K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅-地方私鉄

国営ひたち海浜公園に青い絨毯「ネモフィラ」を見に行こう!(2019年版) ネモフィラの見頃や見どころ、公共交通機関でのアクセスを紹介します!

淡い青色が特徴のネモフィラ。一年草の小さな花ですが、群生していると一面が青く染まり、この世のものとは思えない風景が広がります。そんなネモフィラを手軽に見られるのが、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。この記事では、ひたち海…

真岡鐵道「SLもおか」(C11 325)乗車記! 気軽に乗れる普段着のSL、転車台やSLのメンテナンスも見学できます!

真岡鐵道が運行する「SLもおか」。下館~茂木間を土休日を中心に運行されています。「SLもおか」の特徴は、何と言っても気軽に乗れるカジュアルさ。SL運行日にふらっと下館駅へ行き、その場でSL整理券を買えば乗れてしまいます。 2019年3月下旬、「SLもおか…

三陸鉄道 新生「リアス線」開業! 南北リアス線に旧JR山田線を統合、全線を走る長距離列車のダイヤ・乗り継ぎを紹介します!

三陸鉄道は、2019年3月23日に、旧JR山田線の宮古~釜石間を譲り受け、南北リアス線と統合して、新生「リアス線」を開業しました。盛~久慈間の総延長は163kmとなり、第三セクター鉄道では日本一の営業距離となります。注目はリアス線のダイヤで、盛~久慈間…

世界文化遺産の「韮山反射炉」に行ってみた! 公共交通機関でのアクセスと訪問記を紹介! 伊豆・修善寺観光と合わせての見学がおすすめです!

伊豆箱根鉄道駿豆線の乗車と合わせて、平成27年に世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の一つに登録された「韮山反射炉」を訪問してきました。反射炉そのものに加えて、最近オープンしたガイダンスセンターを見学することで、そもそも反射炉とは何なのか…

【三陸鉄道南リアス線 乗車レポート】 トンネルの間から見える入り江を眺めながら、のんびり進むローカル線!

岩手県の海岸線を走る第三セクターの三陸鉄道。北リアス線(久慈~宮古)と南リアス線(釜石~盛)の二つの路線があり、いずれも三陸海岸の入り江の風景が美しい路線です。今回、南リアス線全線に乗車してきましたので、乗車レポートをお届けします。 三陸鉄…

鹿島臨海鉄道に乗って大洗へ! 冬の海に沈む夕陽を眺めました ~北総・鹿島 青春18きっぷ日帰り旅(2) 2018冬~

2018年最後の乗り鉄旅は、日帰りで北総・鹿島方面へ。成田線・鹿島線と乗り継いで、鹿島神宮を参拝したあとは、鹿島臨海鉄道の旅を楽しみましょう。 高架・非電化の鹿島臨海鉄道の広々とした車窓を楽しむ 大洗サンビーチで冬の夕陽を眺める 夕暮れの大洗鹿島…

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 乗車レポート! のどかな農地と湖沼の風景が魅力的な非電化ローカル線!

茨城県の水戸駅と鹿島サッカースタジアム駅を結ぶ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線。1985年に開業した新しい第三セクター鉄道です。「臨海鉄道」ですが、車窓から海は見えません。平坦な農地が続き、ときおり湖が見える、のどかなローカル線です。 この記事では、鹿島…

まつだい「農舞台」へ行こう! ほくほく線の駅から徒歩圏内にアートが点在する里山アートの美術館!

北越急行ほくほく線のまつだい駅からすぐのところに、「まつだい農舞台」があります。駅に直結した「まつだい雪国農耕文化村センター」を中心に、その周囲の田畑や里山にアート作品が点在する、里山全体が美術館のようなところです。 この記事では、青春18き…

宮古~釜石間のレールが繋がった! 2019年3月の三陸鉄道「リアス線」運転再開に向けて走行試験が始まります!

東日本大震災の津波被害で運休中の山田線 宮古~釜石間。2019年3月までに復旧工事を完了し、JR東日本から三陸鉄道に移管して、新生「リアス線」として運転が開始される予定です。工事は順調に進捗し、7月18日には全区間でレールが繋がり、8月からはディーゼ…

茨城のミニ三セク路線「ひたちなか海浜鉄道」に乗ろう! ひたち海浜公園やおさかな市場へのアクセスにも使えます!

茨城県の海沿いの町、ひたちなか市を走る「ひたちなか海浜鉄道」。勝田~阿字ヶ浦の全線で14.7kmの小さな鉄道ですが、ひたち海浜公園やおさかな市場などへのアクセスにも使えます。鉄道ファン的には、日本各地で活躍していた古い車両にお目にかかれるのも嬉…

ゴールデンウィークも利用できる関東近郊のフリーきっぷを紹介! おすすめ観光スポットも紹介します!

