K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

鉄道ニュース

【車内販売終了まとめ】 2019年3月、JR各社で一斉に営業が終了! 平成とともに車内販売は終焉へ!

JR各社で、車内販売の営業終了の発表が相次いでいます。2019年3月だけでも、JR北海道、JR東日本、JR四国、JR九州が、一部列車での車内販売の取りやめを発表しています。新幹線や特急列車から食堂車が消えてずいぶんたちますが、平成の終わりとともに、車内販…

JR北海道が多目的特急車両を新製! 札幌・新函館北斗から観光地への直通運転、観光列車の運転に期待!

JR北海道が特急タイプ(261系)の多目的車両を新製すると発表しました。普通列車用車両の改造も進めています。先日発表された、JR東日本、東急電鉄の車両を用いた観光列車の運転と合わせて、積極的に観光列車を運転する方向へと舵を切ったようです。北海道ら…

JR北海道が宗谷本線で「風っこ そうや」を運転! JR東日本のトロッコ型車両を使用、待望の新たな観光列車に期待!

JR北海道は、2019年7月~9月に、宗谷本線で「風っこ そうや」を運転すると発表しました。JR東日本のトロッコ型気動車「びゅうコースター風っこ」を借り受けての運転となります。経営難に陥ってからは暗い話題ばかりのJR北海道ですが、ここへきて、ようやく新…

JR四国が特急「しおかぜ」「南風」の車内販売終了を発表! JR東日本を除く在来線特急から車内販売が消滅へ!

JR北海道、JR九州の車内販売終了のニュースがあったばかりですが、今度は、JR四国から、特急「しおかぜ」「南風」で実施している車内販売を2019年3月15日で終了するとの発表がありました。これで、JR東日本を除いて、在来線の特急列車での車内販売はすべてな…

中部横断自動車道の六郷IC~新清水JCTが2019年度中に全線開通予定! 身延線特急「ふじかわ」はどうなる!?

山梨県と静岡県を結ぶ中部横断自動車道の建設が進んでいます。2019年3月10日には、六郷IC~下部温泉早川ICと、富沢IC~新清水JCT間が開通。これにより、甲府~静岡間の所要時間が約2時間に短縮されます。この区間は、JR身延線の特急「ふじかわ」も走っていま…

西武新宿線・拝島線の有料座席指定列車「拝島ライナー」、2019年ダイヤ改正で1本増発へ! 座席料金300円と気軽に乗車できる列車です!

2018年3月に運転を開始した西武新宿線・拝島線の有料座席指定列車「拝島ライナー」。指定料金300円とリーズナブルで人気を博していますが、2019年3月のダイヤ改正では、平日・土休日ともに17時台発の1本が増発となり、ますます使いやすくなりそうです。 ※201…

JR北海道・JR九州が車内販売を廃止! 在来線特急の車内販売は首都圏と「いなほ」「しおかぜ」「南風」だけに!

JR北海道とJR九州が、相次いで車内販売の廃止・終了を発表しました。JR九州に至っては、九州新幹線全列車での車内販売廃止です。在来線特急列車での車内販売が残るのは、首都圏の主要な特急列車に加えて、「いなほ」「しおかぜ」「南風」のみとなり、いまや…

上り「京王ライナー」新設、土休日は下りを増発! 2019年2月京王電鉄ダイヤ改正

京王電鉄は、2019年2月22日にダイヤ改正を実施すると発表しました。一番の目玉は、2018年2月に運行を開始した有料座席指定列車「京王ライナー」の朝時間帯の上り列車の新設と、土休日夕方の増発です。 ダイヤ改正で朝時間帯の上り「京王ライナー」を新設! …

東武鉄道が14系客車「ドリームカー」をSL大樹の客車として導入! 夜行急行「はまなす」で利用されていた客車です!

東武鉄道は、2019年4月より、SL大樹の客車として、かつてJR北海道の夜行急行「はまなす」で利用されていたドリームカー(オハ14-505)を導入すると発表しました。グリーン車で利用されていた座席や、車端部のミニラウンジもそのまま利用される模様で、夜行急…

【石勝線夕張支線 乗り納め時刻表】 青春18きっぷ利用はダイヤ改正前までがおすすめ! ダイヤ改正後は臨時列車と特急を活用しよう!

