ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

鉄道ニュース

JR東日本が「Suica」システムをクラウド化へ! 在来線のチケットレス化、会社間・エリア間利用に期待!

JR東日本は、2023年春以降、Suicaの主要な機能をセンターサーバに集約するクラウド化を進めると発表しました。北東北へのSuicaエリア拡大以外に具体的なサービスの発表はありませんでしたが、予約情報とICカードを簡単に紐づけることができるこのシステムは…

JR東日本、「えきねっと」を2021年6月27日にリニューアル! UI刷新、「JRE POINT」が貯まる・使えるようになります!

JR東日本は、2021年6月27日に、インターネットJR券申込サービス「えきねっと」をリニューアルすると発表しました。「えきねっと」でのきっぷ購入で「JRE POINT」が貯まるようになるほか、JRE POINTを使って、新幹線や特急列車に乗れる「JRE POINT 特典チケッ…

JR西日本の長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」、2021年3月~6月は京阪神地区~出雲市の夜行特急列車として運行!

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」が、2020年にデビューしました。2021年3月~6月は京阪神地区~出雲市の夜行特急列車として運行します。リクライニングシートからグリーン席、2段ベッドの「クシェット」、グリーン個室まで、多様な座席種別…

JR西日本の神戸線通勤特急「らくラクはりま」でらくラク通勤! ダイヤ・停車駅、お得な特急券の買い方を紹介します!

JR西日本が運行する新大阪~姫路間の通勤特急「らくラクはりま」。割安なチケットレスサービスを拡充して「座って通勤」を推進します。この記事では、通勤特急「らくラクはりま」の概要、料金、運転時刻(ダイヤ)などをご紹介します。おトクに利用するため…

【JR東日本(首都圏)2021年ダイヤ改正】東海道線は特急・普通列車とも大幅改正、高崎線・宇都宮線は通勤快速廃止、日中時間帯は減便へ!

2021年春のダイヤ改正では、JR各社とも大幅減便となっていますが、首都圏も例外ではありません。終電繰り上げ以外にも、東海道線は日中時間帯を中心に減便(運転区間短縮)、高崎線・宇都宮線も減便と通勤快速の廃止(快速アーバン・ラビットへの統合)が実…

九州を周遊する「36ぷらす3」、1日単位でも乗車できるカジュアルな観光列車! ダイヤ・停車駅・旅行プラン・料金を紹介!

JR九州の新たな観光列車「36ぷらす3」の運行が2020年10月から開始されました。車両は787系を改造、全車グリーン席でビュッフェも復活します。5日間をかけて九州を周遊する列車ですが、1日単位でも乗車可能で、乗り鉄や鉄道旅行でも利用できそうです。ラ…

「SL冬の湿原号」の蒸気機関車と客車を4億円かけて修繕へ! JR北海道が観光列車に投資する狙いは?

今やJR北海道で唯一となってしまったSL列車「SL冬の湿原号」。蒸気機関車や客車の老朽化に伴い、今後が懸念されていましたが、JR北海道は4億円をかけて、蒸気機関車の全般検査と修繕、客車のリニューアルを実施すると発表しました。年間収入が3億円の路線…

2021年春の青春18きっぷで乗りたいおすすめの列車・路線! 久大本線・水郡線は全線運転再開へ!

2021年春の青春18きっぷシーズンが、2021年3月1日から始まります。春の青春18きっぷシーズンは、途中にダイヤ改正を挟むため、乗り納めとなる列車や車両、新たにデビューする列車が多くありますね。この記事では、2021年春の青春18きっぷシーズンに乗ってお…

【2021年春 JRダイヤ改正】首都圏・関西圏での終電繰り上げ、JR北海道・JR九州等での特急減便・臨時格下げで「歴史的大減便」の改正!

2021年3月のJR各社のダイヤ改正の情報が発表されました。首都圏・関西圏をはじめとする都市部での終電繰り上げや、JR北海道、JR九州などでの特急列車の大幅削減など、歴史的な大減便のダイヤ改正と言えそうです。 ※2020.12.21更新 2021年 JR各社がダイヤ改正…

北海道と国が観光列車用の車両を購入、JR北海道に無償貸与へ! JR北海道の観光列車充実なるか?

北海道と国が第三セクターの枠組みで観光用の車両を購入し、JR北海道に無償貸与する方針との報道がありました。JR北海道が自治体負担を前提に存続を目指す8線区での運行を想定しているとことです。経営危機のJR北海道を立て直す切り札、そして、8線区存続…

ひたちなか海浜鉄道の延伸計画を国交省が許可! ひたち海浜公園西口付近までの約3.1kmを2024年に延伸開業へ!

