K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

いよいよ汽車旅へ! 青春18きっぷの正しい使い方を解説します! ~青春18きっぷ活用法(5)~

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

JRの改札口

青春18きっぷ・指定席券や宿の手配が済んだら、あとは当日、汽車旅に出かけるだけです。いよいよ青春18きっぷを利用しますが、普通のきっぷ(普通乗車券など)とは少し異なるところがあります。今回は、実際に青春18きっぷを利用してJR線に乗車するときの「正しい青春18きっぷの使い方」を説明します。

利用日の初乗車時にスタンプを押してもらおう!

青春18きっぷのスタンプ

青春18きっぷは1枚で5回分(5日分)利用できますが、期間中であれば連続した5日間でなくても構いません。つまり、青春18きっぷを購入した利用者が利用日を決める のです。そのため、青春18きっぷの券面には、利用可能期間(夏季であれば7月20日~9月10日)は印刷されていますが、有効期間(何月何日に有効きっぷか)は印刷されていません。

  • 普通のきっぷ: 有効期間がきっぷに印刷されている
  • 青春18きっぷ: 有効期間(利用日)を利用者が決めるため、券面には印刷されていない

では、どのようにして青春18きっぷの利用日がわかるようにするのでしょうか? それは、青春18きっぷを利用したい日の最初の乗車時に、駅で日付入りのスタンプを押してもらう のです。

上の写真のように、青春18きっぷにはこのスタンプを押す枠が5つ設けられています。利用したい日にスタンプを1つ押してもらうことで、合計5日分利用できるというわけです。

無人駅からの乗車の場合は?

「駅でスタンプを押してもらうといっても、利用日に最初に乗車する駅が無人駅なんだけど…」という場合にはどうするればよいのでしょうか?

そんなときは、列車に乗車したら、すぐに車掌に言ってスタンプを押してもらいましょう。ワンマン運転の場合は車掌が乗車していないので、代わりに運転士にスタンプを押してもらう ことになります。 運転士にスタンプをもらう場合には、列車が駅に停車しているときにします。

列車が遅延していたり、混雑していたりする時には、運転士にスタンプをもらえない時もあります。そんなときには、乗車するときに整理券を取り、下車する駅で事情を話してスタンプをもらうようにしてください。

いずれにしても、重要なことは、できる限り早くスタンプを押してもらうこと です。・

自動改札は通れません! 駅員のいる通路を通って入場・出場しましょう!

青春18きっぷの裏面は黒くなっていて、通常のきっぷと同じように磁気券のように見えます。そのため、自動改札機を通れそうに思えますが、青春18きっぷでは自動改札を通れません。 面倒でも、駅員のいる通路を通って、入場(改札を入ること)、出場(改札を出ること)しましょう。

車内改札時は青春18きっぷを車掌に見せよう!

列車内で、車掌が「きっぷを拝見します」といって回ってくることがあります。一般には「車内改札」といいます。そんなときは、あわてずに青春18きっぷを見せましょう。その日のスタンプが押してあれば何の問題もありません。(もちろん、その列車が青春18きっぷで乗車できる列車である場合ですが)

指定席券の車内改札時にも青春18きっぷを一緒に見せよう!

全車指定席の夜行列車(ムーンライトながら等)や観光列車(リゾートしらかみ等)で車内改札がある場合も、指定席券とともに青春18きっぷを見せましょう。全車指定席の普通列車・快速列車には「指定席券+青春18きっぷ」で乗車できるルールになっていますので、この場合もあわてる必要は全くありません。

私鉄・三セクなど青春18きっぷが利用できない区間に直通する列車に乗るときは?

ここ数年で新幹線の開業が相次ぎ、並行在来線が三セク(第三セクター)に移管されることが増えています。三セクや私鉄路線では、一部の例外を除いて、基本的に青春18きっぷでは乗車できません。

ただし、JRから三セクに運行会社が移管されたとしても、乗客の利便性を考えて、JR線から三セクや私鉄路線に直通する列車が多く残っています。このような他社に直通する列車に乗車する場合はどうすればよいのでしょうか?

