ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

鉄道ニュース

JR西日本が神戸線に通勤特急「らくラクはりま」を新設! 新快速の「Aシート」と合わせて着席通勤を推進へ

JR西日本は、2019年3月のダイヤ改正で、大阪~姫路間に通勤特急「らくラクはりま」の運転を開始しました。割安なチケットレスサービスも拡充し、先日発表された新快速への有料座席サービス「Aシート」とあわせて、着席通勤を推進します。 この記事では、通勤…

新潟・庄内地方の観光列車「海里」が2019年10月5日にデビュー! きらきらうえつ後継、ディーゼルハイブリッドで運行路線の拡大も期待!(ダイヤ詳細・指定席券・旅行商品の購入方法を追記)

JR東日本新潟支社は、2019年10月5日から、新潟~酒田間に新たな観光列車「海里」(KAIRI)の運行を開始します。同区間を走る「きらきらうえつ」の後継ですが、ダイニングカーを連結して新潟や庄内地方の料理を楽しむことができる観光列車になっています。デ…

東武の夜行列車「日光夜行号」、2019年は浅草発のみで4日間運転! 早朝の紅葉を眺めるツアーとして発売!

紅葉シーズンの日光へ夜行列車を利用して旅行ができる東武鉄道の「日光夜行号」、2019年10月も運転されます。2018年には新宿発もありましたが、2019年は浅草発のみ。夜行列車としては乗車時間がかなり短いですが、スペーシアで運転されますので、ゆっくりと…

ついにモバイルSuicaの普及に本気! Suicaでの鉄道乗車、Suicaグリーン券購入、定期購入で JRE POINT 2%還元!

JR東日本は、Suicaでの鉄道乗車、Suicaグリーン券購入、モバイルSuica定期券購入で、JRE POINTを付与するサービスを2019年10月に開始します。ICカードのSuicaの還元率が0.5%なのに対して、モバイルSuicaはなんと2%! なかなか広まらないモバイルSuicaの普…

青函トンネルで200~260km/hの高速走行試験を実施へ! 本命は貨物新幹線? 北海道新幹線の青函トンネル問題はどうなる?

鉄道・運輸機構は、2019年9月~10月に、青函トンネルで、北海道新幹線の高速走行試験を実施すると発表しました。速度は200~260km/hを予定しています。一方、国土交通省が、貨物新幹線の検討を始めたとの報道もあります。札幌延伸時に東京~札幌 4時間半を達…

常磐線で東京~仙台の直通特急が復活へ! 2019年度末の全線運転再開時にE657系で運転開始!

2019年度末までに全線で運転再開が予定されている常磐線ですが、JR東日本が、東京都区内~仙台間を直通で結ぶ特急列車を運転することを発表しました。E657系で運転されます。福島の復興を強力に後押しする直通特急、今から運転開始が楽しみです。 常磐線全線…

JR北海道が宗谷本線で「風っこ そうや」を運転! JR東日本のトロッコ型車両を使用、待望の新たな観光列車に期待!(運転日・運転時刻を追加)

JR北海道は、2019年7月~9月に、宗谷本線で「風っこ そうや」を運転すると発表しました。JR東日本のトロッコ型気動車「びゅうコースター風っこ」を借り受けての運転となります。経営難に陥ってからは暗い話題ばかりのJR北海道ですが、ここへきて、ようやく新…

将来の非電化路線の本命!? JR東日本が燃料電池電車の試験車両を製作、実証実験を実施へ! 将来はどの路線を走る?

JR東日本は、水素をエネルギー源とするハイブリッド車両の試験車両を製作し、2021年度から実証実験を実施すると発表しました。いわゆる「燃料電池」を動力とする電車で、将来の実用化を見据えた実験を実施することになります。実用化されるとしたら、どの路…

JR北海道が新函館北斗~札幌間の時速320km運転を国交省に要請! 北海道新幹線 東京~札幌「4時間の壁」を越えられるか?

JR北海道が、北海道新幹線の新函館北斗~札幌間を自社負担で高速化し、時速320kmでの運転ができるようにすることを国土交通省に要請しました。時速260kmに制限された整備新幹線区間での高速化の取り組みは初めてですが、東京~札幌の所要時間を少しでも短縮…

西武鉄道が2019年度の設備投資計画を発表! 「Laview」5編成を増備、池袋線特急をすべて置き換えへ! 新宿線特急車両更新の検討も!

