ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

鉄道ニュース

常磐線、復旧に向けて富岡~浪江間で試運転を開始! 来年3月のダイヤ改正で全線運転再開&仙台直通特急デビューか?

JR東日本は、東日本大震災時の原発事故の影響で運休している常磐線の富岡~浪江間で、12月18日より試運転列車の運転を開始すると発表しました。全線での運転再開は「2019年度末」とされていますので、来年3月のダイヤ改正に合わせての運転再開と、仙台への直…

JR西日本の観光列車「WEST EXPRESS 銀河」は新たな夜行列車のスタンダードとなるか?

JR西日本が2020年5月から運行を開始すると発表した「WEST EXPRESS 銀河」。京阪神地区と出雲市を結ぶ夜行特急列車としてデビューします。もはや風前の灯となってしまったJRの夜行列車ですが、「WEST EXPRESS 銀河」は、これまでの夜行列車に代わる新たなスタ…

只見線の車両をキハE120形に置き換えへ! キハ40系の乗り納めは2020年春までに!

JR東日本仙台支社は、来春(2020年春)、只見線の車両をキハE120形に置き換えることを発表しました。現在、只見線で運転されているキハ40系は年度内で見納めとなる模様です。新潟地区のキハ40系も電気式気動車GV-E400系への置き換えが進んでいますので、キハ…

九州を周遊する観光列車「36ぷらす3」が2020年秋にデビュー! 黒い787系利用でビュッフェも復活!

JR九州は、新たな観光列車「36ぷらす3」が2020年秋に運行開始すると発表しました。車両は787系を改造、全車グリーン席でビュッフェも復活します。5日間をかけて九州を周遊する列車ですが、1日単位でも乗車可能で、乗り鉄や鉄道旅行でも利用できそうです。…

JR西日本の長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」、2020年5月、京都~出雲市の夜行特急として運転開始! リーズナブルな料金で利用できる夜行列車!

JR西日本が新たに運転を計画している長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」ですが、2020年5月8日に、京都~出雲市の夜行特急列車として運転を開始、同年10月からは大阪~下関の昼行特急列車としても運転されることが発表されました。また、最も安い料金では、運賃…

JR東日本が気仙沼線(柳津~気仙沼)・大船渡線(気仙沼~盛)の鉄道事業廃止を届け出、BRTの運行はこれまで通り!

JR東日本は、東日本大震災で被災し、現在はBRTで運行している気仙沼線(柳津~気仙沼)と大船渡線(気仙沼~盛)の鉄道事業廃止の届け出をしました。これにより、同区間の鉄道での復旧は法律上もなくなることになりますが、BRTの運行はこれまで通り継続され…

2020年春に常磐線でSuicaエリア拡大へ! ただし、エリア・事業者またぎの利用には高いハードル!

JR東日本は、2020年春の常磐線全線運転再開にあわせて、新たに常磐線の15駅でSuicaを利用できるようにすると発表しました。これに合わせて、東京近郊区間、仙台近郊区間も拡大されます。ただし、首都圏エリア、仙台エリアをまたいでのSuicaの利用はできませ…

釧網本線「くしろ湿原ノロッコ」の利用が好調! 課題は札幌・新千歳空港からの周遊ルート!

JR北海道が夏季に運転しているトロッコ列車「くしろ湿原ノロッコ号」の利用状況を発表しました。2019年の利用は好調で、1日平均611名もの利用がありました。たった2往復のトロッコ列車で、定期客を含む同区間の平均乗車人員と同規模の利用実績があったことに…

【北陸新幹線 暫定ダイヤ】「かがやき」「はくたか」の本数は確保も「あさま」大幅減便! 朝時間帯の通勤利用は要注意!

台風19号で被害を受けた北陸新幹線ですが、10月25日から全線で運転を再開します。ただし、10編成もの車両が水没した影響で、当面は暫定ダイヤでの運行となります。東京~金沢は「かがやき」1往復のみの減便ですが、東京~長野は「あさま」が5.5往復減便と影…

JR北海道の特急列車に乗り放題の「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」付きJALツアーがお得! 冬の道東・流氷観光に最適です!

2019年秋~冬に、JR北海道の道央・道東方面の特急列車に乗車できるフリーきっぷ「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」が付いたJAL(日本航空)の国内ツアーが発売されています。航空券、ホテル、JR北海道のフリーパスがすべて付いて、3泊4日のツアーで東京…

磐越西線 郡山~会津若松に半室指定席を導入! E721系に14席のリクライニングシートを設置!

JR東日本仙台支社は、磐越西線の郡山~会津若松間に、2020年春頃から、指定席着席サービスを投入すると発表しました。E721系の一部の車両の半室にリクライニングシートを設置するようです。会津地方への観光路線でもある磐越西線ですが、久々に指定席が復活…

JR北海道が観光列車に利用できる特急車両「261系5000代」2編成を製造! デザインと車内設備を発表!

JR北海道が、観光列車にも利用できる特急車両「261系5000代」(5両編成)を2編成製造します。今回、エクステリア、インテリアのデザインなどが発表されました。注目は1号車。料理を提供できるフリースペースや販売カウンターなどを備え、本格的な観光需要に…

JR西日本が神戸線に通勤特急「らくラクはりま」を新設! 新快速の「Aシート」と合わせて着席通勤を推進へ

JR西日本は、2019年3月のダイヤ改正で、大阪~姫路間に通勤特急「らくラクはりま」の運転を開始しました。割安なチケットレスサービスも拡充し、先日発表された新快速への有料座席サービス「Aシート」とあわせて、着席通勤を推進します。 この記事では、通勤…

新潟・庄内地方の観光列車「海里」が2019年10月5日にデビュー! きらきらうえつ後継、ディーゼルハイブリッドで運行路線の拡大も期待!(ダイヤ詳細・指定席券・旅行商品の購入方法を追記)

JR東日本新潟支社は、2019年10月5日から、新潟~酒田間に新たな観光列車「海里」(KAIRI)の運行を開始します。同区間を走る「きらきらうえつ」の後継ですが、ダイニングカーを連結して新潟や庄内地方の料理を楽しむことができる観光列車になっています。デ…

東武の夜行列車「日光夜行号」、2019年は浅草発のみで4日間運転! 早朝の紅葉を眺めるツアーとして発売!

紅葉シーズンの日光へ夜行列車を利用して旅行ができる東武鉄道の「日光夜行号」、2019年10月も運転されます。2018年には新宿発もありましたが、2019年は浅草発のみ。夜行列車としては乗車時間がかなり短いですが、スペーシアで運転されますので、ゆっくりと…

ついにモバイルSuicaの普及に本気! Suicaでの鉄道乗車、Suicaグリーン券購入、定期購入で JRE POINT 2%還元!

JR東日本は、Suicaでの鉄道乗車、Suicaグリーン券購入、モバイルSuica定期券購入で、JRE POINTを付与するサービスを2019年10月に開始します。ICカードのSuicaの還元率が0.5%なのに対して、モバイルSuicaはなんと2%! なかなか広まらないモバイルSuicaの普…

青函トンネルで200~260km/hの高速走行試験を実施へ! 本命は貨物新幹線? 北海道新幹線の青函トンネル問題はどうなる?

鉄道・運輸機構は、2019年9月~10月に、青函トンネルで、北海道新幹線の高速走行試験を実施すると発表しました。速度は200~260km/hを予定しています。一方、国土交通省が、貨物新幹線の検討を始めたとの報道もあります。札幌延伸時に東京~札幌 4時間半を達…

常磐線で東京~仙台の直通特急が復活へ! 2019年度末の全線運転再開時にE657系で運転開始!

2019年度末までに全線で運転再開が予定されている常磐線ですが、JR東日本が、東京都区内~仙台間を直通で結ぶ特急列車を運転することを発表しました。E657系で運転されます。福島の復興を強力に後押しする直通特急、今から運転開始が楽しみです。 常磐線全線…

JR北海道が宗谷本線で「風っこ そうや」を運転! JR東日本のトロッコ型車両を使用、待望の新たな観光列車に期待!(運転日・運転時刻を追加)

JR北海道は、2019年7月~9月に、宗谷本線で「風っこ そうや」を運転すると発表しました。JR東日本のトロッコ型気動車「びゅうコースター風っこ」を借り受けての運転となります。経営難に陥ってからは暗い話題ばかりのJR北海道ですが、ここへきて、ようやく新…

将来の非電化路線の本命!? JR東日本が燃料電池電車の試験車両を製作、実証実験を実施へ! 将来はどの路線を走る?

JR東日本は、水素をエネルギー源とするハイブリッド車両の試験車両を製作し、2021年度から実証実験を実施すると発表しました。いわゆる「燃料電池」を動力とする電車で、将来の実用化を見据えた実験を実施することになります。実用化されるとしたら、どの路…

JR北海道が新函館北斗~札幌間の時速320km運転を国交省に要請! 北海道新幹線 東京~札幌「4時間の壁」を越えられるか?

JR北海道が、北海道新幹線の新函館北斗~札幌間を自社負担で高速化し、時速320kmでの運転ができるようにすることを国土交通省に要請しました。時速260kmに制限された整備新幹線区間での高速化の取り組みは初めてですが、東京~札幌の所要時間を少しでも短縮…

西武鉄道が2019年度の設備投資計画を発表! 「Laview」5編成を増備、池袋線特急をすべて置き換えへ! 新宿線特急車両更新の検討も!

西武鉄道が2019年度の設備投資計画と、2019~2021年度の中期経営計画を発表しました。車両面での注目は、新型特急車両「Laview」(001系)の増備、ロングシートの40000系の増備、そして、新宿線の特急車両更新の検討でしょう。また、有料座席指定列車の増発…

上越新幹線をE7系に統一して最高速度を275km/hへ! E4系に加えてE2系も上越新幹線から引退へ!

JR東日本は、現在240km/hの上越新幹線の最高速度を275km/hに引き上げる計画を発表しました。E7系への車両の統一、吸音板の設置や防音壁のかさ上げ工事などを実施し、おおむね4年後に速度向上を実現する計画です。E7系への統一により、E4系に加えて、上越新…

JR北海道が2019年10月の運賃値上げを申請、運賃を平均15.7%値上げへ! 北海道新幹線と特急料金は据え置き

昨年から運賃値上げの意向を示していたJR北海道ですが、運賃の平均値上げ率は13.6%となり、消費税増税分の2%と合わせて、約15.7%の値上げとなることがわかりました。一方、北海道新幹線の運賃と、在来線を含む特急料金については値上げしない方向だそうで…

東武鉄道が2019年度の設備投資計画を発表! 有料着席サービス、SL2機体制に向けたDL購入・下今市機関庫拡張が注目!

最近、何かと攻めている東武鉄道が、2019年度の設備投資計画を発表しました。既出の情報が多いですが、注目は、日比谷線直通列車への有料着席サービスの導入と、SL2機体制に向けてのディーゼル機関車購入、下今市のSL機関庫の拡張でしょう。 東武鉄道が2019…

JR東日本が三陸鉄道直通列車「TOHOKU EMOTION SPECIAL」を八戸~釜石間で運転! 新生リアス線とJRの初の直通観光列車です!

TOHOKU JR東日本は、2019年6月8日・9日に、八戸~釜石間でレストラン列車「TOHOKU EMOTION SPECIAL」を運転します。普段は八戸線(八戸~久慈間)で運転されている同列車ですが、三陸鉄道リアス線の釜石まで延長運転する形になります。旅行商品専用の団体臨…

東武・京王などが改元の瞬間に合わせて臨時列車を運転! DL大樹「ありがとう平成・こんにちは令和号」は夜行列車!

2019年5月1日に平成から令和へと改元されます。その改元の瞬間を、列車の中で迎えようと、鉄道各社が臨時列車の運転を計画しています。注目は、東武鉄道の「ありがとう平成・こんにちは令和号」です。改元の瞬間だけでなく、夜行列車として運転され、DL牽引…

JR北海道が2019年度の事業計画を発表! 電気式気動車H100形を投入、キハ40形を置き換えへ

JR北海道が2019年度の事業計画を発表しました。昨年度見送っていた新型電気式気動車「H100形」を新製し、国鉄時代から活躍する気動車キハ40形を置き換えることになります。また、キハ261系特急気動車の新製、快速「エアポート」の毎時5本化などが挙げられて…

東武線・東京メトロ日比谷線直通列車に有料着席サービスを導入へ! 2020年度に開始、70090系を新造!

首都圏の大手私鉄で続々と誕生している通勤電車の有料着席サービスですが、今度は東武伊勢崎線~東京メトロ日比谷線の相互直通列車で開始されることになりました。TJライナーと同様のロングシート・クロスシート転換の座席を備えた70090系を新製、2020年度に…

三陸鉄道 新生「リアス線」開業! 南北リアス線に旧JR山田線を統合、全線を走る長距離列車のダイヤ・乗り継ぎを紹介します!

三陸鉄道は、2019年3月23日に、旧JR山田線の宮古~釜石間を譲り受け、南北リアス線と統合して、新生「リアス線」を開業しました。盛~久慈間の総延長は163kmとなり、第三セクター鉄道では日本一の営業距離となります。注目はリアス線のダイヤで、盛~久慈間…