茨城県の第三セクター鉄道「ひたちなか海浜鉄道」の延伸計画が国交省に承認されました。現在の終点の阿字ヶ浦駅から、国営ひたち海浜公園西口付近までの約3.1kmを延伸し、新駅を2駅設ける計画となっています。延伸開業予定は2024年春。ネモフィラで有名な国…

【2021年春ダイヤ改正まとめ】終電繰り上げと特急臨時格下げ・普通列車削減で歴史的大減便の改正!

2021年春のダイヤ改正は、都市部での終電繰り上げや、地方と中心とした特急列車・普通列車の減便など、歴史的な大減便の様相となっています。このページでは、JR各社や大手私鉄各社の2021年春のダイヤ改正についてまとめます。 ※2021.01.15更新 2021年春ダイ…

【2021年 JRダイヤ改正】青春18きっぷユーザー目線でのダイヤ改正ポイントまとめ! 幹線・ローカル線の減便に注意!

2021年3月のJR各社のダイヤ改正は、コロナ禍を受けての歴史的な大減便となります。都市圏での終電繰り上げや、特急列車の減便が目立ちますが、幹線・ローカル線の普通列車もかなり削減されています。この記事では、青春18きっぷユーザー目線での2021年ダイヤ…

運休中の日高本線 鵡川~様似間、2021年4月1日で廃止へ! 沿線7町がJR北海道と最終合意、JR北海道が鉄道事業廃止届を提出!

2015年に高波の被害を受けて運休が続く日高本線の鵡川~様似間ですが、沿線の7町長は2021年4月1日の廃止・バス転換でJR北海道と合意。JR北海道は10月27日付で鉄道事業廃止届を国交省に提出、12月28日付で廃止日を2021年4月1日に繰り上げる届け出をしました…

【首都圏大手私鉄 2021年ダイヤ改正まとめ】JRに続いて大手私鉄各社・東京メトロも終電繰り上げへ! 繰り上げ時間は10~30分程度!

2021年春のダイヤ改正、JR東日本に続いて、首都圏の大手私鉄各社も終電の繰り上げを実施します。JRにあわせる形で、おおむね10分~30分程度の繰り上げとなります。この記事では、2021年の首都圏大手私鉄各社のダイヤ改正に関する情報をまとめていきます。 ※2…

【JR北海道 2021年ダイヤ改正】宗谷本線は12駅廃止、特急「サロベツ」1往復臨時格下げの大ナタ! 札幌圏は日中夜間帯に減便へ!

JR北海道は、2021年春のダイヤ改正の詳細を発表しました。特急列車の減便・臨時格下げ、札幌圏の減便等、コロナ後も需要が戻らない前提での大幅縮小の改正となっています。中でも、宗谷本線は、全体の約4分の1にあたる12駅を廃止、特急を1往復臨時格下げ…

JR北海道の特急列車に乗り放題の「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」付きJALツアーがお得! 冬の道東・流氷観光に最適です!

JALとJR北海道のキャンペーンで、JR北海道の道央・道東方面の特急列車に乗車できるフリーきっぷ「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」がついた国内ツアーが各社から発売されています。航空券、ホテル、JR北海道のフリーパスがすべて付いて、3泊4日のツアー…

東武鉄道が真岡鉄道の「C11 325号機」を譲受、2020年12月26日に営業運転開始へ! 2020-21年年末年始にはSL2機体制で「SL大樹」の行き違いが実現!

東武鉄道は、真岡鉄道から蒸気機関車「C11 325号機」の入札に応札、2020年7月30日に真岡鉄道から譲受しましたが、「SL大樹」としての営業運転開始日が2020年12月26日に決まりました。2020-21年の年末年始には、早速、SL2機体制での運転を実施。2021年夏以降…

アフターコロナに向けて鉄道各社の事業縮小が加速! JR東・西は終電繰り上げ、JR北海道は特急減便で、今後の鉄道はどうなる?

新型コロナウイルスが鉄道各社の収益を直撃しています。JR各社は鉄道需要は元に戻らないと見込んで、減便や時間帯別運賃など、アフターコロナに向けての検討を開始しています。人口減でゆるやかな減便傾向が続くと思われていた鉄道事業ですが、新型コロナが…

JR東日本・西日本が2021年春のダイヤ改正での首都圏・近畿圏の終電繰り上げを発表! 大手私鉄や他地域も続くか?

9月にJR西日本が、10月にJR東日本が、2021年春に終電の繰り上げ(一部の初電の繰り下げ含む)を実施することを発表しました。首都圏、近畿圏で、概ね最大で30分程度の終電の繰り上げが実施されます。この流れは、大手私鉄や他の都市圏にも広がる可能性があり…

JR北海道が2021年3月のダイヤ見直しの概要を発表! 特急列車の減便・減車を実施、「大雪」は全便臨時格下げへ!