西武鉄道が2019年度の設備投資計画と、2019~2021年度の中期経営計画を発表しました。車両面での注目は、新型特急車両「Laview」(001系)の増備、ロングシートの40000系の増備、そして、新宿線の特急車両更新の検討でしょう。また、有料座席指定列車の増発…

上越新幹線をE7系に統一して最高速度を275km/hへ! E4系に加えてE2系も上越新幹線から引退へ!

JR東日本は、現在240km/hの上越新幹線の最高速度を275km/hに引き上げる計画を発表しました。E7系への車両の統一、吸音板の設置や防音壁のかさ上げ工事などを実施し、おおむね4年後に速度向上を実現する計画です。E7系への統一により、E4系に加えて、上越新…

JR北海道が2019年10月の運賃値上げを申請、運賃を平均15.7%値上げへ! 北海道新幹線と特急料金は据え置き

昨年から運賃値上げの意向を示していたJR北海道ですが、運賃の平均値上げ率は13.6%となり、消費税増税分の2%と合わせて、約15.7%の値上げとなることがわかりました。一方、北海道新幹線の運賃と、在来線を含む特急料金については値上げしない方向だそうで…

東武鉄道が2019年度の設備投資計画を発表! 有料着席サービス、SL2機体制に向けたDL購入・下今市機関庫拡張が注目!

最近、何かと攻めている東武鉄道が、2019年度の設備投資計画を発表しました。既出の情報が多いですが、注目は、日比谷線直通列車への有料着席サービスの導入と、SL2機体制に向けてのディーゼル機関車購入、下今市のSL機関庫の拡張でしょう。 東武鉄道が2019…

JR東日本が三陸鉄道直通列車「TOHOKU EMOTION SPECIAL」を八戸~釜石間で運転! 新生リアス線とJRの初の直通観光列車です!

TOHOKU JR東日本は、2019年6月8日・9日に、八戸~釜石間でレストラン列車「TOHOKU EMOTION SPECIAL」を運転します。普段は八戸線(八戸~久慈間)で運転されている同列車ですが、三陸鉄道リアス線の釜石まで延長運転する形になります。旅行商品専用の団体臨…

東武・京王などが改元の瞬間に合わせて臨時列車を運転! DL大樹「ありがとう平成・こんにちは令和号」は夜行列車!

2019年5月1日に平成から令和へと改元されます。その改元の瞬間を、列車の中で迎えようと、鉄道各社が臨時列車の運転を計画しています。注目は、東武鉄道の「ありがとう平成・こんにちは令和号」です。改元の瞬間だけでなく、夜行列車として運転され、DL牽引…

JR北海道が2019年度の事業計画を発表! 電気式気動車H100形を投入、キハ40形を置き換えへ

JR北海道が2019年度の事業計画を発表しました。昨年度見送っていた新型電気式気動車「H100形」を新製し、国鉄時代から活躍する気動車キハ40形を置き換えることになります。また、キハ261系特急気動車の新製、快速「エアポート」の毎時5本化などが挙げられて…

東武線・東京メトロ日比谷線直通列車に有料着席サービスを導入へ! 2020年度に開始、70090系を新造!

首都圏の大手私鉄で続々と誕生している通勤電車の有料着席サービスですが、今度は東武伊勢崎線~東京メトロ日比谷線の相互直通列車で開始されることになりました。TJライナーと同様のロングシート・クロスシート転換の座席を備えた70090系を新製、2020年度に…

三陸鉄道 新生「リアス線」開業! 南北リアス線に旧JR山田線を統合、全線を走る長距離列車のダイヤ・乗り継ぎを紹介します!

三陸鉄道は、2019年3月23日に、旧JR山田線の宮古~釜石間を譲り受け、南北リアス線と統合して、新生「リアス線」を開業しました。盛~久慈間の総延長は163kmとなり、第三セクター鉄道では日本一の営業距離となります。注目はリアス線のダイヤで、盛~久慈間…

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」、2020年春に運転開始へ! 各設備の愛称名も決定! 運転区間と料金はどうなる?

JR西日本が運転を計画している新たな長距離列車ですが、列車名が「WEST EXPRESS 銀河」に決定しました。また、車両のデザインや、設備の愛称名も発表されています。運転開始は、当初予定していた2020年夏から少し早まり、2020年春となりました。まだ発表され…

シルバーフェリーの宮古・室蘭航路が一周年記念で5か月間も40%引きに! 3,600円で北海道へ!

