K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

ときわ路パスで紅葉狩りへ行こう!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ

車窓からの紅葉

フリーきっぷで紅葉を見に行こうシリーズ(?)その2は、茨城県を中心に利用できる『ときわ路パス』です。

魅力度ランキングでは残念ながら最下位の茨城県ですが、汽車旅ではぜひ乗りたい魅力的なローカル線がたくさんあります。水郡線、ひたちなか海浜鉄道、関東鉄道常総線などなど。今回は、これからの時期にぴったりの紅葉狩りによさそうな路線を紹介します。

ときわ路パス

茨城方面への気軽な汽車旅にぴったりなのが『ときわ路パス』です。茨城県内のJR線、私鉄線の普通列車に乗り放題のきっぷです。概要を紹介します。詳しくは、JR東日本水戸支社のホームページをご覧ください。

  • フリーエリアは、JR線(常磐線取手~大津港、水戸線小田林~友部、水郡線水戸~下野宮・常陸太田、鹿島線鹿島サッカースタジアム~潮来)、関東鉄道常総線・竜ケ崎線、真岡鉄道、鹿島臨海鉄道、ひたちなか海浜鉄道
  • 上記エリア内の普通列車(快速含む)に乗り放題、在来線特急・グリーン車なども特急券・グリーン券を購入すれば乗車可能、SLもおかも整理券を購入すれば乗車可能
  • 発売期間:2016年8月3日~11月27日
  • 利用期間:2016年9月3日~11月27日の土休日(1日間有効),大人の休日俱楽部会員用は10月1日~11月27日の土休日
  • 発売場所:フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ
  • 値段: 2150円(おとな)、540円(小児)、1650円(大人の休日倶楽部会員)

(参考)JR東日本水戸支社『ときわ路パス』[PDF]

ぐんま世界遺産ワンデーパスと同様、フリーエリア内のJR東日本の駅でしか購入できませんので、フリーエリア外からくる場合には、どの駅で購入するかをよく考えておいたほうがよいと思います。東京方面からですと取手が候補でしょうか。

JR線メインでも利用価値がありますが、茨城県内の私鉄の乗り歩きにちょうどよいきっぷですね。また、小児用が安く設定されているところも、家族連れにはうれしいですね。

紅葉狩りにおすすめの路線

水郡線(水戸~袋田~下野宮)

まずは何といっても水郡線でしょうか。久慈川に沿って進む水郡線の車窓からは、奥久慈の渓谷美が見られます。紅葉の時期にはより一層美しいと思います。また、水郡線袋田駅から路線バスで10分ほどのところにある「袋田の滝」もおすすめです。言わずと知れた日本三大名瀑の一つですが、紅葉の名所でもあります。

袋田の滝

(注)2009年7月に訪問したときに撮影したので紅葉の写真ではありません

幸い、水郡線は袋田の二つ先の下野宮まで、ときわ路パスのフリーエリアに入っていますので、水郡線に乗るのであれば、袋田の滝を見に行くのがおすすめです。

関東鉄道 常総線(取手~下館)

関東鉄道のディーゼルカー

山間部の路線ではありませんが、田園風景の中を走る関東鉄道常総線からも紅葉が楽しめます。取手側は住宅地も多いですが、線路の周囲に木々が迫っている場所も多く、これらが紅葉したら、場所によっては紅葉のトンネルを通り抜ける感じになるのではないかと思います。(紅葉の時期に行ったわけではないので推測ですが…)

真岡鉄道(下館~茂木)

 

真岡鐵道のディーゼルカー

真岡鉄道は、特に茂木側が山間部にかかるため、紅葉がきれいに眺められると思います。ときわ路パスで訪れるのであれば、ぜひ「SLもおか」にも乗りたいですね。紅葉に染まった山々をSLの客車から眺めるのもよさそうです。撮り鉄の方は、紅葉をバックにSLを撮影するのもよさそうですね。

おすすめプラン

上で紹介した路線に乗るプランを考えてみました。

水郡線・袋田の滝を巡る場合には、取手~(常磐線)~水戸~(水郡線)~袋田~(路線バス)~袋田の滝、のルートがよいでしょう。東京方面からですと、この往復で丸一日かかると思います。袋田の滝へのバスは1日4本しかないですが、水郡線に連絡していますので安心です。

関東鉄道常総線・真岡鉄道を巡る場合、SLもおかに乗車するのであれば、SLもおかの下館発が10:35ですので、先に真岡鉄道を往復し、その後、常総線を南下するルートがよいと思います。

小山~小田林~(水戸線)~下館~(真岡鐵道・SLもおか)~茂木~(真岡鐵道)~下舘~(関東鉄道常総線)~取手

というルートになるかと思います。

いずれも、本数がそれほど多くない路線ですので、時刻表を確かめたうえで汽車旅をお楽しみください。

以上、ときわ路パスで乗りたい紅葉狩り路線を紹介しました。

関連記事

www.kzlifelog.com