JR北海道は、2021年3月のダイヤ改正での「ダイヤの見直し」の概要を発表しました。主要な特急列車の減便・減車が柱となっていて、旭川~網走を結ぶ特急「大雪」は、現行の定期列車4本すべてが臨時列車に格下げとなります。コロナ禍での影響が長引くことを見…

東武の夜行列車「日光紅葉夜行」、2020年は浅草発で6日間運転! 早朝の紅葉を眺めるツアーとして発売!

紅葉シーズンの日光へ夜行列車を利用して旅行ができる東武鉄道の「日光紅葉夜行」が、2020年10月に6日間運転されます。「スペーシア」(100系)で運転され、1名あたり2席利用でソーシャルディスタンスに配慮した座席配置になっています。夜行列車としては…

東北新幹線 盛岡~新青森間で320km/h運転を実現へ! 北海道新幹線東京~札幌「4時間の壁」突破に向けて大きな一歩!

JR東日本は、東北新幹線の盛岡~新青森間の最高速度を、現状の260km/hから320km/hへ引き上げるための計画概要をまとめ、2020年10月から工事に入ることを発表しました。整備新幹線区間での初の最高速度の引き上げ、そして、北海道新幹線札幌延伸時の東京~札…

Suicaのみで新幹線に乗れるJR東日本の「新幹線eチケットサービス」、基本的な使い方、紙のきっぷとの違い、変更・払い戻しについて紹介します!

JR東日本の「新幹線eチケットサービス」は、交通系ICカード(Suica等、モバイルSuicaも利用可)だけで新幹線に乗車できる新しいチケットレスサービス。この記事では、「新幹線eチケットサービス」の購入方法などに加えて、紙のきっぷや従来の「えきねっと」…

えちごトキめき鉄道が直江津駅構内にSL(D51 827)を導入、構内運転へ! トロッコ客車をつないでの構内運転も計画!

えちごトキめき鉄道が、和歌山県の有田川鉄道公園に保存されている蒸気機関車「D51 827」を借り受け、直江津駅構内での運転を計画しているとの報道がありました。蒸気機関ではなく圧縮空気による動力での運転ですが、駅構内で動く蒸気機関車を見られることに…

JR北海道が2020年第1四半期の収支を発表! 新型コロナによる利用減で営業損失は昨年比倍の200億円超へ!

JR北海道は、2020年第1四半期の線区ごとの収支状況を発表しました。新型コロナウイルス感染症の影響をもろに受け、第1四半期の損失は倍増して200億円越え。損失拡大の5割が札幌圏、9割以上を「単独で維持困難な線区」以外の主要路線が占める結果となり、今…

JR西日本が期間限定で「定期券併用チケットレス特急券」を発売! 姫路~大阪~京都の指定席特急券がたった300円!(設定期間を9月末まで延長)

JR西日本は、姫路・天王寺~大阪~京都間の在来線特急列車で、定期券と併用することで、300円で特急列車に乗車できる「定期券併用チケットレス特急券」を発売します。新型コロナウイルス感染症拡大に伴って対応が求められている「社会的距離の確保」を目的と…

JR北海道の多目的特急車両「はまなす編成」が2020年10月にデビュー! 10~11月には定期特急列車としてのお披露目運転も!

JR北海道の多目的特急車両「はまなす編成」(261系5000代)が、2020年10月にデビューします。デビューは日帰りツアーでの運転ですが、10月~11月に、各地の定期特急列車にも充当され、お披露目運転ということになりそうです。 JR北海道の多目的特急車両「は…

東武鉄道、SL大樹「ふたら」を2020年10月から運転開始! 当面は月1回程度の臨時列車として下今市~東武日光間で運転!

東武鉄道は、東武日光を発着するSL列車『SL大樹「ふたら」』を、2020年10月以降、毎月1回程度運転すると発表しました。運転区間は下今市~東武日光間で、初回は団体ツアーでの実施となります。鬼怒川線の『SL大樹』とあわせて、日光・鬼怒川エリアがさらに…

豊肥本線 肥後大津~阿蘇間、2020年8月8日に運転再開! 2016年熊本地震で被災、4年ぶりに全線運転再開、特急列車の運行体系は変更へ!

2016年4月の熊本地震で被災した豊肥本線ですが、現在も不通となっている肥後大津~阿蘇間の運転再開が2020年8月8との発表がJR九州からありました。特急列車の運行体系が変更になり、震災前に比べると減便となります。熊本地震から4年以上、熊本と大分を結ぶ…