K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

「ナイトビュー姨捨」乗車レポート 日本三大車窓の一つ、善光寺平の夜景を楽しむ異色の観光列車です!

長野県にある姨捨(おばすて)駅からの善光寺平の眺めは、「日本三大車窓」の一つに数えられるほど素晴らしいものです。この姨捨駅からの夜景を眺めるため観光列車「ナイトビュー姨捨」が運転されています。今回、「ナイトビュー姨捨」に乗車してきましたの…

【えちごツーデーパス】新潟県内のJR線・主要路線に二日間乗り放題のフリーきっぷ!

新潟県内のJR線や第三セクター路線のほぼすべてに二日間乗り放題となる「えちごツーデーパス」。エリアがかなり広いため、新潟県内の鉄道旅行にはもちろんのこと、「越乃Shu*kura」や「現美新幹線」などの、普通の観光列車とは少し違った列車に乗車すること…

JR東日本が羽田空港アクセス線の具体的な計画を発表! 羽田空港へのダイレクトアクセス実現も、北海道新幹線への影響は?

JR東日本がグループ経営ビジョン「変革2027」を発表しました。注目は何と言っても「羽田空港アクセス線」が経営ビジョンに掲載されたことでしょう。北陸新幹線延伸開業後、目立った新線開業の予定がなかったJR東日本ですが、2028年頃の開業に向けていよいよ…

2018年夏も「臨時特急ニセコ」を札幌~函館間で運転! 大人の休日倶楽部パスでの北海道旅行にいかがでしょう?

昨年に引き続き、9月上旬に臨時特急「ニセコ」を札幌~函館間(函館本線:通称山線経由)で運転することをJR北海道が発表しました。「大人の休日パス 秋の東日本・北海道スペシャル」の利用期間にぴったり合わせた設定ですので、本州から北海道への旅行にぜ…

ビューカードのポイントで普通列車グリーン車に乗ろう! 「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」がおトクです!

JR東日本が発行する「ビューカード」(VIEWカード)。カードの利用で貯まる「JRE POINT」で、首都圏を中心に運転されている普通列車グリーン車に乗車できる「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」をもらうことができます。 ※2018.07.07 更新(JRE POINTへの移行に…

大宮始発 新函館北斗行きの臨時「はやぶさ」を増強へ! 朝10時に函館到着で観光に便利!

2018年6月に初めて運転された大宮始発の新函館北斗行きの臨時「はやぶさ101号」。朝6時に大宮を出発、函館には午前10時過ぎに到着するという、なかなかインパクトのあるダイヤです。そんな大宮始発の「はやぶさ」を、今後は閑散期にも拡大して運転すると報じ…

青春18きっぷ旅のスタートによく利用した夜行快速「ムーンライトえちご」の思い出

新宿~新潟間に毎日運転されていた夜行快速「ムーンライトえちご」。青春18きっぷの旅に使いやすい列車で、過去に何度も利用しました。残念ながら、2009年に臨時格下げ、2014年を最後に運転されなくなってしまいました。そんな「ムーンライトえちご」の思い…

青春18きっぷで乗りたい絶景高原路線3選!

青春18きっぷで乗りたい路線シリーズの第三弾は、高原路線を取り上げてみます。日本は山地が多い、というか、ほとんどが山地の国ですので、山間部を走る鉄道路線もたくさんあります。今回は、その中から、「高原」っぽい車窓が眺められる路線を3つ、独断と…

青春18きっぷ旅での目的地への移動手段、新幹線・特急列車や航空機も活用しよう!

JR全線の普通列車に乗り放題の「青春18きっぷ」。時間と根性があれば北海道から九州まで、どこへでも行けるわけですが、ものすごく時間がかかりますし疲れます。青春18きっぷを使って旅行をしたいけど、目的地が遠い。そんなときは、青春18きっぷでの移動に…

【青春18きっぷ】青春18きっぷの基本知識 2018夏(値段・利用可能期間・購入方法・基本ルール・使い方・特例など)

JR全線の普通列車・快速列車に乗り放題となる定番フリーきっぷ「青春18きっぷ」。2018年も夏の青春18きっぷシーズンがやってきました。 この記事では、青春18きっぷの値段、購入方法、基本的なルールや使い方から、今年の青春18きっぷの情報や、青春18きっぷ…

JR北海道が20年ぶりに運賃値上げを検討! 経営再建に有効な一手となるか?

