ひさの乗り鉄ブログ

青春18きっぷの話題をはじめ、観光列車や風光明媚な路線の乗車記などを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅

ついにモバイルSuicaの普及に本気! Suicaでの鉄道乗車、Suicaグリーン券購入、定期購入で JRE POINT 2%還元!

JR東日本は、Suicaでの鉄道乗車、Suicaグリーン券購入、モバイルSuica定期券購入で、JRE POINTを付与するサービスを2019年10月に開始します。ICカードのSuicaの還元率が0.5%なのに対して、モバイルSuicaはなんと2%! なかなか広まらないモバイルSuicaの普…

Peach・AIRDO利用者限定の「ひがし北海道フリーパス」 道央~道東の広いフリーエリアで 5日間特急列車に乗り放題のおトクなきっぷです!

JR北海道が、道内の空港着のPeach、AIRDO利用者限定の企画乗車券「ひがし北海道フリーパス」を、2020年3月末まで継続発売します。富良野・美瑛、釧路湿原、摩周湖など、北海道の大自然を満喫できるエリアが、特急列車を含めて乗り放題となります。有効期間も…

Peach・AIRDO利用者向け「きた北海道フリーパス」 道央・道北エリアで4日間特急列車に乗り放題! ただし使いこなすには工夫が必要です!

JR北海道が、Peach・AIRDO利用者限定のフリーきっぷ「きた北海道フリーパス」を2020年3月末まで継続して発売します。宗谷本線の稚内までがエリアに入る広範囲なフリーきっぷです。この記事では、「きた北海道フリーパス」の概要を紹介しますが、姉妹版の「ひ…

【ときわ路パス】2019年秋、2020年春も発売! 茨城県内のJRと私鉄に乗車でき、魅力的な私鉄路線の乗り歩きに最適なフリーきっぷです!

JR東日本から、2019年冬~2020年春も「ときわ路パス」が発売されます。毎年発売されているおなじみのフリーきっぷです。JR線に加え、茨城県内の魅力的な私鉄路線にも乗車できるおトクなきっぷです。茨城県内の観光や私鉄路線の乗り歩きにいかがでしょうか? …

【阿佐海岸鉄道 乗車記】 四国南東部を走る3駅のみのミニ鉄道、DMV導入で鉄道車両は乗り納め?

四国の南東部を走るミニ鉄道「阿佐海岸鉄道」(阿佐東線: 海部~甲浦)は、全長8.5km、駅数3のミニ鉄道です。1992年開業の比較的新しい路線です。四国の端っこの小さな鉄道ですが、2020年にはDMVを走らせることで注目されています。そんな阿佐海岸鉄道に乗…

【四国まんなか千年ものがたり 乗車記】 大歩危・小歩危峡の絶景、スイッチバックの坪尻駅、そして、車内での豪華な食事をいっぺんに楽しめる観光列車!

「四国まんなか千年ものがたり」は、土讃線の多度津駅~大歩危駅間で運行されている観光列車。吉野川の眺めや、大歩危・小歩危峡の絶景、スイッチバックの秘境駅、坪尻駅での長時間停車、そして、車内で楽しめる食事やお酒。どれをとっても観光列車としては…

急行「飯田線秘境駅号」、2019年秋も運転! 飯田線の秘境駅を一気に巡るチャンスです!

JR東海が、飯田線の秘境駅を巡る急行「飯田線秘境駅号」を2019年秋も運転することを発表しました。普段は運転本数が少なくて、なかなか訪れるのが大変な秘境駅を一気に制覇するチャンスです。 急行「飯田線秘境駅号」とは? 急行「飯田線秘境駅号」の運転概…

海の絶景路線、五能線「リゾートしらかみ」に乗ろう! おすすめの座席や指定券の予約方法、沿線の観光スポットも紹介します!

青森県の日本海側を海岸線に沿って走る五能線。小さな漁村を結ぶローカル線ですが、その車窓は筆舌に尽くしがたいほど素晴らしいものです。その五能線の車窓を堪能するには、観光列車「リゾートしらかみ」に乗車するのがおすすめです。この記事では、リゾー…

五能線で秘湯「不老不死温泉」へ行こう! 日帰りでも入れる「海辺の露天風呂」からの日本海の絶景は必見!

青森県深浦町にある「黄金崎不老不死温泉」、波をかぶりそうな海辺にある露天風呂が有名です。今回、五能線「リゾートしらかみ」の旅の途中で、不老不死温泉の海辺の露天風呂に入ってきましたので、その様子をお届けします。アクセスは意外と容易ですので、…

実践!「夏休み四国満喫きっぷ」で四国一周! JR四国の特急乗りまくり、自由席のみでも問題なし!

