K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅

留萌本線(深川~留萌)乗車レポート! 廃止危機のローカル線は峠を越えて海へと続く

1910年に開業した留萌本線。100年以上の歴史のある路線ですが、現在、JR北海道が「単独で維持困難な線区」に指定し、廃止の危機にあります。2018年8月、そんな留萌本線に乗車してみましたので、その様子をご紹介します。 留萌本線とは? 留萌本線 乗車レポー…

釧網本線で車窓と観光・グルメを楽しもう! 沿線のおすすめ観光スポットや駅舎カフェをご紹介します!

道東、釧路と網走を結ぶ釧網本線。沿線には釧路湿原や摩周湖・屈斜路湖などの観光資源が多くある観光路線です。車窓も素晴らしく、釧路湿原やオホーツク海を間近に眺めることができます。そして、無人駅の駅舎を活用したカフェやレストランが多く、「駅舎グ…

摩周湖・屈斜路湖を公共交通機関で観光しよう! 格安で路線バスに乗車できる「弟子屈えこパスポート」がおすすめです!

道東に旅行するのであれば、ぜひ訪れたいのが、摩周湖や屈斜路湖などのカルデラ湖が点在する「阿寒摩周国立公園」です。このエリアは、公共交通機関が発達していなくて、レンタカーを使わないと訪問しづらい印象がありますが、観光シーズン限定で運行されて…

【JR北海道フリーきっぷまとめ】青春18きっぷだけじゃない! 北海道を旅するときに利用したいフリーきっぷを紹介します!

北海道はとても広いうえに、列車の本数も少ないので、青春18きっぷだけで旅行しようとするとかなり大変です。そこで、JR北海道が発売している、北海道の鉄道旅行におすすめのフリーきっぷをご紹介します。 ※2018.09.16更新(各種フリーきっぷの情報を最新化…

LCC限定の「ひがし北海道フリーパス」、JR北海道が2019年3月まで継続発売! 本州からの格安道東旅行におすすめです!

JR北海道が、新千歳空港着のLCC(ピーチ・バニラエア)利用者限定の企画乗車券「ひがし北海道フリーパス」を、2019年3月末まで継続発売します。富良野・美瑛、釧路湿原、摩周湖など、北海道の大自然を満喫できるエリアが、特急列車を含めて乗り放題となりま…

花咲線(根室本線 釧路~根室)乗車レポート! 厚岸湾と別寒辺牛湿原の最果ての車窓が見どころ!

雄大な車窓を眺められるJR北海道の路線の中でも、最果て感の強い路線が、花咲線(はなさきせん)です。花咲線は、根室本線の釧路~根室間の愛称で、列車は6往復のみの超ローカル線です。厚岸(あっけし)湾や、その沿岸に広がる別寒辺牛(べかんべうし)湿原…

実践! 「ひがし北海道フリーパス」で道東一周乗り鉄旅! 使い勝手・自由席の混雑などレポートします!

LCC利用者限定のJR北海道のフリーきっぷ「ひがし北海道フリーパス」。札幌から東側のほとんどの路線の特急列車自由席に5日間も乗り放題で15,500円と格安なきっぷです。 8月下旬、この「ひがし北海道フリーパス」を利用して、道東方面に旅行に行ってきました…

里山アートと夏の越後の車窓を満喫! ~南東北・越後 青春18きっぷ旅 2018夏(2)~

2日目は早朝の新潟駅からスタート。ほくほく線のまつだい駅に寄り道して観光しつつ、最後は観光列車でゆったりと帰京しました。 信越本線で朝の越後平野を疾走! 上越線・飯山線を乗り継いで十日町へ まつだい「農舞台」で里山アートを鑑賞 上越線を乗り歩く…

ワインと素朴なローカル線を楽しむ! ~南東北・越後 青春18きっぷ旅 2018夏(1)~

お盆休みに1泊2日で南東北~新潟を青春18きっぷで旅してきました。最大の目的は、初乗車以来、20年近く乗っていない米坂線に乗ること。そんなわけで、今回は観光よりも乗り鉄に比重をおいた旅ですが、ところどころで観光も楽しむことができました。 旅の計画…

快速「たんばらラベンダー号」乗車レポート! 青春18きっぷ+座席指定券で乗車できる列車の座席としては最高レベル!

毎年7月下旬~8月中旬に運転される快速「たんばらラベンダー号」。上野~沼田を高崎線、上越線経由で結ぶ臨時快速列車です。この時期にラベンダーが見頃となる「たんばらラベンダーパーク」へのアクセス列車ですが、青春18きっぷでの乗り鉄にも十分に利用で…

まつだい「農舞台」へ行こう! ほくほく線の駅から徒歩圏内にアートが点在する里山アートの美術館!

