ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

中央本線特急「あずさ」「かいじ」が50%引き! 2月の飛び石連休・三連休は「お先にトクだ値」でお得な中央本線の旅を!

注目記事 【在宅勤務・テレワーク】通勤定期券の損益分岐点・払い戻しルール
【随時更新】JR各社 運休する定期列車・観光列車・臨時列車まとめ(2020年4~6月)
【随時更新】JR各社の長期運休中となっている路線・区間と代行輸送まとめ


JR東日本は、2020年1月27日~2月28日の一か月間、中央本線特急「あずさ」の一部と、全ての「かいじ」の普通車指定席が50%引きになる「お先にトクだ値スペシャル」を設定します。3週間前までの購入が必要ですが、新宿~甲府・松本間を安く旅行するチャンスです!

2020年2月に中央本線特急「あずさ」「かいじ」が50%引きになる「お先にトクだ値スペシャル」を設定

JR東日本は、中央本線特急「あずさ」「かいじ」が50%引きになる「お先にトクだ値」を発売します。

設定期間、発売期間等は以下の通りです。

  • 「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」
    • 利用期間: 2020年1月27日(月)~2月28日(金)
    • 発売期間: 乗車日の1か月前の午前10時~20日前の午前1時40分まで
    • 割引率: 運賃+指定席特急料金が50%引き

対象列車、設定区間、料金は以下の表のとおりです。

対象名 対象列車 設定区間 お先にトクだ値
スペシャル
通常料金
あずさ 下り: 11号,15号,19号,21号,27号 新宿(都区内)~松本 3,300円 6,620円
上り: 10号,12号,14号,34号,36号
かいじ 全列車 東京・新宿(山手線内)
~甲府・竜王
1,940円 3,890円


「あずさ」の対象列車のダイヤは以下の通りです。

列車 発着時刻
下り あずさ11号 新宿 11:00発 → 松本 13:25着
あずさ15号 新宿 12:00発 → 松本 14:31着
あずさ19号 新宿 14:00発 → 松本 16:38着
あずさ21号 新宿 15:00発 → 松本 17:37着
あずさ27号 新宿 17:30発 → 松本 20:16着
上り あずさ10号 松本 09:10発 → 新宿 11:45着
あずさ12号 松本 10:10発 → 新宿 12:33着
あずさ14号 松本 11:10発 → 新宿 13:42着
あずさ34号 松本 19:28発 → 新宿 22:07着
あずさ36号 松本 20:10発 → 新宿 22:45着


詳しくは、JR東日本のニュースリリースをご確認ください。

2020年2月の飛び石連休、3連休に50%引きで甲府・松本へ!東京へ!

今回の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」の設定期間は、1月下旬~2月いっぱいということで、一般的には旅行シーズンではない時期となります。

ところが、2020年2月には、建国記念日の飛び石連休と天皇誕生日の三連休があります。

  • 建国記念日の飛び石連休: 8日(土),9日(日),10日(月),11日(火・祝)
  • 天皇誕生日の三連休: 22日(土),23日(日・祝),24日(月・祝)

この時期に、首都圏から甲府や松本へ旅行に行ったり、逆に、甲府や松本から首都圏へおでかけされる方は、ぜひ「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を利用してみましょう。

f:id:kzlife:20191213221345j:plain

普段は最大で30%引きの「あずさ」「かいじ」、50%引きはお得!

通常時は、中央本線の特急列車「あずさ」「かいじ」には、「えきねっと」限定の以下の割引きっぷが発売されています。

  • 「あずさ」(東京・新宿~甲府-松本-南小谷)
    • えきねっとトクだ値: 10%引き,前日まで購入可能
    • お先にトクだ値: 30%引き,14日前まで購入可能
  • 「かいじ」(東京・新宿~大月-甲府・竜王)
    • えきねっとトクだ値: 10%引き,前日まで購入可能
    • お先にトクだ値: 30%引き,14日前まで購入可能

このように、普段は30%引きの「お先にトクだ値」が最も安いきっぷですので、今回設定された「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」の50%引きはかなりお得度が高いきっぷなのです。

「お先にトクだ値スペシャル」購入時・利用時の注意点

「お先にトクだ値スペシャル」は、早期購入割引のきっぷですので、通常のきっぷとは異なる制限があります。購入時・利用時の注意点をお伝えします。

「お先にトクだ値スペシャル」は21日前までの購入が必要

まず、前述のとおり、「お先にトクだ値スペシャル」は乗車日の21日前(20日前の午前1時40分まで)の購入が必要 です。

発売開始は、乗車日の1か月前ですから、購入できる期間は、1週間ちょっとしかありません。「お先にトクだ値スペシャル」を購入しようと思っている方は、忘れないように購入しましょう。

「お先にトクだ値スペシャル」は席数限定!

「お先にトクだ値スペシャル」は席数限定の割引きっぷです。

現在、「あずさ」「かいじ」は全車指定席となっていますので、グリーン車を除く普通車指定席で「お先にトクだ値スペシャル」を利用することができます。ただし、席数限定のため、「お先にトクだ値スペシャル」の席数が完売してしまうと、たとえ指定席に空きがあったとしても、「お先にトクだ値スペシャル」の料金で購入することはできません。

もともと21日前までの購入が必要なきっぷですが、予定が決まったらなるべく早く、できれば発売日(乗車日の1か月前)に購入することをおすすめします。

f:id:kzlife:20191217185110j:plain

「お先にトクだ値スペシャル」きっぷの受け取りは乗車直前に!

「お先にトクだ値スペシャル」は、乗車前に指定席券売機などできっぷを受け取る必要がありますが、なるべく乗車する直前に受け取ることをおすすめします

というのも、「お先にトクだ値スペシャル」の払い戻し手数料は、きっぷの受け取り前と受け取り後ではかなり違うからです。

  • きっぷ受け取り前の払い戻し手数料: 1席あたり320円
  • きっぷ受け取り後の払い戻し手数料: 購入額の50%

例えば、今回設定された新宿~松本間の「お先にトクだ値スペシャル」は3,300円ですので、きっぷ受け取り後に払い戻すと、50%を払い戻し手数料に取られてしまいますので、1,650円しか戻ってきません。きっぷ受け取り前(「えきねっと」サービス上での払い戻し)であれば、320円の手数料が引かれて、3,080円戻ってきます。

ですから、確実に乗車できる状況になってからきっぷを受け取るのが望ましいのです。とはいえ、指定席券売機や窓口が混雑していることもありますので、時間には余裕をもって受け取るようにしましょう。

「お先にトクだ値スペシャル」の通常バージョン「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」については、以下の記事をご覧ください。注意事項も詳しく説明しています。

www.kzlifelog.com


以上、『中央本線特急「あずさ」「かいじ」が50%引き! 2月の飛び石連休・三連休は「お先にトクだ値」でお得な中央本線の旅を!』でした。この機会をうまく活用して中央本線の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

当ブログで紹介している、鉄道旅行、乗り鉄に便利なフリーきっぷ・割引きっぷの目次ページです。

www.kzlifelog.com