K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

コメダ珈琲でモーニングデビューをしてみた

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

先日、初めてコメダ珈琲のモーニングにいってみました。名古屋の文化だという喫茶店のモーニング。生まれてからずっと関東在住の私には、これまで縁がありませんでした。

いつも混んでるコメダ珈琲

東京にもコメダ珈琲の店舗が増えています。コメダ珈琲のWebで検索してみたら、2016年10月現在、東京都内に41店舗もあるようです。私の活動範囲内にも何店舗かあるのですが、スタバやドトールと違って、駅前にある店舗が少ないのですよね。それで、いつも駅前のドトールで済ませてしまうことが多かったのです。

池袋には比較的駅に近い店舗が2つあるのですが、休日はいつも混んでいて行列になっています。他にすぐに入れる喫茶店があるし、コーヒーを飲むのに並んで待つのもなぁ、と思うわけです。そんなわけで、いつかは行ってみたいと思いながら、なかなかその機会に恵まれませんでした。

www.komeda.co.jp

初のコメダモーニングを体験

先日、所用があり、休暇を取って朝から出かけた際に、ようやくコメダ珈琲のモーニングを体験することができました。千葉県某所の店舗ですが、入店したのは午前10時前。平日の朝だというのに、店内はかなり混雑しています。

そこで注文したのは、「たっぷりブレンドコーヒー」(520円)です。モーニングは、トースト+たまごペーストを選択。他に、ゆで卵、小倉あんを選択できます。

コメダ珈琲のモーニング

たっぷりブレンドコーヒーは、通常のブレンドコーヒー(420円)の1.5倍の容量があり、かなり大きなカップで出てきます。モーニングは写真のように、バケットに入ったトーストと、小さな容器に入ったたまごペーストです。このたまごペーストをトーストに塗っていただきます。

トーストはかなり厚切りですが、見た目より食感は軽く、サクサクでとても食べやすいです。たまごペーストをのせて食べるとあっという間に完食。朝食としては若干少なめですが、おやつとしてはちょうどよい感じです。ミニサラダ200円も付けられるようで、こちらはポテトサラダがついていたりで、それなりにボリュームがあるようです。

長居できる心地よさ

モーニングを食べ終わったあとは、コーヒーを飲みながらしばし読書です。平日の午前中ということもありますが、客層は年配の方が多く、店内はとても落ち着いています。みなさん、新聞を読んだり、本を読んだり、スマホをいじったり、思い思いの時間を過ごしているようです。案内された席は2人掛けのボックスですが、席は広く、隣のテーブルとの間隔もそれなりにあるので、まわりがあまり気にならないのはいいですね。いつまでも長居できそうでしたが、次の予定もあるので1時間ちょっとで店を出ました。

うちの近所にあれば毎日通うのになぁ、と思ったほど居心地のよい喫茶店でした。セルフサービスのカフェとは異なり、コメダ珈琲はフルサービスの喫茶店ですので、お値段は高めです。そのせいもあって、店内は落ち着いていますので、ゆっくりしたいときにはおすすめですね。