K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

JR各社が2017年夏の臨時列車を発表、信州DC関連の中央東・西線直通列車がおすすめ! ムーンライトながら・信州も無事運転されます!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

野辺山から眺める夏の八ヶ岳

JR各社が2017年夏の臨時列車(夏臨)の運転計画を一斉に発表しました。お盆休みや3連休の新幹線・特急増発、おなじみの夜行列車「ムーンライトながら・信州」に加え、今年は信州DC(デスティネーションキャンペーン)関連の臨時列車が注目です。さらに、小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」の運転日や運転時刻も発表されました。

2017年夏の臨時列車

JR各社は、5月19日、2017年夏(7月~9月)の臨時列車の運転計画を発表しました。以下、各社のプレスリリースへのリンクを載せておきます。

信州DC関連の臨時列車に注目!

今年の夏の臨時列車の注目は、何といっても信州DC関連です。長野県内の臨時列車のみならず、首都圏や中京圏からの臨時特急列車も運転されます。

乗り鉄的に注目の列車を、独断と偏見でピックアップしてみました。

小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」

一番の注目は、今年の夏にデビューする小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」です。夏の臨時列車の発表と合わせて、詳細が一部発表されました。JR東日本長野支社のサイトに、特設のページも用意されました。

www.jreast.co.jp

7月~9月の金・土・日を中心に、8月は火曜日以外毎日運転されるようです。運転日には、日中時間帯に小淵沢~小諸の全線の1往復に加え、夜に小淵沢から小諸までの片道運転されます。運転時刻は以下の通りです。

  • HIGH RAIL 1号: 小淵沢 10:30発 → 小諸 12:31着
  • HIGH RAIL 2号: 小諸 14:22発 → 小淵沢 16:54着
  • HIGH RAIL 星空: 小淵沢 18:20発 → 野辺山 18:58着/20:01発 → 小諸 21:51着

注目は、「天空」「星空」という列車のコンセプトに合致する夜間運転の「HIGH RAIL 星空」ですね。野辺山で約1時間の停車時間を設けていますので、星空観察などのイベントがあるのではないかと思います。

首都圏から木曽路・伊那路へ「特急 木曽あずさ号」「快速 飯田線リレー号」

首都圏から木曽路・伊那路へのアクセス列車として、「木曽あずさ号」「飯田線リレー号」が運転されます。

  • 特急 木曽あずさ号
    • 新宿 09:24発 → 南木曾 13:48着(運転日: 7月1日,8月26日,9月9日)
    • 南木曾 16:02発 → 新宿 20:42着(運転日: 7月2日,8月27日,9月10日)
    • 使用車両: 189系6両(全車指定席)
  • 快速 飯田線リレー号
    • 辰野 12:30発 → 駒ヶ根 13:21着(運転日: 7月1日,8月26日,9月9日)
    • 駒ヶ根 16:35発 → 辰野 17:34着(運転日: 7月2日,8月27日,9月10日)
    • 使用車両: 313系3両(全車指定席)

この2つの列車、運転日が同じで、飯田線リレー号は木曽あずさ号に接続する、と書かれています。飯田線リレー号は飯田線内のみの運転ですので、木曽あずさ号がこれに接続するということは、

  • 新宿 → (中央東線) → 辰野 → (辰野支線) → 塩尻 → (中央西線) → 南木曾

というルートで運転されそうですね。

新宿から中央西線へ直通する特急というだけで珍しいですが、さらに辰野回りとなれば、レア度アップ間違いなしですね!

塩尻駅の配線に詳しくないのですが、辰野から中央西線へどのように入るのかも気になります。塩尻駅に入らず連絡線を通るのか、塩尻駅でスイッチバックするか、のどちらかだと思うのですが。

首都圏から木曽路方面へは「特急 木曽あずさ号」が直通、伊那路方面へは辰野で「快速 飯田線リレー号」に乗り換え、ということですね。

中京圏から諏訪・茅野へ「特急 諏訪しなの号」

逆に、中京圏から中央東線の諏訪・茅野方面への列車も運転されます。

  • 特急 諏訪しなの号
    • 運転日: 7月8-9日,9月23-24日
    • 運転時刻
      • 名古屋 08:28発 → 茅野 11:21着
      • 茅野 15:37発 → 名古屋 18:48着
    • 使用車両: 383系6両(全車指定席)

こちらも、中央西線から中央東線へ直通する珍しい列車です。中央西線から中央東線へどのように入るのか気になりますね。

中央東線から飯田線への直通快速「信州DC伊那路満喫号」

中央東線から飯田線へ直通する臨時の快速列車も運転されます。

  • 快速 信州DC伊那路満喫号
    • 運転日: 7月22日のみ
    • 運転時刻: 小淵沢 11:15発 → 飯田 14:06着
    • 使用車両: 211系3両(全車自由席)

定期列車でも、岡谷や上諏訪から飯田線へ乗り入れる列車がありますので、中央東線から飯田線への直通は珍しくありません。ただ、小淵沢からとなると、あまり記憶にないですね。

211系というのが微妙(?)ですが、通勤型の車両で3時間弱は若干ツライかもしれませんね。

レトロ車両が走る「快速 レトロ大糸線」「快速 レトロ中央線」

電気機関車が旧型客車を引く「レトロ」な列車が、大糸線と中央東線を走ります。

  • 快速 レトロ大糸線
    • 運転日: 9月23日
    • 運転時刻
      • 松本 10:09発 → 南小谷 12:06着
      • 南小谷 12:49発 → 松本 15:51着
    • 使用車両: EF64+旧客4両+EF64(全車指定席)
  • 快速 レトロ中央線
    • 運転日: 9月24日
    • 運転時刻
      • 松本 10:12発 → 富士見 12:26着
      • 富士見 15:31発 → 松本 17:59着
    • 使用車両: EF64+旧客4両+EF64(全車指定席)

松本を起点として、23日の土曜日は大糸線方面へ、24日の日曜日は中央東線方面へ1往復ずつ運転されます。

北アルプスや八ヶ岳をバックに、旧型客車を撮影する撮り鉄さんが増えそうですね。天気が良ければいいですが…。

おなじみの夜行列車「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」

最後に、青春18きっぷシーズン恒例の夜行快速列車です。この夏も、無事に「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」が運転されます。

  • 快速 ムーンライトながら
    • 運転日(昨年と同じ30日)
      • 東京発: 7月21日~31日,8月1日~19日
      • 大垣発: 7月22日~31日,8月1日~20日
    • 運転時刻:
      • 東京 23:10発 → 大垣 05:50着
      • 大垣 22:49発 → 東京 05:05着
    • 使用車両: 185系10両(全車指定席)
  • 快速 ムーンライト信州81号
    • 運転日(昨年より3日減の17日)
      • 7月14, 15, 21, 22, 28, 29日
      • 8月1-5, 10, 11, 18, 19日
      • 9月1, 8日
    • 運転時刻: 新宿 23:54発 → 白馬 05:40着
    • 使用車両: 189系6両(全車指定席)

ムーンライトながらの運転日数は、昨年(2016年)と同じ30日です。運転時刻、使用車両も変わっていません。人気列車ですので、乗車したい方は早めに指定券を押さえましょう。

一方、ムーンライト信州は、今年の運転日数は17日で、昨年夏から3日減ってしまいました。減った理由はよくわかりませんが、縮小傾向でないとよいのですけどね。

以上、JR各社の2017年夏の臨時列車のうち、乗り鉄的に気になる列車をピックアップしてみました。信州DCということで、JR東日本、JR東海の臨時列車ばかりになってしまいました。普段は直通運転のない中央東線~中央西線の臨時列車が面白そうです。今年の夏は、信州方面へ乗り鉄するのがよさそうですね!

2017年春の臨時列車はこちら。

www.kzlifelog.com