スポンサーリンク

【上田草津線】上田駅~草津温泉を結ぶ路線バス、万座・鹿沢口駅を経由し吾妻線~しなの鉄道のショートカットにも便利!

ノウハウ

上田駅と草津温泉を結ぶ路線バス「上田草津線」は、途中、吾妻線の万座・鹿沢口駅を通りますので、吾妻線としなの鉄道や北陸新幹線のショートカットルートとしても利用できます。さらに、「つまごいパノラマライン」からの絶景も眺められるお得な路線バスなのです。2022年11月から1往復増便となり、さらに使いやすくなりました。

スポンサーリンク

上田バス「上田草津線」運行開始!

上田バス「上田草津線」、高速バスタイプの車両で運行!
上田バス「上田草津線」、高速バスタイプの車両で運行!

上田バスが運行する「上田草津線」は上田駅~草津温泉を結ぶ路線バスで、定期便が1日2往復、季節運行便(12/1~3/31運行)が1往復運転されます。

北陸新幹線、しなの鉄道の沿線と、草津温泉の間には、浅間山、四阿山、草津白根山などの山々が立ちはだかり、鉄道は通っていません。軽井沢~草津温泉を結ぶ路線バスは運行されていますが、「上田草津線」は上田地域と草津温泉を結ぶ貴重な公共交通機関です。

「上田草津線」は路線バスですが、渋谷・横浜~草津温泉を結ぶ高速バスと同じ車両で運行されています。4列シート、トイレ付ですので、ゆったりとバスの旅を楽しむことができます。

上田バスの「上田草津線」の最新情報については、上田バスのWebサイトもご確認下さい。

高速バス|渋谷〜軽井沢・草津線|上田バス
上田バス株式会社のサイトです。上田市内の路線バス、菅平高原行きバス、定期観光バスの時刻表や路線図をご覧頂けます。「信州の鎌倉」と称される歴史と文化遺産観光の移動、また別所温泉への移動は、ぜひ当社をご利用下さい。
スポンサーリンク

上田バス「上田草津線」時刻表・料金

上田バスの「上田草津線」の運転時刻と料金をご紹介します。

これまで通年運行が1往復、12月1日~3月31日の季節運行が1往復でしたが、2022年11月から通年運行が1往復増便され2往復になります。

上田草津線 運転時刻(2022年11月1日~)

※季節運行は毎年12月1日~翌3月31日の期間に運行

【上田駅→草津温泉】

バス停 季節運行 通年運行 通年運行 運賃(上田駅から)
上田駅 09:30発 10:25発 11:30発 -
住吉 09:41発 10:36発 11:41発 降車不可
ゆきむら夢工房 09:50発 10:45発 11:50発 降車不可
新鹿沢温泉 10:15発 11:10発 12:15発 1,000円
万座・鹿沢口駅 10:45発 11:40発 12:45発 1,500円
草津温泉BT 11:27発 12:22発 13:27発 2,000円
草津温泉
ホテル櫻井
11:30着 12:25着 13:30着 2,000円

【草津温泉→上田駅】

バス停 季節運行 通年運行 通年運行 運賃(草津温泉から)
草津温泉
ホテル櫻井
13:15発 15:50発 16:30発 -
草津温泉BT 13:20発 15:55発 16:35発 降車不可
万座・鹿沢口駅 13:45発 16:20発 17:00発 降車不可
新鹿沢温泉 14:15発 16:50発 17:30発 1,000円
ゆきむら夢工房 14:49発 17:24発 18:04発 2,000円
住吉 14:59発 17:34発 18:14発 2,000円
上田駅 15:15着 17:50着 18:30着 2,000円

上田草津線 主要区間の料金

上田バス「上田草津線」の主要区間の料金は以下の表のとおりです。

区間料金
上田駅~万座・鹿沢口駅1,500円
上田駅~草津温泉BT2,000円
上田駅~新鹿沢温泉1,000円
新鹿沢温泉~万座・鹿沢口駅500円

鉄道の乗り継ぎに利用できる上田駅~万座・鹿沢口駅の料金は1,500円です。途中にある新鹿沢温泉で途中下車しても、合計料金は変わりません。

また、上田駅~草津温泉BT間は2,000円。草津温泉で温泉に入って、路線バスで長野原草津口駅に出て、鉄道の旅を再開するといった使い方もできます。

スポンサーリンク

「上田草津線」は吾妻線~しなの鉄道・北陸新幹線のショートカットにも使える!

