K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

鎌倉高校前の踏切、七里ヶ浜の夕陽を撮影! 湘南の夕暮れを満喫しました! ~秋の鎌倉・江の島日帰り旅(3)~

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

江ノ電の併用軌道を見学したあとは、腰越駅から鎌倉高校前へ。その後、日没の時間に合わせて七里ヶ浜へ向かいました。

アニメやドラマで有名な鎌倉高校前駅の踏切へ

腰越駅から鎌倉方向に一駅戻り、鎌倉高校前駅へ。ホームが一つしかない無人駅ですが、目の前に道路を挟んで湘南の海が広がる「海が見える駅」として有名です。

f:id:kzlife:20171205234721j:plain
湘南の海を見渡せる鎌倉高校前の踏切

そして、何よりもこの駅を有名にしているのが、駅のすぐ横にある踏切です。踏切の向こう側は湘南の海が見渡せます。写真ではわかりませんが、手前側は高台になっていて、晴れていれば素晴らしい景色が眺められます。

f:id:kzlife:20171205234816j:plain
江ノ電の電車が来ると一斉に撮影タイムに!

踏切が閉まると、みなさんカメラを構えて江ノ電の電車が来るのを待ち構えます。完全に撮影スポットと化しています(笑)

アニメのシーンやドラマの撮影によく利用される場所で、有名なところでは、アニメ「スラムダンク」のオープニングで使われていました。

この写真を撮ったのは16時前ですが、午前中のほうが海が青々と写るかもしれませんね。たぶん、観光客も少ないでしょうし…。

f:id:kzlife:20171205234908j:plain
鎌倉高校前駅に停車する江ノ電と夕暮れの江の島

先ほどの踏切のすぐ横から、鎌倉高校前駅に停車している江ノ電と江の島を1枚に収めてみました。この日は、天気は良かったのですが、午後から風が強くなり、波はかなり高かったです。

f:id:kzlife:20171205234957j:plain
木造のホームがいい味を出している鎌倉高校前駅

鎌倉高校前駅に戻ってきました。ホームから、江の島とは反対方向をパチリ。海の向こうに見えるのは三浦半島です。この鎌倉高校駅の木造のホームも、いい味を出しています。

夕陽を見に七里ヶ浜へ

鎌倉高校前から、再び鎌倉方面へ一駅。七里ヶ浜(しちりがはま)駅で下車します。七里ヶ浜駅は、海岸沿いの道路から少し奥に入ったところにあるのですが、海までは徒歩でも3分ほど。

道路を渡り、向かい側の駐車場へ。ここへやってきた目的は…

f:id:kzlife:20171205235106j:plain
七里ヶ浜から眺める絶景!

この景色を眺めるためでした! 夕陽と江の島と富士山。湘南ならでの素晴らしい光景でした。この時点で、日没15分前。すでに駐車場にはカメラを持った人がたくさん訪れていました。

f:id:kzlife:20171205235147j:plain
稜線に沈む夕陽と江の島

駐車場から階段を下りて砂浜へ。稜線に沈みつつある夕陽と江の島をアップで。風が強く、砂や水しぶきが飛んでくる、カメラにとっては最悪のコンディションでした。あとで掃除しましたが…

f:id:kzlife:20171205235251j:plain
日没を迎えた七里ヶ浜

完全に日が沈みました。この15分足らずの間に、空の色や明るさが劇的に変わっていくのが面白いですね。

f:id:kzlife:20171205235338j:plain
夕焼けのグラデーションが美しいです

ちょっと引いた絵も。風が強かったせいもあって、空はかなり澄んでいました。かなり寒かったですが…。

f:id:kzlife:20171205235439j:plain
江の島にも灯りがともり始めました

日没後20分。空はかなり暗くなり、江の島の灯りが目立つようになってきました。

遅くなるので、この辺りで引き揚げることにしました。

日本に2つしかない懸垂式モノレール「湘南モノレール」に乗車

七里ヶ浜を引き上げた後は、再び江ノ電で江の島へ。江ノ電の江の島駅からすぐのところに、湘南モノレールの「湘南江の島駅」があります。

f:id:kzlife:20171205235534j:plain
絶賛工事中の湘南江の島駅

絶賛工事中の湘南江の島駅です。この時間から大船方面へ向かう客は少ないのか、駅はひっそりとしていました。

湘南モノレールのホームは、この湘南江の島駅の5階にあるのですが、現在は工事中でエスカレータが使用中止。エレベーターもなく、なんと階段で上がるしかないようです。「湘南江の島駅舎の耐震補強及びバリアフリー改修工事」とありましたが、バリアフリー工事のために階段しか使えないという、笑えない事態になっているようです。

息を切らせて5階ホームに到着すると、ちょうど大船行きの電車が出発するところでしたので、急いで乗車しました。

湘南モノレールは、大船~湘南江の島を結ぶ、全長6.6kmの路線です。湘南モノレールの特徴は、日本には二つしか存在しない「懸垂式」という方式を採用していることです。羽田モノレールのように、レールを跨いで走る「跨座式」(こざしき)とは異なり、文字通り、レールにぶら下がって走る方式のモノレールです。

f:id:kzlife:20171205235603j:plain
大船駅に到着した湘南モノレール 懸垂式の珍しいモノレールです

大船駅に到着した湘南モノレールです。この写真のように、車両がレールにぶら下がっています。

f:id:kzlife:20171205235647j:plain
大船駅に到着するモノレール

大船駅に入ってくるモノレールを撮りました。思いっきりブレてますね…。

こんなふうに、レールにぶら下がって走るため、車両の下には何もありません。湘南モノレールは、クルマが行き交う道路のすぐ上を、かなりの速度で走っていきます。最高時速は75kmとのことですが、大船と江の島の間には低い山があり、かなりのアップダウンがありました。ちょっとしたジェットコースターに乗っているかのような感覚になります。

f:id:kzlife:20171205235826j:plain
JR大船駅とライトアップされた大船観音像

JR大船駅の向こうには、紫色にライトアップされた大船観音像が。大船観音時のご本尊様であります。電線が思いっきり邪魔ですね…。

ということで、ここで「鎌倉・江の島パス」の使用は終了で、鎌倉・江の島の日帰り旅は終了です。このあとは、上野東京ラインの電車に乗って帰宅したのでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m