K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅-JR北海道

2018年夏も「臨時特急ニセコ」を札幌~函館間で運転! 大人の休日倶楽部パスでの北海道旅行にいかがでしょう?

昨年に引き続き、9月上旬に臨時特急「ニセコ」を札幌~函館間(函館本線:通称山線経由)で運転することをJR北海道が発表しました。「大人の休日パス 秋の東日本・北海道スペシャル」の利用期間にぴったり合わせた設定ですので、本州から北海道への旅行にぜ…

大宮始発 新函館北斗行きの臨時「はやぶさ」を増強へ! 朝10時に函館到着で観光に便利!

2018年6月に初めて運転された大宮始発の新函館北斗行きの臨時「はやぶさ101号」。朝6時に大宮を出発、函館には午前10時過ぎに到着するという、なかなかインパクトのあるダイヤです。そんな大宮始発の「はやぶさ」を、今後は閑散期にも拡大して運転すると報じ…

大宮始発の新函館北斗行き「はやぶさ101号」を6月・7月に運転! 函館に午前10時過ぎに到着します! 50%引きのきっぷも!

JR東日本とJR北海道は、北海道の観光シーズンの6月下旬と7月下旬の土曜日に、大宮駅を午前6時ちょうどに出発する臨時「はやぶさ101号」を運転します。定期の一番列車「はやぶさ1号」(東京06:32発)に比べて、函館に1時間以上も早く、午前10時過ぎに到着し…

【道みんの日記念・日帰り周遊パス】JR北海道全線の普通列車が3500円で乗り放題! 別途特急券購入で北海道新幹線・在来線特急にも乗車可能!

JR北海道は、「北海道みんなの日」(愛称:道みんの日)限定の「道みんの日記念・日帰り周遊パス」を発売すると発表しました。1日限定ながら、3,500円でJR北海道全線が乗り放題となり、特急券を購入すれば北海道新幹線や特急列車にも乗車できるというおトク…

JR東日本の新幹線にIC乗車サービスを導入! 将来はきっぷ受け取り不要・チケットレスでの新幹線乗車が当たり前になりそうです!

JR東日本・西日本・北海道の3社は、Suica等の交通系ICカードで新幹線の指定席や自由席に乗車できる「新たなIC乗車サービス」を2019年度末をめどに導入すると発表しました。首都圏で利用できる「タッチでGo!新幹線」とあわせて、新幹線の乗車はチケットレスに…

LCC限定の「ひがし北海道フリーパス」、JR北海道が2018年春夏も継続発売! 本州からの格安道東旅行におすすめです!

JR北海道が、新千歳空港着のLCC(ピーチ・バニラエア)利用者限定の企画乗車券「ひがし北海道フリーパス」を、2018年10月末まで継続発売します。さらに、これまで期間限定で設定されていた25歳以下限定の「U25用」も期間制限がなくなりました。富良野・美瑛…

富良野・美瑛を旅しよう! 北海道の観光シーズン到来! 主要観光地へのアクセス・おすすめの臨時列車やきっぷを紹介します!

6月~7月は、梅雨のない北海道の観光シーズンです。特に、ラベンダーが咲く富良野・美瑛方面への旅行に最適な季節です。この記事では、富良野・美瑛への鉄道でのアクセスや、おすすめの臨時列車、使いやすいフリーきっぷなどについて紹介します。また、鉄道…

【北海道フリーパス】 JR北海道の在来線特急に7日間乗り放題の定番フリーきっぷ、北海道の乗り鉄におすすめです!

広い北海道を鉄道で旅する時に有効なきっぷが「北海道フリーパス」です。普通列車にのみ乗車できる青春18きっぷや北海道&東日本パスでは、北海道全体を周遊することは困難ですが、そんなときは特急列車に7日間も乗り放題となる「北海道フリーパス」を利用し…

JR北海道の冬の観光列車「SL冬の湿原号」「流氷物語号」の利用が好調! 釧網本線を観光路線化できるか!?