吾妻線 万座・鹿沢口駅
吾妻線 万座・鹿沢口駅

乗り鉄として注目なのは、「上田草津線」が吾妻線の万座・鹿沢口駅を経由することです。

ご存じのとおり、吾妻線は行き止まり路線。鉄道だけで移動しようとすると、終点の大前駅から、再び渋川方面へと、来た道を戻ることになります。

そんなときに利用したいのが、別の路線の駅へと移動できる路線バスです。「上田草津線」は、吾妻線~しなの鉄道・北陸新幹線のショートカットに利用できるのです。

上田駅~万座・鹿沢口駅間の運賃は1,500円。安くはないですが、1時間半で両駅間を移動できるのは、時間短縮の点では大きなメリットです。

ここでは、吾妻線~しなの鉄道を、「上田草津線」経由で乗り継ぐ乗り換え時刻表をご紹介します。

※鉄道は2022年3月改正ダイヤ、上田バスは2022年11月以降のダイヤ

吾妻線→上田草津線→しなの鉄道 乗り換え時刻表

路線 駅・バス停 季節運行 通年運行 通年運行
高崎線・吾妻線 高崎 10:44発 13:55発 13:55発
渋川 11:10発
(直通)
14:25発
(直通)
14:25発
(直通)
万座・鹿沢口 12:40着 15:44着 15:44着
上田草津線
(路線バス)
万座・鹿沢口駅 13:45発 16:20発 17:00発
上田駅 15:15着 17:50着 18:30着
しなの鉄道
(長野方面)
上田 15:23発 17:55発 18:40発
(19:16発)
篠ノ井 15:53着 18:24着 19:11着
(19:45着)
長野 16:07着 18:37着 19:25着
(19:58着)
しなの鉄道
(軽井沢方面)
上田 15:20発 18:02発 18:55発
小諸 15:40着 18:22着 19:16着
軽井沢 16:05着 18:47着 19:48着

※カッコ内は土休日ダイヤの時刻

しなの鉄道→上田草津線→吾妻線 乗り換え時刻表

路線 駅・バス停 季節運行 通年運行 通年運行
しなの鉄道
(長野方面)
長野 08:23発 09:25発 10:18発
篠ノ井 08:35発 09:35発 10:31発
上田 09:06着 10:01着 11:00着
しなの鉄道
(軽井沢方面)
軽井沢 08:13発 - 10:05発
小諸 08:39発 09:29発 10:29発
上田 09:00着 09:49着 10:50着
上田草津線
(路線バス)
上田駅 09:30発 10:25発 11:30発
万座・鹿沢口駅 10:45着 11:40着 12:45着
吾妻線・高崎線 万座・鹿沢口 11:05発 12:47発 12:47発
渋川 12:24着 14:20着 14:20着
高崎 (新前橋乗換)
12:50着
(新前橋乗換)
14:50着
(新前橋乗換)
14:50着
スポンサーリンク

「上田草津線」は浅間山の絶景ルート「つまごいパノラマライン」を経由!

これまで紹介してきたように。上田バスの「上田草津線」は、乗り鉄に便利な路線バスですが、それだけではありません。この路線バスからは、絶景を眺めることができるのです。

「上田草津線」は、長野県と群馬県の県境にある鳥居峠を抜けて走ります。県境の群馬県側は、高原野菜で有名な嬬恋村を走りますが、そこからの景色が素晴らしいのです。

上田草津線が経由する「つまごいパノラマライン」からの絶景!
上田草津線が経由する「つまごいパノラマライン」からの絶景!

