読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

「サンキュー千葉フリーパス」で紅葉狩りへ行こう!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

紅葉

フリーきっぷで紅葉を見に行こうシリーズ第三弾は、ほぼ千葉県全域で利用できる『サンキュー千葉フリーパス』です。

千葉県は温暖な地なので、紅葉というイメージはあまりないのですが、関東の紅葉シーズンの最後を飾る名所がたくさんあります。その中から、紅葉を眺めるのによさそうな路線をいくつか紹介します。

サンキュー千葉フリーパス

千葉方面の旅行に便利なのが、『サンキュー千葉フリーパス』です。

  • フリーエリア(鉄道)は、千葉県内のJR線(エリア境界駅は、舞浜、市川、松戸、天王台、十二橋、銚子)、小湊鉄道全線、いすみ鉄道全線、銚子電鉄全線
  • フリーエリア(バス)は、小湊鉄道バス、九十九里鉄道バス、千葉交通バス、ジェイアールバス関東、鴨川日東バス、館山日東バス、天羽日東バスの指定路線
  • 上記エリア内の普通列車(快速含む)に乗り放題、在来線特急・グリーン車なども特急券・グリーン券を購入すれば乗車可能、特急回数券も利用可能
  • 発売期間:2016年8月1日~11月19日
  • 利用期間:2016年9月1日~11月20日の連続する2日間
  • 発売場所:フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ
  • 値段: 3900円(おとな)、1950円(こども)

JR東日本千葉支社ニュースリリース 8月1日から「サンキュー千葉フリーパス」を発売します [PDF]

このフリーきっぷのポイントは二日間有効というところでしょうか。鴨川観光と小湊鉄道~いすみ鉄道などの汽車旅を組み合わせるといった使い方ができると思います。一方、日帰りで元を取ることもできなくはないですが、かなり乗りっぱなしになってしまうと思いますので、週末など一泊二日の旅行に利用するのがよさそうです。

紅葉狩りのおすすめ路線

小湊鉄道~養老渓谷

小湊鉄道

まずは、なんといっても五井~上総中野間を走る小湊鉄道でしょう。上の写真のような昔ながらのディーゼルカーが走るローカル線ですが、紅葉シーズンには観光客でにぎわいます。

小湊鉄道は、東京湾に面した五井駅から、房総半島の内陸部へ走っていきます。房総半島の内陸部は山間部が多いので、車窓からの紅葉も期待できます。

そして、小湊鉄道沿線には、養老渓谷という紅葉の名所があります。「関東一遅い紅葉」として有名で、見頃は11月下旬~12月上旬です。ハイキングでも有名なところですので、列車を降りて散策がてら紅葉狩りをするのがよさそうですね。また、養老渓谷を形作る養老川沿いには温泉宿もありますので、紅葉狩りの後は温泉に泊まることもできます。

www.youroukeikoku.com

養老渓谷の見どころの一つ、「粟又の滝」までのバス路線も、サンキュー千葉フリーパスで利用できますので、散策とバスを組み合わせて効率的な旅行ができそうです。

久留里線~亀山湖

久留里線 キハE130

もう一つおすすめの路線は、こちらも房総半島内陸部へ向けて走るJR久留里線です。東京湾沿いの街である木更津から房総半島中央部の上総亀山までを結ぶ非電化のローカル線です。

沿線の主要駅の久留里から先は、かなり山間部に分け入っていきますので、車窓からも紅葉がよく見えます。

また、終点の上総亀山から徒歩10分ほどのところにある「亀山湖」も紅葉の名所です。亀山湖はダム湖ですが、クルージングもできるため、湖上からの紅葉狩りが楽しめます。こちらも、見頃は11月下旬~12月上旬とのことです。サンキュー千葉フリーパスの有効期限にぎりぎり入るかどうかですので、紅葉情報を確認の上、お出かけいただいたほうがよいかと思います。

関連記事

www.kzlifelog.com

www.kzlifelog.com