K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

東武の夜行列車「尾瀬夜行23:55」が2017年も運行! 車両は350系のようです!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

会津高原尾瀬口駅

東武鉄道のツアー専用夜行列車「尾瀬夜行23:55」が今年も運転されます。ツアー専用とはいえ、私鉄では唯一の夜行列車ということもあり、毎年注目しています。今年は、これまで尾瀬夜行に利用されていた300系が引退したため、ほぼ同様の設備を持つ350系で運行されるようです。

ツアー専用夜行列車「尾瀬夜行23:55」が今年も運転!

東武トップツアーズが、尾瀬への旅行商品を発売していますが、その中に「尾瀬夜行23:55プラン」があります。往路に夜行列車の尾瀬夜行23:55を利用するプランです。

運転日、運転時刻は以下の通りです。

  • 運転日(浅草発)
    • 5月26日(金)
    • 6月2日(金),9日(金),16日(金),23日(金),30日(金)
    • 7月7日(金),14日(金),15日(土),28日(金)
    • 8月4日(金),10日(木),11日(金),18日(金),25日(金)
    • 9月1日(金),8日(金),15日(金),16日(土),22日(金),29日(金)
    • 10月6日(金),7日(土),13日(金)
  • 運転時刻
    • 尾瀬夜行23:55: 浅草 23:55発 → 北千住 00:10発 → 新越谷 00:26発 → 春日部 00:42発 → 会津高原尾瀬口 03:18着(03:50頃まで車内で仮眠可能)
    • バス: 会津高原尾瀬口 04:20発 → 駒ケ岳登山口 05:20着 → 尾瀬御池 05:50着 → 尾瀬沼山峠 06:10着
  • 旅行代金
    • 片道: 5,600円(こども 2,900円)
    • 往復: 10,800円(こども 5,500円) ※復路は「リバティ会津」に乗車可能

5月下旬~10月上旬の金曜日の夜を中心に運転されます。浅草発が23:55と遅いので、仕事や学校が終わってからでも十分に間に合うのですね。土曜の早朝に尾瀬に到着しますので、週末の土日をフルに尾瀬観光に充てることができます。

旅行商品の詳細は、東武トップツアーズのサイトをご覧ください。

tobutoptours.jp

使用車両は350系4両編成の模様

さて、気になる使用車両ですが、東武鉄道からは正式な発表はまだありません。しかし、どうやら350系4両編成のようです。理由は以下の通りです。

  • 東武トップツアーズの尾瀬夜行23:55のWebサイトの挿絵が350系っぽい
  • 「4号車(最後部車両)は女性専用車」との記述あり
  • 東武トップツアーズのパンフレット(上記サイトから電子パンフレットが見られます)に定員252名との記述あり

最後の定員については、Wikipediaによると350系4両編成の定員は268名とのことですが、ほぼ一致します。

これまで利用してきた300系が引退したため、あるいはリバティ(500系)が利用されるのでは、と期待してみましたが、大方の予想どおり(?)350系となりました。

昨年までは300系6両編成でしたので、定員が3分の2に減ってしまいました。どれくらいの乗車率なのかわかりませんが、おそらく4両で十分足りるくらいなのでしょうね。

将来はリバティもあるかも??

今回は350系ということでしたが、東武鉄道はリバティ(500系)の増備を予定しています。

www.kzlifelog.com

リバティを増備して、優等列車に利用していた古い車両を置き換える計画だと思われます。350系も古い車両ですので、置き換えの対象になるかもしれません。そうなったら、リバティでの尾瀬夜行も実現するかもしれませんね。

いずれにしても、今となっては貴重な夜行列車ですので、今後も走り続けてほしいですね。