ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

「お先にトクだ値」「WEB早得14」で北陸新幹線が30%引き! 1月の三連休にも利用できます!


JR東日本とJR西日本は、2019年12月と2020年1月に、2週間前までの予約・購入で北陸新幹線の乗車券+特急券が30%引きになる「お先にトクだ値」「WEB早得14」を発売します。北陸新幹線 東京~富山・金沢間の大幅割引はとても貴重です。1月の成人の日の三連休にも利用できますので、この機会に、北陸へ、東京へ、旅行をしてみてはいかがでしょうか?

f:id:kzlife:20191023220154j:plain

2週間前までの予約・購入で北陸新幹線が30%引き!「お先にトクだ値」「WEB早得14」を発売!

JR東日本とJR西日本は、2週間前までの予約・購入で北陸新幹線の乗車券+特急券が30%引きになる「お先にトクだ値」「WEB早得14」を発売すると発表しました。

利用期間・発売期間、主な設定区間、料金などは以下の通りです。

  • 利用期間
    • 2019年12月17日(火)~25日(水)
    • 2020年1月6日(月)~15日(水)
  • 発売期間
    • 2019年11月17日(日)~12月11日(水)
    • 2019年12月6日(金)~2020年1月1日(水)
    • 乗車日の14日前の23時30分まで(JR西日本)、13日前の午前1時40分まで(JR東日本)に購入する必要があります
  • 設定列車
    • 北陸新幹線「かがやき」「はくたか」全列車の普通車指定席(席数限定)
  • 設定区間
    • 東京・上野・大宮~飯山・上越妙高・糸魚川・黒部宇奈月温泉・富山・新高岡・金沢
    • 長野~糸魚川・黒部宇奈月温泉・富山・新高岡・金沢

主な設定区間と料金は以下の通りです。

設定区間 割引料金 通常料金
東京~金沢 10,060円 14,380円
東京~富山 9,070円 12,960円
東京~上越妙高 6,590円 9,440円
長野~金沢 6,370円 9,120円


なお、JR東日本・西日本ともに、以下のとおり、いずれもインターネットでの購入となります。

  • JR東日本:「えきねっと」
  • JR西日本:「e5489」

駅の窓口では購入できませんので注意しましょう。

「お先にトクだ値」など、JR東日本「えきねっと」の早期割引きっぷについては、以下の記事をご覧ください。発券後の変更ができなかったり、払い戻し手数料がかなり高かったり、いくつか注意点があります。

www.kzlifelog.com

割引きっぷの少ない北陸新幹線の30%引きは貴重!

北陸新幹線の東京~富山・金沢間は、割引率の高いきっぷやフリーきっぷがあまりありません。JR東日本の「えきねっとトクだ値」でも割引率は10%です。

唯一、シニア向けサービスの会員のみが利用できる以下のきっぷがあるくらいです。

  • 「北陸フリーきっぷ」: 東京都区内~北陸往復+北陸のフリーエリア乗り放題で4日間22,410円(JR東日本「大人の休日倶楽部」会員専用)
  • 「おとなび首都圏往復フリーきっぷ」: 北陸エリア~東京往復+東京近郊フリーエリア乗り放題で4日間22,410円(JR西日本「おとなび」会員専用)

「北陸フリーきっぷ」については、以下の記事もご覧ください。

www.kzlifelog.com

このように、北陸新幹線の東京~富山・金沢間では、割引率の高いきっぷが限られていますので、今回の「お先にトクだ値」「WEB早得14」の30%引きは、2週間前までの購入が必要とはいえ、北陸新幹線のきっぷとしては破格です。

f:id:kzlife:20191106235514j:plain

台風19号による運休・列車本数減が北陸への観光客に影響?

北陸新幹線は、金沢延伸開業以来、比較的好調を維持していたこともあって、前述のとおり、割引率の高いきっぷが発売されてきませんでした。

それが、このタイミングで発売されるのは、台風19号の被害の影響があるのでしょう。

直接的な影響としては、台風19号の大雨の被害で、長野~上越妙高間がしばらく運休になってしまったことがあります。また、長野新幹線車両センターに留置してあったE7/W7系車両10編成が水没し、利用できなくなったことによって、11月現在、北陸新幹線の運転本数が減ってしまっています。

この影響で、秋の観光シーズン、首都圏から北陸方面への旅行者が減ってしまったのでしょう。運転本数が少ないので、北陸地方への旅行を敬遠している方も多いのかもしれません。

このような状況なので、北陸新幹線の運転本数を通常ダイヤに戻せる目途が立っている12月中旬と、お正月後の閑散期になる1月中旬に、30%引きのきっぷを設定して、需要を喚起しようとしているのだと思います。

1月の三連休に利用可能! 冬の北陸旅行のチャンス!

まあ、そんなJR側の事情はともかく、一旅行者としては、安いきっぷを賢く使うのがよさそうです。

年末年始の繁忙期は除外されていますが、それでも、1月11日(土)~13日(月・祝)の成人の日の三連休に利用することができます。

成人の日の三連休は、お正月休みの翌週なので、三連休としては混雑が少なめです。

冬の北陸地方は、お天気は期待できませんが、荒れ模様でなければ、雪景色の街並みを散策できます。それに、何と言っても、寒ブリや越前ガニなど、海の幸がおいしい季節!

冬の北陸へ旅行を計画している方は、このチャンスを逃さないようにしましょう。


以上、『「お先にトクだ値」「WEB早得14」で北陸新幹線が30%引き! 1月の三連休にも利用できます!』でした。なかなか安く乗ることができない北陸新幹線ですので、この機会に旅行を計画してみるのもよさそうです。

関連記事

当ブログで紹介しているフリーきっぷ、割引きっぷの目次ページです。

www.kzlifelog.com