2018年に運航を開始したシルバーフェリーの宮古・室蘭航路ですが、運航開始一周年を記念して、2019年4月下旬~9月末の約5か月間、運賃が40%引きになるキャンペーンを実施します。2等船室が3,600円、2等寝台でも4,800円で東北~北海道を移動できます。この夏…

JR北海道の維持困難線区、北海道と沿線自治体の負担が年40億円規模に!

JR北海道の「単独で維持困難な線区」を巡って、鉄道としての存続を目指す8線区を維持するために、北海道や沿線自治体に対して、合計で年間40億円規模の負担を求める方針であることがわかりました。人口減で財政の苦しい北海道にとっては、かなり大きな負担に…

【東武東上線 2019年ダイヤ改正】 「川越特急」新設、TJライナー増発、小川町行き快速急行誕生!

東武鉄道は、東上線のダイヤ改正を2019年3月16日に実施すると発表しました。目玉は料金不要の「川越特急」の新設と、TJライナーの増発でしょう。さらに、土休日の午前中には、元町・中華街発小川町行きという100kmを超える列車が誕生します。 東武東上線でダ…

2019年JRダイヤ改正ポイントまとめ! 「富士回遊」新設など中央線系統の特急刷新、おおさか東線全線開業が2大トピック!

JR各社が、2019年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を発表しました。JR東日本の中央線特急の刷新と、JR西日本のおおさか東線の全線開業が大きなトピックです。 ※2019.02.22更新(車内販売終了について追記) ※2018.12.22更新(個別説明記事へのリンクを追加…

【車内販売終了まとめ】 2019年3月、JR各社で一斉に営業が終了! 平成とともに車内販売は終焉へ!

JR各社で、車内販売の営業終了の発表が相次いでいます。2019年3月だけでも、JR北海道、JR東日本、JR四国、JR九州が、一部列車での車内販売の取りやめを発表しています。新幹線や特急列車から食堂車が消えてずいぶんたちますが、平成の終わりとともに、車内販…

JR北海道が多目的特急車両を新製! 札幌・新函館北斗から観光地への直通運転、観光列車の運転に期待!

JR北海道が特急タイプ(261系)の多目的車両を新製すると発表しました。普通列車用車両の改造も進めています。先日発表された、JR東日本、東急電鉄の車両を用いた観光列車の運転と合わせて、積極的に観光列車を運転する方向へと舵を切ったようです。北海道ら…

JR四国が特急「しおかぜ」「南風」の車内販売終了を発表! JR東日本を除く在来線特急から車内販売が消滅へ!

JR北海道、JR九州の車内販売終了のニュースがあったばかりですが、今度は、JR四国から、特急「しおかぜ」「南風」で実施している車内販売を2019年3月15日で終了するとの発表がありました。これで、JR東日本を除いて、在来線の特急列車での車内販売はすべてな…

中部横断自動車道の六郷IC~新清水JCTが2019年度中に全線開通予定! 身延線特急「ふじかわ」はどうなる!?

山梨県と静岡県を結ぶ中部横断自動車道の建設が進んでいます。2019年3月10日には、六郷IC~下部温泉早川ICと、富沢IC~新清水JCT間が開通。これにより、甲府~静岡間の所要時間が約2時間に短縮されます。この区間は、JR身延線の特急「ふじかわ」も走っていま…

西武新宿線・拝島線の有料座席指定列車「拝島ライナー」、2019年ダイヤ改正で1本増発へ! 座席料金300円と気軽に乗車できる列車です!

2018年3月に運転を開始した西武新宿線・拝島線の有料座席指定列車「拝島ライナー」。指定料金300円とリーズナブルで人気を博していますが、2019年3月のダイヤ改正では、平日・土休日ともに17時台発の1本が増発となり、ますます使いやすくなりそうです。 ※201…

JR北海道・JR九州が車内販売を廃止! 在来線特急の車内販売は首都圏と「いなほ」「しおかぜ」「南風」だけに!

JR北海道とJR九州が、相次いで車内販売の廃止・終了を発表しました。JR九州に至っては、九州新幹線全列車での車内販売廃止です。在来線特急列車での車内販売が残るのは、首都圏の主要な特急列車に加えて、「いなほ」「しおかぜ」「南風」のみとなり、いまや…

上り「京王ライナー」新設、土休日は下りを増発! 2019年2月京王電鉄ダイヤ改正

京王電鉄は、2019年2月22日にダイヤ改正を実施すると発表しました。一番の目玉は、2018年2月に運行を開始した有料座席指定列車「京王ライナー」の朝時間帯の上り列車の新設と、土休日夕方の増発です。 ダイヤ改正で朝時間帯の上り「京王ライナー」を新設! …