JR北海道の石勝線夕張支線(新夕張~夕張間)が、2019年3月末の運行をもって廃止されます。これから乗り納めに行かれる方も多いでしょうから、札幌方面からの乗り納め時刻表を作成してみました。ダイヤ改正以降に運転される3往復の臨時列車にも対応していま…

【2019年 JRダイヤ改正】 中央線特急「あずさ」「かいじ」の停車駅を大幅見直し! 塩山・山梨市・下諏訪などは停車本数大幅減へ

2019年春のJRダイヤ改正では、JR東日本の中央線特急の刷新が目玉の一つです。富士急行直通の特急「富士回遊」の新設や、新たな着席サービスの導入など、注目点が多いですが、もう一つ、停車駅の大幅な見直しが行われ、特急の停車本数が大幅に減る駅もありま…

2019年乗り鉄業界はどうなる? 新線開業・有料着席サービスの拡大、夕張支線廃止など多くのイベントが予定されています

みなさま、明けましておめでとうございます。 2019年も、これまで以上に、乗り鉄に関する情報発信をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 さて、今年、2019年は、おおさか東線(JR西日本)の開業や、新生三陸鉄道の運行開始、相鉄・JRの…

JR札沼線 北海道医療大学~新十津川間、2020年5月7日廃止へ!

沿線4町が廃止容認に合意していたJR札沼線の北海道医療大学~新十津川間ですが、2020年5月6日が最終運行、翌5月7日に廃止となることが決まりました。JR北海道が、2018年12月21日付けで廃止届を国土交通省に提出しました。いよいよ廃止へ向けてのカウントダ…

2019年JRダイヤ改正ポイントまとめ! 「富士回遊」新設など中央線系統の特急刷新、おおさか東線全線開業が2大トピック!

JR各社が、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を発表しました。JR東日本の中央線特急の刷新と、JR西日本のおおさか東線の全線開業が大きなトピックです。 ※2018.12.22更新(個別説明記事へのリンクを追加) 2019年3月16日、JR各社がダイヤ改正を実施!…

【2019年 JRダイヤ改正】 JR九州が香椎線に蓄電池電車を投入! JR東日本・JR九州の非電化路線で導入が進む

JR九州は、2019年3月のダイヤ改正で、香椎線のすべての列車を蓄電池電車「DENCHA」(BEC819系電車)に置き換えることを発表しました。筑豊本線(若松線・福北ゆたか線)などに加えての投入になり、福岡県内での運用範囲が広がります。 JR九州が香椎線に蓄電…

【2019年 JRダイヤ改正】東北・北海道新幹線 東京~新函館北斗間4時間切りへ! 青函トンネルの最高速度を時速160kmへ!

かねてから青函トンネル内での速度向上試験を実施してきたJR北海道ですが、2019年春のダイヤ改正から、青函トンネル内の最高速度を、現行の140km/hから160km/hへと引き上げることを正式に発表しました。これにより、東京~新函館北斗間の所要時間は、現在の…

【2019年 JRダイヤ改正】中央ライナー・青梅ライナーは特急化、ホームライナー千葉は廃止! 首都圏の通勤ライナーは一気に衰退へ

JR東日本は、2019年春のダイヤ改正で、中央線を走る「中央ライナー」「青梅ライナー」を廃止・特急化、総武快速線を走る「ホームライナー千葉」を廃止すると発表しました。ここ数年で次々と姿を消す首都圏の通勤ライナー。今後の着席サービスは、特急列車や…

三陸鉄道 新生「リアス線」のダイヤ発表! 2019年3月に開業、全線を4時間以上かけて走破する長距離列車も誕生します!

三陸鉄道は、2019年3月に復旧・開業する新生「リアス線」(盛~久慈間 163km)のダイヤを発表しました。注目は、盛~久慈間の全線を走破する列車が、上り3本、下り2本の計5本も設定されたことです。所要時間は4時間超、JRでもなかなかないほどの長距離普…

JR西日本が神戸線に通勤特急「らくラクはりま」を新設! 新快速の「Aシート」と合わせて着席通勤を推進へ

JR西日本は、2019年3月のダイヤ改正時に、大阪~姫路間に通勤特急「らくラクはりま」を新設すると発表しました。割安なチケットレスサービスも拡充し、先日発表された新快速への有料座席サービス「Aシート」とあわせて、着席通勤を推進します。 JR神戸線に通…

東武「SL大樹」も故障で運休! 各地でSLの不具合相次ぐ、観光の目玉もメンテナンスは大変!

