K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

2017年も青春18きっぷが発売されます! 北陸・北海道新幹線開業を乗り越えたのでしばらくは安泰でしょうか?

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

青春18きっぷ

2017年もJR各社から青春18きっぷが発売されることが発表されました。ここ何年か、新幹線開業による並行在来線の分離などが相次ぎ、青春18きっぷで利用できる在来線が減っていく一方で存続が危ぶまれていましたが、大規模な新線開業はしばらくなさそうなので、当面は安泰でしょうか?

2017年も例年通りの内容で青春18きっぷが利用できます!

2月9日、JR各社から2017年の青春18きっぷ発売のニュースリリースが一斉に出されました。春・夏・冬と3季分まとめて発表されています。昨年から利用可能な「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」は、今年も発売されます。

青春18きっぷの概要

  • 利用期間・発売期間
    • 春季 利用期間:3月1日~4月10日(発売期間:2月20日~3月31日)
    • 夏季 利用期間:7月20日~9月10日(発売期間:7月1日~8月31日)
    • 冬季 利用期間:12月10日~1月10日(発売期間:12月1日~12月31日)
  • 値段: 11,850円(おとな・こども同額、5回分)
  • 利用可能な列車・路線
    • 全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリー
    • 普通・快速列車として運転される列車の普通車指定席には、別途指定席券を購入することで乗車可能
    • 普通・快速列車として運転されるライナー列車はライナー券を別途購入で乗車可能
    • 普通・快速列車のグリーン車自由席は別途グリーン券購入で乗車可能(グリーン車指定席は乗車不可)
  • 特例で乗車可能な列車・路線
    • 奥羽本線 青森~新青森の特急列車(※1)
    • 石勝線 新得~新夕張の特急列車(※1)
    • 宮崎空港線 宮崎~宮崎空港の特急列車(※1)
    • 青い森鉄道 青森~八戸の通過利用(青森・野辺地・八戸で下車可能)(※2)
    • あいの風とやま鉄道 富山~高岡の通過利用(富山・高岡で下車可能)(※2)
    • IRいしかわ鉄道 金沢~津幡の通過利用(金沢・津幡で下車可能)(※2)
  • 青春18きっぷ北海道新幹線オプション券
    • 北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間(普通車指定席の空いている席)と、道南いさりび鉄道線木古内~五稜郭の普通列車を連続して利用できるオプション券
    • 値段:2,300円(おとな・こども同額)

※1: 区間外にまたがって乗車する場合は、乗車区間の乗車券・特急券が必要, ※2: 下車可能駅以外で下車する場合は、三セク区間の乗車券が別に必要

ここ数年で特例が増えて少々難しくなってきていますが、三セクの通過利用は、大湊線、城端線・氷見線、七尾線といった、ほかのJR線と接続していない孤立した路線へのアクセスに利用できると覚えておけばよいでしょう。

詳しくは、JR各社のWebサイトやリリースをご覧ください。

~今年も「青春18きっぷ」を発売します~ 「青春18きっぷ」でゆったりとした鉄道の旅をどうぞ! [PDF/151KB] JR東日本プレスリリース 2017年2月9日

北陸新幹線・北海道新幹線の開通を乗り切ったので当面は安泰?

ここ数年、北陸新幹線や北海道新幹線の新規開業が相次ぎ、同時に並行在来線がJRから分離されるということが続いてきました。そのたびに、青春18きっぷで利用可能な区間が狭まったり、通過利用の特例が増えたりといったことが起こってきました。このような状況が想定できたので、一部の(ネット上の?)鉄道ファンからは、青春18きっぷは存続が危ういのではないかという意見が出ていました。

その不安をさらに搔き立てたのが、これまで春・夏・冬の3季分の発売がまとめて行われていたのに対して、2013年~2014年頃に、3季分の発売がまとめて発表されず、2季分のみや1季分のみの発表となったことです。結局、後から追加で発売が発表され、これまでどおり春・夏・冬の3季で利用できることになりました。おそらく、消費税が8%に上がった時の値付けや、新幹線開業時に分離された在来線の扱い(通過利用の扱い)などの調整があり、3季分まとめて発表できなかったことがあったのではないかということになりました。(あくまで推測ですが)

今後、しばらくは新幹線の新規開業はないですし、青春18きっぷのルールに大きな影響を与えそうな出来事もなさそうなので、当面はこれまでどおり発売されるとみてよいと思います。

青春18きっぷを持って気ままな汽車旅にでかけよう!

青春18きっぷのメリットは、何といっても「全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席」に乗車できることです。「全国のJR線」ですよ、すごいですね。普通列車・快速列車が走っていないJR線はほとんどありませんし、そのような区間は特例として特急列車に乗車できるようになっています。つまり、青春18きっぷだけで、ほとんど全てのJR線に乗車できることになります。

1日分が2,370円という値段の安さが注目されがちですが、個人的には、いわゆる「フリーきっぷ」であることのほうが魅力的です。旅の途中で行き先を変更したり、思いつきで途中下車してみたり、といったことが自由にできるのです。これを事前に乗車券を用意したうえでやろうとするとなかなか大変です。行き先変更や払い戻しといった手間が生じ、予定が変わるたびにみどりの窓口などで手続きが必要になります。フリーきっぷの王様である青春18きっぷであれば、そんな面倒なことは必要ありません。「気ままな」汽車旅には青春18きっぷが最適なのです。

ということで、今年も青春18きっぷを活用して、全国あちこちに旅をしてみませんか?