JR北海道が、2018年冬期の観光列車「SL冬の湿原号」「流氷物語号」の利用状況を発表しました。いずれも昨年より利用客がかなり伸びています。これらの観光列車は、「単独で維持困難な線区」の一つ、釧網本線で運転されています。この好調を維持・拡大し、釧…

青春18きっぷ+フェリー夜行便で北海道へ行こう! 夜行列車代わりにフェリーを利用して北海道へ上陸する乗り継ぎプランを紹介!

北海道新幹線が開業してからの青春18きっぷユーザーの悩みは、どうやって本州~北海道を行き来するかという点に尽きます。普通なら「北海道新幹線オプション券」を購入するところですが、この記事では、青森と北海道を結ぶフェリーの夜行便の利用を提案しま…

北海道内の普通列車が乗り放題の「北海道150年日帰り周遊パス」を4月日曜限定で発売! 特急券を購入すれば北海道新幹線や特急列車にも乗れるフリーきっぷです!

JR北海道は、「北海道」命名150年を記念して、JR北海道・道南いさりび鉄道全線の普通列車に乗り放題となる「北海道150年日帰り周遊パス」を発売します。4月の日曜日のみと利用できる日は限られますが、特急券を購入すれば北海道新幹線や在来線特急列車にも乗…

青函トンネル開通30周年を記念して、個人的な思い出を振り返ってみる

先日、3月13日は、青函トンネルが開通してから30周年だったそうです。ということで、個人的な青函トンネルの思い出を振り返ってみたいと思います。 青函トンネル初乗車は北斗星6号、ただし途中で運転打ち切りに… 冬の北海道へ! 今はなき客車列車「快速海峡…

JR北海道がLCC利用者向け「きた北海道フリーパス」を2018年春夏も継続発売、おトクそうに見えますが使いこなすのが難しいきっぷです!

JR北海道が、Peach、バニラエア利用者限定のフリーきっぷ「きた北海道フリーパス」を2018年春夏も継続して発売します。宗谷本線の稚内までがエリアに入る広範囲なフリーきっぷです。この記事では、「きた北海道フリーパス」の概要を紹介しますが、以前ご紹介…

青函トンネル内での160キロ試験運転を実施へ! 北海道新幹線の時間短縮に向けてようやく動き出しました!

北海道新幹線の青函トンネル内160キロ運転に向けて、来年度中にも、国とJR北海道が試験走行を実施するそうです。北海道新幹線の高速化の第一歩となるでしょうか。 青函トンネル内での160キロ運転の試験走行実施へ 貨物列車とのすれ違い時の風圧による事故を…

【JR北海道フリーきっぷまとめ】青春18きっぷだけじゃない! 北海道を旅するときに利用したいフリーきっぷを紹介します!

北海道はとても広いうえに、列車の本数も少ないので、青春18きっぷだけで旅行しようとするとかなり大変です。そこで、JR北海道が発売している、北海道の鉄道旅行におすすめのフリーきっぷをご紹介します。 ※2018.05.04更新(北海道フリーパスの記事へのリン…

東北・北海道新幹線と上越新幹線で50%引きの「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売! 晩秋の旅行にいかがでしょうか?

JR東日本・JR北海道から、期間・区間限定ながら、50%引きで新幹線に乗車できる「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売されます。11月~12月の閑散期のみの設定ですが、晩秋の北海道・東北や新潟を旅してみてはいかがでしょうか…

JR北海道全線が3000円で乗り放題! 北海道みんなの日限定の「道みんの日・日帰り周遊パス」が発売!