8月下旬に、JR四国が発売するフリーきっぷ「夏休み四国満喫きっぷ」を利用して、JR四国の乗り鉄を楽しんできました。特急列車の自由席に4日間乗り放題で13,000円という格安のフリーきっぷ。自由席しか乗れませんが、JR四国の特急列車は自由席の割合が比較的…

【ウェスパ椿山 訪問記】五能線の途中下車に最適! 温泉、グルメに展望モノレールは絶対おすすめ!

五能線にあるウェスパ椿山駅には、「WeSPa(ウェスパ)椿山」という海辺のリゾートがあります。天然温泉付きのコテージなどの宿泊施設もそろっていますが、温泉や食事、そして、展望モノレールから眺める絶景など、五能線を途中下車して観光するのにもピッタ…

【下灘駅 訪問記】 目の前に瀬戸内海が広がる海の絶景駅! 車窓からの眺めも抜群!

青春18きっぷのポスターにも何度か登場した下灘駅を訪問してきました。天候と旅行の日程の都合で、朝の訪問になりましたが、目の前に瀬戸内海が広がる絶景を堪能することができました。 松山からの行程とともに、下灘駅の訪問記をお届けします。 下灘駅とは…

【きらきらうえつ 乗り納め乗車記】青春18きっぷの旅で何度もお世話になった「きらきらうえつ」の乗り納めをしてきました!

2001年にデビューして、はや18年。車両の老朽化もあり、2019年9月末に引退が決まった「きらきらうえつ」の乗り納めをしてきました。観光列車の先駆けとして走り続けてきた「きらきらうえつ」、何とか指定席券を確保して、無事に乗り納めをすることができまし…

千葉県内のJR線や私鉄路線に二日間乗り放題の「サンキュー・ちばフリーパス」「サンキュー・ちばフリー乗車券」を発売! 2019年は東京湾フェリーもフリーエリアに!

千葉県とJR東日本千葉支社は、千葉県内のJR線や私鉄各線と観光地のバス路線に二日間乗り放題となる「サンキュ・ちばフリーパス」「サンキュー・ちばフリー乗車券」を2019年も発売します。10月~12月の連続する二日間有効で、JR線や私鉄各線の乗り鉄に加えて…

【えちごツーデーパス】新潟県内全域がフリーエリア! JR線と主要路線に二日間乗り放題のフリーきっぷ、特急券をプラスして新幹線・特急列車にも乗車可能!

新潟県内のJR線や第三セクター路線のほぼすべてに二日間乗り放題となる「えちごツーデーパス」。エリアがかなり広いため、新潟県内の鉄道旅行や乗り鉄にはもちろんのこと、「越乃Shu*kura」や「現美新幹線」などの観光列車の乗車にも利用できます。 この記…

【日光線「いろは」乗車記】木目調のレトロ風インテリアが観光気分を高める! ボックスシートの205系電車で日光へ行こう!

宇都宮駅と日光駅を結ぶJR日光線。世界遺産、日光へのアクセス路線なのですが、どちらかというとマイナーな路線という印象です。そんな日光線を走る観光客向けの列車「いろは」に乗車してきましたので、乗車記をお届けします。 JR日光線とは? 日光線「いろ…

【週末パス】関東・甲信越・南東北のJR東日本・主要三セク路線が土日の2日間乗り放題のフリーきっぷ! 新幹線・特急列車での週末旅行におすすめです!

「週末パス」は、南東北・関東・甲信越の広い範囲がフリーエリアとなるJR東日本のフリーきっぷです。JR東日本の路線だけでなく、主要な第三セクター路線も乗り放題となります。JR東日本エリアへの週末旅行なら、「週末パス」を買っておけば間違いない! とい…

【わたらせ渓谷鐵道「トロッコわっしー号」乗車記】 風を浴びながら渡良瀬川の車窓を楽しもう! 混雑状況、整理券の予約方法、おすすめ観光スポットも紹介!

群馬県の桐生駅と栃木県の間藤駅を結ぶわたらせ渓谷鐵道。渡良瀬川の景色が美しい路線ですので、ぜひ「トロッコわっしー号」に乗車してみましょう。風を浴びながら車窓を楽しめますし、トロッコ列車ならではのトンネルの大音響を楽しむこともできます。 今回…

【JR九州フリーきっぷまとめ】 九州を鉄道で旅するときにおすすめのおトクなフリーきっぷ・割引きっぷを紹介します! 