北越急行ほくほく線のまつだい駅からすぐのところに、「まつだい農舞台」があります。駅に直結した「まつだい雪国農耕文化村センター」を中心に、その周囲の田畑や里山にアート作品が点在する、里山全体が美術館のようなところです。 この記事では、青春18き…

米坂線乗車レポート、小国街道沿いに田園と川の風景が続く素朴なローカル線!

山形県南部の米沢駅と、新潟県北部の坂町(さかまち)駅を結ぶローカル線、米坂(よねさか)線。田園風景と川の風景が続く素朴なローカル線です。絶景が見られるわけではないですが、ローカル線でのんびり鉄道の旅を楽しみたい方にはおすすめできる路線です…

JR四国が「四国全線開通謝恩フリーきっぷ」を発売! 3日間特急自由席に乗り放題でたった1万円! 四国への鉄道旅行に最適です!

JR四国全線の特急自由席に3日間乗り放題で1万円の「四国全線開通謝恩フリーきっぷ」が発売されます。2018年7月の豪雨被害からの復興を目的に展開する「四国観光復興キャンペーン」の一環として発売されるもので、期間は9月13日~12月2日までとなっています。…

釧網本線「快速しれとこ摩周号」に指定席を試験的に導入! 将来の観光列車導入へとつなげてほしい取り組みです

JR北海道は、釧網本線の快速「しれとこ摩周号」に、期間限定で試験的に指定席を導入すると発表しました。WILLER社が9月~10月に運行する「摩周湖周遊レストランバス」「知床探検バス」に接続する列車への指定席導入という試みです。観光客が多い釧網本線には…

東武の夜行列車「日光夜行号」、2018年は新宿発・JR経由も運転! 早朝の紅葉を眺めるツアーとして発売!

2016年から毎年10月に運転されている東武鉄道の夜行列車「日光夜行号」。2018年は、これまでの浅草発以外に、新宿発・JR線経由での「日光夜行号」も運転されます。日中時間帯の特急「日光」のルートですが、JR線を夜行列車が走行するとなると注目ですね。 東…

上越線・吾妻線の観光列車「リゾートやまどり」に乗ってみた! ゆったりとした座席の超乗りドク列車で、青春18きっぷとの相性も抜群です!

上越線と吾妻線を中心に運転されている観光列車「リゾートやまどり」。季節ごとにさまざまなダイヤで運転される観光列車で、首都圏~群馬・新潟の汽車旅に利用価値が高いです。その特徴は、何といっても、1+2列のゆったりとした座席です。 この記事では、…

青春18きっぷで繁忙期の東北本線乗り継ぎを実践! お盆休みの状況・座席確保のコツを紹介します!

青春18きっぷの旅でも難易度が高い東北本線の乗り継ぎ。座席を確保して、できるだけ快適に乗り継いで行くにはどうしたらよいのでしょうか? 今回、お盆休みの平日に、東京から福島まで東北本線の乗り継ぎを実践してみましたので、混雑具合や乗り継ぎの様子な…

快速「ブルーオーシャン外房」乗車レポート! 大宮~安房鴨川を外房線経由で結ぶ臨時列車!

大宮と安房鴨川を外房線経由で結ぶ臨時快速「ブルーオーシャン外房」号は、例年、7月下旬の週末に運転されています。かつては485系を改造した「ニューなのはな」というジョイフルトレインで運転されていましたが、残念ながら2016年に廃車。現在は、185系(6…

JR北海道がLCC利用者向け「きた北海道フリーパス」を2019年3月末まで継続発売、おトクそうに見えますが使いこなすのが難しいきっぷです!

JR北海道が、Peach、バニラエア利用者限定のフリーきっぷ「きた北海道フリーパス」を2019年3月末まで継続して発売します。宗谷本線の稚内までがエリアに入る広範囲なフリーきっぷです。この記事では、「きた北海道フリーパス」の概要を紹介しますが、以前ご…

宮古~釜石間のレールが繋がった! 2019年3月の三陸鉄道「リアス線」運転再開に向けて走行試験が始まります!

東日本大震災の津波被害で運休中の山田線 宮古~釜石間。2019年3月までに復旧工事を完了し、JR東日本から三陸鉄道に移管して、新生「リアス線」として運転が開始される予定です。工事は順調に進捗し、7月18日には全区間でレールが繋がり、8月からはディーゼ…

特急「はまかいじ」乗車レポート! 横浜~松本を結ぶ臨時特急列車で185系の乗り納めはいかがでしょう?