本記事は移転しました。 約3秒後にリダイレクトします。 リダイレクトしない場合はここをクリックしてください。 var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // リダイレクト setTimeout("redirect()", 3000); // 3 sec functi…

北海道新幹線開業1周年、予想上回るも冬季の乗車率は振るわず 観光客頼みの限界でしょうか

3月26日で、北海道新幹線(新青森~新函館北斗)が開業してから1年が経ちました。1年を通しての平均乗車率は33%で、JR北海道の予想を上回りました。ただ、冬季は乗車率が低迷しているそうで、観光客頼みのために乗客数の季節変動が大きくなっているようです…

JR北海道が根室本線の代行バスを延長、不通の東鹿越~新得がようやくつながります!

JR北海道は、昨年8月の台風被害により長期運休中の根室本線 東鹿越~新得間に代行バスを延長運転すると発表しました。これまで、代行バスは不通区間の一部である東鹿越~落合間のみの運転でしたが、これが不通となっている全区間に延長される形になります。…

JR北海道が乗り放題の「JR北海道日帰り周遊パス」を発売! 日曜限定ながら青春18きっぷの期間外に使えるおトクなきっぷです

JR北海道の全線が乗り放題の「JR北海道日帰り周遊パス」が発売されます。4月9日~6月4日の日曜日限定ながら、普通列車に乗り放題という魅力的なフリーきっぷです。青春18きっぷが利用できない期間に利用できるため、春の汽車旅に活用できそうです。 「JR北海…

JR北海道が旭川~北見で臨時快速を運転、普通列車が少ない超難関区間の青春18きっぷ旅にも活用しよう!

JR北海道が、石北本線の旭川→北見で臨時快速を運転することを発表しました。4月~9月の金・土・日曜日に運転されます。札幌からの特急ライラックから乗り継げば、札幌滞在時間が1時間ほど長くなるとのことです。この臨時快速、青春18きっぷでの汽車旅にも利…

網走でようやく流氷初日、流氷観光砕氷船「おーろら号」・釧網本線「流氷物語号」も運行開始し、流氷シーズンがスタートです!

1月31日に網走でようやく「流氷初日」を観測しました。陸地から肉眼で流氷が観測された最初の日が「流氷初日」。流氷が接岸するまでもう少しですが、いよいよ流氷シーズンがスタートです。 網走で平年より10日遅い流氷初日を観測 今年は流氷の南下が例年より…

北海道新幹線の札幌延伸を先取り? 臨時特急ニセコを運転

JR北海道が臨時特急「ニセコ」を、札幌~函館を函館本線(通称山線)経由で運転することを発表しました。1月下旬の運転で、午前中に札幌→函館、午後に函館→札幌の1往復運転されるとのことです。新函館北斗駅で北海道新幹線にも接続するとのことで、新幹線接…

JR北海道の観光列車が風前の灯、復活のための周遊ルートを考えてみた

JR北海道の新しい流氷観光列車「流氷物語号」の記事をこのブログで書きました。流氷ノロッコ号の廃止が発表されていたので、車両はグレードダウンしたものの、後継の観光列車が決まってよかったと思っていましたが、JR北海道の観光列車の状況はかなり厳しい…

廃止に向け、留萌本線でフリーパスを発売、列車増発も実施へ

12月4日で廃止される留萌本線の留萌~増毛間。この区間を含む留萌本線全線で利用できるフリーパスが発売されることになりました。合わせて、臨時列車の増発も行われるそうです。

日本一長時間走る鈍行列車に乗れる日はまた来るのか?

JR北海道が、根室本線の富良野~新得間を廃止候補として、地元自治体とバス転換の協議を始めるという報道がありました。このブログでも紹介し、迂回路として利用できる該当区間を廃止するのはインフラとしてみたときに本当に良いのか? という問題提起をしま…

JR北海道、流氷ノロッコの後継として「流氷物語号」を運転へ

JR北海道の新しい流氷観光列車「流氷物語号」の運転が発表されました。昨冬まで走っていた「流氷ノロッコ号」に代わる列車で、冬の流氷シーズン(2017年1月28日~2月28日)に、網走~知床斜里間を2往復します。