本記事は移転しました。 約3秒後にリダイレクトします。 リダイレクトしない場合はここをクリックしてください。 var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // リダイレクト setTimeout("redirect()", 3000); // 3 sec functi…

青い森鉄道と津軽海峡フェリーが鉄道+フェリーの「海峡ゆったどきっぷ」を発売! 函館への移動に青春18きっぷと組み合わせて利用したいきっぷです!

青い森鉄道と津軽海峡フェリーは、青い森鉄道の主要駅~函館間の鉄道+フェリーの片道きっぷ「海峡ゆったどきっぷ」を発売します。青森県内~函館をかなりお得に移動できますし、青い森鉄道や青函トンネル区間が別料金となってしまう青春18きっぷとの愛称も…

新生三陸鉄道「リアス線」は2019年3月23日に運行開始! 運休中の宮古~釜石は11往復程度へ増便!

東日本大震災の津波被害で運休中のJR山田線 宮古~釜石間。復旧後に三陸鉄道に移管され、2018年度中に運転再開することが予定されていますが、運行再開日が2019年3月23日に決まったの報道がありました。新生三陸鉄道の路線名は「リアス線」。全長163kmにも及…

「ゆったり会津 東武フリーパス」で会津鉄道に乗ろう! 里山・温泉・観光地が揃う南会津のおすすめスポットも紹介します!

首都圏から会津地方へのルートの一つに、東武鉄道~野岩鉄道~会津鉄道の私鉄経由のルートがあります。このルートでの汽車旅に使える「ゆったり会津 東武フリーパス」を紹介します。制約が少なく、かなり優れたフリーきっぷですので、この「ゆったり会津 東…

長野~金沢の三セク4社が二日間乗り放題の「4社共同 開業3周年謝恩フリーきっぷ」発売! 青春18きっぷと合わせて春の北陸を旅してみましょう!

北陸新幹線開業時にJRから分離され開業したIRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、しなの鉄道(北しなの線)の4路線。開業から3周年を記念して、長野~直江津~金沢間が二日間乗り放題となる「4社共同 開業3周年謝恩フリーきっぷ」が発…

三セクとローカル線を乗り継ぐ旅、立山連峰・日本海・姫川と車窓の変化が楽しめる区間です! ~2018冬 飛騨・信州一周の旅(7)~

青春18きっぷの旅、三日目は早朝の富山からスタートです。三セク路線(旧北陸本線)とJRのローカル線を乗り継いでいきます。 あいの風とやま鉄道の521系、クロスシートで快適な汽車旅! 早朝の富山駅。券売機で1520円の乗車券を購入します。 富山からは、北…

長瀞から帰路へ 青い電車やクロスシートの東上線に乗車! 珍しい車両に乗れて最後も大満足でした!~秋の長瀞日帰り旅(5)~

陽も暮れてしまったので、帰宅することにします。帰路は、寄居から東武東上線経由で帰宅することにします。この「秋の長瀞日帰り旅」の旅行記、最初のSLパレオエクスプレス以降は鉄ネタから離れていましたが、最後は鉄ネタで締めくくります(笑) 夕暮れの長…

夕暮れの岩畳を散策! 不思議な地形に地球のパワーを感じます ~秋の長瀞日帰り旅(4)~

長瀞ライン下りを堪能して、長瀞駅前に戻ってきたあとは、遅い昼食を済ませ、再び荒川へ。荒川の河原に広がる名勝「岩畳」をじっくりと見学するためです。他ではなかなか見られない貴重な地形にテンションが上がります(笑) 夕暮れの長瀞渓谷を散策 長瀞駅…

盛岡~八戸が乗り放題で1,500円の「 IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」発売! 青春18きっぷと組み合わせての利用がおすすめです!

IGR(いわて銀河鉄道)と青い森鉄道は、盛岡~八戸間の開業15周年を記念して、12月1日と、12月2日~31日の土休日に利用できる「IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」を発売します。盛岡~八戸間が1日乗り放題で1,500円とかなりお得です。冬の青春18…

長瀞ライン下りに乗船! 水量が多くスリルのあるライン下りを体験できました ~秋の長瀞日帰り旅(3)~

宝登山から長瀞駅前まで戻ってきました。次は、長瀞名物「長瀞ライン下り」に乗船します。水量が多く、乗船時間は短かったものの、スリルのあるライン下りを体験することができました。連休でしたが、輸送力が大きいようで、ほとんど待たずに乗船できました…