JR各社をはじめ、大手私鉄や中小私鉄では、観光客向けにSL(蒸気機関車)の復活運転がさかんに行われていますが、今年はSLの故障や不具合で運休が相次いでいます。いったん故障してしまうと、運休が長期間に及ぶ傾向もあり、SLのメンテナンスはなかなか大変…

JR北海道の日高本線 日高門別~様似間の廃止を容認へ! 鵡川~日高門別間の行方は?

JR北海道の「単独で維持困難な線区」の一つである日高本線の鵡川~様似間。2015年の高波被害で長期運休となっています。今回、このうちの日高門別~様似間の鉄道での復旧を断念し、廃止・バス転換を容認することで、沿線の7町長が合意したとの報道がありま…

JR北海道が平成29年の線区別収支を発表! 全路線赤字の状況は変わらず、北海道新幹線は99億円の赤字!

JR北海道が平成29年度(2017年度)の線区別収支を発表しました。全路線赤字であることは前年度と変わらず、北海道新幹線の赤字は、54億円から99億円へと倍増! 抜本的な経営改善には、ローカル線の廃止よりも、赤字の絶対額が大きい北海道新幹線や在来線の幹…

東武鉄道が蒸気機関車の復元に挑戦! C111が45年ぶりに復活へ!

昨年、「SL大樹」の運行を開始したばかりの東武鉄道ですが、今度は、静態保存されているSLの復元に挑戦するという発表がありました。復元されるのは、北海道に保存されていたC11形蒸気機関車「C111」。2020年冬の運行開始を目指しているとのことです。 東武…

2019年ダイヤ改正で中央線に新宿~河口湖(富士急行線直通)の定期特急列車が誕生へ! 「スーパーあずさ」の愛称は廃止!

報道によりますと、2019年3月のダイヤ改正で、新宿(東京)から富士急行線に直通する定期特急列車が誕生するとのことです。中央線特急はE353系に統一され、同時に「スーパーあずさ」の愛称は廃止、「あずさ」「かいじ」に統一するようです。先日発表された「…

JR東日本が中央線特急あずさ・かいじに「新たな着席サービス」を導入! 指定席料金は値下がりも、回数券廃止・トクだ値大幅値上げか?

2019年3月から、中央線特急「あずさ」「かいじ」等の普通車で、「新たな着席サービス」が導入されます。既に常磐線特急では導入されている方式ですが、特急車両が新型のE353系に統一される2019年3月から、中央線特急でも導入することになります。 肝心の特急…

JR西日本が新快速に「Aシート」を導入へ! 有料座席サービスで関西エリアの青春18きっぷ旅が変わるかも!?

JR西日本は、2019年春から、神戸線・京都線・琵琶湖線の一部の新快速列車に、有料座席サービス「Aシート」を導入します。12両編成のうち1両を改造して、有料座席サービスを提供するようです。関西では、京阪電鉄が2017年に有料座席指定サービス「プレミアム…

東急大井町線「Q SEAT」サービスが2018年12月から開始! 東急初の有料座席指定サービスは競争率が高いかも!?

2018年12月14日から、東急大井町線で、有料座席指定サービス「Q SEAT」が開始されます。平日夜間の大井町発長津田行きの急行列車の5本でサービスを実施し、7両編成のうち1両が「Q SEAT」となります。注目の座席指定料金は400円。乗車時間・距離に対して高め…

JR北海道が2019年10月に運賃値上げへ! 値上げ幅はどのくらいのなるのか?

JR北海道の「単独で維持困難な線区」について話し合う6者会議が10月20日に開催され、JR北海道は、2019年10月にも運賃値上げを実施する意向を示したとのことです。40億円の増収となるように値上げするとのことです。将来の乗客減を招く恐れもある運賃値上げで…

新潟・庄内地方の観光列車「海里」が2019年10月にデビュー! きらきらうえつ後継、ディーゼルハイブリッドで運行路線の拡大も期待!

JR東日本新潟支社は、2019年10月から、新潟~酒田間に新たな観光列車「海里」(KAIRI)の運行を開始すると発表しました。同区間を走る「きらきらうえつ」の後継と思われますが、ディーゼルハイブリッド車両になることから、運転区間の拡大も期待できそうです…

JR札沼線 北海道医療大学~新十津川間、早ければ来年中にも廃止へ!

JR北海道の「単独で維持困難な線区」の一つ、札沼線の北海道医療大学~新十津川間が、早ければ来年中にも廃止との報道がありました。沿線の4町長が会合を開き、正式に同区間の廃止の受け入れを表明しました。早ければ年内にも廃止届が出されることになりそ…