横浜(神奈川県)と松本(長野県)を結ぶ臨時特急列車「はまかいじ」。横浜線でコンスタントに運転される唯一の特急列車ですが、185系という古い国鉄時代の特急車両で運転されています。特急「踊り子」にも利用されているこの車両、中央本線の特急「あずさ」…

「サンキュー・ちばフリーパス」「サンキュー・ちばフリー乗車券」 2018年も発売! 千葉県内のJR線や主要私鉄に二日間乗り放題のフリーきっぷ! 乗り鉄や観光におすすめです!

千葉県とJR東日本千葉支社は、千葉県内のJR線や私鉄各線と観光地のバス路線に二日間乗り放題となる「サンキュ・ちばフリーパス」「サンキュー・ちばフリー乗車券」を2018年も発売します。9月~11月の連続する二日間有効で、JR線や私鉄各線の乗り鉄に加えて、…

【E353系】新型スーパーあずさ乗車レポート! 改良された座席・広々とした客室で居住性は大幅向上、揺れも少なく乗り心地は上々!

2017年12月23日に中央本線の特急用車両としてデビューしたE353系。早速、スーパーあずさ1号に新宿から甲府まで乗車しましたので、座席などの車内設備や、その乗り心地などを中心に、乗車レポートをお届けします。 ※2018.07.25更新(あずさ・かいじへの投入に…

越乃Shu*Kura 乗車レポート! 日本酒を飲みながらジャズに耳を傾ける、走るバーのような素敵な列車です!

新潟のお酒をコンセプトにした観光列車「越乃Shu*Kura」(こしのしゅくら)。車内の販売カウンターでさまざまな新潟の地酒が楽しめるのはもちろんのこと、ジャズやクラシックの生演奏など、イベントも盛りだくさん! この記事では、「越乃Shu*Kura」(越乃Sh…

「ナイトビュー姨捨」乗車レポート 日本三大車窓の一つ、善光寺平の夜景を楽しむ異色の観光列車です!

長野県にある姨捨(おばすて)駅からの善光寺平の眺めは、「日本三大車窓」の一つに数えられるほど素晴らしいものです。この姨捨駅からの夜景を眺めるため観光列車「ナイトビュー姨捨」が運転されています。今回、「ナイトビュー姨捨」に乗車してきましたの…

姨捨の棚田や善光寺平の風景を見に行こう! 駅から徒歩でアクセスできる絶景スポットを紹介します!

長野県千曲市にある姨捨山。食料難のために年老いた親を捨てるという恐ろしい姨捨伝説が伝わる地ですが、美しい棚田の風景や、その向こうに広がる善光寺平の雄大は景色を眺められる絶景スポットでもあります。JR篠ノ井線の姨捨駅からも、徒歩圏内で十分に景…

【えちごツーデーパス】新潟県内のJR線・主要路線に二日間乗り放題のフリーきっぷ!

新潟県内のJR線や第三セクター路線のほぼすべてに二日間乗り放題となる「えちごツーデーパス」。エリアがかなり広いため、新潟県内の鉄道旅行にはもちろんのこと、「越乃Shu*kura」や「現美新幹線」などの、普通の観光列車とは少し違った列車に乗車すること…

2018年夏も「臨時特急ニセコ」を札幌~函館間で運転! 大人の休日倶楽部パスでの北海道旅行にいかがでしょう?

昨年に引き続き、9月上旬に臨時特急「ニセコ」を札幌~函館間(函館本線:通称山線経由)で運転することをJR北海道が発表しました。「大人の休日パス 秋の東日本・北海道スペシャル」の利用期間にぴったり合わせた設定ですので、本州から北海道への旅行にぜ…

ビューカードのポイントで普通列車グリーン車に乗ろう! 「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」がおトクです!

JR東日本が発行する「ビューカード」(VIEWカード)。カードの利用で貯まる「JRE POINT」で、首都圏を中心に運転されている普通列車グリーン車に乗車できる「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」をもらうことができます。 ※2018.07.07 更新(JRE POINTへの移行に…

大宮始発 新函館北斗行きの臨時「はやぶさ」を増強へ! 朝10時に函館到着で観光に便利!

2018年6月に初めて運転された大宮始発の新函館北斗行きの臨時「はやぶさ101号」。朝6時に大宮を出発、函館には午前10時過ぎに到着するという、なかなかインパクトのあるダイヤです。そんな大宮始発の「はやぶさ」を、今後は閑散期にも拡大して運転すると報じ…