この場合の乗車方法としては、以下の2つが考えられます。

  1. あらかじめ三セクや私鉄区間のきっぷを購入しておく
  2. 三セク・私鉄路線の駅での下車時や、車内改札時に清算する

1. あらかじめ三セクや私鉄区間のきっぷを購入しておく

1.の方法が取れる場合はこのほうがよいでしょう。三セクや私鉄の駅で、JR線に直通する列車に乗車する場合はこの方法が使えるはず です。

例えば、盛岡からいわて銀河鉄道線を経由してJR花輪線に直通する列車に乗車する場合、盛岡駅で乗車する際に、いわて銀河鉄道線とJR線の分岐駅となる好摩駅までの乗車券を購入しておけばOKです。「分岐駅がどこかなんてわからない」という場合には、駅の窓口で、青春18きっぷを見せて、「〇〇駅まで行きたいが、どこまでの乗車券を買えばよいか」と聞けば教えてもらえますので、心配しなくて大丈夫です。

2. 三セク・私鉄路線の駅での下車時や、車内改札時に清算する

2.の方法は、1.の方法が取れない場合、例えば、JR線から三セク・私鉄路線に直通する列車に乗車する場合などに利用します。たいていの場合は、精算時に「〇〇駅(JR線の駅)から乗車した。××駅(三セク・私鉄の駅)まで行きたい」と言えば、三セク・私鉄区間の乗車券を発行してくれます。

乗車する列車がワンマン列車の場合、念のために乗車時に整理券と取っておいたほうがよいでしょう。 どの駅から乗車したかの証明になりますので、何かもめたときに役に立ちます。もっとも、たいていの場合は、「JR線から乗ってきた」というだけで、三セク・私鉄の乗車区間がわかるので、もめることもないでしょうけれど。

運休・遅延時の救済措置は基本的にありません!

青春18きっぷは格安のきっぷであるがゆえに、列車が運休したり大幅に遅延したりしても、払い戻しや他社線への振り替え乗車などの救済措置は、基本的にありません。 その点を注意して利用するようにしましょう。特に、夏季シーズンの台風や大雨、冬季シーズンの大雪などによる運休や遅延が予想される場合は、バックアッププランも考えておいたほうがよいでしょう。

在来線が運休で、並行して走る新幹線が動いているときは、青春18きっぷでも新幹線に乗せてもらえる場合もあります。ただし、これは例外的な措置ですので、期待してはいけません。「救済措置はない」と思っておきましょう。

BRT(バス高速輸送システム)・運休区間の代行バス(普通列車扱い)には乗車可能

気仙沼線・大船渡線の一部区間で採用されているBRTや、災害等で鉄道が運休している区間で運転される代行バスには、青春18きっぷでも乗車できます。

ただし、普通乗車券のみで乗車できる代行バスに限ります。 BRTを含めて、普通乗車券で乗車できる代行バスは、運行上は普通列車と同じ扱いになっているためです。

ただし、運休区間に設定される代行バスは、 運転本数が少なかったり、鉄道よりも時間を要することも多いので、利用する場合には事前にダイヤをよく調べておきましょう。

まとめ

「いろいろルールがあって難しそう!」と思われたかもしれませんが、実際に使ってみると拍子抜けするほどカンタンです。

  • 利用日の最初の列車に乗車する前に日付入りのスタンプを押してもらう
  • 自動改札機は通れないので、駅員のいる通路を通って入場・出場する
  • 三セク・他社線に直通する列車に乗車する場合は、あらかじめ他社線のきっぷを購入しておくか、下車駅または車内で清算する

まずはこの三つを覚えておき、わからないことがあったら駅員や車掌に聞くとよいでしょう。

青春18きっぷを活用して、自由で気ままな汽車旅を楽しみましょう!!

関連記事