JR北海道の維持困難路線発表に沿線自治体の困惑広がる、国・道主導の議論が必要では?

以前、JR北海道の維持困難路線の報道について記事を書きましたが、11月18日にJR北海道が正式に「当社単独では維持することが困難な線区について」を発表し、これ対して、沿線自治体からの反応が出てきています。総じて困惑しているという印象です。今後の協議の進展が危ぶまれます。 www.kzlifelog.com JR北海道の半分の路…