用でき、観光急行にも乗車できます。

一方で、おねだんは、「トキ鉄18きっぷ」が1,000円なのに対して、「トキ鉄ツアーパス」は2,000円、「ホリデーツアーパス」は3,000円。青春18きっぷ1日分が2,410円であることを考えると、この価格の差はかなり大きいですね。

「トキ鉄18きっぷ」は、青春18きっぷユーザーの通過ニーズに合わせて設定されたきっぷということになりそうです。

スポンサーリンク

「トキ鉄18きっぷ」は糸魚川~妙高高原の通過だけでもお得!

「トキ鉄18きっぷ」はフリーきっぷですが、一部区間を片道通過するだけでもお得になります。えちごトキめき鉄道の普通運賃と比較してみましょう。

区間普通運賃(片道)
糸魚川~直江津900円
市振~直江津1,310円
糸魚川~上越妙高1,140円
糸魚川~妙高高原1,780円
市振~妙高高原2,260円

大糸線~信越本線を乗り継ぐために、糸魚川~直江津間を片道乗車するのであれば、普通にきっぷを買ったほうが安いです。

一方、それ以外のJR線、他社線との連絡で利用する区間については、片道乗車だけでも「トキ鉄18きっぷ」を購入したほうがお得になります。

糸魚川にはJR大糸線が、上越妙高には北陸新幹線が、妙高高原にはしなの鉄道(北しなの線)が接続しています。

「トキ鉄18きっぷ」は糸魚川~妙高高原の片道だけでも十分お得!
「トキ鉄18きっぷ」は糸魚川~妙高高原の片道だけでも十分お得!

筆者は、2020年夏の青春18きっぷの旅で、大糸線で糸魚川に出たあと、「トキ鉄18きっぷ」を購入し、直江津経由で妙高高原まで利用しました。普通にきっぷを買うと1,780円しますから、780円もお得になりました。

このように、青春18きっぷの旅で、他社線との接続駅間を片道乗車するだけの使い方でも、十分にお得になります。

えちごトキめき鉄道の乗車記については、以下の記事もご覧ください。

【えちごトキめき鉄道 乗車記】気動車と電車を乗り継ぐ三セクの旅、日本海の車窓と二本木駅のスイッチバックが見どころ!
2015年にJR東日本・西日本から経営分離されて第三セクター鉄道として新たなスタートを切った「えちごトキめき鉄道」。日本海の車窓を楽しめる旧北陸本線区間の「日本海ひすいライン」と、上越の田園風景から山間部へと分け入っていく「妙高はねうまライ...
スポンサーリンク

「あいの風とやま鉄道」「IRいしかわ鉄道」も乗車するなら「北陸おでかけパス」も考慮しよう!

直江津から旧北陸本線区間を、富山・金沢方面へ乗り継ぐ場合には、複数の第三セクター路線に乗車できるフリーきっぷの利用も検討してみましょう。

JR西日本が発売する「北陸おでかけパス」は、土休日しか利用できませんが、直江津~金沢の第三セクター3社の路線と、JR西日本の北陸エリアに1日乗り放題で2,580円というフリーきっぷです。3日前までにJR西日本のインターネット予約サービス「e5489」で購入する必要がある点には注意しましょう。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【北陸おでかけパス】 北陸エリアの第三セクター路線+JR西日本が1日乗り放題のフリーきっぷ! 青春18きっぷとの組み合わせがおすすめ!
JR西日本が発売する「北陸おでかけパス」は、北陸地方の第三セクター路線とJR西日本の路線に、土休日の1日乗り放題となるフリーきっぷです。青春18きっぷと「北陸おでかけパス」を組み合わせることで、北陸エリアをお得に移動できます。この記事では、「北陸おでかけパス」の概要とおすすめの使い方をご紹介します。

また、「トキ鉄18きっぷ」と併用するのであれば、「あいの風とやま鉄道」「IRいしかわ鉄道」が発売するフリーきっぷ「あいの風・IR1日フリーきっぷ」「IR・あいの風1日フリーきっぷ」も検討しましょう。金沢~越中宮崎間が1日乗り放題で2,000円というフリーきっぷです。こちらも土休日のみ(年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みは毎日利用可能)利用できるきっぷです。

「あいの風・IR1日フリーきっぷ」「IR・あいの風1日フリーきっぷ」など、青春18きっぷと併用したい第三セクター路線のフリーきっぷ・割引きっぷについては、以下の記事をご覧ください。

第三セクター区間、どうやって抜ける? 青春18きっぷの旅で三セク区間をお得に移動できるフリーきっぷ・割引きっぷまとめ!(2022年夏)
青春18きっぷでは乗車できない第三セクター路線の運賃はやや高め。青春18きっぷで旅をするときのハードルになってしまっています。【ひさの乗り鉄ブログ】では、青春18きっぷの旅で、第三セクター路線の区間をお得に移動する方法を紹介します。
スポンサーリンク

「トキ鉄18きっぷ」の購入方法は? 乗り継ぎ時間がないときは列車内でも購入可能!

「トキ鉄18きっぷ」は、えちごトキめき鉄道線内の主要駅の窓口で購入できます。乗り継ぎに時間があれば、窓口で購入するのが良いでしょう。

一方、他社線からの乗り継ぎ時間があまりないときは、窓口まで買いに行くことができません。特に、糸魚川駅や直江津駅では、乗り継ぎが考慮されたダイヤになっていて、乗り継ぎ時間が数分しかないこともあります。そのようなときは、えちごトキめき鉄道線内で運転士や車掌から購入しましょう。このとき、おつりがないように1,000円札を準備しておきましょう。


以上、「【トキ鉄18きっぷ】えちごトキめき鉄道全線乗り放題で1,000円! 青春18きっぷを提示すると購入できるお得なフリーきっぷ!」でした。北陸地方は第三セクター路線が多く、青春18きっぷだけでは旅がしにくいエリアですが、「トキ鉄18きっぷ」を併用して、お得に旅をしてみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

青春18きっぷ関連のトップページです。最新情報、基礎知識から、おすすめの路線や列車、日帰りルート、使いこなしのコツなどを紹介しています。ぜひご覧ください。

【青春18きっぷ 2022年夏】青春18きっぷの最新情報、利用期間、 基本ルール・特例、おすすめ路線・列車から使い方のコツまで紹介します!
JR全線の普通列車・快速列車に乗り放題となる定番フリーきっぷ「青春18きっぷ」。【ひさの乗り鉄ブログ】では、2022-23年シーズンの青春18きっぷの最新情報に加えて、青春18きっぷの利用期間・値段・購入方法・基本的なルール・使い方から、青春18きっぷで乗車したいおすすめの列車や路線、青春18きっぷの旅を快適にする少し高度なテクニックまで、目的別にご紹介します。

当ブログで紹介している、鉄道旅行、乗り鉄に便利なフリーきっぷ・割引きっぷのまとめページです。随時更新しています。

おすすめきっぷ
乗り鉄や鉄道メインの旅行に利用できる、おすすめのおトクなきっぷ(フリーきっぷ、割引きっぷ)の紹介記事のまとめです。おトクなきっぷを上手に活用して、充実した旅行を楽しみましょう!2022年夏 注目のJR各社のお得なフリーきっぷ・割引きっぷま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました