K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

東北・北海道新幹線と上越新幹線で50%引きの「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売! 晩秋の旅行にいかがでしょうか?

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

JR東日本・JR北海道から、期間・区間限定ながら、50%引きで新幹線に乗車できる「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売されます。11月~12月の閑散期のみの設定ですが、晩秋の北海道・東北や新潟を旅してみてはいかがでしょうか。

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」を発売!

JR東日本・JR北海道から、通常の乗車券・特急券の合計額が50%引きになる「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売されます。

発売される区間と期間、料金は以下の通りです。

路線・区間 設定期間 お先にトクだ値SP スーパーモバトクSP
東北新幹線 はやぶさ
東京・上野・大宮~八戸
12/1(金)~12/20(水) 8,140円
東京都区内~八戸
7,190円
(東京~八戸)
北海道新幹線
新青森~新函館北斗(注1)
11/20(月)~12/25(月) 3,620円
新青森~新函館北斗
上越新幹線
東京・上野・大宮~新潟
11/6(月)~11/30(木) 5,280円
東京都区内~新潟
4,830円
(東京~新潟)

※「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の料金は通常期のもの(今回の設定期間に一部閑散期と繁忙期が含まれています)

※(注1) 北海道新幹線内各駅間の設定もあり

詳しくは、各社のプレスリリースをご覧ください。

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の購入方法

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」は、いずれもインターネットのみでの販売になります。

  • 「お先にトクだ値スペシャル」: JR東日本・JR北海道のインターネット購入サービス「えきねっと」での購入
  • 「スーパーモバトクスペシャル」: JR東日本の「モバイルSuica」登録の携帯端末からの購入

「えきねっと」は、JR東日本に加えて、JR北海道もインターネット購入サービスとして提供していますが、「モバイルSuica」はJR東日本のみのサービスです。北海道新幹線に「スーパーモバトクスペシャル」の設定がないのはこのためです。

「お先にトクだ値スペシャル」の購入方法

「お先にトクだ値スペシャル」は、上記の通り、JR東日本・JR北海道のインターネット購入サービス「えきねっと」から購入します。

www.eki-net.com

上のえきねっとのサイトの「きっぷ予約」からログインし、「指定席」→「〇〇新幹線」を選んで、乗車日・乗車時刻・乗車駅・下車駅を入力して検索します。すると、発車時刻順に列車の一覧が出てきます。その中で、「トクだ値/乗車券つき」の「50%割引」のところが「お先にトクだ値スペシャル」です。この「50%引き」の欄が「―」の列車は、お先にトクだ値スペシャルが設定されていない列車や区間です。「×」の場合は売り切れです。

難しそうに思えますが、えきねっとで新幹線のきっぷを購入したことがあるならば簡単です。なぜなら、「お先にトクだ値スペシャル」を購入するための特別な手順は必要なく、お先にトクだ値スペシャルが設定されている列車には「50%割引」の欄にマークが出てくるからです。

「スーパーモバトクスペシャル」の購入方法

「スーパーモバトクスペシャル」は、JR東日本の「モバイルSuica」に登録した携帯端末(スマートフォンやガラケー)から購入します。

モバイルSuicaのアプリを起動し、「チケット購入」→「モバイルSuica特急券」と進みます。ログインの画面が出てきたらパスワードを入力してログインします。いくつか確認画面を進むと、「モバイルSuica特急券メニュー」が表示されますので、「1:時刻を指定して購入」を選び、「1:東北・山形・秋田・北海道新幹線」か「2:上越・北陸新幹線」を選びます。次の画面で、乗車日・乗車時刻・乗車駅・下車駅を入力します。

発車時刻順に列車名の一覧が出てきますが、「割」マークがついている列車が「スーパーモバトク」の対象列車です。乗車したい列車をクリックすると、座席種別やきっぷの種別ごとに料金が表示されますが、「スーパーモバトクスペシャル」と表示されているものを選びます。「スーパーモバトクスペシャル」が表示されない場合は対象列車ではない可能性がありますので、よく確かめましょう。

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の注意事項

f:id:kzlife:20171019222755j:plain

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」ともに、割引率が高い代わりに、制限事項があるきっぷになっています。ここでは、購入の際に注意しておきたいことを紹介します。安いからと言って、何も考えずに買ってしまって後悔することのないようにしましょう。

区間・列車・席数限定のきっぷ

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」は、50%引きで購入できる区間や列車、席数が限定されています。

設定区間は、上の表にあげたとおりです。上記以外の区間では50%引きのきっぷは設定されていませんので注意しましょう。

また、すべての列車が対象となるわけではありません。対象となる列車は、各社のプレスリリースを参照してください。

さらに、対象となる区間・列車だからといって、必ず購入できるわけではありません。「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」で販売される席数が決まっていますので、対象列車に空席があったとしても購入できない場合があります。

乗車券と特急券がセットになったきっぷ

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」は、いずれも乗車券と特急券がセットになったきっぷです。乗車券の区間も、「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の設定区間に限定されています。つまり、新幹線に乗車する駅までと、新幹線を下車してから目的地となる駅までの乗車券は別に購入しなくてはなりません

ただし、「お先にトクだ値スペシャル」の東京・上野発着のきっぷのみ、「東京都区内」となっていますので、都区内から東京・上野までのきっぷは不要です。(「スーパーモバトクスペシャル」は東京・上野それぞれの駅からの乗車券なので注意!)

購入は3週間前まで!

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の購入は、基本的に乗車日の3週間前までとなっています。

  • 「お先にトクだ値スペシャル」: 乗車日の1か月前の午前10時~乗車日21日前の23時40分まで
  • 「スーパーモバトクスペシャル」: 乗車日の1か月前の午前10時~乗車日20日前の午前1時40分まで

乗車日の1か月前というのは30日前か31日前ですから、実質的に10日間程度しか購入のチャンスがありません。「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の購入を狙っている方は、忘れないように購入しましょう。

ちなみに、「お先にトクだ値スペシャル」と「スーパーモバトクスペシャル」で微妙に発売終了時間が異なるのは、前者が「えきねっと」での購入、後者が「モバイルSuica」での購入となっていて、システムが異なるからでしょう。

払い戻し手数料が50%

「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」は、それぞれ、新幹線や特急列車のきっぷを割引で販売する「お先にトクだ値」「スーパーモバトク」のスペシャル版です。

元になっている「お先にトクだ値」「スーパーモバトク」という割引きっぷでは、払い戻し手数料が、割引率と同じ というルールがあります。今回は割引率が50%ですので、払い戻し手数料は50%、つまり、購入額の半分も手数料として取られてしまうということです。割引率が高いので仕方がないのですが、購入期限の3週間前に、乗車することが確実に決まっている場合 に購入するようにして、払い戻しにならないように注意しましょう。


以上、JR東日本、JR北海道が発売する、通常のきっぷの半額で新幹線に乗車できる「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」の話題をお伝えしました。これらのきっぷが設定されている期間は晩秋~初冬にあたり、一般的には観光シーズンではないのですが、50%引きの列車を狙っておトクに旅行するのもよいのではないでしょうか。