絶景を眺められるのは、新鹿沢温泉~万座・鹿沢口駅間の「つまごいパノラマライン」です。道路の周囲には広々とした丘陵地帯が広がり、キャベツ等の高原野菜の畑が広がります。そして、南側には浅間山、北側には丘陵地帯の向こうに四阿山を望むことができます。

2021年3月に「上田草津線」に乗車したときの乗車記を、以下の記事で公開しています。「つまごいパノラマライン」からの絶景も写真入りで掲載していますので、ぜひご覧ください。

【上田バス 上田草津線 乗車記】北陸新幹線・しなの鉄道~吾妻線を結ぶ路線バスは浅間山・四阿山の絶景路線!
上田駅と草津温泉を結ぶ上田バスの「上田草津線」は、北陸新幹線・しなの鉄道と吾妻線をショートカットする野に便利な路線バスです。2020年12月に運行を開始した上田草津線に、上田駅から万座・鹿沢口駅まで乗車してきましたので、乗車記をお届けします...
スポンサーリンク

「上田草津線」を乗り鉄・鉄道旅行に活用しよう!

ここまでご紹介したように、「上田草津線」は、吾妻線~しなの鉄道・北陸新幹線のショートカットルートとしてきわめて有効です。

乗り鉄にはもちろんのこと、公共交通機関を利用する旅行でも活用できます。しなの鉄道沿線から草津温泉に抜けられるとなれば、旅行の行程の幅もかなり広がると思います。

なお、前述のとおり、軽井沢~草津温泉を結ぶ「西武観光バス」も、万座・鹿沢口駅を経由します。こちらは、1日に数往復運転されていますので、時間帯や目的地などに応じて使い分けるとよいでしょう。

「西武観光バス」の軽井沢駅~万座・鹿沢口駅の乗車記を掲載しています。浅間山の中腹を走る絶景路線でもあります。ぜひご覧ください。

【西武観光バス】草津温泉、万座・鹿沢口駅~軽井沢駅を結ぶ路線バスは浅間山の絶景ルート! 観光と鉄道の乗りつぶしに便利!
草津温泉と軽井沢を結ぶ西武観光バスの路線バスは、途中で吾妻線の万座・鹿沢口駅を経由しますので、吾妻線沿線から北陸新幹線・しなの鉄道へ抜けるのに有効なルートです。【ひさの乗り鉄ブログ】では、西武観光バスの概要に加えて、実際に鉄道の乗り継ぎに利用した乗車記をお届けします。

以上、「【上田草津線】上田駅~草津温泉を結ぶ路線バスが運行開始! 万座・鹿沢口駅を経由し、吾妻線~しなの鉄道のショートカットにも便利!」でした。草津温泉へのアクセスとしてだけでなく、吾妻線~しなの鉄道のショートカットルートとしても、ぜひ活用してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関東地方の鉄道の行き止まり駅から、別の路線の駅へとショートカットできる路線バスのまとめ記事です。いずれも、乗り鉄、乗りつぶしに有効です。

【路線バス抜け道ルートまとめ】終着駅から路線バスで別路線へ! 乗り鉄・鉄道旅行に便利な関東の路線バス5選!
乗り鉄や鉄道旅行で行き止まりの終着駅に到着。鉄道だけを利用するなら、そのあとは同じ路線で戻るしかありません。そんなときは、別の鉄道路線へ抜けられる路線バスがないかを調べてみましょう。この記事では、乗り鉄や鉄道旅行に便利な関東の路線バス「抜け道ルート」をご紹介します。
ノウハウノウハウ-おすすめバス
スポンサーリンク
この記事を書いた人
乗り鉄歴25年!
ひさ

乗り鉄歴25年! 青春18きっぷやフリーきっぷを利用して、関東甲信越、北海道、東北によく乗り鉄に出かけます。このブログでは、これまでの乗り鉄経験を活かして、おすすめの列車や路線、青春18きっぷ活用のノウハウ、お得なきっぷの情報などを掲載しています。

ひさをフォローする
ひさをフォローする
ひさの乗り鉄ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました