K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅-JR東日本

【週末パス】関東・甲信越・南東北が土日の2日間乗り放題! 新幹線・特急列車での週末旅行におすすめ! お得な使い方を解説します!

「週末パス」はJR東日本が発売するフリーきっぷです。土日の2日間に、南東北・関東・甲信越地方のJR東日本の路線や、かなり多くの第三セクター路線などに乗り放題となるフリーきっぷです。このエリアへの週末の1泊旅行であれば、まずコレを選んでおけば間違…

上越新幹線をE7系に統一して最高速度を275km/hへ! E4系に加えてE2系も上越新幹線から引退へ!

JR東日本は、現在240km/hの上越新幹線の最高速度を275km/hに引き上げる計画を発表しました。E7系への車両の統一、吸音板の設置や防音壁のかさ上げ工事などを実施し、おおむね4年後に速度向上を実現する計画です。E7系への統一により、E4系に加えて、上越新…

「DLばんえつ物語号」 グリーン車 乗車記! ゆったりした座席と専用のパノラマ展望室で車窓を楽しめます!

2019年のゴールデンウィークに運転された磐越西線の「DLばんえつ物語号」のグリーン車に乗車してきました。1+2列のゆったりとした座席に、グリーン車専用の展望室もあり、磐越西線の車窓をゆっくり楽しむことができます。この記事では、「ばんえつ物語号…

「信州ワンデーパス」で車窓が美しい長野のローカル線を旅しよう! おすすめの使い方、購入方法などを紹介します!

長野県を鉄道で旅行するときに活用したいのが、通年利用可能な「信州ワンデーパス」です。長野県内のJR線が1日乗り放題となるフリーきっぷです。青春18きっぷが利用できない時期の汽車旅におすすめのフリーきっぷです。長野県には、小海線、大糸線など、車窓…

【E353系】中央線特急 新型スーパーあずさ(現「あずさ」「かいじ」)乗車レポート! 改良された座席・広々とした客室で居住性は大幅向上、揺れも少なく乗り心地は上々!

2017年12月23日に中央本線の特急用車両としてデビューしたE353系。早速、スーパーあずさ1号に新宿から甲府まで乗車しましたので、座席などの車内設備や、その乗り心地などを中心に、乗車レポートをお届けします。 ※2019.04.28更新(あずさ・かいじ全列車への…

【リゾートビューふるさと】 北アルプス・安曇野・善光寺平と多彩な風景が楽しめる観光列車! 車窓とおすすめの座席を紹介します!

JR東日本の篠ノ井線・大糸線を中心に運行されている観光列車「リゾートビューふるさと」。日本三大車窓の姨捨、安曇野ののどかな風景に加え、北アルプスの雄姿を車窓から眺めることができる、絶景列車の一つです。その「リゾートビューふるさと」の乗車レポ…

日本三大名瀑の一つ「袋田の滝」を見に行こう! 見どころ、水郡線からのアクセスを紹介します!

茨城県にある「袋田の滝」をご存知でしょうか? 華厳の滝、那智の滝と並ぶ日本三大名瀑の一つですが、一段の落差が大きいこれらの滝とは異なり、「袋田の滝」は4段を滑り落ちる美しい滝です。そんな袋田の滝に行ってきましたので、見どころと、公共交通機関…

【ぐんまワンデー世界遺産パス】2019年は春夏に発売! 群馬県内のJR線・私鉄線に1日乗り放題! 世界遺産の富岡製糸場の訪問もおすすめです!

2019年も「ぐんまワンデー世界遺産パス」が発売されます。毎年恒例のフリーきっぷですが、利用可能期間が長いうえに、利用期間中は曜日にかかわらずいつでも利用できる使い勝手の良いフリーきっぷです。群馬県内のJR線や私鉄路線の乗り鉄にはもちろんのこと…

【小海線 乗車記】 変化に富む車窓が魅力の高原列車! JR最高地点、野辺山での観光もおすすめです!

山梨県の小淵沢駅と長野県の小諸駅を結ぶ小海線。標高1300メートルを超える高原地帯を走る鉄道です。急坂を登る山岳鉄道区間、八ヶ岳を望む高原区間、千曲川に沿って進む川沿いの区間、それに、浅間山を望む佐久平と、変化に富んだ車窓が特徴のローカル線で…

【北陸フリーきっぷ(大人の休日倶楽部会員限定)】 首都圏からの北陸新幹線往復と北陸の広いフリーエリアが4日間乗り放題! 北陸旅行にピッタリです!

JR東日本のシニア向け会員サービス「大人の休日倶楽部」限定の「北陸フリーきっぷ」は、首都圏からの北陸新幹線往復と北陸の広いフリーエリアに4日間乗り放題という、北陸旅行に最適なきっぷです。この記事では、「北陸フリーきっぷ」の利用期間、購入方法…

【えちごツーデーパス】新潟県内のJR線・主要路線に二日間乗り放題のフリーきっぷ!

新潟県内のJR線や第三セクター路線のほぼすべてに二日間乗り放題となる「えちごツーデーパス」。エリアがかなり広いため、新潟県内の鉄道旅行や乗り鉄にはもちろんのこと、「越乃Shu*kura」や「現美新幹線」などの観光列車の乗車にも利用できます。 この記…

JR東日本の普通列車グリーン車でプチ贅沢な汽車旅をしよう! グリーン券の購入方法・乗車方法など紹介します! 青春18きっぷと合わせての利用がおすすめ!

JR東日本の首都圏を走る普通列車に連結されているグリーン車を利用したことはあるでしょうか? 実は、グリーン券を購入すれば、青春18きっぷでも利用できるのです。東海道線、横須賀線、高崎線、宇都宮線、常磐線に加えて、これらの路線を都心を経由して結ぶ…

JR東日本が三陸鉄道直通列車「TOHOKU EMOTION SPECIAL」を八戸~釜石間で運転! 新生リアス線とJRの初の直通観光列車です!

TOHOKU JR東日本は、2019年6月8日・9日に、八戸~釜石間でレストラン列車「TOHOKU EMOTION SPECIAL」を運転します。普段は八戸線(八戸~久慈間)で運転されている同列車ですが、三陸鉄道リアス線の釜石まで延長運転する形になります。旅行商品専用の団体臨…

【休日おでかけパス】 東京近郊のおでかけにピッタリのフリーきっぷ! 高崎・宇都宮などフリーエリア外へ乗り越しても意外にお得!?

東京近郊のJR線に1日乗り放題になる「休日おでかけパス」。土休日のみ有効ですが、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始は毎日利用できます。この記事では、「休日おでかけパス」の購入方法、フリーエリア範囲内でのお得な使い方、さらに、応用編として、…

【吾妻線 乗車記】 吾妻川の谷筋に沿って進む川と温泉の路線! 終着「大前駅」は関東最果ての駅!

群馬県の渋川駅と大前駅を結ぶ「吾妻線」(あがつません)。吾妻川がつくる谷筋に沿って進む川の路線ですが、沿線には草津温泉、四万温泉などの有名温泉地があり、これらの温泉地へのアクセス路線でもあります。関東地方にありながら、終着駅の大前駅へ到達…

あしかがフラワーパーク「大藤まつり」に行こう!(2019年版) ゴールデンウィーク日帰り旅に最適、各地からの臨時列車も紹介します!

ゴールデンウィークはどこへ行っても渋滞してるし、宿の予約も取れない、ということで家で過ごすという方も多いのではないかと思います。そんなときにおすすめなのが、あしかがフラワーパークの「大藤まつり」です。この記事では、あしかがフラワーパークの…

ビューカードのポイント(JRE POINT)でもらえる「VIEWカード・グリーン車利用券」で新幹線・特急列車のグリーン車に乗ろう! 使い方・えきねっとでの購入方法・お得な利用方法を紹介します!

JR東日本が発行するクレジットカード「ビューカード」。そのポイント(JRE POINT)をためるとさまざまなプレゼントがもらえますが、乗り鉄として注目したいのは、指定席特急料金で、新幹線や特急列車のグリーン車に乗車できる「VIEWカード・グリーン車利用券…

【小さな旅ホリデー・パス】 JR東日本の南東北エリアが1日乗り放題のフリーきっぷ! 当日購入可能で新幹線との組み合わせに最適です!

南東北の福島、山形、宮城の広い範囲をフリーエリアに含むJR東日本の定番フリーきっぷ「小さな旅ホリデー・パス」。太平洋側の石巻や女川、気仙沼を訪れるのもいいですし、温泉が点在する奥羽本線や陸羽東線などへ旅するのにも向いています。特急券を購入す…

国営ひたち海浜公園に青い絨毯「ネモフィラ」を見に行こう!(2019年版) ネモフィラの見頃や見どころ、公共交通機関でのアクセスを紹介します!

淡い青色が特徴のネモフィラ。一年草の小さな花ですが、群生していると一面が青く染まり、この世のものとは思えない風景が広がります。そんなネモフィラを手軽に見られるのが、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。この記事では、ひたち海…

【JR東日本フリーきっぷまとめ】 関東・甲信越・東北の各エリア別のおすすめフリーきっぷ・使い分けをご紹介します!

JR東日本は数多くのフリーきっぷを発売しています。どのエリアにどんなフリーきっぷがあるのか、その全貌を掴むだけでも困難です。この記事では、おおまかなエリア別に、どのフリーきっぷを利用すればおトクかをご紹介します。 ※2019.04.01更新(記事内容を…

海の絶景路線、五能線「リゾートしらかみ」に乗ろう! おすすめの座席や指定券の予約方法、沿線の観光スポットも紹介します!

青森県の日本海側を海岸線に沿って走る五能線。小さな漁村を結ぶローカル線ですが、その車窓は筆舌に尽くしがたいほど素晴らしいものです。その五能線の車窓を堪能するには、観光列車「リゾートしらかみ」に乗車するのがおすすめです。この記事では、リゾー…

【ホリデー快速ビューやまなし 乗車レポート】 青春18きっぷで乗れる中央本線の貴重な長距離快速列車! おすすめの座席、指定席の取り方も紹介します!

週末に中央本線の新宿~小淵沢間で運転される「ホリデー快速ビューやまなし号」。青春18きっぷで乗れる貴重な長距離快速列車です。全車両が2階建てという、在来線では珍しいタイプの車両で運転されます。 この記事では、「ホリデー快速ビューやまなし号」の…

気仙沼線・大船渡線BRT・三陸鉄道南リアス線を乗り継いで盛岡へ ~被災路線をたどる青春18きっぷ旅(3) 2019冬~

1日目は、上野から常磐線をひたすら北上、仙台から仙石東北ラインに乗り継いで、石巻までやってきました。2日目は、三陸海岸沿いをさらに北上していきます。 早朝の列車で前谷地へ 前谷地から気仙沼線へ 新たに整備された柳津駅の乗り場から気仙沼線BRTに乗…

仙石東北ラインで石巻へ! いしのまき元気食堂で「元気丼」を食す! ~被災路線をたどる青春18きっぷ旅(2) 2019冬~

常磐線を乗りとおしたあとは、仙石東北ラインで石巻へ向かいます。石巻では、旧北上川の川岸に2017年にオープンした「いしのまき元気いちば」を訪ねてみました。 仙台駅4分の乗り継ぎで仙石東北ラインへ! 夕暮れの石巻を散策 いしのまき元気いちば「元気食…

【快速「きらきらうえつ」乗車レポート】 日本海の絶景を楽しみながら青春18きっぷで長距離移動できるおトクな列車です! おすすめの座席も紹介!

JR東日本の新潟~酒田を、白新線・羽越本線経由で結ぶのが快速「きらきらうえつ」です。途中、笹川流れに代表される日本海の美しい車窓を眺めることができる観光列車です。快速列車ですが、特急並みのスピードで走るため、青春18きっぷで東北地方を旅する時…

代行バス・復旧区間を経由して常磐線を完乗 ~被災路線をたどる青春18きっぷ旅(1) 2019冬~

2018-19年の冬の青春18きっぷ旅。第二弾は、東日本大震災の被災路線に乗車し、復興の様子を確認する旅に出ることにしました。2019年3月には宮古~釜石間(JR山田線→三陸鉄道に移管)が、2020年3月には常磐線の全線復旧が控えています。鉄道の全線復旧を前に…

JR東日本が「リゾートやまどり」を利用した夜行列車を運転! 尾瀬への日帰りハイキングツアー専用列車!

JR東日本高崎支社は、観光列車用の車両「リゾートやまどり」を利用したツアー専用の夜行列車を運転します。新宿発沼田行きで、沼田駅からは専用バスで、尾瀬の入り口の一つ「鳩待峠」へ向かいます。尾瀬への夜行列車といえば、東武鉄道の「尾瀬夜行23:55」が…

【仙石東北ライン 乗車レポート】 仙台~石巻を結ぶ快速列車、松島湾の眺めと東北本線からの渡り線が見どころ!

仙台と石巻を結ぶ快速列車「仙石東北ライン」。東日本大震災で被災した仙石線(せんせきせん)の復旧にあたり、東北本線と仙石線を接続し、2015年に「仙石東北ライン」が新設されました。仙石線区間では松島湾を眺めることができますし、鉄道ファンには東北…

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の指定席券の取り方・食事等のオプション購入方法を解説します!

※2019.02.16更新(えきねっとでの座席指定、ダイヤ等について修正・追記) ※2018.11.24更新(2018年冬ダイヤ対応等) ※2018.05.19更新(2018年夏ダイヤ対応、写真追加等) ※2017.11.05更新(12月以降の冬季ダイヤについて追記しました) 2017年7月から運転を…

【快速「はまゆり」乗車レポート】 釜石線を走るリクライニングシートの快速列車、オメガループ・遠野盆地など車窓の見どころも多い路線です!

岩手県の花巻駅と釜石駅を結ぶJR東日本の釜石線。「銀河ドリームライン」の愛称が付けられた路線で、陸中大橋付近の通称「オメガループ」や遠野盆地など、車窓の見どころもたくさんあります。この釜石線には、東北本線の盛岡へ直通する快速「はまゆり」が1日…