K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

「小さな旅ホリデー・パス」で紅葉狩りへ行こう!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

紅葉

フリーきっぷで紅葉を見に行こうシリーズ第四弾は、南東北で週末に利用できる『小さな旅ホリデー・パス』です。主に、福島県、宮城県、山形県がエリアになっています。利用できるのはJR線のみですが、このエリアは東北地方の脊梁山脈を東西に走るローカル線が多いので、車窓からの紅葉も期待できそうですね。

『 小さな旅ホリデー・パス』の概要

小さな旅ホリデー・パスの概要を簡単に紹介します。詳細は、下記のJR東日本のおトクなきっぷのページをご覧ください。

『小さな旅ホリデー・パス』(JR東日本 おトクなきっぷ)

  • フリーエリアの南限は、只見・喜多方・新白河・小野新町、北限は新庄・平泉・気仙沼 (詳細は上記リンクにあるフリーエリアの図をご覧ください
  • 上記エリア内の普通列車(快速列車・BRT含む)に乗り放題、別に特急券等を購入すれば、在来線特急も乗車可能(東北新幹線は不可、山形新幹線福島~新庄は特急券を購入すれば乗車可能)
  • 発売期間:通年
  • 有効期間:1日
  • 利用期間:土・休日、GW(4/29~5/5)、夏休み(7/20~8/31)、年末年始(12/23~1/7)の毎日
  • 発売場所:フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ
  • 値段: 2670円(おとな)、1330円(こども)

毎年発売されている定番のフリーきっぷです。通常は土休日のみ利用可能ですが、GWや夏休みなどの繁忙期には毎日利用できるのがうれしいですね。通常は繁忙期には利用できなくなるフリーきっぷが多いのですが、このきっぷは逆ですね。

紅葉狩りのおすすめ路線

仙山線(仙台~山形)

まずは、太平洋側の仙台と内陸の山形を結ぶ仙山線です。仙山線の全線が、仙台市内と山形市内という県都のみを走る列車ですが、とてもそうは思えない山深い山間部を走る路線です。ハイライトは、作並~山寺の奥羽山脈を横切る区間でしょうか。見頃の時期には、鮮やかな紅葉が車窓いっぱいに広がります。

また、途中の山寺駅で下車して、山寺(正式名称は立石寺)を散策するのもおすすめです。「山寺」というくらいなので、山の斜面にさまざまな御堂が建っています。一番上まで登るとそれなりに大変ですが、紅葉の山に挟まれたように佇む山寺の町が一望できますので、天気が良ければおすすめです。

www.rissyakuji.jp

陸羽東線(小牛田~新庄)

次に紹介するのは、東北本線の小牛田と奥羽本線の新庄を結ぶ非電化路線の陸羽東線です。この路線も、仙山線と同様に、奥羽山脈を横切って、太平洋側と内陸を結ぶ路線ですので、山間部を走行します。

この路線には、「奥の細道湯けむりライン」という愛称がつけられています。その名の通り、鳴子温泉をはじめとして、沿線に多くの温泉地が点在します。鳴子温泉で乗り換えとなる列車が多いので、途中下車して温泉を楽しむのもよさそうです。

車窓のハイライトは、鳴子トンネルを抜けたあとにある「鳴子峡」という深い渓谷でしょう。この渓谷を渡る際に、断崖絶壁に紅葉した木々が迫りくる絶景を堪能できると思います。

リゾートみのり

この路線を乗るのであれば、「リゾートみのり」に乗車するのもおすすめです。週末を中心に、仙台~小牛田~新庄を1往復しているリゾート列車です。

座席はゆったりとしていますし、窓もとても大きいので、紅葉を眺めるのにはもってこいです。全席指定の列車ですが、指定席券を購入すれば、小さな旅ホリデー・パスでも利用できます。運転日時などの詳細は、JR東日本 仙台支社のサイトをご覧ください。

jr-sendai.com

おすすめプラン

小さな旅ホリデー・パスを活用して紅葉を満喫するプランを考えてみました。2016年秋の休日ダイヤです。

  • 仙台 09:13 → 11:00 鳴子温泉 リゾートみのり(指定席券が必要)
  • 鳴子温泉で日帰り温泉+ランチ
  • 鳴子温泉 13:05 → 14:09 新庄 陸羽東線(普通列車)
  • 新庄 14:18 → 15:32 山形 奥羽本線(普通列車)
  • 山形 15:59 → 17:13 仙台 仙山線(快速列車)

仙台から、東北本線~陸羽東線~奥羽本線~仙山線と一周してくるルートです。上で紹介した陸羽東線と仙山線で紅葉が見られます。リゾートみのりは運転日が限られていますので、上記の仙台支社のサイトでご確認ください。

ということで、宮城県・山形県の路線を中心に紹介してみました。

関連記事(フリーきっぷで紅葉を見に行こうシリーズ)

www.kzlifelog.com

www.kzlifelog.com

www.kzlifelog.com