九州には、大自然や温泉など魅力的な観光地がたくさんあるほか、観光列車も多く運転されています。そんな九州を鉄道で旅行するときに利用したいフリーきっぷや割引きっぷを紹介します。おおまかな使い分けについても解説していますので、九州旅行の際に参考…

夜景に星空鑑賞! 青春18きっぷで乗れる夏のナイトクルーズ列車3選!(2019年版)

観光列車といえば、車窓から眺められる海や山の風景をウリにする列車が多いものですが、最近は夜景観賞や星空観賞を目的とした観光列車も増えてきています。夏の夜は、避暑も兼ねて、そんな観光列車に乗ってみるのも良いでしょう。この記事では、2019年夏の…

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)に乗ろう! 青春18きっぷ利用・首都圏日帰りのおすすめルートを紹介します!(2019年ダイヤ改正対応)

高原列車として有名な小海線、特に夏の避暑には最適な路線です。その小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」は、小海線の車窓を楽しむのにぴったりな列車。この記事では、そんな「HIGH RAIL 1375」の旅を、首都圏から日帰りで楽しめる乗り継ぎルートを紹介…

小海線「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375) おすすめ座席・指定席券の予約方法・食事オプション購入方法を解説します!

高原路線として有名な小海線。そんな小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)は、小海線の車窓やグルメを楽しむのにぴったりの観光列車です。この記事では、「HIGH RAIL 1375」の車内の様子を紹介するとともに、指定席券の予約・購入方法…

新潟・庄内地方の観光列車「海里」が2019年10月5日にデビュー! きらきらうえつ後継、ディーゼルハイブリッドで運行路線の拡大も期待!(ダイヤ詳細・指定席券・旅行商品の購入方法を追記)

JR東日本新潟支社は、2019年10月5日から、新潟~酒田間に新たな観光列車「海里」(KAIRI)の運行を開始します。同区間を走る「きらきらうえつ」の後継ですが、ダイニングカーを連結して新潟や庄内地方の料理を楽しむことができる観光列車になっています。デ…

昭和の気動車と平成のスイーツ列車を楽しむ! ~SLとスイーツでめぐる新潟・会津周遊旅行(2)~

SLとスイーツでめぐる新潟・会津周遊旅行、2日目は新潟駅からスタートです。磐越西線の非電化区間でキハ40の乗り納めを楽しんだあと、「フルーティアふくしま」でおいしいスイーツをいただきながらの旅をしました。 鉄道の要衝、新津へ 磐越西線「キハ40」乗…

SLと「走る美術館」新幹線を乗り継いで新潟へ! ~SLとスイーツでめぐる新潟・会津周遊旅行(1)~

2019年7月の3連休、まだ梅雨が明けず、どんよりとした曇り空に覆われていますが、そんな天気でも楽し観光列車の旅に出かけてきました。1泊2日の小旅行でしたが、3つの観光列車を楽しみ、ついでに、磐越西線のキハ40系の乗り納めもできました。 SL「ぐんまみ…

【現美新幹線 乗車記】 走る美術館! 現代アート鑑賞にカフェで一休み、一味違う新幹線を体験できます!

新幹線の中を美術館にしてしまった「現美新幹線」。車内には現代アートが展示されていて、雰囲気は美術館そのもの。カフェもあり、一味違った新幹線を体験できます。それほど混雑しないため、自由席でも気軽に乗車できます。 この記事では、「現美新幹線」の…

【磐越西線 乗車記】 新潟・福島の田園風景と阿賀野川の眺めが美しいローカル線! 国鉄型気動車「キハ40系」の乗り納めも!

磐越西線は、福島県の郡山駅と新潟県の新津駅を結ぶ路線ですが、西側の新津~喜多方間は非電化のローカル線です。阿賀野川(阿賀川)沿いに走る磐越西線は、川の流れと田園風景に心癒される車窓が特徴の路線です。2019年度中の引退が発表された国鉄型の気動…

SLパレオエクスプレスに乗って長瀞・秩父へ行こう! 指定席・自由席の予約方法や座席確保のコツ、お得な乗車券について紹介します!

秩父鉄道が週末を中心に運行するSLパレオエクスプレス。東京から最も近いSLとして、運行開始30年がたった現在でも人気列車となっています。この記事では、SLパレオエクスプレスの指定席・自由席の予約方法や、自由席の座席確保のコツ、お得なフリーきっぷの…

【越乃Shu*Kura 乗車記】新潟の日本酒を飲みながらジャズに耳を傾ける、走るバーのような素敵な列車です!

新潟のお酒をコンセプトにした観光列車「越乃Shu*Kura」(こしのしゅくら)。車内の販売カウンターでさまざまな新潟の地酒が楽しめるのはもちろんのこと、ジャズやクラシックの生演奏など、イベントも盛りだくさん! この記事では、「越乃Shu*Kura」(越乃Sh…

【フルーティアふくしま 乗車記】 走るカフェ、ゆったりしたシートでスイーツを楽しみながら磐越西線の風景を楽しむ列車!

JR東日本仙台支社が運行する「フルーティアふくしま」は、カフェそのものの車内で、おいしいスイーツをいただきながら、磐越西線の風景を楽しめる列車です。比較的リーズナブルな料金で乗車できますので、会津若松や喜多方、猪苗代への観光と合わせて乗車し…