宝登山ロープウェイで宝登山山頂へ! 武甲山のふもとに広がる秩父・長瀞の町が一望できました! ~秋の長瀞日帰り旅(2)~

長瀞駅でSLパレオエクスプレスを下車して、まずは宝登山(ほどさん)へ向かいます。宝登山神社を参拝して、その足で宝登山ロープウェイの乗り場へ向かいました。 紅葉が美しい宝登山神社へ 長瀞駅を下車して、まずは宝登山神社へ向かいます。長瀞駅の改札を…

SLパレオエクスプレスで長瀞へ! 「ちちてつマルシェ」のイベント列車で、車内でジャズが楽しめました! ~秋の長瀞日帰り旅(1)~

11月上旬の3連休に、秩父鉄道を利用して長瀞へ日帰り旅に行ってきました。長瀞へのアクセスは、もちろん「SLパレオエクスプレス」。この日は、ちょうど「ちちてつマルシェ」を開催していて、SLの車内でのジャズ演奏などのイベントも楽しめました。 早めに熊…

SLパレオエクスプレスに乗って長瀞・秩父へ行こう! 指定席・自由席の予約方法や座席確保のコツ、お得な乗車券について紹介します!

秩父鉄道が週末を中心に運行するSLパレオエクスプレス。東京から最も近いSLとして、運行開始30年がたった現在でも人気列車となっています。この記事では、SLパレオエクスプレスの指定席・自由席の予約方法や、自由席の座席確保のコツ、お得なフリーきっぷの…

田んぼが広がる竜ケ崎線の沿線を散策しました! のどかな田園風景の中を単行気動車がコトコト走ります!

関東鉄道竜ケ崎線に佐貫駅から乗車して一駅、無人駅の入地(いれじ)駅で下車しました。天気も良かったので、終点の竜ケ崎駅までの一駅分を線路に沿って散策してみました。 田園風景が広がる入地駅周辺を散策 雰囲気の良い入地駅を堪能(?)したあとは、竜…

単行気動車が行ったり来たりの超ミニ鉄道、関東鉄道竜ケ崎線に乗ってみました! 田園風景の中を走る気動車が印象的な路線です!

前回記事でご紹介したとおり、関東鉄道常総線に乗車して終点の取手駅についたあとは、常磐線の下り列車に乗車して佐貫(さぬき)駅を目指します。佐貫駅から、今回の目的である関東鉄道竜ケ崎線に乗車します。 JR駅の横にひっそりと建つ関東鉄道佐貫駅 取手…

平日昼間の関東鉄道常総線に乗車しました! 短編成の気動車が沿線住民の足として活躍しています!

6月のとある平日、午前中に所用を済ませたあと、関東鉄道常総線と竜ケ崎線に乗車してきました。この記事では、まず常総線に乗車した様子をお伝えしようと思います。 気動車が頻繁に行き交う通勤・通学路線 関東鉄道常総線は、茨城県の取手と下館を結ぶ非電化…

懐かしい115系電車に揺られて高崎経由で帰宅 ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(5)~

足尾駅の訪問で、今日の日帰り汽車旅の予定はほぼ終了で、あとは帰宅するだけです。この記事のほとんどは、わ鉄の話ではないのですが、よろしければ最後までお付き合いください。 帰りの列車も大盛況! 足尾駅から乗り込んだロングシートの気動車はがらがら…

広い構内が往年の賑わいを思い起こさせる足尾駅を訪問! ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(4)~

わたらせ渓谷鉄道の終点は間藤(まとう)駅ですが、今回は一つ手前の足尾駅で下車してみました。広い構内が、炭鉱の町として活気があった時代を思い起こさせる駅です。構内に留置されているキハ30・35形の車両にも注目です。 いい雰囲気の駅舎に広い待合室 …

わ鉄随一の絶景区間、沢入~原向で渡良瀬川の車窓を満喫! ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(3)~

神戸駅を後にした列車は、わたらせ渓谷鉄道で随一と言ってもよい絶景区間に入ります。特に、沢入(そうり)駅と原向(はらむこう)駅の間は、白い御影石(花崗岩)が河原を覆う渡良瀬川の景色が眺められる区間です。 神戸駅から長いトンネルを通過 神戸駅を1…

古い特急車両を活用したレストラン清流がある神戸(ごうど)駅を訪問! とても雰囲気のよい駅でした ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(2)~

大間々駅で途中下車して、高津戸峡を散策したあとは、再び普通列車に乗って神戸駅(ごうどえき)を目指します。 大間々駅を探検、古いディーゼルカーが保存されています 大間々駅で列車を待つ間に、駅周辺を歩き回ってみます。すぐ目に入るのが、駅ホームの…