JR北海道の島田社長は、6月13日の会見で、運賃の値上げに言及したそうです。20年以上も値上げされていないJR北海道の運賃。経営状態を考えれば仕方がないとも思えますが、さらなる乗客減となってしまっては意味がありません。 JR北海道社長が運賃の値上げに…

JR北海道の「単独で維持困難な線区」5線区は支援しない方針へ! 2031年度に経営自立の目標は達成できるか?

JR北海道の「単独で維持困難な線区」をめぐり、JR北海道、国土交通省、北海道、市長会、町村会、JR貨物の6者協議が開催され、5線区では財政支援をしない方針が固まったとのことです。JR北海道は、残りの8線区での財政支援や、コスト削減等で経営を立て直し…

シルバーフェリーが宮古~室蘭の運航を開始! 札幌~室蘭の高速バスがセットになった「札幌・宮古なかよしきっぷ」も発売!

シルバーフェリーが、2018年6月22日から宮古~室蘭航路の運航を開始しました。1日1往復の運航ですが、室蘭→宮古は夜行便ですので、本州-北海道の鉄道旅行では、夜行列車代わりに利用できそうです。室蘭~札幌の高速バスがセットになった「札幌・室蘭なかよ…

夜景に星空鑑賞! 青春18きっぷで乗れる夏のナイトクルーズ列車3選!(2018年版)

最近は各地で観光列車が運転されていますが、夜間に運転され、夜景鑑賞や星空鑑賞を目的とした列車もあります。この記事では、2018年夏の青春18きっぷで乗車できる「ナイトクルーズ列車」を紹介します。 夜景や星空を楽しむナイトクルーズ列車 「HIGH RAIL …

【青春18きっぷの基本】青春18きっぷの値段・利用可能期間・買い方・使い方と、乗車できる列車・特例などの基本的なルールを解説します!

JR全線の普通列車・快速列車に乗車できるフリーきっぷの王様「青春18きっぷ」。使ってみたいけど購入方法や利用方法がよくわからない、どの列車に乗車できるのか知りたい、といった青春18きっぷビギナー向けに、青春18きっぷの値段や利用可能期間といった概…

大宮始発の新函館北斗行き「はやぶさ101号」を6月・7月に運転! 函館に午前10時過ぎに到着します! 50%引きのきっぷも!

JR東日本とJR北海道は、北海道の観光シーズンの6月下旬と7月下旬の土曜日に、大宮駅を午前6時ちょうどに出発する臨時「はやぶさ101号」を運転します。定期の一番列車「はやぶさ1号」(東京06:32発)に比べて、函館に1時間以上も早く、午前10時過ぎに到着し…

青春18きっぷで乗りたい海が見える絶景路線!

汽車旅の醍醐味の一つは、日常生活では見ることのできない絶景を車窓から眺められるところにあります。そんな絶景の一つに、海の景色があります。日本は海に囲まれた国ですので、海が見られる路線は比較的多いのですが、その中でも、海に近く、まさに絶景が…

夏の青春18きっぷ旅で活用したいJR東日本の観光列車4選! (2018年夏)

2018年夏の臨時列車が発表されました。最近は各地で観光列車が多く運転されていて、鉄道旅行の楽しみの一つになっています。そんな観光列車ですが、青春18きっぷでの乗り鉄にも便利な列車がたくさんあります。この記事では、運転日数が多く、青春18きっぷの…

釧網本線を世界遺産に!? 観光路線としては間違いなく一流! 観光振興に役立てて廃線を回避してほしい路線です!

2年ほど前から釧網本線(東釧路~網走)を世界遺産にしようという活動が行われています。世界遺産にすべきかの是非はともかく、釧路湿原や網走の流氷、屈斜路湖・摩周湖など、観光路線としては間違いなく一流です。JR北海道の「単独で維持困難な線区」に指定…

【道みんの日記念・日帰り周遊パス】JR北海道全線の普通列車が3500円で乗り放題! 別途特急券購入で北海道新幹線・在来線特急にも乗車可能!

JR北海道は、「北海道みんなの日」(愛称:道みんの日)限定の「道みんの日記念・日帰り周遊パス」を発売すると発表しました。1日限定ながら、3,500円でJR北海道全線が乗り放題となり、特急券を購入すれば北海道新幹線や特急列車にも乗車できるというおトク…

海と工場が見える都会の絶景駅 鶴見線「海芝浦駅」 夕暮れ時の訪問がおすすめです!

鶴見線訪問記、後半は、もはやフォトジェニックなスポットとしておなじみになった「海芝浦駅」を訪問します。ですが、いったん鶴見駅まで戻り、駅前のコーヒーショップで時間調整します。 浅野駅で海芝浦支線に乗り換え 下車できない駅「海芝浦駅」 ホームの…

東武鉄道の特急「リバティ会津」の特急券の予約方法・特急料金まとめ 野岩・会津鉄道にまたがる特急券のインターネット購入ができるようになりました!

ゴールデンウィークに会津方面に汽車旅に行こうと思い、早速リバティ会津の特急券を購入しました。この購入にあたって、購入方法と特急料金に関して気づいたことをまとめておきたいと思います。 ※2018.06.13更新(特急券 インターネット購入・予約サービスの…

工業地帯を走る都会の秘境路線「鶴見線」、時間が止まったままの国道駅、日中は電車が来ない大川駅、ネコ達が出迎えてくれる扇町駅など見どころ満載の路線です!

神奈川県の工業地帯を走る「鶴見線」をご存知でしょうか? 大きな工場や物流倉庫が立ち並ぶ工業地帯への通勤路線ですが、朝晩のラッシュ時間帯を除くと、その様子はまさに都会の秘境路線。川崎や横浜といった東海道線の主要駅からすぐのところを走っていると…

JR東日本の新幹線にIC乗車サービスを導入! 将来はきっぷ受け取り不要・チケットレスでの新幹線乗車が当たり前になりそうです!

JR東日本・西日本・北海道の3社は、Suica等の交通系ICカードで新幹線の指定席や自由席に乗車できる「新たなIC乗車サービス」を2019年度末をめどに導入すると発表しました。首都圏で利用できる「タッチでGo!新幹線」とあわせて、新幹線の乗車はチケットレスに…

【北海道&東日本パス】北海道新幹線・北海道内の特急に1日乗り放題の「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」はお得なのか? お得に活用するコツを紹介します!

JR北海道とJR東日本の普通列車が7日間も乗り放題となる「北海道&東日本パス」。2018年春季から、北海道新幹線の立席と、北海道内の特急自由席に乗車できる「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」が発売されます。 このオプション券、1日有効で値段…

【北海道&東日本パス】2018-19年も発売! 北海道内の特急乗り放題の「北海道線特急オプション券」も! 基本的な使い方・利用期間・青春18きっぷとの違いを紹介します!

青春18きっぷの北海道&東日本版ともいうべき「北海道&東日本パス」。2018-2019年も春・夏・冬の3シーズンとも発売されます。2018年からは、北海道新幹線と北海道内の特急列車自由席に1日乗り放題となる「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」も新…

【JR東日本フリーきっぷまとめ】 関東・甲信越・東北の各エリア別のおすすめフリーきっぷ・使い分けをご紹介します!

JR東日本は数多くのフリーきっぷを発売しています。どのエリアにどんなフリーきっぷがあるのか、その全貌を掴むだけでも困難です。この記事では、おおまかなエリア別に、どのフリーきっぷを利用すればおトクかをご紹介します。 広範囲のフリーきっぷからエリ…

飛鳥山公園 線路脇「飛鳥の小径」のアジサイを見てきました! 例年より早い満開です!

京浜東北線王子駅のすぐ近くにある飛鳥山公園。その飛鳥山公園と、JRの線路との間にある「飛鳥の小径」という細い道にアジサイが咲いています。全長350メートルの道のほぼ全てにアジサイが植えられていて、なかなか壮観です。 飛鳥山公園「飛鳥の小径」(あ…

LCC限定の「ひがし北海道フリーパス」、JR北海道が2018年春夏も継続発売! 本州からの格安道東旅行におすすめです!

JR北海道が、新千歳空港着のLCC(ピーチ・バニラエア)利用者限定の企画乗車券「ひがし北海道フリーパス」を、2018年10月末まで継続発売します。さらに、これまで期間限定で設定されていた25歳以下限定の「U25用」も期間制限がなくなりました。富良野・美瑛…

茨城の三セク「ひたちなか海浜鉄道」が単年度黒字を達成! ひたち海浜公園への延伸計画も進む勢いのあるローカル線です!

茨城県の勝田駅を起点とする全長14.3kmのミニ三セク路線ですが、2008年の三セク化から10年を経て、初の単年度黒字を達成しました。輸送人員は初めて100万人を超え、三セク化以前の約70万人から3割も増加しています。ひたち海浜公園への延伸計画も進んでいる…